MT4&MT5

2020/8/8

【MT5】ローソク足パターンを発見表示するインジケーター3選!

  この記事では、ローソク足パターン(十字線やかぶせ線、トンカチなど)の発生を自動発見するMT5インジケーターを3つ紹介します! 関連 【MT4】ローソク足パターンを自動検出するインジケーター4選!     ローソク足パターンを発見表示するインジ このインジケーターは、次の4つのローソク足パターンがチャートに出現すると、その足を指定した色でハイライトしてくれます。 ・Shooting star:カラカサ ・Engulfing:包み足 ・Doji:十字線 ・Marubozu:ボ ...

FXトレード

2020/8/6

【FX】オン・バランス・ボリューム(OBV)とは?使い方・戦略を徹底解説!

  この記事では、出来高指標「オン・バランス・ボリューム(OBV)」について、次の つの項目を解説します。 出来高を分析・解析する指標として、個人的におすすめな指標なので、出来高分析に興味がある方はぜひ参考にしてください! 目次 【FX】オン・バランス・ボリューム(OBV)とは? トレンド相場でのOBVの使い方 OBVを使ったブレイクアウト戦略 OBVで機関投資家の資金を追え! OBVを使えば、フラッグやダブルボトムの成否を見極めることができる! アラート機能つき!OBVのMT4・MT5インジケ ...

MT4&MT5

2020/8/3

【MT4】ローソク足パターンを自動検出するインジケーター4選!

  この記事では、ローソク足パターン(トウバや明けの明星、首吊り線など)の発生を自動検出するMT4インジケーターを4つ紹介します!     ローソク足パターンを検知するインジケーター このインジケーターは、次の8つのローソク足パターンを自動検出します。 ・hammer:トンカチ ・Bullish Doji:トンボ ・Bearish Doji:トウバ ・falling star:ピンバー ・morning star:明けの明星 ・Uptake model:切り返し線/かぶせ線 ...

MT4&MT5

2020/8/2

【全無料】通貨の強弱を測定表示するMT4インジケーター7選!

  この記事では、通貨の強弱を測定するMT4インジケーターを6つ紹介します!   Power of currency このインジケーターは、通貨の相対的な強さを、終値をベースに算出します。 種類は、日本円、米ドル、ユーロ、ポンド、豪ドル、NZドル、スイスフラン、カナダドルの8つです。   たとえば、日本円の強さは、上の8つの通貨の組み合わせペア(ドル円やユーロ円など)の終値を計算に使います。 上のチャートでは、日本円と豪ドルの強さをライン表示しています。 ラインが上向き上昇中 ...

MT4&MT5

2020/8/1

【MT5】通貨の強弱を測定するインジケーター3選!

  この記事では、FXにおける通貨の強弱を測定するMT5インジケーターを3つ紹介します。 関連 【MT4】通貨の強弱を測定表示するインジケーター7選!     Absolute currency strength このインジケーターは、各通貨の強さ(ローソク足始値と終値の差を%化)を測定し、サブウィンドウに表示します。 上のチャートでは、米ドル、ユーロ、ポンド、円、豪ドルの5つの通貨の強さを表示しています。   また、移動平均化で通貨の強さの動きを平滑化することもで ...

【MT4】フィボナッチリトレースメントを自動で引くインジケーター10選!

 

フィボナッチリトレースメントの引き方でいつも悩んでいませんか?

フィボナッチリトレースメントは、相場の反発ポイントやトレンドの転換点を掴むのに役立つ便利なツールですが、多くの市場参加者が引くポイントでラインを引かないと、レジサポラインとして正常に機能しません。

そこで今回は、フィボナッチリトレースメントやフィボナッチファンを自動で引いてくれるMT4インジケーターを10つ紹介します!

