FXの深研究

   テクニカルトレードのアイデア&テクニックを紹介!

FXトレード

2022/7/11

【FX】200日移動平均線の見方や手法をいろいろ紹介!

  この記事では、200日移動平均線の見方や手法を紹介します! 200SMAや200EMAをお使いの方は、ぜひお試しください。 目次 200SMAの基本 200MAの実践的な使い方 200MAを中心とするレンジ相場 20MAと50MAが絡みあうレンジ相場の対処法 200MAを使ったシンプルな順張り手法 トレンドを支えるメインMAを把握しよう! 1.200SMAの基本 200日SMAは、約1年の終値の平均価格であり、長期トレンドの把握に役立つトレンド指標で、機関投資家も注目しています。 デイトレー ...

MT4&MT5

2022/7/9

追加|ADXのMT4インジケーター5個!【TL&相関&パネル】

  この記事では、ADXを使った などのMT4インジケーターを5個紹介します! 関連:【FX】ADXの使い方や見方を徹底解説!【ボリバンやATRと好相性!】 目次 トレンドラインやレジサポラインを引くインジ 通貨ペアの相関関係&ADXによるトレンド検出 複数通貨ペアのADXパネル ADXの色がDMIの上下関係で変化するインジ ADXバー 1.トレンドラインやレジサポラインを引くインジ このインジケーターは、トレンドラインと15分足、1時間足、4時間足ベースのレジサポライン(K Lavel)を引き ...

MT4&MT5

2022/8/20

【矢印】シグナル系MT4インジケーター10選!

  この記事では、様々なテクニカル指標のシグナル発生を矢印で知らせるMT4インジケーターを10個紹介します! 関連:MACDのダイバージャンスの発生を矢印&アラート機能で教えてくれるMT4インジケータ! 目次 ストキャスティクスのシグナル ZigZagの高値安値 CCIのシグナル トレンド反転シグナル RSIのシグナル ACオシレーターのシグナル ピンバーの発生 DMIのシグナル 1.ストキャスティクスのシグナル このインジケーターは、ストキャスティクスメイン線が買われすぎレベルを下抜け ...

MT4&MT5

2022/8/20

【MT5】シグナル発生を知らせる矢印インジケーター10選!

  この記事では、移動平均線やRSIのシグナル発生を知らせる矢印インジケーターを10個紹介します。 目次 RSIシグナル 移動平均線のクロスシグナル MACDシグナル ストキャスティクスのシグナル CCIシグナル トレンド反転シグナル マルチシグナル ZigZagハイロー 1.RSIシグナル このインジケーターは、RSIが買われすぎレベルを上回ったり、売られすぎレベルを下回ると、ローソク足上に矢印が表示されます。 → RSI Arrow   また次のインジケーターは、以下のRSI逆張り ...

MT4&MT5

2022/8/20

【MT5】CCIインジケーターを23個紹介!【アラート・MTF】

  このインジケーターは、MT5で使えるCCIのインジケーターを23個紹介します! 目次 CCI variation CCIオルタナティブ ティルソンアルゴリズムCCI CCIレベルブレイクアウトのレジサポライン CCIローソク足 色が変化するCCI スムーズドCCI あ移動平均線つきCCI CCI&RSI&ウィリアムズ%R ヒストグラムCCI CCIシグナル CCI_Histogram_Vol アラート機能つきCCI MACDベースのCCI ウッディーズCCIあ CCIを非表示にできるインジ ...

MT4&MT5

2022/6/7

【MT4&MT5】マルチダイバージェンスインジケーターを2つ紹介!

  この記事では、任意のオシレーターのダイバージェンスを自動検出するMT4・MT5インジケーターを紹介します。 関連:ハーモニックパターンを検出するMT4インジケーター5選! MT4|マルチダイバージェンスインジケーター【トレンドラインも引く】 このインジケーターは設定の「Osc」で選択したオシレーターをチャートに表示し、そのダイバージェンスやトレンドライン、チャネルを描画します。 オシレーターはMACD、ADX、CCIなど30種類あります。   主な設定 TH:弱気のダイバージェンス ...

MT4&MT5

2022/5/22

【MT4&MT5】OBVのインジケーター8選!

