MT4&MT5

2020/9/24

【MT5】ブレイクイーブン(損益分岐点)に損切を動かすのに役立つEA4選!

  この記事では、ブレイクイーブンに損切を動かすのに役立つMT5 EAを4つ紹介します! 目次 自動でブレイクイーブン水準に動かすEA ブレイクイーブンの水準にラインを表示するインジ ボタンクリックでブレイクイーブンにストップロスを動かせるEA トレーリングストップつきEA         自動でブレイクイーブン水準に動かすEA このEAでは、ポジションに利益が出たときにストップロス注文をブレイクイーブン(損益分岐点)まで自動で動かしてくれます。 また、こ ...

FXトレード

2020/9/23

【FX】練行足とは?【欠点とその解決策、使い方を解説】

  この記事では、練行足について次の5つの項目を解説します。 目次 【FX】練行足とは?【計算方法】 練行足の欠点と解決策 練行足は押し目買い・戻り売りのエントリータイミングに最適! 練行足はチャートパターンやトレンドラインが見つけやすい! 練行足を使った環境分析   【FX】練行足とは?【計算方法】 練行足は、相場が一方向に一定の値幅を動くと新しい足が作成される、非時系列チャートの一種です。 一定の時間間隔の値動きをもとに作成されるローソク足と違い、練行足はポイント&フィギュ ...

MT4&MT5

2020/9/21

【厳選】MT4インジケーターおすすめ11選!【全無料】

  この記事では、無料で使えるおすすめMT4インジケーターを11個紹介します。 MT4でのトレードやチャート分析を効率化&快適にするインジケーターがあるので、 ぜひお試しください! 目次 チャートにフリーハンドでいろいろ描けるインジ 上位足・下位足のローソク足の形を確認できるインジ 複数のチャートで、ラインを同期するインジ フィボナッチリトレースメントやトレンドラインを自動で引いてくれるインジ 東京・ヨーロッパ市場レンジのブレイクアウトトレードに役立つインジ アラート機能でスプレッドの急拡大を知 ...

MT4&MT5

2020/9/19

【MT4】ブレイクイーブンにストップロスを動かすのに役立つEA6選!

  この記事では、ブレイクイーブン(損益分岐点)にストップロスを動かすのに役立つMT4 EAを6つ紹介します! 目次 ブレイクイーブン水準にストップロスを自動で動かすEA トレーリング&ブレイクイーブン機能のEA 損益分岐の水準に水平線を表示するインジ ブレイクイーブンの水準に価格タグを表示するインジ 複数ポジションの平均ブレイクイーブン水準を表示するEA スプレッド込みのブレイクイーブン水準を算出&表示するEA     ブレイクイーブン水準にストップロスを自動で動かすEA ...

MT4&MT5

2020/9/18

【MT4】連行足を表示するインジケーターを2つ紹介!

  この記事では、練行足をチャートに表示するMT4インジケーターを2つ紹介します!     練行足チャートを表示するインジ このインジは、練行足チャートを作成します。   手順 1.下記のサイトからインジケーターをMT4にインストールします Renko Chart MT4 ※※上のサイトでインジケーターをダウンロードできない場合は、「MT4・MT5インジケーターがダウンロードできない場合の解決策」をご覧ください   2.MT4ナビゲータの「インディケータ→ ...

【FX】フラッグ→ダブルボトム→逆V字パターンの並列の攻略法

2020年9月3日

Pocket

 

この記事では、フラッグとダブルボトム、逆V字パターンが連続発生したチャートパターンの攻略方法を解説します。

1分足ではよく頻出するパターンなのでぜひ参考にしてください。

では見ていきましょう!

 

フラッグ→ダブルボトム→逆V字パターンの並列の攻略法

下のチャートは、2020年8月28日のユーロ円1分足です。

大きな下降トレンドが発生しており、下降フラッグを形成しています。

この下降フラッグを下方向にブレイクアウトするも、安値を更新することなくダブルボトムを形成しました。

このダブルボトムの2つの安値を見ると、ともにフラッグ開始点となる安値水準の下抜けを3回連続失敗しており、トレンドを更新するだけの売りの強さがないことがわかります。

 

このようなフラッグブレイクアウト直後に発生したダブルボトムは逆張り買いを仕掛けるセットアップの1つであり、ダブルボトムネックラインを価格が越えたら買いを仕掛けます。

