TradingView

2021/10/24

Tradingview|リスクリワードレシオ(損益比率)の計算に役立つインジケーター5選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)でリスクリワードレシオ(損益比率)の計算に役立つインジケーターを6個紹介します! 目次 損益比率計算ツール リスクリワードレシオパネル BTST Risk & Reward ATRベースの利食い水準&価格水準をチャートに表示するインジ 乖離率バンド 1.損益比率計算ツール このインジケーターは、設定の以下の2つのパラメーターに損切り幅と利食い幅を入力すると、チャート上にリスクリワードレシオが表示されます。 Stop Loss ...

TradingView

2021/10/23

TradingView|アラート機能付き移動平均線インジケーター10選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるアラート機能つき移動平均線インジケーターを10個紹介します! 関連:【TradingView】移動平均線のインジケーター28選! アラート条件 価格が移動平均線に接近する トレンド方向のMAクロス マルチアラート移動平均線 価格がMAにタッチ ローソク足のヒゲがMAに到達 上位足の2本のMAのクロス RSIのMAクロス 価格が移動平均線に接近する 1.2本のMAのクロス このインジケーターは、2本の移動平均線をチャートに表示 ...

TradingView

2021/10/22

TradingViewで使えるエンベロープインジケーター11選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるエンベロープのインジケーターを11個紹介します! 目次 3×エンベロープ エンベロープ(ピップス) エンベロープを使ったトレンド検出インジ 上位足エンベロープ DMAエンベロープ ツーカラ―エンベロープ マルチタイプエンベロープ アラート機能付きエンベロープ ATRエンベロープ 1.3×エンベロープ このインジケーターは、3つの%バンドのエンベロープをチャートに表示します。 Triple Envelope   また ...

TradingView

2021/10/18

TradingViewで価格帯別出来高を表示するインジケーター8選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)のチャートで価格帯別出来高を表示するインジケーターを8個紹介します! 関連:【FX】価格帯別出来高の使い方&見方10選! 目次 1日の価格帯別出来高 ローソク足単位で範囲を指定できる価格帯別出来高 価格帯別出来高ヒートマップ 時間足ベースの価格帯別出来高 範囲を指定できる価格帯別出来高 買い注文と売り注文それぞれの価格帯別出来高が見れるインジ 1.1日の価格帯別出来高 このインジケーターは、1日の相場を範囲とした価格帯別出来高を表示 ...

TradingView

2021/10/17

TradingViewで使えるアルーンインジケーター14選!【MTF・アラート】

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるアルーンインジケーターのインジケーターを14個紹介します! 目次 アルーンクロスハイライト 始値終値で算出したアルーン アルーンオシレーター MTFアルーン 二値化アルーン アルーンシグナル【パーフェクトオーダー検知】 アルーン&ADX&CMO アラート機能つきアルーン 1.アルーンクロスハイライト このインジケーターは、アルーンアップとアルーンダウンのクロスが発生すると、背景をハイライトします。 ゴールデンクロスは緑色で、 ...

TradingView

2021/10/16

TradingView|オーサムオシレーターのインジケーター14選!【アラート・MTF・ダイバ】

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるオーサムオシレーターインジケーターのインジケーターを14個紹介します! 目次 色が変化するオーサムオシレーター オーサムオシレーターを3つ表示するインジ シグナル線つきオーサムオシレーター オーサムオシレーターの順張りシグナル MACD&オーサムオシレーター ローソク足の色がオーサムオシレーターの増減で変化するインジ オーサムオシレーターのダイバージェンス自動検知インジ オーサムオシレーター&アクセレーター アラート機能付き ...

TradingView

2021/10/12

TradingView|アラート機能つきMACDインジケーター7選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるアラート機能つきMACDインジケーターのインジケーターを7個紹介します! 関連:【TradingView】いろんな機能を搭載したMACDインジケーター27選! 目次 MACD線とシグナル線のクロス MACDヒストグラムと0レベルのクロス MACD線と0レベルのクロス MACDヒストグラムの方向転換 MACD線とMACDヒストグラム間のダイバージェンス MACDとRSI、MFIを使った逆張りシグナル MACDとRSIの逆張り買 ...

TradingView

2021/10/11

TradingView|エリオット波動オシレーターインジケーター9選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるエリオット波動オシレーターのインジケーターを9個紹介します! 関連記事 ・【TradingView】エリオット波動を自動カウントするインジケーター5選! ・エリオット波動のカウント法【客観性99.9%の数え方】 目次 エリオット波動オシレーター シグナル線つきEWO 色が変化する機能つきEWO ブレイクアウトバンドつきEWO 出来高ベースのエリオット波動オシレーター EWO&TTMスクイーズ 上位足のエリオット波動オシレータ ...

前日高値安値を使ってFXトレードするなら、2日前の高値安値にも注目せよ!

