MT4&MT5

2020/7/5

【MT5】はらみ足を自動発見するインジケーター3選!

  この記事では、はらみ足(インサイドバー)を自動検出するMT5インジケーターを3つ紹介します。     ハラミ足のローソク足の色を変えるインジケーター このインジケーターは、はらみ足の発生を自動検知し、その2本の足とさらに1つ前の計3本のローソク足を異なる色で区別してくれます。   ハラミ足の1つ前の足が陽線の場合と陰線の場合で、色分けすることができます。 上のチャートでは、はらみ足の1つ前の足が陽線のとき、その3本の足が水色になり、陰線のとき緑色で区別されます。 ...

FXトレード

2020/7/4

月曜日を給料日に!窓埋めの失敗を狙い撃ちしたFX手法の紹介!

  FXトレーダーのみなさん、窓(ギャップ)を有効活用していますか? 窓によるブレイクアウトは、為替相場で月に3~5回程しかないですが絶好のトレードチャンスです。月曜日の朝だけ早起きするだけの価値が窓にはあります! そこで今回は、「窓埋めの失敗」を利用した順張り&ブレイクアウト手法の実践解説をしたいと思います。「窓の使い方をいろいろ知りたい!」という方、ぜひ読んでみてください! 目次 「窓」は一種の長大線 窓埋めの失敗を狙いうちしたFX手法の紹介! 例1:上位足 調整下落時の下窓は埋まりにくい ...

MT4&MT5

2020/7/5

【MT5】ピンバーを自動発見するインジケーターを2つ紹介!

  この記事では、ピンバーの発生を自動検出するMT5インジケーターを2つ紹介します。 関連 【MT4】ピンバーの発生を自動検知するインジケーター3選!     PinBar このインジケーターは、ローソク足パターンの1つピンバーが発生すると、その足を上のチャートのようにマーキングします。   次の設定で、検出するピンバーの定義を自由に決めることができます。 ・MinimalBarSpread:ローソク足の大きさ(=ローソク足の高値-安値)の最小値(pips) たとえ ...

MT4&MT5

2020/7/4

【MT4】ピンバーの発生を自動検知するインジケーター3選!

  この記事では、ピンバーの発生を自動検出するMT4インジケーターを3つ紹介します。 関連 【MT5】ピンバーを自動発見するインジケーターを2つ紹介!   ピンバーの発生を自動検知するMT4インジケーター これは、ピンバーの発生を自動検知して、その足をマーキングするインジケーターです。   設定 次の3つの設定で、検出するピンバーの定義を自由に決めることができます。 ・Maximum range:ピンバーの大きさ(=高値-安値)の最大値(pips) ・Minimum rang ...

MT4&MT5

2020/6/28

【MT5】ローソク足の大きさをpips表示するインジケーター3選!

  この記事では、ローソク足の大きさをpips表示したり、サブウィンドウに表示するMT5インジケーターを3つ紹介します。   Candle Size Info このインジケーターは、各ローソク足上に、次の3つの大きさをpipsで表記してくれます。 ※数値がチャートに表示されるのに1~2秒かかります ・上ヒゲ ・実体 ・下ヒゲ   ローソク足の各大きさを数値化できるため、たとえば次のように客観的なトレードに役立ちます。 エントリー方向のヒゲの大きさが5pips以上の足が発生した ...

【高精度】MT4でトレンドラインを自動で引くインジケーター7選

2019年10月6日

 

今回は、MT4で信頼性の高いトレンドライン自動で引いてくれる7つのインジケータを紹介します。

トレンドラインを引くのが苦手な方や、トレンドラインの引き方を参考にしたい方におすすめです!

それぞれのインジケーターを比較し、特徴やメリット、デメリットを解説します。あなたの目的や好みに合ったものを使ってみて下さいね!

関連 【FX】カウンタートレンドラインの使い方!【高勝率のエントリーポイント!】

 

1.チャネルラインも引いてくれるインジケータ

Auto TrendLinien」は、トレンドライン・チャネルライン・ミドルラインの3本を自動で引いてくれるインジケータです。トレンドラインだけでなく、チャネルの発見にも役立ちます。

 

ラインの設定

・Hours:トレンドラインの起点を選ぶ期間。数値が大きいほど、スケールの大きなトレンドラインが引かれます。たとえば「10」では、直近10時間の範囲の高値安値を起点に、トレンドライン、チャネルラインを引きます。

・col:ラインの色を変更できます

今回紹介する中で、一番オーソドックスで使いやすいです!

Auto TrendLinien|forex-indikatoren

関連 図解|MT4にカスタムインジケーターを追加する方法2選

 

2.ミクロなトレンドラインを引くインジケータ

 

Trendlines Day」は、ミクロなトレンドラインを引くのに向いています。逆に、中期~長期のトレンドラインは精度が低いのでおすすめできません。

プライスアクション分析で細かくローソク足を分析する方や、エントリータイミングにミクロトレンドラインを使う方におすすめ!

