MT4&MT5

2020/11/23

【MT5】RSIのEAを2つ紹介!【トレンドフィルター・ブレイクイーブン機能など】

  この記事では、MT5で使えるRSI EAを2つ紹介します! トレンドフィルターやブレイクイーブン、トレーリングストップ、リセット機能など、いろいろな機能が利用できるのでぜひお試しください。     MT5版RSI EA このEAは、RSIが買われすぎ水準に到達すると売りを仕掛け、売られすぎ水準に到達すると買いを仕掛けます。 上のチャートでは、4つの売買シグナルが発生しています。 1つ目のシグナルは買いポジションの損切りで、RSIが30%に到達にすると発動しました。 この時 ...

FXトレード

2020/11/20

【ぜひ試してみて!】FXでの一目均衡表のおすすめ設定期間は(7,21,42)!

  一目均衡表のパラメーターは初期設定(9,26,52)を使っていますか?   この記事では、FX相場に適した一目均衡表の設定期間を紹介します。 一目均衡表は奥の深いテクニカル指標。設定期間を変えてみることで、初めて気づくこともあります。 一目均衡表をFXで使うトレーダーは実験的に試してみてはどうでしょうか? 目次 設定期間(7.21.42)の一目均衡表がFXでおすすめ! 一目均衡表(7.21.42)が本当に機能するのか検証!   設定期間(7.21.42)の一目均衡表がFX ...

FXトレード

2020/11/23

【優秀なロボで自動収益化!】QUOREA FXの使い方・機能・評判を全解説!

  FXで実際にリアルタイムで稼いでいるロボット(EA)で自動売買したい方は、QUOREA(クオレア) FXがおすすめ! QUOREA(クオレア) FXは、自動売買ロボットを利用&作成できるプラットフォームで、ビックデータ解析AIで精選された優秀なロボットで自動売買できます。   この記事では、QUOREA FXの使い方や機能、特徴をまとめて全て解説します! こんな方におすすめ 相場環境にあわせて、いろいろなロボットで自動売買したい!(月利10%超えの方も) EAを自分で作ってみたい! ...

MT4&MT5

2020/11/19

【MT4】エリオット波動のカウントに役立つインジケーター5選!【自動描画・目標水準算出】

  この記事では、エリオット波動のカウントに役立つMT4インジケーターを5つ紹介します! エリオット波動分析の補助ツールとして、ぜひお試しください!   目次 エリオット波動のラベリングに役立つインジ エリオット波動の構造を分析したい方におすすめのインジ エリオット波動3波・5波の目標到達地点を表示するインジ エリオット波動オシレーター エリオット波動を自動カウントするインジケーター MT5でエリオット波動を引くのに役立つツール     エリオット波動のラベリングに ...

MT4&MT5

2020/11/15

MT5で使えるRSIインジケーター紹介!【13選】

  この記事では、MT5で使えるRSIインジケーターを13個紹介します。 次のようにいろいろな機能があるので、気になるものがあればぜひお試しください! 目次 RSIのダイバージェンスを検知するインジ 2本のRSIの差を調べたい方におすすめのインジ RSIのローソク足を表示するインジ RSIにエンベロープを表示するインジ 出来高を計算式に組み込んだRSI MTF&アラート機能を搭載したRSI 移動平均線をRSIに表示するインジ 複数通貨ペアのRSI値を監視したい方におすすめのインジ RSIボリンジ ...

株式投資

2020/11/12

株式相場のブレイクアウト手法9選!【株デイトレーダー必見!】

  今回は、株式相場で使えるブレイクアウト手法を紹介します。 具体的に次の9つを紹介します。ブレイクアウト手法のアイデアとしてよければ参考にしてください! 目次 月~火曜日に形勢したレンジブレイクアウト! 前日高値安値はブレイクアウトの鉄板水準! 2日前の高値安値もブレイクアウト手法に使える! 午後の寄り付きのギャップ・ブレイクアウト 前日後場レンジのギャップブレイクアウト 長期間の移動平均線を使ったブレイクアウト手法 前日相場で形勢した継続チャートパターンに注目 日経平均株価の連動性を利用せよ ...

FXトレード

2020/11/21

【決定版】ボリンジャーバンドを極めたい方におすすめの本12選!

