FXの深研究

   テクニカルトレードのアイデア&テクニックを紹介!

FXトレード

2022/7/11

【FX】200日移動平均線の見方や手法をいろいろ紹介!

  この記事では、200日移動平均線の見方や手法を紹介します! 200SMAや200EMAをお使いの方は、ぜひお試しください。 目次 200SMAの基本 200MAの実践的な使い方 200MAを中心とするレンジ相場 20MAと50MAが絡みあうレンジ相場の対処法 200MAを使ったシンプルな順張り手法 トレンドを支えるメインMAを把握しよう! 1.200SMAの基本 200日SMAは、約1年の終値の平均価格であり、長期トレンドの把握に役立つトレンド指標で、機関投資家も注目しています。 デイトレー ...

MT4&MT5

2022/7/9

追加|ADXのMT4インジケーター5個!【TL&相関&パネル】

  この記事では、ADXを使った などのMT4インジケーターを5個紹介します! 関連:【FX】ADXの使い方や見方を徹底解説!【ボリバンやATRと好相性!】 目次 トレンドラインやレジサポラインを引くインジ 通貨ペアの相関関係&ADXによるトレンド検出 複数通貨ペアのADXパネル ADXの色がDMIの上下関係で変化するインジ ADXバー 1.トレンドラインやレジサポラインを引くインジ このインジケーターは、トレンドラインと15分足、1時間足、4時間足ベースのレジサポライン(K Lavel)を引き ...

MT4&MT5

2022/8/20

【矢印】シグナル系MT4インジケーター10選!

  この記事では、様々なテクニカル指標のシグナル発生を矢印で知らせるMT4インジケーターを10個紹介します! 関連:MACDのダイバージャンスの発生を矢印&アラート機能で教えてくれるMT4インジケータ! 目次 ストキャスティクスのシグナル ZigZagの高値安値 CCIのシグナル トレンド反転シグナル RSIのシグナル ACオシレーターのシグナル ピンバーの発生 DMIのシグナル 1.ストキャスティクスのシグナル このインジケーターは、ストキャスティクスメイン線が買われすぎレベルを下抜け ...

MT4&MT5

2022/8/20

【MT5】シグナル発生を知らせる矢印インジケーター10選!

  この記事では、移動平均線やRSIのシグナル発生を知らせる矢印インジケーターを10個紹介します。 目次 RSIシグナル 移動平均線のクロスシグナル MACDシグナル ストキャスティクスのシグナル CCIシグナル トレンド反転シグナル マルチシグナル ZigZagハイロー 1.RSIシグナル このインジケーターは、RSIが買われすぎレベルを上回ったり、売られすぎレベルを下回ると、ローソク足上に矢印が表示されます。 → RSI Arrow   また次のインジケーターは、以下のRSI逆張り ...

MT4&MT5

2022/8/20

【MT5】CCIインジケーターを23個紹介!【アラート・MTF】

  このインジケーターは、MT5で使えるCCIのインジケーターを23個紹介します! 目次 CCI variation CCIオルタナティブ ティルソンアルゴリズムCCI CCIレベルブレイクアウトのレジサポライン CCIローソク足 色が変化するCCI スムーズドCCI あ移動平均線つきCCI CCI&RSI&ウィリアムズ%R ヒストグラムCCI CCIシグナル CCI_Histogram_Vol アラート機能つきCCI MACDベースのCCI ウッディーズCCIあ CCIを非表示にできるインジ ...

MT4&MT5

2022/6/7

【MT4&MT5】マルチダイバージェンスインジケーターを2つ紹介!

  この記事では、任意のオシレーターのダイバージェンスを自動検出するMT4・MT5インジケーターを紹介します。 関連:ハーモニックパターンを検出するMT4インジケーター5選! MT4|マルチダイバージェンスインジケーター【トレンドラインも引く】 このインジケーターは設定の「Osc」で選択したオシレーターをチャートに表示し、そのダイバージェンスやトレンドライン、チャネルを描画します。 オシレーターはMACD、ADX、CCIなど30種類あります。   主な設定 TH:弱気のダイバージェンス ...

MT4&MT5

2022/5/22

【MT4&MT5】OBVのインジケーター8選!

  この記事では、MT4やMT5で使えるOBVインジケーターを8個紹介します。 関連:【FX】オン・バランス・ボリューム(OBV)とは?使い方・戦略を徹底解説! 目次 OBVインジケーター OBVのダイバージェンス検出インジ 複数時間足のOBV OBVの一部を非表示にできるインジ アラート機能つきOBV OBVインジケーター これは、OBVをサブウィンドウに表示するシンプルなインジケーターです。 MT4版 → On Balance Volume MT4 MT5版 → On Balance Vol ...

MT4&MT5

2022/8/20

【アラート・MTFなど】CCIのMT4インジケーター13選!

  この記事では、CCI(商品チャネル指数)のMT4インジケーターを13個紹介します! 関連:ハーモニックパターンを検出するMT4インジケーター5選! 目次 アラート機能つきCCI 移動平均線つきCCI 複数通貨ペアのCCI 色が変化するCCI CCIを非表示にできるインジ CCIを使った通貨の強弱 Rcci 複数のCCI【MTF機能つき】 ウッディーズCCI MACD、CCI、Laguerre 1.アラート機能つきCCI このインジケーターは、CCIが買われすぎレベル(Upper Level) ...