ポイント

・nPeriod:トレンドラインのスケール

・Limit:トレンドラインを表示する期間。たとえば「500」だと、直近500本のローソク足の範囲でトレンドラインを複数引いてくれます

ミクロなトレンドラインを引くための「nPeriod」のおすすめ数値は、「15~20」です。20より大きい数値は、トレンドラインの精度が悪いです。

Trendlines Day|MT4

関連 リバーストレンドラインを使ったブレイクアウト手法を公開!

 

3.短期~長期のトレンドラインを引くインジケータ

 

GhaniFX_Auto Trend Lines」は、短期・中期・長期のトレンドラインを複数自動で引いてくれます。

そのため、短期~長期のトレンド方向を把握したり、複数のシナリオを立てるのに役立ちます。

複数のトレンドラインを同時に分析しないといけないため、中級者~上級者向けのインジケーターになります。

GhaniFX_Auto Trend Lines|forex-station

 

4.TDラインを引くインジケーター

Ind-TD-DeMark-3-1」は、ジョージ・ソロスのクォンタムファンドを世界第1位の巨大ファンドに育てた1990年代最高のチャート分析家、トム・デマーク氏が開発したインジケータ「TDライン」の非公式バージョン。

TDシーケンシャルやTDコンボなど、トム・デマーク氏が開発した指標は海外の機関投資家に大人気ですが、残念ながら正式バージョンの使用はデマーク氏が認めていないため一般には使用できません。

ただし、そのシステムが公開されているため、非公認の「Ind-TD-DeMark-3-1」も「TDライン」と比べて遜色ありません。

このTDラインは、ブレイクアウトを識別するために開発された指標で、システマチックなブレイクアウト手法の構築に役立ちます。

TDラインを使いこなしたい方は、『デマークのチャート分析テクニック|パンローリング社』で詳しく解説されているので参考にしてください。

Ind-TD-DeMark-3-1|MT4

 

5.フラクタルを起点にしたトレンドラインを引くインジ

TrendLineFr」は、高値安値をカウントするインジケーター「フラクタル」で決定された高値安値を起点にトレンドラインが引かれます。

直近の高値安値をもとに、上下に2本のトレンドラインがチャートに表示されます。ただし、「高値の切り下げ」or「安値の切り上げ」がない場合は、ラインは引かれません。

上のドル円15分足チャートでは、「フラクタル」と「TrendLineFr」の2つのインジケーターを表示しています。

関連記事 【FX】フラクタルの5つの使い方【初心者推奨インジ】

 

設定

・BarsCount:トレンドラインのスケールの指定。大きい数値ほど、遠距離にあるフラクタルの2点間でラインが引かれます
・TimeFrame:現在表示しているチャートの時間足を入力します ※異なる時間足を入力すると、チャートにトレンドラインが表示されないので注意してください

また、設定の「Enable Alert/Email/Sound」を「true」にすると、価格がトレンドラインを終値で超えたときに、アラートやメールで通知してくれます。

 

TrendLineFr|MT4

※上のサイトでインジケーターをダウンロードできない場合は、「MT4・MT5インジケーターがダウンロードできない場合の解決策」をご覧ください

 

6.複数のトレンドラインを引くインジ

PZ Trendlines」は、最大18本のトレンドラインをチャートに表示します。

上で紹介した「TrendLineFr」と同様、フラクタルに基づいてラインを引きます。「とにかく多くのラインをチャートに表示したい!」という方におすすめ!

 

設定

設定の「Amount of trendline pairs to display」で、トレンドラインの本数を変更できます。

たとえば「1」だと、上昇/下降トレンドラインを1本ずつ合計2本引かれます。「5」だと、価格の上下に5本ずつ計10本引かれます。

PZ Trendlines|MT4

 

7.トレンドラインPro

上の6つは無料で使えますが、7つ目の「トレンドラインPro」は有料のMT4インジケーターです。

トレンドラインや水平線の引き方・使い方を研究したり、ライントレードの学習効率を上げたい方におすすめ!

 

トレンドラインProの5つの特徴

  • 世界中の投資家が注目しているトレンドラインやレジサポラインを自動表示
  • FXだけでなく、CFDや仮想通貨にも対応
  • 矢印とアラームでエントリーポイントを通知する機能
  • ライントレードマスターメール講座とリアルトレードの動画解説も!
  • プロが引くラインや水平線を参考にできる

トレンドラインPro」は、ライントレードを実際のチャートで学べる生きた教材で、トレンドラインProで引かれたラインの理由や背景を自分なりに考えることが大切です。

何度も見て検証を繰り返すことで、大衆心理やテクニカルの原理に基づく、客観的なラインを自分で引けるようになります。

『トレンドラインPro』 高精度トレンドライン自動描画インジケーター

 

Pocket

-MT4&MT5

Copyright© FXの深研究 , 2020 All Rights Reserved.