2020年10月11日

 

デイトレーダーのみなさん、前々日の高値安値(2日前の最高値・最安値)をレジスタンス&サポートラインとして活用していますか?

2日前の高値安値は、特に前日高値安値の近くにある日は注目度が高く、デイトレやスキャルで重要な水準になります。

そこで今回は、前日高値安値と前々日高値安値を組み合わせた使い方を6つ紹介します。

 

 

隣接するゾーンは、強力なレジサポ帯になる!

2日前の高値安値が前日高値安値に隣接している場合は、そのエリアは強力なレジスタンス帯・サポート帯になります。

 

fx前日高値

上のチャートは、ドル円の1時間足&5分足です。

5分足では下降トレンドで大きく下落していますが、このサポート帯にぶつかると勢いを失いトレンドが終了しています。

このようにトレンドが転換する可能性が高いので、このゾーン近くでの順張りは危険です。

 

また、このレジサポ帯でもみあうケースでは、この価格帯でエネルギーが蓄積され、また前日高値の水準の注目度が高まるため、価格がこのゾーンを突き抜けると順張り派の買い注文がなだれ込み、大きく相場が動くケースが見られます。

ブレイクアウト手法のセットアップとして利用してみてください。

 

 

オーバラップ・レジサポラインについて

2日前の高値安値が前日高値安値と重なっている、または1~3pipsしか間隔がない場合は、その価格水準は強力なレジサポラインになります。

 

上の30分足チャートでは、前日高値と前々日高値が近接しており、「オーバーラップ・レジスタンスライン」となっています。

この水準は、前日高値&前々日高値それぞれで売ろうとするトレーダーがおり、売り圧力が高いです。

そのため、価格がこの水準を上抜けることが難しく、翌日の相場では何度もこの水準で反発下落しており、オーバーラップラインを背にした売りが有効な相場になります。

関連:【FX】移動平均線とトレンドラインを使った、順張り&逆張り手法!

 

 

前日高値安値で作るレンジ相場に注目!

前日高値安値と2日前の高値安値が10~20pipsほど離れている場合は、このゾーンで相場がレンジを形成することが多いです。

下のチャートでは、価格がこのゾーンに侵入すると上下動を繰り返しています。

また、このレンジは最終的に2日前の高値安値側にブレイクアウトして、トレンド相場に移行することが多いです。

なぜなら、前日高値安値のほうが多くの市場参加者が使用しているためライン強度が高く、こちら側からブレイクするのは難しいからです。

今回の場合もブレイクアウトで仕掛けるなら、2日前安値のブレイク後のプルバックや戻り売りで仕掛けるのがベターです。

関連 【FX】前日高値安値で発生したレンジ相場のブレイクアウト手法を紹介!

 

 

ブレイクアウトの利食いの目標&継続の分岐点

2日前の高値安値が前日高値安値の遠い外側(30pips以上)にあるときは、前日高値安値ブレイクアウトの利食い目標になります。

 

下のチャートのように、価格が2か前の高値安値に到達すると、ポジションの利食いが入りブレイクの勢いが失われます。

そのため、この水準でポジションを一度利益確定するのが無難です。

 

また、2日前の高値安値はブレイクアウトが継続するかどうかの分岐点でもあります。

たとえば日足上昇トレンドでこの水準を勢いよく超えた場合は、順張り派がさらに買い増しするため、上昇トレンドが加速しやすいです。

 

 

トレンドラインの起点にもなる!

2日前の高値安値と前日高値安値は、トレンドラインを引くための起点としても注目されます。

特に、これらの高値安値が1時間足チャートで相場の山谷(スイングハイ/ロー)になっている場合は注目度が高いです。

 

これらのトレンドラインは、当日の重要なレジスタンス&サポートになり、順張り・逆張りの仕掛けポイントとして利用できます。

 

次のチャートでは、今日の窓でトレンドラインをブレイクアウトし、その後このトレンドライン下で何度も反発し逆張り売りを仕掛ける

 

 

日足ハラミ足でのフィボナッチ・リトレースメント

次の条件を満たすとき、2日前の高値安値を起点にフィボナッチ・リトレースメントを引きましょう。

 

  • 「2日前の高値>前日高値&2日前の安値<前日安値」= 2日前と前日の2つの日足ローソク足でハラミ足形成

上で紹介したトレンドラインと同じように、当日のレジサポラインとして機能します。

特にフィボナッチゾーン内に価格が入ると、レンジ相場になりやすいです。

相場が上下動しやすいので、振り回されないように気をつけてください。

関連:【FX】日足十字線を利用した、デイトレード手法5選!

 

関連 【MT4】前日高値安値や2日前の高値安値を自動で引くインジケーター

mt4チャート

 

-FXトレード

Copyright© FXの深研究 , 2021 All Rights Reserved.