自動でトレンドラインやチャネルラインを引いてくれるインジケータをお探しの方は、こちらが参考になります。

【高精度】MT4でトレンドラインを自動で引くインジケーター7選

 

ZigZagベースのフィボナッチ

このインジケーターでは、ZigZagで表示した高値・安値を基点にフィボナッチリトレースメントが引かれます。

ZigZagは高値・安値を自動で判定してくれる優れたインジケータなので、きれいなスイング波を基にラインを引くことができます。

 

設定

・ZigZag Depth:ZigZagの山や谷の深さ
・ZigZag Deviation:山や谷の転換率
・ZigZag Backstep:反転の判断に必要な期間
・ZigZag Leg:どのスイング波の高値安値を基点とするかを決めます。詳しくは、上の図を参照
・Line Color:ZigZagのラインの色
・Levels Color:フィボナッチラインの色

ZigZagのパラメータは、初期値(12.5.3)がよく使われます。

 

また、「ZigZag Leg=1」、つまり最新のスイング波の長さが短い場合は、フィボナッチリトレースが機能しにくいです。その場合は、「ZigZag Leg=2」にしましょう。

 

Auto Fib

インジケータをMT4にインストールする方法は、『図解|MT4&MT5にカスタムインジケーターを追加する2つの方法』を参考にしてください

 

 

直近の最高値・最安値を基点に引くフィボナッチ

これは、直近の最高値・最安値を基点にフィボナッチリトレースメントを引くインジケーターです。

ZigZagに基づく1つのスイング波に対して引かれる「Auto Fib」よりも、大きなスケールのフィボナッチリトレースメントを表示します。

 

応用

「Auto Fib」と合わせて使うこともできます。それぞれのフィボナッチラインの重なる or 接近しているポイントは、強いサポート・レジスタンス帯として機能します。

 

Auto Fibonacci Retracement

関連 【MT5】自動でフィボナッチ・リトレースメントを引くインジケーター5選!

 

 

指定した期間内での最高値・安値で引くフィボナッチ

「Auto Fib」はZigZagに基づいて引かれますが、こちらは「直近の指定した期間内での最高値・最安値」で引くフィボナッチリトレースメントです。

フィボナッチラインを引く基点を、ZigZagよりも細かく設定することができるので、自分で最適なパラメータを追及したい方向けのインジケーターになります。

ただし、上のチャートのように、微妙な高値(安値)を基点に引かれることがあるので、初心者にはおすすめできません。

 

設定

・Band_Period:最高値・最安値を決める期間。たとえば、「50」だと直近50本のローソク足の範囲で、最高値・最安値を決める
・price_type:「0」=ローソク足の高値安値、「1」=ローソク足の始値終値でフィボナッチを引く

 

Auto-Fibonacci

 

 

フィボナッチファンやトレンドラインも引けるインジ!

これは、フィボナッチファンとフィボナッチ・リトレースメント、トレンドライン、チャネルラインの4つを自動で引いてくれるインジケータです。

10本以上のラインが表示されるので、高度なライン分析が求められます。そのため、フィボナッチやトレンドラインなどの分析に慣れている方におすすめです。

 

設定

設定画面の「パラメーターの入力」タブで、各ラインの色や線幅、表示の有無を変更できます。

 

またパラメータの「period」では、どの時間足に基づいてフィボナッチファンやトレンドラインなどを引くかを設定できます。

・0:現在表示中の時間足
・5:5分足チャート
・60:1時間足チャート
・1440:日足チャート

 

AutoTrend AutoFib

 

 

今日の最高値(安値)と半値を起点に引くインジ

このインジケーターは、次の2つのフィボナッチ・リトレースメントをチャートに引きます。

  • 今日の最高値と半値を起点にしたフィボナッチ・リトレースメント
  • 今日の最安値と半値を起点にしたフィボナッチ・リトレースメント

 

具体的に、次の9本の水平線を表示します。

・+100% (今日の最高値)
+61,8%
+38,2%
+23,6%
・0%(今日の半値)
-23.6%
-38.2%
-61.8%
-100% (今日の最安値)

