MT4&MT5

2020/7/5

【MT5】はらみ足を自動発見するインジケーター3選!

  この記事では、はらみ足(インサイドバー)を自動検出するMT5インジケーターを3つ紹介します。     ハラミ足のローソク足の色を変えるインジケーター このインジケーターは、はらみ足の発生を自動検知し、その2本の足とさらに1つ前の計3本のローソク足を異なる色で区別してくれます。   ハラミ足の1つ前の足が陽線の場合と陰線の場合で、色分けすることができます。 上のチャートでは、はらみ足の1つ前の足が陽線のとき、その3本の足が水色になり、陰線のとき緑色で区別されます。 ...

FXトレード

2020/7/4

月曜日を給料日に!窓埋めの失敗を狙い撃ちしたFX手法の紹介!

  FXトレーダーのみなさん、窓(ギャップ)を有効活用していますか? 窓によるブレイクアウトは、為替相場で月に3~5回程しかないですが絶好のトレードチャンスです。月曜日の朝だけ早起きするだけの価値が窓にはあります! そこで今回は、「窓埋めの失敗」を利用した順張り&ブレイクアウト手法の実践解説をしたいと思います。「窓の使い方をいろいろ知りたい!」という方、ぜひ読んでみてください! 目次 「窓」は一種の長大線 窓埋めの失敗を狙いうちしたFX手法の紹介! 例1:上位足 調整下落時の下窓は埋まりにくい ...

MT4&MT5

2020/7/5

【MT5】ピンバーを自動発見するインジケーターを2つ紹介!

  この記事では、ピンバーの発生を自動検出するMT5インジケーターを2つ紹介します。 関連 【MT4】ピンバーの発生を自動検知するインジケーター3選!     PinBar このインジケーターは、ローソク足パターンの1つピンバーが発生すると、その足を上のチャートのようにマーキングします。   次の設定で、検出するピンバーの定義を自由に決めることができます。 ・MinimalBarSpread:ローソク足の大きさ(=ローソク足の高値-安値)の最小値(pips) たとえ ...

MT4&MT5

2020/7/4

【MT4】ピンバーの発生を自動検知するインジケーター3選!

  この記事では、ピンバーの発生を自動検出するMT4インジケーターを3つ紹介します。 関連 【MT5】ピンバーを自動発見するインジケーターを2つ紹介!   ピンバーの発生を自動検知するMT4インジケーター これは、ピンバーの発生を自動検知して、その足をマーキングするインジケーターです。   設定 次の3つの設定で、検出するピンバーの定義を自由に決めることができます。 ・Maximum range:ピンバーの大きさ(=高値-安値)の最大値(pips) ・Minimum rang ...

MT4&MT5

2020/6/28

【MT5】ローソク足の大きさをpips表示するインジケーター3選!

  この記事では、ローソク足の大きさをpips表示したり、サブウィンドウに表示するMT5インジケーターを3つ紹介します。   Candle Size Info このインジケーターは、各ローソク足上に、次の3つの大きさをpipsで表記してくれます。 ※数値がチャートに表示されるのに1~2秒かかります ・上ヒゲ ・実体 ・下ヒゲ   ローソク足の各大きさを数値化できるため、たとえば次のように客観的なトレードに役立ちます。 エントリー方向のヒゲの大きさが5pips以上の足が発生した ...

【MT5】RCIインジケーター5選!【アラート・MTF機能】

2020年3月30日

 

この記事では、RCIMT5インジケーターを5つ紹介します。

アラート機能や上位足のRCIを表示するMTF機能など、さまざまなRCIインジケーターがあるので、ぜひ参考にしてください!