【価格の破裂】ATRボリンジャーを使ったボラティリティ・ブレイクアウト手法

2019年9月3日

 

ボラティリティ・ブレイクアウト手法は、ボラテリティが圧縮したポイントを見つけることが高勝率の秘訣です。

このボラが圧縮した相場を見つけるのに、ATRボリンジャーがおすすめ!

これは、ATRにボリンジャーバンドを追加したもので、ボラティリティの縮小・拡大を把握するのに便利なテクニカル指標です。

そこで今回は、ATRボリンジャーを使った「ボラティリティ・ブレイクアウト」手法を紹介します。

関連記事 ATRボリンジャーの使い方・見方

 

ATRボリンジャーを使った、ボラティリティ・ブレイクアウト手法!

相場は、ボラティリティ(価格の変動率)の縮小・拡大のサイクルを繰り返します。そして、ボラティリティが長時間縮小するほど、その反動で相場が一方向に大きく動きます。

ボラティリティ・ブレイクアウト」手法は、この急騰・急落の動きを利用したトレードです。

 

ATRボリンジャーを使った、ボラティリティ・ブレイクアウト手法のエントリーの仕方は次のとおりです。

エントリールール

  1. ATRが低水準で推移し、ATRに表示したボリンジャーバンドがスクイーズを形成
    →ATRボリンジャーで、ボラティリティの縮小状態を発見!
  2. 同時に、ローソク足ではチャネルやミニレンジを形成
  3. ATRボリンジャーがエクスパンションして、ATRが上方向に上昇。同時に、チャネルやミニレンジをローソク足がブレイクアウトしたら、ブレイク方向にエントリーします

次の3つのチャートで、実際のトレード例を見てみましょう!

 

実践トレード解説1:チャネルのブレイクアウト

ボラテリティ・ブレイクアウト

上のチャートは、ドル円5分足です。ローソク足が上昇チャネルの狭い範囲内で小刻みに上下動しています。

このチャネル内では、買い売りのポジションが蓄積されて相場にエネルギーがたまっている状態であり、急騰・急落の前兆になることが多いです。

またこのときのATRボリンジャーは、低水準で横ばいで推移し、スクイーズを形成しています。ボラが縮小しており、ボラティリティ・ブレイクアウトの準備が整っています。

 

価格がチャネルを下方向にブレイクすると、ブレイク方向への新規注文が殺到し、相場が勢いよく下落します。ローソク足終値でチャネルを抜けたら、売りを仕掛けましょう!

損切り:ブレイク直前の高値上に置く
利食い:前日安値に到達したら利益確定

※チャネルのブレイク方向にレジサポラインがある場合、そのレジサポラインがブレイクアウトのターゲット水準になることが多いです。今回は、ブレイク方向に前日安値がサポートラインとしてあるので、ここで利食いしましょう。

 

実践トレード解説2:ミニレンジのブレイクアウト

上のユーロ円5分足では、上昇トレンドの高値圏で、レンジ幅の小さいミニレンジを形成しています。ATRが低水準でスクイーズを形成していることから、このレンジはトレンド終了ではなく、トレンドの継続パターンである可能性が高いです。

トレンド方向にレンジをブレイクしたら、順張りで仕掛けるチャンスになります。

また今回のように、ミニレンジをローソク足がブレイクする前に、ATRボリンジャーが上方向にエクスパンションすることがあります。これはレンジ内でのボラが高まっていることを意味しており、ブレイクアウトの予兆になります。

そのため、レンジ内でATRボリンジャーが上方向にエクスパンションしたら、ブレイクアウトがそろそろ発生するので、エントリーする準備をしましょう。

 

損切り:ブレイクアウト直前の直近安値に置く
利食い:ボリンジャーバンドの+2σバンドが内側に閉じたら

※ボラティリティの拡大が終わると、レンジのブレイクアウトも終わる可能性が高いです。ボリンジャーバンドの+2σバンドが内側に閉じるのは、ボラの拡大終了のシグナルなので、このタイミングで利益確定しましょう。

 

実践トレード解説3:ウエッジのブレイクアウト

下降ウエッジ

上のユーロドル5分足では、上昇トレンドの途中で下降ウエッジが発生しています。これはトレンド方向にブレイクしたら順張りを仕掛ける、トレンド継続パターンの一種です。

ミニレンジやチャネルと同じように、エントリーする前に必ずウェッジ内部でのATRボリンジャーがスクイーズを形成してるか確認しましょう。

内部でボラテリティーが圧縮されたウエッジは、「トレンドフォローの買い注文+ボラの急拡大」により大きく上昇します。

 

ダメな例

上の相場のように、ATRボリンジャーが「高水準」でスクイーズを形成しているのは、ボラテリティが高い状態が続いていることを意味しています。

このケースでは、その後停滞した値動きの小さい相場になる傾向があるので、ボラテリティ・ブレイクアウト手法は機能にしくいです。

関連 【バンドの山を使う!】ボリンジャーバンドを使ったブレイクアウト手法を大公開!

 

 

まとめ

・ATRボリンジャーは、ボラティリティの状態を視覚化できます。

低水準でのスクイーズ:ボラティリティの縮小状態
高水準でのスクイーズ:高いボラティリティの継続

・ボラティリティが長時間縮小するほど、その反動で相場が一方向に大きく動きます。この急騰・急落の動きを利用したトレードを、ボラティリティ・ブレイクアウト手法といいます

・ボラの縮小は、ATRボリンジャーのスクイーズで確認できます。ボラティリティ・ブレイクアウト手法のセットアップを見つけるツールとして、ATRボリンジャーを利用してみてください

-FXトレード

Copyright© FXの深研究 , 2022 All Rights Reserved.