MT4&MT5

2021/2/28

MT4やMT5でテトリスが遊べるインジケーターの紹介!

  この記事では、MT4やMT5のチャートでテトリスが遊べるインジケーターを紹介します。 エントリーまでの時間つぶしや息抜きによければ役立ててください!   【MT4・MT5】チャートでテトリスが遊べるインジケーター 遊び方の手順はつぎのとおりです。   step1下記のサイトからインジケーターをダウンロードします mt4-Tetris mt5-Tetris   step2チャートに張り付ける ナビゲーターの「指標→Market」にあるTetrisを選択し、チャート ...

MT4&MT5

2021/3/1

MT5で注文をショートカットキーで発注できるEAツール4選!

  この記事では、MT5で注文をショートカットキーで発注できる便利なEAツールを4つ紹介します! 目次 ショートカットキーで指値・逆指値注文を発注できるEA ショートカットキーでいろいろな注文ができるEA 指定したロット数、利食い幅、損切り幅でエントリーできるスクリプト 決済逆指値・決済指値注文をサクッとチャートに表示できるスクリプト   ショートカットキーで指値・逆指値注文を発注できるEA これは、ショートカットキーを押して指値・逆指値注文を発注することができます。   手 ...

FXトレード

2021/2/27

【FX】ADXの使い方や見方を徹底解説!【ボリバンやATRと好相性!】

  この記事では、ADXやDMIの使い方や見方を解説します。 ADXはトレンドの強さを測定するテクニカル指標で、順張りに適した強いトレンドを捉えたり、弱いトレンドや弱体化したトレンドを識別して順張りトレードを避けたりなど、順張りトレードの精度を上げるのに役立ちます! 目次 ADXやDMIとは?【ADXの基本的な見方】 DMIの特徴や見方をさらに詳しく解説! ADXと相性が良い3つのテクニカル指標とその使い方は? ADXRとは?ADXと合わせて使う便利な指標! ADXで通貨ペアや銘柄のスクリーニン ...

MT4&MT5

2021/2/27

【MT4】ブレイクアウトの無料EAを8つ紹介!

  この記事では、無料で使えるMT4のブレイクアウトEAを8つ紹介します! 目次 移動平均線を使ったブレイクアウトEA フラクタルを使ったブレイクアウトEA 市場レンジのブレイクアウトEA ドンチャンチャネルを使ったブレイクアウトEA はらみ足のブレイクアウトEA プライスアクションを利用したEA 前日高値安値のブレイクアウトEA スーパートレンドのブレイクアウトEA   移動平均線を使ったブレイクアウトEA これは同じ期間のEMAとLWMA(加重移動平均線)で形成する短期チャネルのブ ...

MT4&MT5

2021/3/1

【MT5】トレンドラインに価格がタッチするとアラートが鳴る無料インジケーター3選!

  この記事では、トレンドラインに価格がタッチするとアラートが鳴るMT5インジケーターを3つ紹介します。   トレンドラインのアラートインジ このインジケーターをチャートに張り付けると、トレンドラインが1本チャートに表示されます。 このトレンドラインを選択して、自由な基点で引き直すことができます。 価格がこのラインに到達すると、設定で指定した回数分、ティックごとにアラート音で知らせてくれます。   アラートが有効な状態(アクティブ状態)では、トレンドラインの色が赤色で、アラー ...

FXトレード

2021/2/27

【FX】5分足逆張り手法の勝率を上げる4つのエッジを大公開!

  この記事では、5分足逆張り手法の勝率を上げる4つのエッジを紹介します! FXで逆張りトレードを利用している方はぜひ参考にしてください。   エッジ1:1時間足レジサポラインを利用しよう! 5分足逆張りトレードは、5分足のレジサポラインではなく、1時間足や4時間足のレジサポラインでの反発を利用して仕掛けましょう! 1時間足や4時間足のレジサポラインは資金量の豊富なスイングトレーダーの逆張り注文も市場に集中するため、5分足において反転確率が高く、また逆方向に伸びやすいです。 &nbsp ...

