FXトレード

2020/9/26

【FX】連行足とローソク足を組み合わせた手法【順張り&ブレイクアウト】

  この記事では、ローソク足と練行足を組み合わせた手法を紹介します。 練行足を利用している方は、ぜひ参考にしてください! 練行足の使い方は『【FX】練行足とは?【欠点とその解決策、使い方を解説】』をご覧ください     練行足を使った順張りスキャルピング手法 1分足スキャルピングでは、ボックスサイズ10pipsの練行足を使います。   次のオージー円チャートでは、1分足チャートに連行足(10pips)を重ねて表示しています。 相場が10pips上下に動くたびに、その ...

MT4&MT5

2020/9/24

【MT5】ブレイクイーブン(損益分岐点)に損切を動かすのに役立つEA4選!

  この記事では、ブレイクイーブンに損切を動かすのに役立つMT5 EAを4つ紹介します! 目次 自動でブレイクイーブン水準に動かすEA ブレイクイーブンの水準にラインを表示するインジ ボタンクリックでブレイクイーブンにストップロスを動かせるEA トレーリングストップつきEA         自動でブレイクイーブン水準に動かすEA このEAでは、ポジションに利益が出たときにストップロス注文をブレイクイーブン(損益分岐点)まで自動で動かしてくれます。 また、こ ...

FXトレード

2020/9/26

【FX】練行足とは?【欠点とその解決策、使い方を解説】

  この記事では、練行足について次の5つの項目を解説します。 目次 【FX】練行足とは?【計算方法】 練行足の欠点と解決策 練行足は押し目買い・戻り売りのエントリータイミングに最適! 練行足はチャートパターンやトレンドラインが見つけやすい! 練行足を使った環境分析   【FX】練行足とは?【計算方法】 練行足は、相場が一方向に一定の値幅を動くと新しい足が作成される、非時系列チャートの一種です。 一定の時間間隔の値動きをもとに作成されるローソク足と違い、練行足はポイント&フィギュ ...

MT4&MT5

2020/9/21

【厳選】MT4インジケーターおすすめ11選!【全無料】

  この記事では、無料で使えるおすすめMT4インジケーターを11個紹介します。 MT4でのトレードやチャート分析を効率化&快適にするインジケーターがあるので、 ぜひお試しください! 目次 チャートにフリーハンドでいろいろ描けるインジ 上位足・下位足のローソク足の形を確認できるインジ 複数のチャートで、ラインを同期するインジ フィボナッチリトレースメントやトレンドラインを自動で引いてくれるインジ 東京・ヨーロッパ市場レンジのブレイクアウトトレードに役立つインジ アラート機能でスプレッドの急拡大を知 ...

MT4&MT5

2020/9/19

【MT4】ブレイクイーブンにストップロスを動かすのに役立つEA6選!

  この記事では、ブレイクイーブン(損益分岐点)にストップロスを動かすのに役立つMT4 EAを6つ紹介します! 目次 ブレイクイーブン水準にストップロスを自動で動かすEA トレーリング&ブレイクイーブン機能のEA 損益分岐の水準に水平線を表示するインジ ブレイクイーブンの水準に価格タグを表示するインジ 複数ポジションの平均ブレイクイーブン水準を表示するEA スプレッド込みのブレイクイーブン水準を算出&表示するEA     ブレイクイーブン水準にストップロスを自動で動かすEA ...

【価格の破裂】ATRボリンジャーを使ったボラティリティ・ブレイクアウト手法

2019年9月3日

Pocket

 

ボラティリティ・ブレイクアウト手法は、ボラテリティが圧縮したポイントを見つけることが高勝率の秘訣です。

このボラが圧縮した相場を見つけるのに、ATRボリンジャーがおすすめ!

これは、ATRにボリンジャーバンドを追加したもので、ボラティリティの縮小・拡大を把握するのに便利なテクニカル指標です。

そこで今回は、ATRボリンジャーを使った「ボラティリティ・ブレイクアウト」手法を紹介します。

関連記事 ATRボリンジャーの使い方・見方

 

ATRボリンジャーを使った、ボラティリティ・ブレイクアウト手法!

