MT4&MT5

2021/2/28

MT4やMT5でテトリスが遊べるインジケーターの紹介!

  この記事では、MT4やMT5のチャートでテトリスが遊べるインジケーターを紹介します。 エントリーまでの時間つぶしや息抜きによければ役立ててください!   【MT4・MT5】チャートでテトリスが遊べるインジケーター 遊び方の手順はつぎのとおりです。   step1下記のサイトからインジケーターをダウンロードします mt4-Tetris mt5-Tetris   step2チャートに張り付ける ナビゲーターの「指標→Market」にあるTetrisを選択し、チャート ...

MT4&MT5

2021/3/1

MT5で注文をショートカットキーで発注できるEAツール4選!

  この記事では、MT5で注文をショートカットキーで発注できる便利なEAツールを4つ紹介します! 目次 ショートカットキーで指値・逆指値注文を発注できるEA ショートカットキーでいろいろな注文ができるEA 指定したロット数、利食い幅、損切り幅でエントリーできるスクリプト 決済逆指値・決済指値注文をサクッとチャートに表示できるスクリプト   ショートカットキーで指値・逆指値注文を発注できるEA これは、ショートカットキーを押して指値・逆指値注文を発注することができます。   手 ...

FXトレード

2021/2/27

【FX】ADXの使い方や見方を徹底解説!【ボリバンやATRと好相性!】

  この記事では、ADXやDMIの使い方や見方を解説します。 ADXはトレンドの強さを測定するテクニカル指標で、順張りに適した強いトレンドを捉えたり、弱いトレンドや弱体化したトレンドを識別して順張りトレードを避けたりなど、順張りトレードの精度を上げるのに役立ちます! 目次 ADXやDMIとは?【ADXの基本的な見方】 DMIの特徴や見方をさらに詳しく解説! ADXと相性が良い3つのテクニカル指標とその使い方は? ADXRとは?ADXと合わせて使う便利な指標! ADXで通貨ペアや銘柄のスクリーニン ...

MT4&MT5

2021/2/27

【MT4】ブレイクアウトの無料EAを8つ紹介!

  この記事では、無料で使えるMT4のブレイクアウトEAを8つ紹介します! 目次 移動平均線を使ったブレイクアウトEA フラクタルを使ったブレイクアウトEA 市場レンジのブレイクアウトEA ドンチャンチャネルを使ったブレイクアウトEA はらみ足のブレイクアウトEA プライスアクションを利用したEA 前日高値安値のブレイクアウトEA スーパートレンドのブレイクアウトEA   移動平均線を使ったブレイクアウトEA これは同じ期間のEMAとLWMA(加重移動平均線)で形成する短期チャネルのブ ...

MT4&MT5

2021/3/1

【MT5】トレンドラインに価格がタッチするとアラートが鳴る無料インジケーター3選!

  この記事では、トレンドラインに価格がタッチするとアラートが鳴るMT5インジケーターを3つ紹介します。   トレンドラインのアラートインジ このインジケーターをチャートに張り付けると、トレンドラインが1本チャートに表示されます。 このトレンドラインを選択して、自由な基点で引き直すことができます。 価格がこのラインに到達すると、設定で指定した回数分、ティックごとにアラート音で知らせてくれます。   アラートが有効な状態(アクティブ状態)では、トレンドラインの色が赤色で、アラー ...

FXトレード

2021/2/27

【FX】5分足逆張り手法の勝率を上げる4つのエッジを大公開!

  この記事では、5分足逆張り手法の勝率を上げる4つのエッジを紹介します! FXで逆張りトレードを利用している方はぜひ参考にしてください。   エッジ1:1時間足レジサポラインを利用しよう! 5分足逆張りトレードは、5分足のレジサポラインではなく、1時間足や4時間足のレジサポラインでの反発を利用して仕掛けましょう! 1時間足や4時間足のレジサポラインは資金量の豊富なスイングトレーダーの逆張り注文も市場に集中するため、5分足において反転確率が高く、また逆方向に伸びやすいです。 &nbsp ...

MT4&MT5

2021/3/2

【MT4】チャートのスクリーンショットが簡単にできるインジケーター5選!

  この記事では、チャートのスクリーンショットがサクッとできるMT4インジケーターを5つ紹介します。 トレード時(エントリー&決済)のチャートをすばやくスクショして保存したい方におすすめ! 目次 1クリックでスクショできるインジ ボタンクリックでスクショできるインジ ローソク足が更新されるたびに自動でスクショできるインジ トレード成績つきチャートをスクショできるインジ   1クリックでスクショできるインジ このインジケーターをスクリーンショットしたいチャートに張り付けると、チャートにス ...

