MT4&MT5

2021/1/15

【MT5】ボリンジャーバンドを使ったEAを2つ紹介!【ブレイクアウト&逆張り】

  この記事では、MT5で使えるボリンジャーバンドのEAを2つ紹介します! 目次 ボリンジャーバンドのブレイクアウト&逆張りEA RSIボリンジャーを使ったブレイクアウトEA ボリンジャーバンドのブレイクアウト&逆張りEA このEAは、ボリンジャーバンドをローソク足終値で超えると逆張りでエントリーします。 売り:終値が+2σバンドを上抜ける 買い:終値がー2σバンドを下抜ける   また、設定の「Reversal Signal」をtrueにすると、終値がバンドをブレイクアウトするとその方 ...

FXトレード

2021/1/13

【FX】ニューヨーク時間の特徴6選!【順張りで仕掛けたい4つのパターン】

  この記事では、FX相場のニューヨーク時間の特徴を6つ紹介します。 ニューヨーク時間(夏時間:21時~5時、冬時間:22時~6時)にトレードしている方はぜひトレードに役立ててください! 目次 ニューヨーク時間の後半はボラティリティ低い! アメリカの祝日では、ニューヨーク時間は停滞相場になる! 金曜日の夜はトレード控えめに!【トレードするなら逆張りがおすすめ】 1日で最もボラティリティが高い時間帯は?デイトレするならこの時間帯! ニューヨーク時間でヨーロッパ時間のトレンドが継続しやすいパターン4 ...

MT4&MT5

2021/1/8

【MT5】アラート機能つき移動平均線インジケーターを4つ紹介します!

  この記事では、移動平均線のアラート機能つきMT5インジケーターを4つ紹介します! 目次 価格と移動平均線のクロスでアラート 2本の移動平均線のクロスでアラート 3本の移動平均線のクロスでアラート 上位足の移動平均線に価格のクロスでアラート   価格と移動平均線のクロスでアラート このインジケーターは、価格と移動平均線のクロス(=ローソク足終値がMAを超える)が発生したときに、アラートで知らせてくれます。 Candle Cross MA     2本の移動平均線の ...

MT4&MT5

2021/1/11

【MT4】垂直線を自動で引くインジケーター4選!【便利な5つの使い方も紹介】

  この記事では、垂直線の実践的な使い方と自動で垂直線を引けるMT4インジケーターを5つ紹介します! 目次 私が活用している、垂直線の便利な5つの使い方! 指定した時間に垂直線を表示するインジ 一定時間ごとに垂直線を表示するインジ 上位足のローソク足形成時に垂直線が引かれるインジ 指定した3つの時刻に垂直線を引くインジ 私が活用している、垂直線の便利な5つの使い方! ローソク足の形成された時間を見る テクニカルとローソク足の関係を見る エントリーしたローソク足に引く 経済指標の発表時間に引く ヨ ...

FXトレード

2021/1/12

【アプリで投資】FBSコピートレードの特徴や機能、評判を丸ごと解説!

  この記事では、海外FX会社FBSのコピートレードについて解説します。 FBSコピートレードの使い方や機能、評判を紹介するので、興味がある方はぜひ参考にしてください! 目次 FBSコピートレードとは? FBSコピートレードの評判は? FBSコピートレードのやり方を詳しく解説 →リスクフリー投資でまずはお試しを! FBSコピートレード口座の開設方法 FBSコピートレードとは? FBSコピートレードは、プロトレーダーの口座と自分の口座を紐づけて、プロトレーダーの取引をコピーして自動売買できるソーシ ...

FXトレード

2020/12/30

【MT5】ADXのインジケーターを7つ紹介!

  この記事では、ADXのMT5インジケーターを7つ紹介します! 目次 ADXをヒストグラム表示するインジ 平滑化ADX ADXをドット表示するインジ ADXのシグナルを矢印表示するインジ ADXでトレンドを識別し、ローソク足の色を変化させるインジ マルチオシレーター 上位足の平滑化ADXを表示するインジ ADXをヒストグラム表示するインジ これは、ADXのラインとヒストグラムの2つを表示するインジケーターです。 ヒストグラムの色は、+DIと-DIの位置関係を表します。 青:+DIが-DIの上に ...

MT4&MT5

2020/12/27

【MT5】垂直線を指定した時刻に自動表示するインジケーター5選!

  この記事では、指定した時刻に垂直線を繰り返し表示するMT5インジケーターを5つ紹介します! 目次 曜日つき垂直線を表示するインジ 垂直線を指定した時刻に自動表示するインジ 上位足のローソク足形成時間に垂直線を表示するインジ 垂直線でチャートを固定するインジ 曜日つき垂直線を表示するインジ これは1日の始まり(0時)に垂直線を繰り返し表示し、当日の曜日もあわせて表示します。 ※1分足~4時間足で利用できます 過去のチャートにおいて、任意のポイントの曜日を調べたい方におすすめのツールです。 Mo ...

FXトレード

2021/1/11

【FX】ピボットポイントの戦略・使い方をまとめて解説!

