MT4&MT5

2020/7/8

【MT4】はらみ足を自動発見するインジケーター3選!

  この記事では、はらみ足(インサイドバー)を自動検出するMT4インジケーターを3つ紹介します。 目次 アラート機能付き!はらみ足自動発見インジ はらみ足をボックス表示するインジ MTF機能つき!はらみ足発見インジ 関連 【MT5】はらみ足を自動発見するインジケーター3選!     アラート機能付き!はらみ足自動発見インジ これは、はらみ足の発生を自動検出し、そのはらみ足の2本目の足の高値安値に丸印を表示するインジケーターです。   また、はらみ足の発生をアラートや ...

MT4&MT5

2020/7/8

【MT5】はらみ足を自動発見するインジケーター3選!

  この記事では、はらみ足(インサイドバー)を自動検出するMT5インジケーターを3つ紹介します。 関連 【MT4】はらみ足を自動発見するインジケーター3選!   ハラミ足のローソク足の色を変えるインジケーター このインジケーターは、はらみ足の発生を自動検知し、その2本の足とさらに1つ前の計3本のローソク足を異なる色で区別してくれます。   ハラミ足の1つ前の足が陽線の場合と陰線の場合で、色分けすることができます。 上のチャートでは、はらみ足の1つ前の足が陽線のとき、その3本の ...

FXトレード

2020/7/4

月曜日を給料日に!窓埋めの失敗を狙い撃ちしたFX手法の紹介!

  FXトレーダーのみなさん、窓(ギャップ)を有効活用していますか? 窓によるブレイクアウトは、為替相場で月に3~5回程しかないですが絶好のトレードチャンスです。月曜日の朝だけ早起きするだけの価値が窓にはあります! そこで今回は、「窓埋めの失敗」を利用した順張り&ブレイクアウト手法の実践解説をしたいと思います。「窓の使い方をいろいろ知りたい!」という方、ぜひ読んでみてください! 目次 「窓」は一種の長大線 窓埋めの失敗を狙いうちしたFX手法の紹介! 例1:上位足 調整下落時の下窓は埋まりにくい ...

MT4&MT5

2020/7/5

【MT5】ピンバーを自動発見するインジケーターを2つ紹介!

  この記事では、ピンバーの発生を自動検出するMT5インジケーターを2つ紹介します。 関連 【MT4】ピンバーの発生を自動検知するインジケーター3選!     PinBar このインジケーターは、ローソク足パターンの1つピンバーが発生すると、その足を上のチャートのようにマーキングします。   次の設定で、検出するピンバーの定義を自由に決めることができます。 ・MinimalBarSpread:ローソク足の大きさ(=ローソク足の高値-安値)の最小値(pips) たとえ ...

MT4&MT5

2020/7/8

【MT4】ピンバーの発生を自動検知するインジケーター3選!

  この記事では、ピンバーの発生を自動検出するMT4インジケーターを3つ紹介します。 関連 【MT5】ピンバーを自動発見するインジケーターを2つ紹介!   ピンバーの発生を自動検知するMT4インジケーター これは、ピンバーの発生を自動検知して、その足をマーキングするインジケーターです。   設定 次の3つの設定で、検出するピンバーの定義を自由に決めることができます。 ・Maximum range:ピンバーの大きさ(=高値-安値)の最大値(pips) ・Minimum rang ...

エリオット波動オシレーターの使い方&見方【波のカウントに役立つ!】

2019年10月16日

 

今回は、「エリオット波動オシレーター(EWO)」というインジケーターの使い方&見方を解説します。

これは、エリオット波動理論を提唱したラルフ・ネルソン・エリオット氏によって開発されたもので、エリオット波動のカウントに役立ちます。

目次

  1. エリオット波動オシレーターとは?
  2. EWOの見方&使い方
    ・EWOの値の増減の解釈
    ・エントリーシグナル
    ・EWOの極大値の分析
    ・EWOのダイバージェンス
  3. エリオット波動オシレーターのMT4・MT5インジケーター

 

エリオット波動オシレーターとは?