MT4&MT5

2021/3/2

【MT4】チャートのスクリーンショットが簡単にできるインジケーター5選!

  この記事では、チャートのスクリーンショットがサクッとできるMT4インジケーターを5つ紹介します。 トレード時(エントリー&決済)のチャートをすばやくスクショして保存したい方におすすめ! 目次 1クリックでスクショできるインジ ボタンクリックでスクショできるインジ ローソク足が更新されるたびに自動でスクショできるインジ トレード成績つきチャートをスクショできるインジ   1クリックでスクショできるインジ このインジケーターをスクリーンショットしたいチャートに張り付けると、チャートにス ...

MT4&MT5

2021/2/27

【MT4】ボリンジャーバンドのEAを4つ紹介!

  この記事では、ボリンジャーバンドを利用したMT4 EAを4つ紹介します! 目次 ボリンジャーバンドのタッチで逆張りするEA【ADXフィルター付き】 ボリンジャートレンドを使った順張りEA ボリンジャーバンドを使った順張り&逆張りEA 平均足スムーズドとボリンジャートレンドを使ったEA ボリンジャーバンドのタッチで逆張りするEA【ADXフィルター付き】 これはボリンジャーバンドを使った逆張りEAで、価格がボリンジャーバンドにタッチしたら逆張りエントリーします。 このとき、ADXをレンジ検知フィ ...

【順張りトレーダー必見!】5分足で大きなトレンドが発生する、強力セットアップ条件は?

2020年9月7日

 

大きなトレンドが見つけられず、またはトレンドの発生を見逃してしまい、押し目買い・戻り売りがうまくいかない順張りデイトレーダーの方へ!

この記事では、5分足で大きなトレンドが発生するセットアップを紹介します。

重要ポイントや注意点も解説するので、ぜひ参考にしてください!

 

 

5分足で大きなトレンドが発生するセットアップの紹介!

セットアップは非常にシンプルで、次のとおりです。

 

上昇トレンドのセットアップ

  • 1時間足で上昇トレンドが発生
  • 前日高値がスイングハイと一致している
  • 翌日の5分足で、その前日高値を価格がブレイクアウト

 

具体的に見てみましょう!

下のチャートは、オージー/米ドル1時間足で、20EMA・50EMA・100EMAがパーフェクトオーダーを作り、上昇トレンドが発生しています。

 

またこのとき、連動性の高い通貨ペアでも同時にトレンドが発生しているか確かめましょう。

オージー/米ドルの場合、オージー/円と正の相関関係が高いため、オージー/円1時間足でも上昇トレンドが発生しているか確認します。

関連 FXで相関関係を利用したトレード方法6選!【リスク分散や騙しの回避!】
関連 【MT4】FX通貨ペアの相関関係を測定表示するインジケーター7選!

 

上のチャートを見ると、オージー/円1時間足でも上昇トレンドが発生しており、また前日高値がスイングハイと一致し、このセットアップが発生しています。

 

では、オージー/米ドルとオージー/円のどちらが、翌日の5分足で前日高値を超え大きな上昇トレンドを形成するでしょうか?

この場合、米ドルと日本円の相対的強さを米ドル/円でチェックします。

 

下のチャートは米ドル/円1時間足です。

米ドル/円では下降トレンドが発生しており、日本円が強く買われ、米ドルに対して相対的に強い状況にあります。

この場合、オージー/円は日本円が強く買われるために、上値が重くなります。

逆に、オージー/米ドルは米ドルが強く売られることで、価格の上昇が後押しされ、大きく上昇しやすいです。

※ドルの強さは、ドルインデックスでも確認できます。詳しくは『ドルインデックスとは?相関性を利用した使い方4選!

 

また、他のドルストレート通貨やクロス円通貨の動きを見ることで、米ドルと日本円の相対的強さを調べることができます。

米ドル/円による分析の整合性があるかどうか確認するために、この方法も見てみましょう!