  この記事では、ピボットポイントの使い方や戦略を解説します! 目次 【FX】ピボットポイントとは? ピボットポイントの5つの使い方 ピボットラインを利用したトレンド判定法 【小技】ピボットポイントの隠れレジサポライン ピボットポイントを使った、分割決済戦略! ピボットポイントの種類を紹介!【フィボナッチ、カマリラ、デマーク、ウディ】 スキャルピングトレーダーは、1時間足ピボットポイントがおすすめ! 【FX】ピボットポイントとは? ピボットポイントは、前日の終値・高値・安値を基に算出される5つの ...

前日高値安値を使ってFXトレードするなら、2日前の高値安値にも注目せよ!

2020年10月11日

 

デイトレーダーのみなさん、前々日の高値安値(2日前の最高値・最安値)をレジスタンス&サポートラインとして活用していますか?

2日前の高値安値は、特に前日高値安値の近くにある日は注目度が高く、デイトレやスキャルで重要な水準になります。

そこで今回は、前日高値安値と前々日高値安値を組み合わせた使い方を6つ紹介します。

 

 

隣接するゾーンは、強力なレジサポ帯になる!

2日前の高値安値が前日高値安値に隣接している場合は、そのエリアは強力なレジスタンス帯・サポート帯になります。

 

fx前日高値

上のチャートは、ドル円の1時間足&5分足です。

5分足では下降トレンドで大きく下落していますが、このサポート帯にぶつかると勢いを失いトレンドが終了しています。

このようにトレンドが転換する可能性が高いので、このゾーン近くでの順張りは危険です。

 

また、このレジサポ帯は逆張り派が積極的に仕掛けてくるポイントでもあり、逆張りの損切り注文がその裏にたまりやすいです。

そのため、価格がこのゾーンを突き抜けると、大きく相場が動くケースが見られます。

ブレイクアウト手法のセットアップとして利用してみてください。

関連:前日高値でのレンジ相場の上昇ブレイクアウト失敗は、ビックトレードのチャンス!

 

 

オーバラップ・レジサポラインについて

2日前の高値安値が前日高値安値と重なっている、または1~3pipsしか間隔がない場合は、その価格水準は強力なレジサポラインになります。

 

上のチャートでは、前日高値と前々日高値が近接しており、「オーバーラップ・レジスタンスライン」となっています。

この水準は、前日高値&前々日高値それぞれで売ろうとするトレーダーがおり、売り圧力が高いです。

そのため、価格がこの水準を上抜けることが難しく、上のようにブレイク失敗のダブルトップや逆V字が出現することがあります。

 

これらのパターンは、逆張り売りで仕掛けるチャンスです。このように、今日はオーバーラップラインを背にした売りが有効な相場になります。

 

 

前日高値安値で作るレンジ相場に注目!

前日高値安値と2日前の高値安値が10~20pipsほど離れている場合は、このゾーンで相場がレンジを形成することが多いです。

下のチャートでは、価格がこのゾーンに侵入すると上下動を繰り返しています。

また、このレンジは最終的に2日前の高値安値側にブレイクアウトして、トレンド相場に移行することが多いです。

なぜなら、前日高値安値のほうが多くの市場参加者が使用しているためライン強度が高く、こちら側からブレイクするのは難しいからです。

今回の場合もブレイクアウトで仕掛けるなら、2日前安値のブレイク後のプルバックや戻り売りで仕掛けるのがベターです。

関連 【FX】前日高値安値で発生したレンジ相場のブレイクアウト手法を紹介!

 

 

ブレイクアウトの利食いの目標&継続の分岐点

2日前の高値安値が前日高値安値の遠い外側(30pips以上)にあるときは、前日高値安値ブレイクアウトの利食い目標になります。

 

下のチャートのように、価格が2か前の高値安値に到達すると、ポジションの利食いが入りブレイクの勢いが失われます。

そのため、この水準でポジションを一度利益確定するのが無難です。

 

また、2日前の高値安値はブレイクアウトが継続するかどうかの分岐点でもあります。

たとえば日足上昇トレンドでこの水準を勢いよく超えた場合は、順張り派がさらに買い増しするため、上昇トレンドが加速しやすいです。

 

 

トレンドラインの起点にもなる!

2日前の高値安値と前日高値安値は、トレンドラインを引くための起点としても注目されます。

特に、これらの高値安値が1時間足チャートで相場の山谷(スイングハイ/ロー)になっている場合は注目度が高いです。

 

これらのトレンドラインは、当日の重要なレジスタンス&サポートになり、順張り・逆張りの仕掛けポイントとして利用できます。

 

次のチャートでは、今日の窓でトレンドラインをブレイクアウトし、その後このトレンドライン下で何度も反発し逆張り売りを仕掛ける

 

 

日足ハラミ足でのフィボナッチ・リトレースメント

次の条件を満たすとき、2日前の高値安値を起点にフィボナッチ・リトレースメントを引きましょう。

 

  • 「2日前の高値>前日高値&2日前の安値<前日安値」= 2日前と前日の2つの日足ローソク足でハラミ足形成

上で紹介したトレンドラインと同じように、当日のレジサポラインとして機能します。

特にフィボナッチゾーン内に価格が入ると、レンジ相場になりやすいです。

相場が上下動しやすいので、振り回されないように気をつけてください。

関連:【FX】日足十字線を利用した、デイトレード手法5選!

 

関連 【MT4】前日高値安値や2日前の高値安値を自動で引くインジケーター

mt4チャート

 

Pocket

-FXトレード

Copyright© FXの深研究 , 2021 All Rights Reserved.