相場は、ボラティリティ(価格の変動率)の縮小・拡大のサイクルを繰り返します。そして、ボラティリティが長時間縮小するほど、その反動で相場が一方向に大きく動きます。

ボラティリティ・ブレイクアウト」手法は、この急騰・急落の動きを利用したトレードです。

 

ATRボリンジャーを使った、ボラティリティ・ブレイクアウト手法のエントリーの仕方は次のとおりです。

エントリールール

  1. ATRが低水準で推移し、ATRに表示したボリンジャーバンドがスクイーズを形成
    →ATRボリンジャーで、ボラティリティの縮小状態を発見!
  2. 同時に、ローソク足ではチャネルやミニレンジを形成
  3. ATRボリンジャーがエクスパンションして、ATRが上方向に上昇。同時に、チャネルやミニレンジをローソク足がブレイクアウトしたら、ブレイク方向にエントリーします

次の3つのチャートで、実際のトレード例を見てみましょう!

 

実践トレード解説1:チャネルのブレイクアウト

ボラテリティ・ブレイクアウト

上のチャートは、ドル円5分足です。ローソク足が上昇チャネルの狭い範囲内で小刻みに上下動しています。

このチャネル内では、買い売りのポジションが蓄積されて相場にエネルギーがたまっている状態であり、急騰・急落の前兆になることが多いです。

またこのときのATRボリンジャーは、低水準で横ばいで推移し、スクイーズを形成しています。ボラが縮小しており、ボラティリティ・ブレイクアウトの準備が整っています。

 

価格がチャネルを下方向にブレイクすると、ブレイク方向への新規注文&損切り注文が殺到し、相場が勢いよく下落します。ローソク足終値でチャネルを抜けたら、売りを仕掛けましょう!

損切り:ブレイク直前の高値上に置く
利食い:前日安値に到達したら利益確定

※チャネルのブレイク方向にレジサポラインがある場合、そのレジサポラインがブレイクアウトのターゲット水準になることが多いです。今回は、ブレイク方向に前日安値がサポートラインとしてあるので、ここで利食いしましょう。

 

実践トレード解説2:ミニレンジのブレイクアウト

上のユーロ円5分足では、上昇トレンドの高値圏で、レンジ幅の小さいミニレンジを形成しています。ATRが低水準でスクイーズを形成していることから、このレンジはトレンド終了ではなく、トレンドの継続パターンである可能性が高いです。

トレンド方向にレンジをブレイクしたら、順張りで仕掛けるチャンスになります。

また今回のように、ミニレンジをローソク足がブレイクする前に、ATRボリンジャーが上方向にエクスパンションすることがあります。これはレンジ内でのボラが高まっていることを意味しており、ブレイクアウトの予兆になります。

そのため、レンジ内でATRボリンジャーが上方向にエクスパンションしたら、ブレイクアウトがそろそろ発生するので、エントリーする準備をしましょう。

 

損切り:ブレイクアウト直前の直近安値に置く
利食い:ボリンジャーバンドの+2σバンドが内側に閉じたら

※ボラティリティの拡大が終わると、レンジのブレイクアウトも終わる可能性が高いです。ボリンジャーバンドの+2σバンドが内側に閉じるのは、ボラの拡大終了のシグナルなので、このタイミングで利益確定しましょう。

 

実践トレード解説3:ウエッジのブレイクアウト

下降ウエッジ

上のユーロドル5分足では、上昇トレンドの途中で下降ウエッジが発生しています。これはトレンド方向にブレイクしたら順張りを仕掛ける、トレンド継続パターンの一種です。

ミニレンジやチャネルと同じように、エントリーする前に必ずウェッジ内部でのATRボリンジャーがスクイーズを形成してるか確認しましょう。

内部でボラテリティーが圧縮されたウエッジは、「トレンドフォローの買い注文+ボラの急拡大」により大きく上昇します。

 

ダメな例

上の相場のように、ATRボリンジャーが「高水準」でスクイーズを形成しているのは、ボラテリティが高い状態が続いていることを意味しています。

このケースでは、その後停滞した値動きの小さい相場になる傾向があるので、ボラテリティ・ブレイクアウト手法は機能にしくいです。

 

 

まとめ

・ATRボリンジャーは、ボラティリティの状態を視覚化できます。

低水準でのスクイーズ:ボラティリティの縮小状態
高水準でのスクイーズ:高いボラティリティの継続

・ボラティリティが長時間縮小するほど、その反動で相場が一方向に大きく動きます。この急騰・急落の動きを利用したトレードを、ボラティリティ・ブレイクアウト手法といいます

・ボラの縮小は、ATRボリンジャーのスクイーズで確認できます。ボラティリティ・ブレイクアウト手法のセットアップを見つけるツールとして、ATRボリンジャーを利用してみてください

関連 【バンドの山を使う!】ボリンジャーバンドを使ったブレイクアウト手法を大公開!

-FXトレード

Copyright© FXの深研究 , 2020 All Rights Reserved.