  この記事では、ボリンジャーバンドを学べる12冊のおすすめ本を紹介します。 ボリンジャーバンドは、環境認識やトレードの仕掛け、利食い、損切りに使える万能ツールで、ボリンジャーバンドのみで稼いでいる人もいるほどです。 ボリンジャーバンドを学びたい方は、ぜひ参考にしてください!     1.ボリンジャー・バンド入門 オススメ度★★★★★ ボリンジャーバンドの開発者、ジョン・A・ボリンジャー氏が、ボリンジャーバンドの基礎から応用を詳しく解説しています。 どのテクニカル指標にもいえ ...

MT4&MT5

2020/11/15

【MT4】上位足のRSIを表示するMTFインジケーター5選!

  この記事では、上位足のRSIを表示するMT4インジケーターを5つ紹介します。 気に入ったものがあればぜひお試しください!   MTF機能つきRSIインジ 指定した時間足のRSIラインを1本サブウィンドウに表示します。   時間足は設定の「Timeframe」で指定できます。 0=現在の時間足、1 = 1分足、5 = 5分足、15 = 15分足、30 = 30分足、60 = 1時間足、240 = 4時間足、1440 = 日足、10080 = 週足、43200 = 月足 &n ...

【FX】前日高値安値で発生したレンジ相場のブレイクアウト手法を紹介!

2020年10月19日

 

 

この記事では、前日高値安値で発生したレンジ相場ブレイクアウト手法を紹介します。

前日高値安値をトレードに利用している方は、トレード手法のアイデアとしてぜひ参考にしてください!

 

 

 

前日高値安値でのトレード戦略の基本!

一般的に、価格が前日高値の上にあるのか下にあるかで、次のように前日高値の役割が変わります。

前日高値の役割

  • 価格<前日高値:前日高値=レジスタンスライン。買い圧力<売り圧力
  • 価格>前日高値:前日高値=サポートライン。買い圧力>売り圧力

前日高値のレジサポ転換

 

具体例:ポンド/円の5分足チャート

前日高値上のレンジ相場チャート

前回高値を上抜けた後、前日高値とキリ番145.00円の間でレンジを形成しています。

この局面では前日高値上での逆張り買いや、キリ番の上昇ブレイクアウトでの買いが優位性の高いトレードになります。

逆に、前日高値上では売り圧力が弱いため、レンジ上限のキリ番は上抜けしやすく、キリ番を利用した逆張り売りは勝率が低いのでエントリーは避けましょう。

 

このように、価格が前日高値の上では買い優勢、前日高値の下では売りが優勢です。

また同様に、価格と前日安値の位置関係で前日安値の役割が転換します。

前日安値の役割

  • 価格>前日安値:前日安値=サポートライン。買い圧力>売り圧力
  • 価格<前日安値:前日安値=レジスタンスライン。買い圧力<売り圧力

 

以上をまとめると、価格と前日高値(前日安値)の位置関係で目線を切り替えるのが勝率を上げるコツの1つになります。

目線の切り替え

  • 価格>前日高値or価格>前日安値:買い目線
  • 価格<前日高値or価格<前日安値:売り目線

 

では、上記のポイントを踏まえて具体的に前日高値・安値で発生したレンジのトレード手法を3つ紹介します。

関連:前日高値安値を使ってFXトレードするなら、2日前の高値安値にも注目せよ!

 

手法1:前日安値下レンジの上昇ブレイク失敗は、売りの大チャンス!

前日安値下でのレンジ攻略

 

上のチャートでは、強い下降トレンドで前日安値を下抜けた後、前日安値下でレンジを形成しています。

この前日安値は次の3つの理由で強い売り圧力があります。

3つの売り圧力の要因

・レンジ上限と重なり、逆張り売り注文が入る
・下降トレンドでの戻り売りポイントでもある
・下降トレンドでの前日安値は、下抜けると強いレジスタンスラインとして機能する

 

そのため、レンジの上方向のブレイクアウトは成功率が低いです。

上のチャートでも、レンジの上昇ブレイクアウトが騙しになっています。

 

そして、前日安値下でのレンジの上昇ブレイクアウトが失敗すると買い勢力が総撤退するため、下方向へのブレイクアウトが成功しやすいです。

レンジのブレイクアウト失敗で逆張り売り

買い勢力の心理

前日安値下で5回ほど価格が反発下落しており、前日安値が強力なレジスタンスラインとして機能しています。

買い勢力はこの事実を見て、前日安値の上に多くの売りの損切り注文があると考え、この上昇ブレイクアウトで飛び乗りの買い注文を仕掛けてきます。

そして、この買い勢力の買いの仕掛けがダマシになると、他の市場参加者の多くは売り優勢と判断し積極的に売りを仕掛けてきます。

 

トレードルール

レンジの上昇ブレイクアウトが騙しになり、レンジ内に回帰したら売りを仕掛ける
利食い:「レンジ下限ーレンジ幅」の水準
損切り:前日安値の上に置く

 

 

手法2:前日高値上のレンジは、スキャルピング逆張り買い!

