FXトレード

2020/9/28

騙しを回避!ストキャスティクスのクロス(GC・DC)の精度を上げる8つの方法

  ストキャスティクスのゴールデンクロスやデッドクロスをエントリーシグナルとして使う場合、騙しは避けて通れません。 今回は、クロスのダマシを減らす8つの方法を紹介します。 ストキャスティクスを使った手法の勝率を改善する1つとしてよければ活用してみてください! 目次 パラメーターを大きくして、感度を下げる MACDフィルターで、クロスの精度UP! 過熱ゾーンでのクロスに注目! 1回目のクロスは無視!直後の2回目で仕掛ける ストキャスティクスとボリンジャーバンドは相性バツグン! 3本のストキャスティ ...

FXトレード

2020/9/26

【FX】連行足とローソク足を組み合わせた手法【順張り&ブレイクアウト】

  この記事では、ローソク足と練行足を組み合わせた手法を紹介します。 練行足を利用している方は、ぜひ参考にしてください! 練行足の使い方は『【FX】練行足とは?【欠点とその解決策、使い方を解説】』をご覧ください     練行足を使った順張りスキャルピング手法 1分足スキャルピングでは、ボックスサイズ10pipsの練行足を使います。   次のオージー円チャートでは、1分足チャートに連行足(10pips)を重ねて表示しています。 相場が10pips上下に動くたびに、その ...

MT4&MT5

2020/9/24

【MT5】ブレイクイーブン(損益分岐点)に損切を動かすのに役立つEA4選!

  この記事では、ブレイクイーブンに損切を動かすのに役立つMT5 EAを4つ紹介します! 目次 自動でブレイクイーブン水準に動かすEA ブレイクイーブンの水準にラインを表示するインジ ボタンクリックでブレイクイーブンにストップロスを動かせるEA トレーリングストップつきEA         自動でブレイクイーブン水準に動かすEA このEAでは、ポジションに利益が出たときにストップロス注文をブレイクイーブン(損益分岐点)まで自動で動かしてくれます。 また、こ ...

FXトレード

2020/9/26

【FX】練行足とは?【欠点とその解決策、使い方を解説】

  この記事では、練行足について次の5つの項目を解説します。 目次 【FX】練行足とは?【計算方法】 練行足の欠点と解決策 練行足は押し目買い・戻り売りのエントリータイミングに最適! 練行足はチャートパターンやトレンドラインが見つけやすい! 練行足を使った環境分析   【FX】練行足とは?【計算方法】 練行足は、相場が一方向に一定の値幅を動くと新しい足が作成される、非時系列チャートの一種です。 一定の時間間隔の値動きをもとに作成されるローソク足と違い、練行足はポイント&フィギュ ...

MT4&MT5

2020/9/21

【厳選】MT4インジケーターおすすめ11選!【全無料】

  この記事では、無料で使えるおすすめMT4インジケーターを11個紹介します。 MT4でのトレードやチャート分析を効率化&快適にするインジケーターがあるので、 ぜひお試しください! 目次 チャートにフリーハンドでいろいろ描けるインジ 上位足・下位足のローソク足の形を確認できるインジ 複数のチャートで、ラインを同期するインジ フィボナッチリトレースメントやトレンドラインを自動で引いてくれるインジ 東京・ヨーロッパ市場レンジのブレイクアウトトレードに役立つインジ アラート機能でスプレッドの急拡大を知 ...

3DaysHiLo|前日高値安値や2日前の高値安値を自動で引くMT4インジケーター

2019年8月23日

Pocket

 

今回は、デイトレーダーが必ず見るべき6つのレジサポラインを自動で引いてくれるMT4インジケータ「3DaysHiLo」を紹介します。

3DaysHiLo」は、具体的に次の6つのラインを引いてくれます。

  • 前日高値・安値
  • 2日前の最高値・最安値
  • 3日前の最高値・最安値

 

前日最高値・最安値のインジケーター

上の画像は、「3DaysHiLo」を表示した30分足チャートです。チャート上に6つの水平線が引かれています。当日の5分足で詳しくみてましょう。

 

レジサポラインを表示したチャート

5分足では、2日前や3日前の最高値がレジスタンスラインやサポートラインとして機能しています。

このように、「2日前や3日前」の最高値・最安値もレジサポラインとして注目されます!ぜひこの機会に、引いてみてはどうでしょうか?

 

「3DaysHiLo」のダウンロード&インストール

「3DaysHiLo」は、下記からダウンロードできます。

3DaysHiLo

MT4にインストールする方法は、「MT4にインジケータを追加する方法」を参考にしてください。

 

「3DaysHiLo」の設定

3DaysHiLoの設定

各水平線の色は、設定画面の「パラメーターの入力」タブで変更することができます。

Day1 Color:前日高値・安値のラインの色
Day2 Color:2日前の最高値・最安値のラインの色
Day3 Color:3日前の最高値・最安値のラインの色
LineWidth:ラインの太さを1~5の数字で指定

 

各色は自分なりのルールで割り当てて、覚えやすいように工夫するといいですよ。下のチャートでは、信号の色の順(青→黄→赤)に色を指定しています。

mt4チャート

青系:3日前の最高(安)値
黄系:2日前の最高(安)値
赤系:前日の最高(安)値

ちなみに、この水平線は5分足や15分足・1時間足など、どの時間足でも表示できます。

 

また、チャート画面右下に「今日のレンジ幅」がPips単位で表示されます。

レンジ幅の測定もできる

「今日のレンジ幅」とは、「今日の最高値ー今日の最安値」の値幅のことです。1の位が0.1pipsに対応しています。

例:「TodayRange:421」 の場合、現時点での今日のレンジ幅は42.1pips

 

この数値と直近の一日の平均ボラティリティーを比較すれば、今日の相場の残りの値動き余地を予測することができます。

たとえば、

直近の一日の平均ボラティリティー:50pips

今日の正午の時点でのTodayRange:300 →30pips

の場合、その日の午後以降、相場が今日のレンジを超えてさらに20pipsほど高値や安値を更新する可能性があります。

 

このように値動き余地を把握することは、デイトレーダーのトレード戦略の構築に役立ちます。相場の値動き余地や一日の平均変動幅の調べ方については、下記の記事で詳しく解説しているのでよければ参考にしてください。

以上、「3DaysHiLo|前日高値安値や2日前の高値安値を自動で引くMT4インジケーター」という記事でした。

 

関連:【MT4】ピボットポイントのインジケーターおすすめ8選!

-MT4&MT5

Copyright© FXの深研究 , 2020 All Rights Reserved.