MT4&MT5

2020/8/8

【MT5】ローソク足パターンを発見表示するインジケーター3選!

  この記事では、ローソク足パターン(十字線やかぶせ線、トンカチなど)の発生を自動発見するMT5インジケーターを3つ紹介します! 関連 【MT4】ローソク足パターンを自動検出するインジケーター4選!     ローソク足パターンを発見表示するインジ このインジケーターは、次の4つのローソク足パターンがチャートに出現すると、その足を指定した色でハイライトしてくれます。 ・Shooting star:カラカサ ・Engulfing:包み足 ・Doji:十字線 ・Marubozu:ボ ...

FXトレード

2020/8/6

【FX】オン・バランス・ボリューム(OBV)とは?使い方・戦略を徹底解説!

  この記事では、出来高指標「オン・バランス・ボリューム(OBV)」について、次の つの項目を解説します。 出来高を分析・解析する指標として、個人的におすすめな指標なので、出来高分析に興味がある方はぜひ参考にしてください! 目次 【FX】オン・バランス・ボリューム(OBV)とは? トレンド相場でのOBVの使い方 OBVを使ったブレイクアウト戦略 OBVで機関投資家の資金を追え! OBVを使えば、フラッグやダブルボトムの成否を見極めることができる! アラート機能つき!OBVのMT4・MT5インジケ ...

MT4&MT5

2020/8/3

【MT4】ローソク足パターンを自動検出するインジケーター4選!

  この記事では、ローソク足パターン(トウバや明けの明星、首吊り線など)の発生を自動検出するMT4インジケーターを4つ紹介します!     ローソク足パターンを検知するインジケーター このインジケーターは、次の8つのローソク足パターンを自動検出します。 ・hammer:トンカチ ・Bullish Doji:トンボ ・Bearish Doji:トウバ ・falling star:ピンバー ・morning star:明けの明星 ・Uptake model:切り返し線/かぶせ線 ...

MT4&MT5

2020/8/2

【全無料】通貨の強弱を測定表示するMT4インジケーター7選!

  この記事では、通貨の強弱を測定するMT4インジケーターを6つ紹介します!   Power of currency このインジケーターは、通貨の相対的な強さを、終値をベースに算出します。 種類は、日本円、米ドル、ユーロ、ポンド、豪ドル、NZドル、スイスフラン、カナダドルの8つです。   たとえば、日本円の強さは、上の8つの通貨の組み合わせペア(ドル円やユーロ円など)の終値を計算に使います。 上のチャートでは、日本円と豪ドルの強さをライン表示しています。 ラインが上向き上昇中 ...

MT4&MT5

2020/8/1

【MT5】通貨の強弱を測定するインジケーター3選!

  この記事では、FXにおける通貨の強弱を測定するMT5インジケーターを3つ紹介します。 関連 【MT4】通貨の強弱を測定表示するインジケーター7選!     Absolute currency strength このインジケーターは、各通貨の強さ(ローソク足始値と終値の差を%化)を測定し、サブウィンドウに表示します。 上のチャートでは、米ドル、ユーロ、ポンド、円、豪ドルの5つの通貨の強さを表示しています。   また、移動平均化で通貨の強さの動きを平滑化することもで ...

MT4の進化版!スマホ版MT5アプリで追加された便利な6つの機能とは!

2019年6月9日

 

スマホ版のMT4・MT5アプリのどちらを使えばよいか迷っている方へ!

もし、チャート研究やトレードの練習などでMT(メタトレーダー)を使いたい場合は、MT5がおすすめ!スマホ版MT5はMT4同様、口座を開設することなく誰でも無料で使うことができます。

今回は、スマホ版MT5で新たに追加された便利な機能を6つ紹介します。スマホ版MT5に興味がある方は、ぜひ参考にしてください!

※この記事のMT4・MT5は、すべてスマホ版MT4・MT5のことを指します。

 

関連 【PC版】MT5に追加された超便利な機能&ツール13選!

 

チャートから通貨ペアをサクッと切り替え

MT4では、通貨ペアを切り替えたい場合「気配置」から行う必要がありました。しかしMT5では、チャート上で簡単に通貨ペアを切り替えることができます。

切り替え方法

MT5アプリのチャート切り替え方法

step
1
チャート画面左上の、通貨ペアをタップ

step
2
通貨ペアのリストが表示されるので、切り替えたい通過ペアをタップ

上の画像では、オージー/ドル(AUDUSD)からユーロ/ドル(EURUSD)にチャートを切り替えることができました。

 

ティックボリュームが見れる

MT5では新たにチャートにティックボリュームを表示する機能が追加されました。

ティックボリュームとは?

