MT4&MT5

2021/1/15

【MT5】ボリンジャーバンドを使ったEAを2つ紹介!【ブレイクアウト&逆張り】

  この記事では、MT5で使えるボリンジャーバンドのEAを2つ紹介します! 目次 ボリンジャーバンドのブレイクアウト&逆張りEA RSIボリンジャーを使ったブレイクアウトEA ボリンジャーバンドのブレイクアウト&逆張りEA このEAは、ボリンジャーバンドをローソク足終値で超えると逆張りでエントリーします。 売り:終値が+2σバンドを上抜ける 買い:終値がー2σバンドを下抜ける   また、設定の「Reversal Signal」をtrueにすると、終値がバンドをブレイクアウトするとその方 ...

FXトレード

2021/1/13

【FX】ニューヨーク時間の特徴6選!【順張りで仕掛けたい4つのパターン】

  この記事では、FX相場のニューヨーク時間の特徴を6つ紹介します。 ニューヨーク時間(夏時間:21時~5時、冬時間:22時~6時)にトレードしている方はぜひトレードに役立ててください! 目次 ニューヨーク時間の後半はボラティリティ低い! アメリカの祝日では、ニューヨーク時間は停滞相場になる! 金曜日の夜はトレード控えめに!【トレードするなら逆張りがおすすめ】 1日で最もボラティリティが高い時間帯は?デイトレするならこの時間帯! ニューヨーク時間でヨーロッパ時間のトレンドが継続しやすいパターン4 ...

MT4&MT5

2021/1/8

【MT5】アラート機能つき移動平均線インジケーターを4つ紹介します!

  この記事では、移動平均線のアラート機能つきMT5インジケーターを4つ紹介します! 目次 価格と移動平均線のクロスでアラート 2本の移動平均線のクロスでアラート 3本の移動平均線のクロスでアラート 上位足の移動平均線に価格のクロスでアラート   価格と移動平均線のクロスでアラート このインジケーターは、価格と移動平均線のクロス(=ローソク足終値がMAを超える)が発生したときに、アラートで知らせてくれます。 Candle Cross MA     2本の移動平均線の ...

MT4&MT5

2021/1/11

【MT4】垂直線を自動で引くインジケーター4選!【便利な5つの使い方も紹介】

  この記事では、垂直線の実践的な使い方と自動で垂直線を引けるMT4インジケーターを5つ紹介します! 目次 私が活用している、垂直線の便利な5つの使い方! 指定した時間に垂直線を表示するインジ 一定時間ごとに垂直線を表示するインジ 上位足のローソク足形成時に垂直線が引かれるインジ 指定した3つの時刻に垂直線を引くインジ 私が活用している、垂直線の便利な5つの使い方! ローソク足の形成された時間を見る テクニカルとローソク足の関係を見る エントリーしたローソク足に引く 経済指標の発表時間に引く ヨ ...

FXトレード

2021/1/12

【アプリで投資】FBSコピートレードの特徴や機能、評判を丸ごと解説!

  この記事では、海外FX会社FBSのコピートレードについて解説します。 FBSコピートレードの使い方や機能、評判を紹介するので、興味がある方はぜひ参考にしてください! 目次 FBSコピートレードとは? FBSコピートレードの評判は? FBSコピートレードのやり方を詳しく解説 →リスクフリー投資でまずはお試しを! FBSコピートレード口座の開設方法 FBSコピートレードとは? FBSコピートレードは、プロトレーダーの口座と自分の口座を紐づけて、プロトレーダーの取引をコピーして自動売買できるソーシ ...

FXトレード

2020/12/30

【MT5】ADXのインジケーターを7つ紹介!

  この記事では、ADXのMT5インジケーターを7つ紹介します! 目次 ADXをヒストグラム表示するインジ 平滑化ADX ADXをドット表示するインジ ADXのシグナルを矢印表示するインジ ADXでトレンドを識別し、ローソク足の色を変化させるインジ マルチオシレーター 上位足の平滑化ADXを表示するインジ ADXをヒストグラム表示するインジ これは、ADXのラインとヒストグラムの2つを表示するインジケーターです。 ヒストグラムの色は、+DIと-DIの位置関係を表します。 青:+DIが-DIの上に ...