  この記事では、MT4やMT5で使えるOBVインジケーターを8個紹介します。 関連:【FX】オン・バランス・ボリューム(OBV)とは?使い方・戦略を徹底解説! 目次 OBVインジケーター OBVのダイバージェンス検出インジ 複数時間足のOBV OBVの一部を非表示にできるインジ アラート機能つきOBV OBVインジケーター これは、OBVをサブウィンドウに表示するシンプルなインジケーターです。 MT4版 → On Balance Volume MT4 MT5版 → On Balance Vol ...

MT4&MT5

2022/8/20

【アラート・MTFなど】CCIのMT4インジケーター13選!

  この記事では、CCI(商品チャネル指数)のMT4インジケーターを13個紹介します! 関連:ハーモニックパターンを検出するMT4インジケーター5選! 目次 アラート機能つきCCI 移動平均線つきCCI 複数通貨ペアのCCI 色が変化するCCI CCIを非表示にできるインジ CCIを使った通貨の強弱 Rcci 複数のCCI【MTF機能つき】 ウッディーズCCI MACD、CCI、Laguerre 1.アラート機能つきCCI このインジケーターは、CCIが買われすぎレベル(Upper Level) ...

【MT4】ピボットポイントのインジケーターおすすめ8選!

2020年9月3日

 

この記事では、ピボットポイントのMT4インジケーターを8つ紹介します。

ウィークリー・ピボットやフィボナッチ・ピボット、アラート機能つきなど、いろいろなインジケーターを紹介するのでぜひお試しください!

 

 

デイリー・ピボットポイント

このインジケーターは、MT4チャートにデイリー・ピボットポイントを表示するインジケーターです。

上のチャートのように、当日のピボットポイントだけでなく、過去のピボットポイントも遡って表示されます。

関連:【FX】ピボットポイントの戦略・使い方をまとめて解説!

Pivot

関連 【MT5】ピボットポイントを表示するインジケーター9選!

 

 

【MT4】ウィークリー・ピボットポイント

このインジは、デイリー・ピボットポイントに加え、ウィークリー・ピボットラインやマンスリー・ピボットラインもチャートに表示することができます。

 

各ピボットポイントの表示の有無は、設定で個別に切り替えることができます。

表示したいラインは「true」に、非表示したいラインは「false」にします。

・Daily Pivot:デイリー・ピボットラインの表示
・Daily S/R Levels:デイリー・ピボットR1~3、S1~3の表示
・Weekly Pivot:ウィークリー・ピボットラインの表示
・Weekly S/R Levels:ウィークリー・ピボットR1~3、S1~3の表示
・Monthly Pivot:マンスリー・ピボットラインの表示
・Weekly S/R Levels:マンスリー・ピボットR1~3、S1~3の表示

 

Pivots SR Levels

 

 

ピボットポイントの数値を確認できるインジ

このインジでは、直近5日間のデイリー・ピボットラインをチャートに表示し、また各ラインの価格をチャート右端で確認できます。

また「BIAS」では、現在の相場の方向性を教えてくれます。

・UP BIAS:上昇トレンド発生中
・NOT TRENDING:相場の方向性がはっきりしない
・DOWN BIAS:下降トレンド発生中

 

設定

・Enter GMT Correction in Hours:MT4サーバー時間がGMT+2/3の場合は、ここは0.0のままでOK

 

・ShowComment:trueにすると、直近8日間の各ピボットポイントの数値や直近3日間(5日間・8日間)のピボットラインの平均値が表示されます

・ShowLines:各ピボットラインの表示のON/OFF
・ShowDayPivot:今日の各ピボットポイントの数値を表示したい場合は、trueにします

 

FiveTT Pivot Lines

 

※アプリ版MT4では、ピボットポイントが表示できません。

スマホでピボットポイントを表示したチャートを見たい場合はTradingViewがおすすめ!

 

 

1時間足ピボットライン

これは、1時間毎の価格データをもとにピボットポイントを計算し、チャートに表示するインジケーターです。

1分足のレジサポラインとして機能するため、スキャルピングトレーダーにおすすめです!

 

設定

・PivotMode:ピボットポイントの種類
→Normal:通常版 Fibonnaci:フィボナッチ版
・CurrentHourOnly:trueにすると、直近1時間のみのピボットポイントのみ表示されます
・CountBar:ピボットポイントを表示する価格範囲(ローソク足の本数で指定)
・AreasFilling:trueにすると、各ピボットラインのゾーンを色塗り表示します

 

Hourly Pivot Points with Color Filling

補足

MT4が使える海外FX会社は、XMTradingがおすすめ!