出来高の一種で、価格が変動した回数を記録し棒グラフで表示します。

厳密には出来高(取引数)とは異なりますが、出来高とティックは相関関係にあるため、FXでは出来高を見る場合ティックボリュームがよく使われます。

 

ティックボリュームの表示方法

MT5アプリのティックボリューム

step
1
画面右下の「設定」アイコンをタップ

step
2
設定画面の「チャート」を選択し、「ティックボリューム」のボタンを右フリック(スライド)して、ONにする

 

これで、メインウィンドウの下部にティックボリュームが表示されます。
MT5アプリで表示したティックボリューム

 

また、ティックボリュームの色を変更したい場合は、次の手順で行ってください。

ティックボリュームの色の変更方法

ティックボリュームの色を変更する方法

step
1
画面右下の「設定」アイコンをタップ

step
2
設定画面の「チャート」→「カラー」を選択

step
3
チャートの色の設定画面が開くので、「ボリューム」をタップし、お好みの色を選択

 

各通貨ペアの板情報と統計データが公開

板情報

リアルタイムで、どの価格にどれくらいの量の売買注文が市場に入っているかを確認することができます。また、板情報から新規注文を出すこともできます。

MT5での板情報

板情報の1Mは、100万通貨の注文数を意味します(M:millionの略で、100万単位)。たとえば上の板情報では、110.665円の価格水準に200万通貨の指値or逆指値の注文が市場にあることがわかります。

 

統計データで見る5つの価格情報

統計データでは、通貨ペアに関する次の5つのデータを確認できます。
MT5アプリの統計データ

  • 売気配(Bid):売り注文で最も安い値段(売値)。リアルタイムでのチャートの価格
  • 買高値:その日のチャート上の最高値
  • 買高値:その日のチャート上の最高値
  • 買安値:その日のチャート上の最安値
  • 買気配(Ask):売気配+スプレッド
  • 売高値:買高値+スプレッド
  • 売安値:売安値+スプレッド

 

板情報&統計データの表示方法

MT5の統計データの表示方法

step
1
画面左下の「気配置」をタップ。

step
2
見たい通貨ペアを長押しして、「統計データ」or「板情報」をタップ

 

ワンタップ注文ですばやくエントリー

ワンタップ注文では、チャート画面上で簡単に注文を出すことができます。注文画面に切り替える必要がなく、すばやくエントリーできるようになります。

 

ワンタップ注文方法

MT5でのワンタッチ注文

step
1
チャート画面右上のアイコンをタップ

step
2
真ん中の数字をタップして、ロット数を変更

step
3
買いたい場合は右の「買いボタン」をタップし、売りたい場合は左の「売りボタン」をタップ

ロット数は「1.00=10万通貨」です。たとえば、8万通貨のポジションで新規注文したい場合はロット数を「0.8」にします。

 

ストップ・リミット注文が追加

MT4では、次の5つの注文方法があります。
MT5のオーダー注文

  • ストリーミング注文:買い気配値または売り気配値をタップすると注文できる
  • Buy Limit:指値買い。あらかじめ指定した安い価格で買いを約定
  • Sell Limit:指値売り。あらかじめ指定した高い価格で売りを約定
  • Buy Stop:逆指値買い。あらかじめ指定した高い価格で買いを約定
  • Sell Stop:逆指値売り。あらかじめ指定した安い価格で売りを約定

 

それに対しMT5では、次の2つの注文方法が追加されました。

  • Buy Stop Limit :買いストップ・リミット注文
  • Sell Stop Limit:売りストップ・リミット注文

ストップ・リミット注文とは、具体的に次のような注文方法のことです。

あらかじめストップ価格とリミット価格を指定し、気配値がストップ価格に到達した場合にリミット価格での指値注文が発注される予約注文です。ストップ価格には現在の気配より不利な価格を指定します。

リミット価格は自由に設定しますが、ストップ価格より有利な価格に設定する場合は約定が成立しないことがあります。

※ストップ価格とは、現在価格よりも不利な方向で一定水準に達した価格です。
※リミット価格とは、現在価格よりも有利な方向で一定水準に達した価格です。

引用:CFD取引 注文種類―SBI証券

 

通貨ペアが新たに39種類追加

MT4では、16種類の通過ペアを見ることができます。それに対しMT5では、さらに39種類の通過ペアが追加されました。

MT4・MT5共通の通貨ペアは、下記の通り。
MT4アプリでのチャートの種類

MT5で追加された通過ペアは、以下の39種類です。
MT5アプリのチャートの種類

 

スマホ版MT4・MT5では、1画面にチャートを同時に複数表示することができません。

スマホ画面で複数のチャートを表示したい方は、次の2つのFX会社のスマホアプリがおすすめ!

マルチチャート機能を搭載したスマホアプリが利用できるFX会社

JFX:2・4分割可能

DMM FX:4分割可能

 

下のチャートは、JFXのスマホアプリの画面です。

下の4画面のように、4つの異なる通貨ペアの5分足チャートを同時に監視できます。

参照:JFX

 

また、DMM FXのスマホアプリでは、画面右上の[]をタップすると、4分割チャートにサクッと切り替えることができます!

参照:DMM FX

 

Pocket

-MT4&MT5

Copyright© FXの深研究 , 2020 All Rights Reserved.