MT4&MT5

2021/1/15

【MT5】ボリンジャーバンドを使ったEAを2つ紹介!【ブレイクアウト&逆張り】

  この記事では、MT5で使えるボリンジャーバンドのEAを2つ紹介します! 目次 ボリンジャーバンドのブレイクアウト&逆張りEA RSIボリンジャーを使ったブレイクアウトEA ボリンジャーバンドのブレイクアウト&逆張りEA このEAは、ボリンジャーバンドをローソク足終値で超えると逆張りでエントリーします。 売り:終値が+2σバンドを上抜ける 買い:終値がー2σバンドを下抜ける   また、設定の「Reversal Signal」をtrueにすると、終値がバンドをブレイクアウトするとその方 ...

FXトレード

2021/1/13

【FX】ニューヨーク時間の特徴6選!【順張りで仕掛けたい4つのパターン】

  この記事では、FX相場のニューヨーク時間の特徴を6つ紹介します。 ニューヨーク時間(夏時間:21時~5時、冬時間:22時~6時)にトレードしている方はぜひトレードに役立ててください! 目次 ニューヨーク時間の後半はボラティリティ低い! アメリカの祝日では、ニューヨーク時間は停滞相場になる! 金曜日の夜はトレード控えめに!【トレードするなら逆張りがおすすめ】 1日で最もボラティリティが高い時間帯は?デイトレするならこの時間帯! ニューヨーク時間でヨーロッパ時間のトレンドが継続しやすいパターン4 ...

MT4&MT5

2021/1/8

【MT5】アラート機能つき移動平均線インジケーターを4つ紹介します!

  この記事では、移動平均線のアラート機能つきMT5インジケーターを4つ紹介します! 目次 価格と移動平均線のクロスでアラート 2本の移動平均線のクロスでアラート 3本の移動平均線のクロスでアラート 上位足の移動平均線に価格のクロスでアラート   価格と移動平均線のクロスでアラート このインジケーターは、価格と移動平均線のクロス(=ローソク足終値がMAを超える)が発生したときに、アラートで知らせてくれます。 Candle Cross MA     2本の移動平均線の ...

MT4&MT5

2021/1/11

【MT4】垂直線を自動で引くインジケーター4選!【便利な5つの使い方も紹介】

  この記事では、垂直線の実践的な使い方と自動で垂直線を引けるMT4インジケーターを5つ紹介します! 目次 私が活用している、垂直線の便利な5つの使い方! 指定した時間に垂直線を表示するインジ 一定時間ごとに垂直線を表示するインジ 上位足のローソク足形成時に垂直線が引かれるインジ 指定した3つの時刻に垂直線を引くインジ 私が活用している、垂直線の便利な5つの使い方! ローソク足の形成された時間を見る テクニカルとローソク足の関係を見る エントリーしたローソク足に引く 経済指標の発表時間に引く ヨ ...

FXトレード

2021/1/12

【アプリで投資】FBSコピートレードの特徴や機能、評判を丸ごと解説!

  この記事では、海外FX会社FBSのコピートレードについて解説します。 FBSコピートレードの使い方や機能、評判を紹介するので、興味がある方はぜひ参考にしてください! 目次 FBSコピートレードとは? FBSコピートレードの評判は? FBSコピートレードのやり方を詳しく解説 →リスクフリー投資でまずはお試しを! FBSコピートレード口座の開設方法 FBSコピートレードとは? FBSコピートレードは、プロトレーダーの口座と自分の口座を紐づけて、プロトレーダーの取引をコピーして自動売買できるソーシ ...

FXトレード

2020/12/30

【MT5】ADXのインジケーターを7つ紹介!

  この記事では、ADXのMT5インジケーターを7つ紹介します! 目次 ADXをヒストグラム表示するインジ 平滑化ADX ADXをドット表示するインジ ADXのシグナルを矢印表示するインジ ADXでトレンドを識別し、ローソク足の色を変化させるインジ マルチオシレーター 上位足の平滑化ADXを表示するインジ ADXをヒストグラム表示するインジ これは、ADXのラインとヒストグラムの2つを表示するインジケーターです。 ヒストグラムの色は、+DIと-DIの位置関係を表します。 青:+DIが-DIの上に ...

MT4&MT5

2020/12/27

【MT5】垂直線を指定した時刻に自動表示するインジケーター5選!

  この記事では、指定した時刻に垂直線を繰り返し表示するMT5インジケーターを5つ紹介します! 目次 曜日つき垂直線を表示するインジ 垂直線を指定した時刻に自動表示するインジ 上位足のローソク足形成時間に垂直線を表示するインジ 垂直線でチャートを固定するインジ 曜日つき垂直線を表示するインジ これは1日の始まり(0時)に垂直線を繰り返し表示し、当日の曜日もあわせて表示します。 ※1分足~4時間足で利用できます 過去のチャートにおいて、任意のポイントの曜日を調べたい方におすすめのツールです。 Mo ...

FXトレード

2021/1/11

【FX】ピボットポイントの戦略・使い方をまとめて解説!

  この記事では、ピボットポイントの使い方や戦略を解説します! 目次 【FX】ピボットポイントとは? ピボットポイントの5つの使い方 ピボットラインを利用したトレンド判定法 【小技】ピボットポイントの隠れレジサポライン ピボットポイントを使った、分割決済戦略! ピボットポイントの種類を紹介!【フィボナッチ、カマリラ、デマーク、ウディ】 スキャルピングトレーダーは、1時間足ピボットポイントがおすすめ! 【FX】ピボットポイントとは? ピボットポイントは、前日の終値・高値・安値を基に算出される5つの ...