XMで取引するとXMポイントが貯まり、貯まったXMポイントは現金化したりトレード資金に追加することができます!

 

【MT4】フィボナッチ・ピボットポイント

このインジでは、フィボナッチ版やカマリラ版、ウッディーズ版のピボットポイントを表示することができます。

 

 

主な設定

・Timeframe:ピボットポイントの計算期間。ウィークリーやマンスリーも表示できます
・Calculation Mode:ピボットポイントの種類
・Displaying Mode:Historical=過去の日も表示します Today=今日のみ表示されます
・Show Labels:各ピボットポイント名を表記します
・Show Price Tags:今日の各ピボットポイントの数値を右端に表示します
・Active Lines:各ラインの表示の有無を個別に設定できます

 

All Pivot Points

ピボットポイントやフィボナッチ・ピボットポイントが表示できるFX会社は、次の2社がおすすめです。

ピボットポイント フィボナッチ・ピボットポイント キャンペーン
XMTrading(Zero口座) 初回入金で100%のボーナス(最大5万円)と追加入金で20%のボーナス(最大50万円)
TradingView アップグレート版を30日間無料でお試しできます!

 

 

分足のピボットポイントを表示するインジ

これは5分足や1時間足などの、分足や時間足のピボットポイントを表示するインジケーターです。

 

たとえば、下のオージードル5分足チャートでは、直近30分間の範囲での価格データをもとに算出したピボットポイントを表示しています。

 

設定

・PivotFormula:ピボットポイントの種類
→カマリラ版、トムデマーク版、フィボナッチ版なども利用できます
・Applied_TimeFrame:ピボットポイントを計算する時間足を指定します

 

Pivot Timeframe

 

 

ピボットポイント到達を知らせてくれるアラートインジ

このインジは、複数の通貨ペアを監視して、次の条件を満たすとアラートで知らせてくれます。

アラート条件

  • 価格がピボットポイントに到達し、ラインを超える
  • 価格がピボットポイントに〇pips近づく
  • 価格がピボットポイントで反発する

ピボットポイントをポジションの利益確定やエントリーの仕掛けポイントとして利用している方におすすめです!

 

主な設定

・Pivot Point Formula:ピボットポイントの種類
→スタンダード、フィボナッチ、ウッディ、カマリラ

 

・Alert Mode to use:アラートが鳴る条件を指定

ー例ー
Crossed Pivot:ピボットポイントと価格がクロスしたら
Crossed and Bounced:価格がピボットポイントを超え、ライン上で反発したら
Near Pivot:価格がピボットポイントに近づいたら ※数値は下の設定で指定します↓

・Points Near Pivot:価格がピボットポイントにどれだけ近づいたらアラートで知らせるか(単位0.1pips)

 

・Symbol to Scan:アラート対象の通貨ぺアの選び方
→ Market Watch:気配値画面に表示している通貨ペアが対象 Symbols in List:次の設定で指定します

・Symbols to Scan:アラートで知らせてほしい通貨ペアを入力してください

アラート機能の有効化は、各ピボットポイントで個別にON/OFFにできます。

有効化したいラインは「Enable」にし、無効化したいラインは「Disable」にします。

 

また、ボリンジャーバンドでアラート条件をさらに絞ることもできます。

・Use Bollingerbands upper/lower Filter:YESにすると、ボリンジャーバンドによるフィルターが有効化されます
→価格がピボットポイントとクロスするなどの条件時に、ボリンジャーバンドの+2σを価格が上抜ける、または-2σバンドを下抜けているときのみアラートが鳴ります


 

Multi Pair Pivot Point Scanner Alerts

 

 

開始時刻を変更できるインジ

このインジは、ピボットポイントを計算する範囲を調整することができます。

 

具体的には、設定の「ShiftHrs」で計算する開始時刻を指定します。

たとえば、使用しているMT4のサーバー時間がGMT+9(日本時間)の場合、土曜日にもローソク足を形成し、その結果月曜日のピボットポイントは土曜日の価格データをもとに算出されます。

これを避けるためには、MT4チャート内のGMTを+2/+3にしましょう。

「ShiftHrs」に‐7(-6)を入力する ※冬時間=-7 夏時間=-6

関連 GMTについて知っておくべきポイントまとめ!

 

Daily Pivot Points shifted

-MT4&MT5

Copyright© FXの深研究 , 2022 All Rights Reserved.