MT4&MT5

2020/7/5

【MT5】はらみ足を自動発見するインジケーター3選!

  この記事では、はらみ足(インサイドバー)を自動検出するMT5インジケーターを3つ紹介します。     ハラミ足のローソク足の色を変えるインジケーター このインジケーターは、はらみ足の発生を自動検知し、その2本の足とさらに1つ前の計3本のローソク足を異なる色で区別してくれます。   ハラミ足の1つ前の足が陽線の場合と陰線の場合で、色分けすることができます。 上のチャートでは、はらみ足の1つ前の足が陽線のとき、その3本の足が水色になり、陰線のとき緑色で区別されます。 ...

FXトレード

2020/7/4

月曜日を給料日に!窓埋めの失敗を狙い撃ちしたFX手法の紹介!

  FXトレーダーのみなさん、窓(ギャップ)を有効活用していますか? 窓によるブレイクアウトは、為替相場で月に3~5回程しかないですが絶好のトレードチャンスです。月曜日の朝だけ早起きするだけの価値が窓にはあります! そこで今回は、「窓埋めの失敗」を利用した順張り&ブレイクアウト手法の実践解説をしたいと思います。「窓の使い方をいろいろ知りたい!」という方、ぜひ読んでみてください! 目次 「窓」は一種の長大線 窓埋めの失敗を狙いうちしたFX手法の紹介! 例1:上位足 調整下落時の下窓は埋まりにくい ...

MT4&MT5

2020/7/5

【MT5】ピンバーを自動発見するインジケーターを2つ紹介!

  この記事では、ピンバーの発生を自動検出するMT5インジケーターを2つ紹介します。 関連 【MT4】ピンバーの発生を自動検知するインジケーター3選!     PinBar このインジケーターは、ローソク足パターンの1つピンバーが発生すると、その足を上のチャートのようにマーキングします。   次の設定で、検出するピンバーの定義を自由に決めることができます。 ・MinimalBarSpread:ローソク足の大きさ(=ローソク足の高値-安値)の最小値(pips) たとえ ...

MT4&MT5

2020/7/4

【MT4】ピンバーの発生を自動検知するインジケーター3選!

  この記事では、ピンバーの発生を自動検出するMT4インジケーターを3つ紹介します。 関連 【MT5】ピンバーを自動発見するインジケーターを2つ紹介!   ピンバーの発生を自動検知するMT4インジケーター これは、ピンバーの発生を自動検知して、その足をマーキングするインジケーターです。   設定 次の3つの設定で、検出するピンバーの定義を自由に決めることができます。 ・Maximum range:ピンバーの大きさ(=高値-安値)の最大値(pips) ・Minimum rang ...

MT4&MT5

2020/6/28

【MT5】ローソク足の大きさをpips表示するインジケーター3選!

  この記事では、ローソク足の大きさをpips表示したり、サブウィンドウに表示するMT5インジケーターを3つ紹介します。   Candle Size Info このインジケーターは、各ローソク足上に、次の3つの大きさをpipsで表記してくれます。 ※数値がチャートに表示されるのに1~2秒かかります ・上ヒゲ ・実体 ・下ヒゲ   ローソク足の各大きさを数値化できるため、たとえば次のように客観的なトレードに役立ちます。 エントリー方向のヒゲの大きさが5pips以上の足が発生した ...

図解|MT4&MT5にカスタムインジケーターを追加する2つの方法

2019年7月15日

 

今回は、MT4にカスタムインジケーターを追加する方法は2つ紹介します。

カスタムインジケーターとは、トレーダーが自由に設計した独自のインジケーターのことで、無料で利用できる便利なツールが数多くあります。

 

特に、MT4のライブラリからインストールする方法は手間が少なくてカンタンなので、ぜひ試してみてください!

 

MT4ライブラリからカスタムインジケータを追加する方法

カスタムインジケータは、MT4内にある「ターミナル→ライブラリ」からインストールできます。メタクオーツ社公認インジケーターはほとんどライブラリに収録されています。

こちらの方法はMT4にインストールするのが楽ちんなのでおすすめです。

※ここでは、ゴールデンウェイ・ジャパンのMT4を使っていますが、他のFX会社のMT4・5でも同じ手順で行えます

 

手順

step
1
ショートカットキー[Ctrl+T]を押して、ターミナルウィンドウを表示

MT4のターミナル

 

step
2
ターミナル内のライブラリを選択

このライブラリで、インストールできるカスタムインジケータを見ることができます。

 

 

step
3
アルファベット順にインジケータが並んでいるので、インストールしたいインジケータを探す

MT4ライブラリ

ここでは「ZigZag」をインストールしてみます。「ZigZag」を右クリックし、ダウンロードをクリックすると、MT4に追加できます。

※インジケータがアルファベット順に並んでない場合は、ターミナルの「名前」を1回クリックするとアルファベット順に並び替えることができます。

 

step
4
MT4を再起動し、メニューバーの「挿入→インディケータ→カスタム→ZigZag」をクリック

以上で、インストールした「ZigZag」がチャート上に表示されます。

チャート上にインジケータを表示するには、手順3の後、必ずMT4を再起動します。再起動しないと、インストールしたカスタムインジケータが利用できません。

※MT4の再起動=MT4を一旦閉じて、再度立ち上げること

 

MT4ライブラリに掲載されてないカスタムインジケータもネット上にあります。これをMT4にインストールしたい場合は、次の方法があります。

 

外部サイトからインジケータを追加する方法

ネット上で見つけたカスタムインジケータは、次の手順でMT4にインストールします。

 

step
1
ネット上でカスタムインジケータを探す

下記サイトでは、2000以上のカスタムインジケータが掲載されており、無料でダウンロードすることができます。

MQL5

mql5サイト

 

個人的におすすめのインジケータには、次のようなものがあります。

MTF_CustomCandle[HL]:上位足のローソク足をチャート上に表示
DiverMACD:MACDのダイバージャンスの発生を矢印&アラートで自動検出
3DaysHiLo:前日高値安値など、6つの水平線を自動で引く

 

step
2
インジケータのmq4ファイルをサイトからダウンロード

MQL5公式サイトから、「MA-ATR」というインジケータをダウンロードしてみましょう。「MA-ATR.mq4」をクリックすると、ダウンロードが開始されます。

mql5でダウンロード

「MA-ATR」のダウンロードはこちら→ MA-ATR|MQL5

 

step
3
ダウンロードしたファイルを「Indicators」フォルダに貼り付ける

手順2でダウンロードしたファイルをパソコンのエクスプローラーから見つけます。おそらく、「お気に入り→ダウンロード」の場所にあると思います。これを右クリック&コピーします。

「Indicators」フォルダ

 

そして、MT4のメニューで「ファイル→データフォルダを開く」をクリックし、データフォルダを表示。データフォルダ内で、「MQL4→Indicators→Downloads」とクリックし、Downloadsフォルダー内にコピーした「MA-ATR」ファイルを貼ります。

 

step
4
チャートに表示する

MT4を再起動した後、MT4のメニューバーの「挿入→インディケータ→カスタム→MA-ATR」をクリックするとチャートに表示されます。

 

 

以上、「図解|MT4にカスタムインジケータを追加する方法2選」という記事でした。

Pocket

-MT4&MT5

Copyright© FXの深研究 , 2020 All Rights Reserved.