エリオット波動オシレーター(EWO)は、期間5と期間35の2本の単純移動平均線の差を計算して、トレンドの方向性や勢いを測定するオシレーターの一種です。

 

計算式

EWO = 5期間のSMA - 35期間のSMA

エリオット波動オシレーター

0ラインの上下にヒストグラムとして表示され、5SMA>35SMAでは正の値を、5SMA<35SMAでは負の値となります。

 

EWOの見方&使い方

 

EWOの値の増減の解釈

上昇トレンド相場では、5SMAが35SMAより上にあるため、EWOは0より大きい値で推移します。

そして、上昇トレンドでのEWOの値の増減は、トレンドの短期的な方向性を示しています。

 

EWOの値が増加

5SMAが35SMAより急角度で上昇しており、2本のSMAの距離が広がっていることを意味しています。

5SMAは短期のトレンドの方向性を表し、35SMAは中期のトレンドの方向性を表します。そのため、これは短期と中期のトレンドの方向が一致しており、上昇トレンドが加速している段階です。

EWOの値が減少

5SMAが下降して、2本のSMAの距離が近づいていることを意味しています。

一時的に上昇力が低下しており、上昇トレンド相場における調整下落の段階です。

 

エントリーシグナル

また、EWOが減少から上昇に転換するポイントは、短期トレンドと中期トレンドの方向が再び一致する開始点であり、押し目買いのエントリータイミングになります。

買いのシグナル

上のEWOインジケーターでは、EWOの上昇時はヒストグラムが薄い青色で、下降時は濃い青色で色分け表示されてます。

そのため、ヒストグラムが濃い青色から薄い青色に変化したタイミングが、買いを仕掛けるシグナルになります。

 

EWOの極大値の分析

EWOは上昇トレンドが長く継続すると、複数の山(極大値)を形成します。隣接する山の大小関係で次のようなことがわかります。

前回の極大値を更新

5SMAの35SMAに対する乖離率が前回の上昇波より大きいことを意味しており、上昇率が加速しています。

前回の極大値を下回る

トレンドの勢いが弱まっています。トレンドの初期~中期では調整下落に移行するシグナルですが、トレンドの終期ではトレンドが終了するシグナルになります。

 

EWOのダイバージェンス

またこのとき、EWOの山は切り下がっているのに対し、価格は高値を更新している場合はダイバージェンスになります。

下のユーロドル5分足チャートでは、EWOのダイバージェンス発生後、トレンドが終了しレンジ相場に移行しています。

ewoのダイバージェンス

他にも、EWOが0ラインを下抜ける(=5SMAと35SMAのデッドクロス)のも上昇トレンドが弱まっているサインです。

 

以上、上昇トレンドにおけるEWOの見方&使い方でした。同様に、下降トレンドにおけるEWOのポイントも簡単にまとめます。

  • 下降トレンドでは、EWO<0
  • EWOの値が減少:下降トレンドが加速している
  • EWOの値が増加:下降力が低下している
  • EWOが上昇から下降に転換:戻り売りのエントリータイミング
  • 前回の極小値を更新:下落率が加速している
  • 前回の谷を切り上げ:トレンドの勢いが弱まっている
  • EWOと0ラインのGC:下降トレンドの終了の可能性大

関連記事 エリオット波動のカウント法は、EWOを使えば超簡単!

 

エリオット波動オシレーターのMT4・MT5インジケーター

最後に、MT4やMT5でEWOを使いたい方向けに、インジケーターのダウンロードサイトを紹介します。

 

・Fast Period:EWOの短期MAの期間→「5」にする
・Slow Period:EWOの長期MAの期間→「35」にする
・Apply to:上の2本のMAの適用価格→「Close Price(終値)」にする
・Method:MAの種類→「Simple」にする

 

また、EWOに移動平均線を追加することもできます。

・Show MA:「true」にすると、MAが表示されます
・Period:MAの期間
・Method:MAの種類

Pocket

-FXトレード

Copyright© FXの深研究 , 2020 All Rights Reserved.