TradingView

2021/10/26

TradingView|ブレイクアウトトレードに役立つインジケーター14選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)でブレイクアウトトレードに役立つインジケーターを14個紹介します! 目次 ブレイクアウト水準として注目されるレジサポゾーン検出インジ Breakout in 20 days 標準偏差でレンジの形成やブレイクアウトの発生を見つけるインジ BBケルトナースクイーズ ブレイクアウト足 レンジブレイクアウトをアラートで知らせるインジ オープニング・レンジ・ブレイクアウト ID / ND4ヒストリカルボラティリティブレイクアウト 上位足のフラ ...

TradingView

2021/10/25

Tradingview|リスクリワードレシオ(損益比率)の計算に役立つインジケーター5選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)でリスクリワードレシオ(損益比率)の計算に役立つインジケーターを6個紹介します! 関連:FXでリスクリワードレシオを自動計算して、チャートに表示する5つの方法 目次 損益比率計算ツール リスクリワードレシオパネル BTST Risk & Reward ATRベースの利食い水準&価格水準をチャートに表示するインジ 乖離率バンド 1.損益比率計算ツール このインジケーターは、設定の以下の2つのパラメーターに損切り幅と利食い幅を入 ...

TradingView

2021/10/23

TradingView|アラート機能付き移動平均線インジケーター10選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるアラート機能つき移動平均線インジケーターを10個紹介します! 関連:【TradingView】移動平均線のインジケーター28選! アラート条件 価格が移動平均線に接近する トレンド方向のMAクロス マルチアラート移動平均線 価格がMAにタッチ ローソク足のヒゲがMAに到達 上位足の2本のMAのクロス RSIのMAクロス 価格が移動平均線に接近する 1.2本のMAのクロス このインジケーターは、2本の移動平均線をチャートに表示 ...

TradingView

2021/10/22

TradingViewで使えるエンベロープインジケーター11選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるエンベロープのインジケーターを11個紹介します! 目次 3×エンベロープ エンベロープ(ピップス) エンベロープを使ったトレンド検出インジ 上位足エンベロープ DMAエンベロープ ツーカラ―エンベロープ マルチタイプエンベロープ アラート機能付きエンベロープ ATRエンベロープ 1.3×エンベロープ このインジケーターは、3つの%バンドのエンベロープをチャートに表示します。 Triple Envelope   また ...

TradingView

2021/10/18

TradingViewで価格帯別出来高を表示するインジケーター8選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)のチャートで価格帯別出来高を表示するインジケーターを8個紹介します! 関連:【FX】価格帯別出来高の使い方&見方10選! 目次 1日の価格帯別出来高 ローソク足単位で範囲を指定できる価格帯別出来高 価格帯別出来高ヒートマップ 時間足ベースの価格帯別出来高 範囲を指定できる価格帯別出来高 買い注文と売り注文それぞれの価格帯別出来高が見れるインジ 1.1日の価格帯別出来高 このインジケーターは、1日の相場を範囲とした価格帯別出来高を表示 ...

TradingView

2021/10/17

TradingViewで使えるアルーンインジケーター14選!【MTF・アラート】

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるアルーンインジケーターのインジケーターを14個紹介します! 目次 アルーンクロスハイライト 始値終値で算出したアルーン アルーンオシレーター MTFアルーン 二値化アルーン アルーンシグナル【パーフェクトオーダー検知】 アルーン&ADX&CMO アラート機能つきアルーン 1.アルーンクロスハイライト このインジケーターは、アルーンアップとアルーンダウンのクロスが発生すると、背景をハイライトします。 ゴールデンクロスは緑色で、 ...

TradingView

2021/10/16

TradingView|オーサムオシレーターのインジケーター14選!【アラート・MTF・ダイバ】

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるオーサムオシレーターインジケーターのインジケーターを14個紹介します! 目次 色が変化するオーサムオシレーター オーサムオシレーターを3つ表示するインジ シグナル線つきオーサムオシレーター オーサムオシレーターの順張りシグナル MACD&オーサムオシレーター ローソク足の色がオーサムオシレーターの増減で変化するインジ オーサムオシレーターのダイバージェンス自動検知インジ オーサムオシレーター&アクセレーター アラート機能付き ...

TradingView

2021/10/12

TradingView|アラート機能つきMACDインジケーター7選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるアラート機能つきMACDインジケーターのインジケーターを7個紹介します! 関連:【TradingView】いろんな機能を搭載したMACDインジケーター27選! 目次 MACD線とシグナル線のクロス MACDヒストグラムと0レベルのクロス MACD線と0レベルのクロス MACDヒストグラムの方向転換 MACD線とMACDヒストグラム間のダイバージェンス MACDとRSI、MFIを使った逆張りシグナル MACDとRSIの逆張り買 ...

【FX】日足十字線を利用した、デイトレード手法5選!

2019年8月29日

 

 

今回は、FXでの日足十字線をつかったデイトレ戦略をを5つ紹介します。これらは、大きな相場の流れを利用した、5分足の強力なセットアップになります。

日足で十字線が発生した次の日のデイトレードでぜひ使ってみてください!