MT4&MT5 |十字カーソルの表示方法と便利な6つの使い方

2019年8月5日

 

MT4十字カーソルの使い方

MT4を愛用している皆さん、十字カーソルを利用していますか?

十字カーソル(クロスヘア)は、値幅を測定したり損益比を計算したりする時に重宝します。今回は、十字カーソルの表示方法と便利な使い方6つを紹介します。

目次

  1. 十字カーソルの表示方法
  2. 十字カーソルの便利な使い方
    ・チャート上の任意の日時と価格を確認
    ・特定の2つの価格水準の値幅を調べる
    ・簡単な損益比率の計算
    ・テクニカル指標のシグナルとローソク足の対応関係
    ・レジサポラインのスキャン探索
    ・オシレーターの数値データを調べる

十字カーソルの表示方法

MT4の十字カーソルの表示方法は次の3つがあります。

  • MT4画面左上のツールバーにある「+」アイコンをクリック
  • ショートカットキー[Ctrl+F]キーを押す
  • マウスのホイールをクリック

通常のカーソルに戻したい場合は、MT4画面上で左クリックしてください。

 

また、ツールバーに「+」アイコンがない場合は、次の手順でツールバーに表示できます。

①ツールバーを右クリックし、「カスタマイズ」をクリック
②ツールバーの設定画面で、非表示欄にある「十字カーソル」を選択し、「挿入」をクリック

※複数チャートでの十字カーソルの同期インジケーターは、『【MT4&MT5】ライン・水平線・スクロールを複数チャートで同期するシンクロ系インジケーター!』で紹介しています!

 

 

十字カーソルの便利な6つの使い方

十字カーソルの使い方は、次の6つがあります。

 

1.チャート上の任意の日時と価格を確認

あるローソク足の形成日時や、特定の水準の価格を調べたいとき、そのポイントに十字カーソルを合わせると確認できます。縦軸に価格、横軸に日時がハイライト表示されます。

 

2.特定の2つの価格水準の値幅(pips)を調べる

十字カーソルをドラックすると、次の3つのデータを確認できます。

  • 始点から終点までのローソク足の本数
  • 始点から終点までの値幅(pips) (下1桁目は0.1pipsを表します)
  • 終点の価格

値幅測定

上の画像では、下降トレンドにおけるスイング波の高値・安値を起点にドラックしています。

スイング波を形成するローソク足の本数:23本
スイング波の値幅:59.4pips

 

このように、2点間のローソク足の本数(値動きの形成時間)や、特定の2つの価格水準の値幅を測定することができます。また、他にも次のような利用方法があります。

・レンジ幅の測定
・ボリンジャーバンドやエンベローブのバンド幅の測定
・移動平均線とローソク足の乖離幅を測定

レンジ幅は、レンジ上限と下限ラインを起点にドラックして求めます。

ドル円5分足

 

下のチャートでは、エクスパンション後の、+2σバンドが閉じた時点のバンド幅を測定しています。ちなみに、ボリンジャーバンドの幅の数値は、「Bandwith」というインジケーターで表示することもできます。

 

トレンド相場での移動平均線とローソク足の大きな乖離は、逆張りシグナルとして利用されます。下のチャートでは、陽線の高値とEMA(期間50)が15.0pips離れています。

 

3.十字カーソルを使った簡単な損益比率の計算

十字カーソルを使えば、エントリー前に損益比率(リスクリワードレシオ)を計算することができます。損益比率が事前に分かれば、損益比率が極端に低いトレードチャンスを見送ったり、ロット数を調整したりすることができます。

 

損益比の計算方法

①エントリー・損切り・利食い水準を手法ルールにもとづいて決める
②十字カーソルをドラックして、損切り幅と利食い幅を測定する
③「利食い幅÷損切り幅」を計算し、損益比を算出する

損益比算出

上の相場のトレードでは、利食い幅16.1pipsで損切り幅11.8pipsなので、損益比率は16.1÷11.8=1.36になります。

関連 FXでリスクリワードレシオを自動計算して、チャートに表示する5つの方法

 

4.テクニカル指標のシグナルとローソク足の対応関係を調べる

たとえば、移動平均線やストキャスティクスなどのゴールデンクロス・デッドクロスがどのローソク足で発生したか確認できます。

 

他にも、ダイバージェンスでのオシレーターとローソク足の対応関係や、複数のテクニカル指標の相互関係を分析するのにも利用できます。

MACDのダイバージェンス

関連 RSIのゴールデンクロス・デッドクロスの4つの使い方!

 

5.レジサポラインのスキャン探索

重要なレジスタンスライン・サポートラインを探すのにも役立ちます。十字カーソルに切り替えて、何度もローソク足が反発して意識されている水準を探しましょう。

スキャニングするときは、チャートをズームアウト(縮小)すると長期的に機能している水平線を見つけやすいですよ。下のポンド円では、147.566円が強力なサポートラインとして価格を下支えています。

サポートラインの探知

 

6.オシレーターの数値データを調べる

RSIやATR・MACDなど、サブウィンドウに表示したオシレーターの数値データを確認することもできます。調べたいライン上にカーソルを合わせると、横軸に数値が表示されます。

下のチャートでは、ATR(20)の極大値の数値を測定しています。

 

Pocket

-MT4&MT5

Copyright© FXの深研究 , 2021 All Rights Reserved.