ターゲット水準は次の2つですが、

  • 第1利食い水準:フラッグの最高値
  • 第2利食い水準:ネックライン+ダブルボトムの幅

今回は第2利食い水準まで利益を伸ばしてもよいと思います。

その理由として、このポイントでは下降トレンドラインの上昇ブレイクアウトが直前に発生しており、ダブルボトムのネックライン越えとブレイクアウト買いの2つの買い注文が重なる強い上昇が発生すると期待できるからです。

 

ちなみに、ダブルボトムの1つ目の安値では、スパイク&チャネルが発生しています。

このチャネル内安値3点目は、チャネルラインに到達できていません。

チャネルを上方向にブレイクした陽線は、フラッグ安値のブレイクアウト失敗の足でもあり、ここもスキャルピング買いを仕掛けることができるポイントになります。

  • 第1利食い水準:チャネル最高値
  • 第2利食い水準:フラッグ内部から引いたレジスタンスライン

 

その後のチャートを見てみましょう。

ダブルボトム完成後、戻り高値を2つ一気に超えてトレンド転換の気運が高まりましたが、直後に逆V字パターンを形成し急反転しました。

上昇トレンドを否定する逆V字パターンの発生はトレンド方向に動くことを示唆するシグナルであり、逆V字完成直前のポイントAがスキャル売りを仕掛けるポイントです。

第1利食い水準は逆V字開始点である安値で、売り勢力は逆V字を完成させようとこの水準を目指して積極的に売りを仕掛けてきます。

そして、今回のようなダブルボトム→逆V字の連続パターンでは、「逆V字の安値-ダブルボトムの幅の水準」が第2の利食い水準になります。

 

逆V字を完成させた後の相場は下降トレンドラインにそって下落しています。

四角で囲まれた足では、長い上ヒゲが発生しています。

これは売りの強さを示すシグナルに考えられますが、その後数本の足を見てみると陽線の比率が高く下値の重さが感じられるため、この上ヒゲは第2利食い水準到達を妨害する強い買い圧力のサインになります。

このように長い上ヒゲをもつ足が発生した直後に、陽線の発生頻度が高く安値を更新できない場合は、そのまま下降トレンドの終了につながる可能性があるので、このタイミングで利益確定しましょう。

 

 

では、もう1つ例を見てみましょう。

次のチャートはオージードル1分足です。今回はダブルボトム→フラッグ→逆V字パターンの順に発生しています。

ダブルボトム完成直後のネックライン下で形成したフラッグは、ダブルボトム・ブルフラッグといい、ダブルボトムの下値の硬さにより上昇しやすい局面になります。

ポイントは、ネックラインをポール高値が越えているかどうかで、超えていないまたは同じ水準である場合は、ダブルボトムが未完成でありレンジ相場へ移行する可能性があります。

今回はポール高値がネックラインを超えたので、フラッグを上方向にブレイクアウトしたら買います。

ターゲット水準はセオリー通り、ポール幅をフラッグ安値から足した水準です。

 

ちなみに、この水準近くには5分足の下降トレンドの前回安値やトレンドラインが重なるポイントであり、安全に利益確定したい場合はターゲット水準下の5分足レジスタンスラインで手仕舞いましょう。

 

 

その後の1分足を見てみましょう。

ターゲット水準到達後、ダブルボトム高値とフラッグ高値を起点に引いたレジスタンスラインを上昇ブレイクアウトするも失敗し、ミニ逆V字パターンが発生しました。

このとき同時に、5分足レジスタンスライン&トレンドラインのブレイクアウトが失敗しており、強力な売りのセットアップになります。

その後ネックラインを下抜け、大きな逆V字を形成しました。

この逆V字の形成により、ダブルボトムによるトレンド転換が失敗し、下降トレンドが再開します。

ネックラインで反発下落したら、順張り売りを仕掛けるチャンスです。

 

ちなみに、ダブルボトムブルフラッグが失敗したケースでは、フラッグのレジスタンスラインを延長したラインや、ダブルボトムの2点目の安値とフラッグ安値を起点に引いたラインはレジサポラインとして機能します。

以上で、「フラッグ→ダブルボトム→逆V字パターンの並列の攻略法」の解説を終わります。

よければトレードのテクニックの1つとしてぜひ活用してみてください!

関連 2つのダブルボトムを利用した強力逆張りエントリーを伝授!

関連 ダブルトップ・ボトムの派生形|MWパターンとは?3つの使い方!

-FXトレード

Copyright© FXの深研究 , 2020 All Rights Reserved.