MT5のRCIインジケーター

これはRCI(順位相関係数)のMT5インジケーターです。

 

※このインジでは、計算式に「×100」を含みません。そのため、RCIは-1~1の範囲で上下動します。

 

設定

・rangeN:RCIのパラメーターn
・Calculated Bars:デフォルトの0でOK
・Maxrange:rangeNと同じ数値にします

※「Calculated Bars」と「Maxrange」はMT4の負荷を抑えるための設定です。上記の通りに設定すればOKです

 

・direction:RCIの価格の順位付けの種類
→true:降順で並び替え false:昇順で並び替え

RCIは通常「降順」を採用しているので「direction=true」にします

 

spearmanrankcorrelation

 

※異なる期間のRCIを3本表示したい場合は、次の手順で表示できます。

1.ナビゲーター内の「spearmanrankcorrelation」を選択し、チャートに表示したRCI上にドラック&ドロップ
2.設定画面で、期間(rangeN)とラインの色を変更する
3.12の操作をもう一度おこなう

上のチャートでは、期間9・26・52の3つのRCIを表示しています。

 

 

平均足データのRCI

このインジケーターでは、ローソク足データだけでなく、平均足の価格データをもとにしたRCIを表示することができます。

 

設定

・Spearman rank:RCIの期間
・Price to use:RCI計算の対象データ(適用価格)
→例:Heiken ashi close=平均足の終値 Heiken ashi high=平均足の高値

・Up level:買われすぎ水準の設定。RCI上に点線が引かれます
・Down level:売られすぎ水準の設定

 

spearman_rank_autocorrelation

 

 

バンド付きRCI

このインジケーターでは、RCIに乖離率バンドが表示されています。

 

このバンドとRCIの位置関係で、RCIの過熱感を判定することができます。

  • RCIが上のバンドを超える:買われすぎ状態
  • RCIが下のバンドを下回る:売られすぎ状態

80%や20%などの固定された水準とは違い、直近のRCIの動きを反映した流動的な閾値ラインを提供してくれます。

また、バンドの幅でRCIの変動率を分析することもできます。

 

設定

・Floating levels period:バンド中心線であるMAの期間
・Up level %:上のバンドの乖離率(中心線を50%とする)
・Down level %:下のバンドの乖離率

たとえば、「Up level %=80」とすると、中心線から上に30%離れた水準に上部バンドが表示されます。

 

Spearman rank fl

 

 

アラート機能付きRCI

このインジケーターは、次の3つのいずれかのシグナルが発生すると、アラートで知らせてくれます。

  • RCIが0水準をクロス
  • RCIが買われすぎ・売られすぎ水準に到達 ※水準は設定で自由に指定できます
  • RCIが買われすぎ・売られすぎ領域から出る

 

デフォルトでは、ヒストグラム形式でRCIが表示されますが、MetaEditorでコード修正するとライン表示に変更できます。

手順

1.ナビゲーターの「SpearmanRankCorrelation_Histogram_Alerts」を右クリック→変更を選択
2.21行目の「DRAW_COLOR_HISTOGRAM」を「DRAW_COLOR_LINE」に変更
3.「コンパイル」ボタンを押す

 

設定

・in High level:買われすぎ水準の値
・in Low level:売られすぎ水準の値
・number of Bar:シグナルが有効と判定されるローソク足の本数

たとえば、「number of Bar=3」にすると、3本の連続したローソク足が買われすぎ水準0.8を超えたり、0水準をクロスするとアラートで知らせてくれます。

 

・Sound ON:アラート音での通知
・Email ON:メール通知
・PushON:プッシュ通知

 

SpearmanRankCorrelation_Histogram_Alerts

 

 

MTF機能つきRCI

このインジは、上位足のRCIを表示することができます。

上の5分足チャートでは、30分足のRCIを表示しています。

 

設定

 

SpearmanRankCorrelation_HTF

※このインジケーターを有効化するには、「spearmanrankcorrelation.mq5」を「MQL5→indicators」に保存する必要があります。

 

※3本の上位足RCIを表示したい方は、下記のインジケーターがおすすめです。

SpearmanRankCorrelation_3HTF

mt5のRCI

関連 【MT4】RCIのダイバージェンスを自動検知するインジケーター【アラート付き】

Pocket

-MT4&MT5

Copyright© FXの深研究 , 2020 All Rights Reserved.