 

設定

・StartHour:1日の始まる時間帯を指定します

 

Daily Fibonacci Levels

※上のサイトでインジケーターをダウンロードできない場合は、「MT4・MT5インジケーターがダウンロードできない場合の解決策」をご覧ください

 

 

今日の最高値・最安値を起点に引くインジ

これは今日の最高値・最安値を起点にフィボナッチを引くインジケーターです。

最高値・最安値が更新するたびに、フィボナッチ水準が引き直されます。

 

※設定の「ProcessedUnits」で、表示するフィボナッチの数を指定できます。

たとえば「ProcessedUnits=3」では、直近3日間においてそれぞれのフィボナッチを表示してくれます。

 

JJN-Fibo

 

 

フィボナッチバンド

これは、フィボナッチバンドをチャートに表示するインジケーターです。

フィボナッチチャネルは、特定期間の最高値・最安値を起点にフィボナッチリトレースメントを引き、各水準をつないでバンドにしたテクニカル指標です。

※期間は、設定の「period」で変更できます

 

Fibonacci Levels

 

 

前日や先週の最高値・安値を起点にしたフィボナッチ

これは、前日の最高値・安値や先週の最高値・安値を起点にしたフィボナッチリトレースメントを自動表示するインジケーターです。

外部フィボナッチ水準138.2%や150%、161.8%も表示されます。

 

設定

・startWeekDayOfWeek:デフォルトの1でOK
・minTimeFrames:フィボナッチを表示する最小時間足
・maxTimeFrames:フィボナッチを表示する最大時間足

 

Fibo For Yesterday and Last Week

 

 

アラート機能つきインジ

これは、アラート機能つきフィボナッチインジケーターで、フィボナッチ水準0%・50%・100%のいずれかに価格が到達すると、アラートで知らせてくれます。

 

また、水平線をドラックして動かすことで、フィボナッチの基点もそれに合わせて動き、自動的にフィボナッチ水準が変更されます。

 

主な設定

・Color Channel/Channel Width:フィボナッチ0%・100%の水平線の色/幅
・Color Fibo lines:フィボナッチ水準の色
・Alerts:アラート機能を有効化したい場合は、trueにします
・Alert Crossing High(Low,50%) level:trueにすると、価格がフィボナッチ100%を超えたら、アラートで知らせてくれます
・Limit Alerts - limit the number of signals. After reaching the limit, the signals are stopped;
・Price Mode :フィボナッチを引く方法
→ High/Low:ローソク足の高値・安値で引く Open/Close:ローソク足の始値・終値で引く

 

Horizontal Channel Alert with Fibo

 

 

フィボナッチファン、エクスパンション、アーク、タイムゾーンも表示できるインジケーター

これは、5つのフィボナッチツール(リトレースメント、ファン、エクスパンション、アーク、タイムゾーン)を表示できるインジケーターです。

フィボナッチラインは、ZigZagで決められた高値安値に基づいて引かれます。

 

エクスパンションやアーク、タイムゾーンを自動表示したい方におすすめ!

 

設定

ZigZagやフィボナッチツールの設定は、個別にすることができます。

フィボナッチを引くスケールを大きくしたい場合は、ZigZagの設定の「Time Frame to use」の時間軸を大きくします。

また表示したくないツールがあれば、「true」の部分を「false」に変えると、チャートに表示されなくなります。

 

iFibonacci

 

フィボナッチツールが豊富なFX会社3選!

フィボナッチリトレースメント、ファン、タイムゾーンなど、フィボナッチツールをいろいろ利用できるFX会社は、次の3社がおすすめです。

リトレースメント ファン タイムゾーン アーク エクスパンション チャネル ボックス グリッド
DMM FX × × × ×
FXTF × ×
アイネット証券

 

Pocket

-MT4&MT5

Copyright© FXの深研究 , 2020 All Rights Reserved.