MT4&MT5

2021/2/27

【MT4】ボリンジャーバンドのEAを4つ紹介!

  この記事では、ボリンジャーバンドを利用したMT4 EAを4つ紹介します! 目次 ボリンジャーバンドのタッチで逆張りするEA【ADXフィルター付き】 ボリンジャートレンドを使った順張りEA ボリンジャーバンドを使った順張り&逆張りEA 平均足スムーズドとボリンジャートレンドを使ったEA ボリンジャーバンドのタッチで逆張りするEA【ADXフィルター付き】 これはボリンジャーバンドを使った逆張りEAで、価格がボリンジャーバンドにタッチしたら逆張りエントリーします。 このとき、ADXをレンジ検知フィ ...

【PC版】MT5に追加された超便利な機能&ツール13選!

2020年3月27日

 

今回は、MT5で追加された機能ツールを13個紹介します。

MT5にはMT4にはない、便利な機能がたくさんあるのでどんどん活用してください!

関連 MT4の進化版!スマホ版MT5アプリで追加された便利な6つの機能とは!

1.オブジェクト

MT5では、次の5つのオブジェクトが追加されました。

 

1-1.エリオット推進波&修正波

これらのツールはエリオット波動の各波の頂点に数字(1~5)や英字(abc)をプロットしたり、頂点を結んだ波動ラインを表示することができます。

各波の表記方法は、設定の「パラメーター→角度」で変更できます。

 

1-2.矢印線

下のチャートのような矢印マークが先端についたラインを引くことができます。

トレンド方向を示したり、重要ポイントを強調するなどの利用方法があります。

 

1-3.イベント

チャートの横軸の上に、時刻を表記したピンを表示することができます。

経済指標の発表時間や要人発言など、重要な時間に「イベント」ピンを表示するなどの使い方があります。

 

1-4.チャート

mt5機能

チャート内部にミニチャートを表示することができ、同じ銘柄の上位足チャートや別の通貨ペアのチャートを自由に表示できます。

たとえば、上のユーロ円5分足チャートでは、ドル円5分足をミニチャートとして追加しています。

 

ミニチャートの各設定は、設定の「パラメーター」タブで行います。

・スケール:バーを左右に動かすことで、チャートの拡大/縮小を調整
・日付スケール:横軸の表示/非表示
・価格スケール:縦軸の表示/非表示
・銘柄:表示したい通貨ペアを選択
・期間:チャートの時間足を選択
・幅/高さ:ミニチャートの大きさを変更

 

1-5.ボタン・長方形ラベル・編集

この3つのアイコンは、テキストやラベルと違い、チャートをスクロールして移動しても同じ位置で固定表示されます。

※ボタンと編集は文字を入力して表示することができますが、長方形ラベルは文字を表示できません

チャートに簡単なメモをするときなどに重宝します。

 

 

2.十字カーソル

チャート上で十字カーソルをドラック&ドロップすると、2点間の情報が得られますが、この表記方法がわかりやすくなりました。

追加データとして、始点を基準とした終点の上昇率/下落率も確認できます。

 

たとえば、次のように表示されます。

122.230 50bars 605 points +0.50%

左から、終点の価格、ローソク足の本数、値幅(単位:0.1pips)、上昇率になります。

 

また、終点を中心に水平線と垂直線もチャートに表示されるようになり、終点の時間や価格をチャートの縦軸・横軸で読み取ることができます。

関連 MT4&MT5 |十字カーソルの表示方法と便利な6つの使い方

MT4十字カーソルの使い方

 

 

3.チャートの表示機能

プロパティ→表示」の設定項目で、次の3つが追加されました

・売りラインを表示:チェックを外すと、現在の価格水準に引かれた水平線を非表示にできます
・直近約定値を表示
・建玉と注文を表示:チェックを入れると、チャート上に保有中のポジションや注文予約中の取引水準が表示されます

 

 

4.気配置表示

気配置表示画面では、「詳細」と「プライスボード」の2つが追加されました。

 

詳細

詳細タブでは、次の6つのデータを見ることができます。

 

プライスボード

現在の買値売値やスプレッド、スワップポイントなどが表示されます。

「BUY」「SELL」ボタンをクリックすると、ここからワンクリックで新規注文が出せます。このとき、注文時のロット数は、真ん中にある入力バーで変更できます。

※プライスボードの買値&売値の色は次の3つがあり、価格が動くたびに色が変化します。

・青:現在の価格が直前より上がった
・赤:現在の価格が直前より下がった
・灰:価格が15秒間変化していない

 

 