MT4&MT5

2020/12/27

【MT5】垂直線を指定した時刻に自動表示するインジケーター5選!

  この記事では、指定した時刻に垂直線を繰り返し表示するMT5インジケーターを5つ紹介します! 目次 曜日つき垂直線を表示するインジ 垂直線を指定した時刻に自動表示するインジ 上位足のローソク足形成時間に垂直線を表示するインジ 垂直線でチャートを固定するインジ 曜日つき垂直線を表示するインジ これは1日の始まり(0時)に垂直線を繰り返し表示し、当日の曜日もあわせて表示します。 ※1分足~4時間足で利用できます 過去のチャートにおいて、任意のポイントの曜日を調べたい方におすすめのツールです。 Mo ...

FXトレード

2021/1/11

【FX】ピボットポイントの戦略・使い方をまとめて解説!

  この記事では、ピボットポイントの使い方や戦略を解説します! 目次 【FX】ピボットポイントとは? ピボットポイントの5つの使い方 ピボットラインを利用したトレンド判定法 【小技】ピボットポイントの隠れレジサポライン ピボットポイントを使った、分割決済戦略! ピボットポイントの種類を紹介!【フィボナッチ、カマリラ、デマーク、ウディ】 スキャルピングトレーダーは、1時間足ピボットポイントがおすすめ! 【FX】ピボットポイントとは? ピボットポイントは、前日の終値・高値・安値を基に算出される5つの ...

【株式相場のトレンド転換を捉える!】アイランドリバーサルとは?

2020年5月19日

 

この記事では、株式相場における頻出チャートパターン「アイランドリバーサル」のトレード方法を紹介します。

これは上窓と下窓の2つで形成する、式相場トレンド転換を示唆するパターンです。

参考図書:シュワッガ―のテクニカル分析

目次

  1. 株式相場のトレンド転換を捉える!アイランドリバーサルとは?
  2. アイランドリバーサルの実践的な使い方&戦略
    ・機能する相場環境&エントリーポイントは?
    ・レンジ型アイランドトップの攻略
    ・ヘッド&ショルダーズ型アイランドトップのエントリーポイント
    ・アイランドリバーサル騙しでのトレード方法

 

株式相場のトレンド転換を捉える!アイランドリバーサルとは?

アイランドリバーサルは、2つの窓(上窓&下窓)で形成されるチャートパターンです。

 

下のJT1時間足チャートで実際に見てみましょう。

安値圏において、1月8日・9日の寄り付きで、ギャップダウンとギャップアップが連続して発生しています。

2つの窓に挟まれたローソク足が左右の値動きから孤立しているのが特徴です。

 

アイランド・リバーサルの種類

  • アイランドボトム:下降トレンドの安値圏で発生したアイランドリバーサル
  • アイランドトップ:上昇トレンドの高値圏で発生したアイランドリバーサル

このパターンはトレンド転換につながることが多く、逆張りシグナルとして有効です。

 

 

アイランドリバーサルの実践的な使い方&戦略

次の4つのチャートで、アイランドリバーサルの使い方やエントリーポイントを紹介します。

 

1.機能する相場環境&エントリーポイントは?

下の相場では、前回上昇トレンドの高値圏で発生したダブルトップのレジスタンスラインを上窓でブレイクアウトしています。

多くの市場参加者は、このギャップ・ブレイクアウトをトレンド継続のシグナルと考え、買いの仕掛け注文が市場に殺到しています。

そのため、このアイランドトップでは、買いポジションが大量に蓄積されており、その後のギャップダウンで買いポジションの損切を巻き込み大きな下落が期待できます。

 

このポイントを3分足で詳しくて見ましょう。

 

3分足では、下窓発生直後、大きな長大陰線でダブルトップ高値の水準を勢いよく下抜けています。

下窓とほほ同じ下落幅の陰線であることから、下落の勢いが強いとわかります。

 