日足十字線を使ったブレイクアウト手法

日足での短期的な強いトレンド時に発生した十字線は、デイトレードのブレイクアウト手法のセットアップとして利用できます。

日足で十字線を形成した次の日に、5分足でトレンド方向に十字線の高値/安値をブレイクしたらエントリーします。

 

例1

日足十字線のブレイクアウト

左上のチャートは、オージ円の日足です。直近のローソク足が陽線を中心に構成され、高値を切り上げて上昇しています。5EMAも上向き上昇していることから、日足では短期のトレンドが発生しているとわかります。

そして、右のチャートは、日足十字線の翌日の5分足です。十字線の高値(=前日高値)を上抜けたときや、ブレイク後のトレンドラインでの押し目買いで買いを仕掛けます。

 

この手法が機能する理由
このブレイクアウトには、次の2つの優位性があります。

  • 日足が明確な上昇トレンドを発生していると、多くのトレーダーが前日高値のブレイクアウトで買いを狙ってきます。そのため、下位足では強い買い圧力が発生し、ブレイクアウトが成功しやすい相場環境になります。
  • 前日の日足が十字線の場合、前日は買い売りの力関係が拮抗しており、未決済の逆張りポジションが市場に残ったまま、当日の相場を迎えていることになります。そして、当日に前日高値安値をブレイクすると、未決済のポジションの損切り注文が大量に発動し、大きな上昇/下降が発生します。

そのため、1つ目の条件を満たしていない十字線のブレイクアウトでは仕掛けてはいけません。日足のトレンド方向の強い流れに乗ることが秘訣です。

 

例2

次のポンド円日足は大きな陰線を中心に下落しています。日足下降トレンドでの十字線安値を、次の日の5分足で下抜けたら売りを仕掛けます。

前日安値を下抜け

 

 

日足十字線の逆張りトレード

日足チャートが方向感のないレンジ相場では、十字線でのブレイクアウトで仕掛けるのは危険です。

日足がノートレンドだとブレイクアウトトレーダーはエントリーに消極的になるため、十字線の高値安値(=前日高値安値)のブレイクアウトは失敗しやすいです。

そのため、レンジ相場で発生した日足十字線の翌日は、次のようなブレイクのだましを利用した逆張りで仕掛けることがベターです。

 

例1

左の日足チャートでは、十字線を含めて直近10本のローソク足が横ばいしており、方向感がありません。

そして右のチャートは、翌日の5分足です。十字線安値(=前日安値)を下抜けるも失敗し、反発上昇しています。

ブレイク失敗後、ローソク足終値が前日安値の水準を上回ったら、逆張り買いを仕掛けるタイミングになります。

 

例2

逆V字パターン

上のチャートも日足レンジ相場での十字足です。5分足でのブレイクアウト失敗やフィボナッチでの反発は、逆張り売りを仕掛けるチャンスになります。

 

 

十字線内でのレンジ攻略

当日の相場が前日の十字線の範囲にある間は、上下に激しく動くレンジ相場になりやすいです。そのため、十字線の高値安値を外抜けるまでは、逆張り手法が有効です。

 

具体例を見てみましょう。

下のチャートは、日足が十字線のゾーン内でレンジ相場を形成して日のポンド円5分足です。

上のチャートのように、ダブルトップやヘッド&ショルダーズ、逆V字などの反転パターンが機能しやすい相場環境です。新高値/新安値で発生した、これらのシグナルをつかって逆張りを仕掛けましょう。

このように前日十字線での範囲内では、順張りやブレイクアウト手法は控え、逆張りで仕掛けるのがベターです。

関連:【FX】2つのダブルボトムを利用した強力逆張りエントリーを伝授!

 

日足ブレイクアウト相場での十字線

下のような日足のブレイクアウト相場で生じた十字線は、下位足でブレイク方向に仕掛けるセットアップになります。

 

上のドル円日足では、シンメトリカル・トライアングルを下方向にブレイクアウトしています。そのブレイクアウトの2本目と4本目で十字線が出現しています。

それぞれの十字線を翌日の5分足で下方向にブレイクしたら売りを仕掛けるチャンスです。それぞれの5分足を見てみましょう。

 

2本目の十字線の翌日

ブレイク後のボリンジャーバンドのエクスパンションで売りエントリーすることもできます。

 

4本目の十字線の翌日

ブレイク後のフィボナッチ50.0%水準やキリ番110.500円での反発で、戻り売りを仕掛けることもできます。

 

 

ボリンジャーバンド×十字線のコラボ

最後に、日足ボリンジャーバンドと十字線を組み合わしたブレイクアウト・セットアップを2つ紹介します。

 

その1
日足ボリンジャーバンドのエクスパンションでバンドが閉じたとき、価格が中心線(20SMA)まで回帰する傾向があります。

このとき、バンドが閉じた直後に±2σバンド近くに十字線が発生したら、5分足で中心線方向へのブレイクアウトや順張りで仕掛けるチャンスです。

 

その2
ボリンジャーバンドが縮小している環境において±2σバンド上に十字線が発生した場合は、バンドを破ろうとする方向へのブレイクアウトは危険です。縮小中の±2σバンドは強いレジサポラインとして機能するため、ブレイクが失敗する確率が高いです。

このケースでは、逆方向(中心線に回帰する方向)への十字線ブレイクアウトで仕掛けましょう。

上の日足では、+2σバンド下に十字線が発生しています。そのため、翌日5分足(右のチャート)では十字線高値下での売り、または安値のブレイクアウトが仕掛けポイントになります。

-FXトレード

Copyright© FXの深研究 , 2021 All Rights Reserved.