5.データウィンドウ

データウィンドウでは、新たに「Tick Volume」と「Spread(スプレッド)」のデータが追加されました。

チャートにマウスカーソルを乗せると、そのローソク足のスプレッドやティックボリュームを調べることができます。

 

 

6.追加された時間足

MT5では、新たに下の12の時間足チャートを表示することができます。

 

下のチャートは、ユーロ円の12分足です。6分足や2時間足など、様々な時間足に変更できます。

 

TradingViewでも、様々な分足や時間足チャートが見れます。

また、アップグレードプランのユーザは、自由に分足や時間足チャートを作成できるカスタム時間足機能が利用できます。

アップグレードプランの機能について|TradingView

 

 

7.ツールボックス

ツールボックス (旧名:ターミナル)に、指標カレンダーが追加されました。

ここでは、経済指標の予定やデータ(結果・予想・前回値)、各国の休日、金融イベントを閲覧できます。

 

ツールボックス上で右クリックすると、経済指標の予定の表示期間を変更したり、特定の国や通貨の経済指標を非表示にできます。

通貨→現在の通貨」を選択すると、現在表示しているチャートの通貨ペアの経済指標やイベントのみ見ることができます

 

また、「チャートに表示→すべてのイベント」を選択すると、チャートの下に経済指標の発表時間を表示することができます。

 

 

8.アラート機能

アラート機能の「条件」に、次の4つが追加されました。

・Last > :終値が指定した水準を超えたとき
・Last < :終値が指定した水準を下回ったとき
・Volume > :出来高が指定した値を超えたとき
・Volume < :出来高が指定した値を下回ったとき

たとえば「Volume > 10000」では、出来高が1万を超えたらアラートやメールなどで知らせてくれます。

関連:【Tradingview】主なインジケーターのアラート設定例22選

 

 

9.ドッキング解除

MT4では、表示したチャートはデフォルトで本体のソフトウェアとドッキングしており、チャートをMT4画面の外に移すことができません。

MT5ではドッキング解除機能が追加され、解除することでMT5を表示している別画面にチャートを独立して表示することができるようになります。

マルチディスプレイでMT5のチャートを複数表示したい場合に、ぜひご利用ください!

 

解除方法

チャート上で右クリック → 「ドッキング」をクリック

※ショートカットキー[Alt+D]キーでも可能

 

これで、ツールバーが画面上に表示された独立チャートに切り替わります。

 

 

10.クイックトレーディングアイコンの表示

チャートのプロパティ設定画面で、「クイックトレーディングを表示」にチェックを入れると、

チャート画面左上に「板注文画面」と「取引パネル」の2つのアイコンが表示されます。

 

これらのアイコンを選択すると、各ツールをワンクリックで開くことができます。

 

 

11.銘柄画面

MT5で追加された「銘柄画面」では、ローソク足データやティックデータを閲覧したり、データを出力&保存することができます。

 

データの閲覧方法

①通貨ペア、時間足、データの期間を指定する
②「情報呼び出し」ボタンをクリック

 

すると、下のようにローソク足に関する6つのデータ(ローソク足の始値・高値・安値・終値・ティックボリューム・数量・スプレッド)を見ることができます。

csvデータとして保存したい場合は、「バーをエクスポートする」ボタンを押してください。

※銘柄画面は、メニューの「表示→銘柄」を選択するか、ショートカットキー[Ctrl+U]で表示できます。

 

 

12.ティックチャート

ティックチャートでは、十字カーソルが表示されるようになり、カーソル上の買値・売値を簡単に確認できます。

 

また、自動スクロールの機能をOFFにすることもできます。

OFFにすることで、マウスのホイールを転がして、過去のティックチャートをさかのぼって見ることができます。

ティックチャート上で右クリック → 「自動スクロール」のチャックを外す

 

 

13.板注文画面

板注文画面では、板情報(価格ごとの売買注文数)をリアルタイムで確認することができます。

また、この画面から成り行き注文を出すこともできます。

詳しくは、「板注文画面で注文を出す方法|FXPLUS」をご覧ください。

 

板注文画面の表示方法

メニュー → チャート → 板注文画面をクリック

※ショートカットキー[Alt+B]でも表示できます

※詳しい設定方法は、「板注文画面の設定方法|FXPLUS」をご覧ください。

 

※MT5利用可能な海外FX会社は、XMTradingがおすすめ!

NDD方式を採用しているので、FX業者によるストップ狩りはなく安全に取引することができます!

 

またXMでは、初回入金で100%のボーナス(最大5万円)と追加入金で20%のボーナス(最大50万円)が受け取れます。

参照:XM

Pocket

-MT4&MT5

Copyright© FXの深研究 , 2021 All Rights Reserved.