その後相場は、1時間足上昇トレンドの始点・終点を起点に引いたフィボナッチ・リトレースメント38.2%でいったん下げ止まりました。

その直後、高値安値を切り下げており、売りの勢いが強いと判断できるため、株価が38.2%の水準を下抜けたら売りを仕掛けます。

 

このように、エントリーポイントは、アイランドリバーサル完成後の1つ目の押し・戻しです。

 

2.レンジ型アイランドトップの攻略

下のエーザイ1時間足では、上昇トレンドの高値圏で、2日間アイランドトップが継続しています。

ギャップダウン前に、トレンドラインを下方向にブレイクアウトしており、売りが優勢な局面になっています。

昇トレンドラインのブレイクアウトとアイランドトップ完成の、2つのトレンド転換シグナルが重なり、大きな下落が期待できます。

 

3分足では、長期レンジを形成しており、買いポジションがレンジ内で蓄積されています。

株式相場のトレンド転換

レンジ内で何度も高値が切り下がっていることから、売り勢力のパワーが高まっており、ギャップダウンでこのレンジを下ブレイクアウトすると、相場は勢いよく下落しました。

フィボナッチリトレースメント50.0%の水準を下抜けたら、ブレイク2波の戻り売りを仕掛けます。

 

そして、ブレイクアウト開始点から、レンジ幅下の水準がターゲット水準になり、株価がこの水準に到達したら利益確定します。

 

3.ヘッド&ショルダーズ型アイランドトップのエントリーポイント

アイランドリバーサルでは、レンジのほかにヘッド&ショルダーズやダブルトップ・ボトムを形成することもあります。

この場合、ネックラインでのプルバックがエントリーポイントになります。

上の1時間足チャートでは、下降トレンドラインの上ブレイクアウト後に、フィボナッチ38.2%と50%で囲まれたゾーンで買い売りの激しい攻防が発生し、ヘッド&ショルダーズ型アイランドトップが発生しています。

 

5分足でこのポイントを詳しく見てみましょう。

5分足では、ヘッド&ショルダーズの山を結んだラインとネックラインでトライアングルパターンを形成しています。

ギャップダウンでこのネックラインを下抜けし、再度このラインまで価格が上昇して反発下落したら売りを仕掛けます。

 

ターゲット水準は、ギャップアップの開始点となる価格水準で、この水準が利食い水準の候補になります。

 

4.アイランドリバーサル騙しのトレード方法

アイランドリバーサルも他のチャートパターン同様、トレンド転換の成功率は100%ではありません。

アイランドリバーサルが完成するも騙しになった場合は、トレンド方向に相場が大きく動く傾向があり、トレンドフォローで仕掛けるチャンスになります。

 

下の旭化成1時間足チャートでは、下降トレンドの安値圏でアイランドボトムが発生しています。

アイランドボトム内で大きな下ヒゲが発生しており、チャネルラインを下抜けようと試みる売り勢力の仕掛けが失敗に終わっています。

そのため、トレンド転換の期待が高まり、アイランドボトムの完成で大衆は買いを仕掛けてきます。

しかし、ギャップアップ直後は株価がトレンドラインで強い抵抗を受けて上値が重く、次の日にギャップダウンが発生してアイランドボトムは騙しになりました。

 

下の5分足チャートで詳しく見てみましょう。

ギャップダウン後のカウンタートレンドラインのブレイクアウトが売りを仕掛けるポイントです。

 

その後の下落相場では、、アイランドボトムの安値とギャップアップの高値で引いたフィボナッチリストレースメント水準、127.2%や200%がその後の下降トレンドのレジサポラインとして機能しています。

そのため、フィボナッチ水準での反発下落もまた、売りを仕掛けるポイントです。

261.8%水準を株価が下抜けることができず、ミニトリプルボトムを形成したらここで利益確定します。

関連 【MT4&MT5】窓(ギャップ)の発生を自動検出するインジケーターの紹介!【アラート機能も】
関連 【埋まらない窓はない】ギャップアップ失敗の窓埋めを利用した、株デイトレ手法を紹介!

Pocket

-FXトレード, 株式投資

Copyright© FXの深研究 , 2021 All Rights Reserved.