MT4&MT5

2020/8/8

【MT5】ローソク足パターンを発見表示するインジケーター3選!

  この記事では、ローソク足パターン(十字線やかぶせ線、トンカチなど)の発生を自動発見するMT5インジケーターを3つ紹介します! 関連 【MT4】ローソク足パターンを自動検出するインジケーター4選!     ローソク足パターンを発見表示するインジ このインジケーターは、次の4つのローソク足パターンがチャートに出現すると、その足を指定した色でハイライトしてくれます。 ・Shooting star:カラカサ ・Engulfing:包み足 ・Doji:十字線 ・Marubozu:ボ ...

FXトレード

2020/8/6

【FX】オン・バランス・ボリューム(OBV)とは?使い方・戦略を徹底解説!

  この記事では、出来高指標「オン・バランス・ボリューム(OBV)」について、次の つの項目を解説します。 出来高を分析・解析する指標として、個人的におすすめな指標なので、出来高分析に興味がある方はぜひ参考にしてください! 目次 【FX】オン・バランス・ボリューム(OBV)とは? トレンド相場でのOBVの使い方 OBVを使ったブレイクアウト戦略 OBVで機関投資家の資金を追え! OBVを使えば、フラッグやダブルボトムの成否を見極めることができる! アラート機能つき!OBVのMT4・MT5インジケ ...

MT4&MT5

2020/8/3

【MT4】ローソク足パターンを自動検出するインジケーター4選!

  この記事では、ローソク足パターン(トウバや明けの明星、首吊り線など)の発生を自動検出するMT4インジケーターを4つ紹介します!     ローソク足パターンを検知するインジケーター このインジケーターは、次の8つのローソク足パターンを自動検出します。 ・hammer:トンカチ ・Bullish Doji:トンボ ・Bearish Doji:トウバ ・falling star:ピンバー ・morning star:明けの明星 ・Uptake model:切り返し線/かぶせ線 ...

MT4&MT5

2020/8/2

【全無料】通貨の強弱を測定表示するMT4インジケーター7選!

  この記事では、通貨の強弱を測定するMT4インジケーターを6つ紹介します!   Power of currency このインジケーターは、通貨の相対的な強さを、終値をベースに算出します。 種類は、日本円、米ドル、ユーロ、ポンド、豪ドル、NZドル、スイスフラン、カナダドルの8つです。   たとえば、日本円の強さは、上の8つの通貨の組み合わせペア(ドル円やユーロ円など)の終値を計算に使います。 上のチャートでは、日本円と豪ドルの強さをライン表示しています。 ラインが上向き上昇中 ...

MT4&MT5

2020/8/1

【MT5】通貨の強弱を測定するインジケーター3選!

  この記事では、FXにおける通貨の強弱を測定するMT5インジケーターを3つ紹介します。 関連 【MT4】通貨の強弱を測定表示するインジケーター7選!     Absolute currency strength このインジケーターは、各通貨の強さ(ローソク足始値と終値の差を%化)を測定し、サブウィンドウに表示します。 上のチャートでは、米ドル、ユーロ、ポンド、円、豪ドルの5つの通貨の強さを表示しています。   また、移動平均化で通貨の強さの動きを平滑化することもで ...

MACDのダイバージャンスの発生を矢印&アラート機能で教えてくれるMT4インジケータ!

2019年6月15日

 

今回は、MACDダイバージェンスを自動で教えてくれるカスタムインジケータ「DiverMACD」を紹介!

MT4-macdのダイバージェンス

次のような方におすすめです。MACDダイバージェンスのトレードや研究にぜひ活用してみてください!

  • ダイバージェンスの発生をたまに見逃してしまう・・・
  • ダイバージェンスの発生をアラート機能で教えてほしい!
  • ヒドゥン・ダイバージェンスも見つけたい!

関連 MACDの精度を上げたい方に知ってもらいたい!MACDヒストグラムの使い方&見方【3種のダイバージェンス】
関連 MACDの欠点を克服した上位互換インジ!出来高加重MACDとは?

 

「DiverMACD」とは?

「DiverMACD」は、MACDの古典的・ダイバージェンスとヒドゥン・ダイバージェンスの2つを検出してくれます。この2種類のダイバージェンスは、チャート上に表示されたラインの種類で区別できます。

  • 古典的・ダイバージェンス:ローソク足チャートでの実線ライン
  • ヒドゥン(隠れ)・ダイバージェンス:ローソク足チャートでの点線ライン

 

下のチャートでは、下降トレンドで発生した古典的・ダイバージェンスが発生しています。DiverMACDのサブウィンドウ上でも、ラインと矢印でダイバージェンスの発生を知らせてくれます。

MT4macdインジケータ

 

また、つい見逃しがちなヒドゥン・ダイバージェンスも点線ラインで表示してくれます。利食いや逆張りのシグナルとして、活用してみてください!

隠れたダイバージェンス

 

「DiverMACD」のダウンロード&インストール

「DiverMACD」は、下記のサイトからダウンロードできます。

DiverMACDMT4

※上のサイトでインジケーターをダウンロードできない場合は、「MT4・MT5インジケーターがダウンロードできない場合の解決策」をご覧ください

divermacdのダウンロード画面

ダウンロードできたら、MT4にインストールしましょう。インストール方法は、「MT4にカスタムインジケータを追加する方法」で解説しているので参考にしてください。

 

「DiverMACD」の設定方法

「DiverMACD」の各設定を順に説明します。

divermacdの設定画面

・ColorBull:メインウィンドウのダイバージャンス(高値2点)を結ぶラインの色

・ColorBear:メインウィンドウのダイバージャンス(安値2点)を結ぶラインの色

・displayAlert:「true」にすると、MACDのダイバージェンスが発生したら、アラート機能で教えてくれます。

・DrawPriceLines:「true」にすると、ローソク足チャートのダイバージェンスが発生した高値(安値)2点で、ラインを引いてくれます。

・DrawArrows:ダイバージェンスが発生したポイントを矢印で表示したい場合、「true」にしましょう。

・drawDivergenceLines:MACDにダイバージェンスのラインを引いてくれます。

次の3つは、MACDのパラメータを入力します。

・i_fastEMA:短期EMA
・i_slowEMA:長期EMA
・i_signalEMA:シグナル

また、「色の設定」タブで、MACDのシグナル線や矢印の色も変更できます。

divermacdの設定画面2

・#0:MACDのシグナル線(棒グラフ)の色
・#1:「安値2点でのダイバージェンス」の矢印の色
・#2:「高値2点でのダイバージェンス」の矢印の色

 

Pocket

-MT4&MT5

Copyright© FXの深研究 , 2020 All Rights Reserved.