 

下のチャートはキウイ/米ドル1時間足です。直近3日間で強く上昇しており、ドルが弱いことがわかります。

 

また、ユーロ/円1時間足を見ると、長期下降トレンドを形成しており、日本円が長期的に買われています。

 

以上より、オージー/米ドルのほうがオージー/円より上昇トレンドが継続しやすい環境にあるため、翌日の5分足で前日高値を超え上昇トレンドが発生しやすいと考えられます。

次のチャートは、翌日の各1時間足です。

オージー/米ドルは前日高値を超え、大きく上昇しました。

それに対して、オージー/円は上昇トレンドを維持していますが、前日高値を超えるも大きく伸びていません。

 

では、翌日のオージー/米ドル5分足を見てみましょう。

前日高値を5分足でブレイクアウトし、また1時間足のローソク足終値でも前日高値を超えたら、5分足デイトレーダーと1時間足スイングトレーダーの買いポジションが重なり、強い上昇トレンドを形成します。

前日高値を超えた直後の初押し目が買いを仕掛けるポイントです。

 

利食い水準はウィークリーピボットポイントR2です。

ウィークリーピボットポイントは1時間足レベルの強いレジサポラインであり、そのR2やS2に価格が到達すると5分足トレンドが終了する傾向があります。

関連:【期待値UP】5分足順張り手法の損益比率(リスクリワードレシオ)を上げる5つの戦略!|note

 

※また、ウィークリーピボットポイントR2到達直後は2つ目の押し目買いポイントですが、1つ目(トレンド転換初動)と比べて成功確率が低く上昇幅が小さいです。

関連:【FX】ピボットポイントの戦略・使い方をまとめて解説!

 

補足として、このセットアップが成功するかどうかを見極めるために、1時間足の押し・戻しの形にも注目しましょう!

たとえば次のチャートでは、戻しがトレンドラインできれいに反発し、またカウンタートレンドラインをブレイクアウトしています。

これにより、前日安値をブレイクする前から1時間足スイングトレーダーによる売り注文が市場に流れ込み、大きく売りに形勢が傾いています。

 

また下の米ドル/円では、フィボナッチ38.2%水準下で2回反発し、ダブルトップを形成して上値の硬さを示しており、2回目の反発では同時に20EMAでも反発しており、この水準でスイングトレーダーの新規売りが入っています。

このようなケースでは、前日安値をブレイクアウトして、大きな下降トレンドにつながる可能性が高いです。

【鉄板】2本の移動平均線(20&50EMA)を使った、押し目買いエントリーパターンを大公開!|note

 

注意点として、午前中(オセアニア市場~東京市場)の時間帯に前日高値をブレイクアウトしたときや、前日高値を超えるも1時間足陽線高値が前日高値を超えてない(上ヒゲでのみ超える)場合は、1時間足スイングトレーダーのトレンドフォローが入りにくいためトレンドが伸びにくいです。

 

また、トレンド時にチャネルを形成している場合は、相場はトレンドラインとチャネルライン間を上下動して上昇するため、前日高値を超えても大きく上昇しにくいです。

上のキウイ/米ドルでは、前日高値を超えるもすぐ上にあるチャネルライン下で強い売りの抵抗を受けて、トレンドラインまで価格が回帰しています。

この場合は前日高値を1時間足陽線で超えても、5分足で買いを仕掛けるのは危険です。

 

順張りで仕掛ける場合は、チャネルラインを超えたのを確認してからにしましょう。

下のキウイ/米ドル1時間足では、前日安値を下抜け、続いてチャネルラインもブレイクアウトし、下降トレンドが大きく加速しています。

このチャネルラインは、ブレイクアウトするとレジスタンスラインとして、5分足戻り売りの仕掛けポイントになります。

 

以上で、「5分足で大きなトレンドが発生する、強力セットアップ条件は?」の解説を終わります。

順張りトレードのセットアップの1つとして、よければ参考にしてください!

関連 【FX】前日高値安値で発生したレンジ相場のブレイクアウト手法を紹介!

Pocket

-FXトレード

Copyright© FXの深研究 , 2021 All Rights Reserved.