前日高値上のレンジ内部は買い圧力が高いので、レンジ下限(前日高値)での逆張り買いが有効です。

特に前日のニューヨーク市場で上昇トレンドを形成している場合、この買いポイントは上昇トレンドの押し目買いポイントでもあるため、多くの買いの新規注文が入りやすい環境になります。

前日高値上でのミニレンジ

上のポンド/ドルの5分足チャートは、前日高値上で狭い幅のミニレンジを形成しています。

こういった狭い値幅のレンジはスキャルピングで逆張りを仕掛けるチャンスです。

 

※補足として、5分足のレンジ幅が狭すぎると、5分足でエントリータイミングを計るのは難しいです。

この場合は1分足に切り替えて、レンジ下限でのさらに細かい値動きを見ると仕掛けるタイミングをつかみやすいですよ。

 

レンジ下限での逆張り買い

トレードルール

前日高値(レンジ下限)上での反発確認で逆張り買いを仕掛ける
利食い:レンジ上限ラインに価格が到達したら
損切り:前日高値の下に置く

 

スキャルピングOKのFX会社は?

JFX株式会社はスキャルピング公認のFX会社です。

JFXの『マトリックストレーダー』は約定率99%、約定スピード平均0.004秒で、ワンクリック決済やドテン機能を実装しており、スキャルピングトレーダーに人気の取引ツールです。

 

手法3:前日高値下のレンジは、逆張り売りに徹する!

前日高値下でレンジを形成した場合は、前日高値水準の下付近で買いを仕掛けるのは危険!

売り圧力が高いので簡単に前日高値を超えることができず、損切りになる可能性が高いです。

前日高値下の大きなレンジ

上のチャートでは、前日高値下で大きなレンジを形成しており、3つの逆張り売りのエントリーポイントーABCがあります。

それぞれの特徴は次のとおりです。

 

逆張りポイントA

・レンジ上限ラインできれいに反発している、典型的な逆張りのパターン
・そのため、素直にレンジ下限まで下がりにくく、損切り狩りに狙われやすい
・3つの中で、最も優位性の低いエントリーポイント

逆張りポイントB

・レンジブレイク失敗直後に発生した、逆張りポイント
・そのため、ブレイク失敗による買い手の損切りを巻き込み、レンジ下限まで下落しやすい
・レンジ上限での3本の上ヒゲは、売り圧力の強さを示している
・ポイントAよりも優位性が高い

逆張りポイントC

・ローソク足実体でのレンジ上限ブレイク失敗後の、逆張りポイント
・「実体」でのブレイク失敗は「ヒゲのみ」のより反動が大きく、勢いよく反転下落しやすい
・3つの中で、最も優位性の高いエントリーポイント

 

優位性が高い順に並べると、C>B>Aです。

もし勝率の高い逆張りトレードを厳選したいなら、Aのような典型的な反発でのトレードは避け、B・Cのようなブレイク失敗後の逆張りを狙いましょう!

 

※また、前日高値安値は5分足で大きなトレンドが発生する重要な水準にもなります。

詳しくは『【順張りトレーダー必見!】5分足で大きなトレンドが発生する、強力セットアップ条件は?』をご覧ください!

 

 

まとめ

  • ・前日高値上でのレンジは、レンジ下限(前日高値)での逆張り買いが有効
  • ・前回安値の下で3回以上反発すると、強力なレジスタンスラインとして注目されます
  • ・前日安値下のレンジの上昇ブレイクアウト失敗は、売りのシグナル!

関連記事前日高値でのレンジ相場の上昇ブレイクアウトの騙しを狙え!

Pocket

-FXトレード
-

Copyright© FXの深研究 , 2020 All Rights Reserved.