MT4&MT5

2021/2/28

MT4やMT5でテトリスが遊べるインジケーターの紹介!

  この記事では、MT4やMT5のチャートでテトリスが遊べるインジケーターを紹介します。 エントリーまでの時間つぶしや息抜きによければ役立ててください!   【MT4・MT5】チャートでテトリスが遊べるインジケーター 遊び方の手順はつぎのとおりです。   step1下記のサイトからインジケーターをダウンロードします mt4-Tetris mt5-Tetris   step2チャートに張り付ける ナビゲーターの「指標→Market」にあるTetrisを選択し、チャート ...

MT4&MT5

2021/3/1

MT5で注文をショートカットキーで発注できるEAツール4選!

  この記事では、MT5で注文をショートカットキーで発注できる便利なEAツールを4つ紹介します! 目次 ショートカットキーで指値・逆指値注文を発注できるEA ショートカットキーでいろいろな注文ができるEA 指定したロット数、利食い幅、損切り幅でエントリーできるスクリプト 決済逆指値・決済指値注文をサクッとチャートに表示できるスクリプト   ショートカットキーで指値・逆指値注文を発注できるEA これは、ショートカットキーを押して指値・逆指値注文を発注することができます。   手 ...

FXトレード

2021/2/27

【FX】ADXの使い方や見方を徹底解説!【ボリバンやATRと好相性!】

  この記事では、ADXやDMIの使い方や見方を解説します。 ADXはトレンドの強さを測定するテクニカル指標で、順張りに適した強いトレンドを捉えたり、弱いトレンドや弱体化したトレンドを識別して順張りトレードを避けたりなど、順張りトレードの精度を上げるのに役立ちます! 目次 ADXやDMIとは?【ADXの基本的な見方】 DMIの特徴や見方をさらに詳しく解説! ADXと相性が良い3つのテクニカル指標とその使い方は? ADXRとは?ADXと合わせて使う便利な指標! ADXで通貨ペアや銘柄のスクリーニン ...

MT4&MT5

2021/2/27

【MT4】ブレイクアウトの無料EAを8つ紹介!

  この記事では、無料で使えるMT4のブレイクアウトEAを8つ紹介します! 目次 移動平均線を使ったブレイクアウトEA フラクタルを使ったブレイクアウトEA 市場レンジのブレイクアウトEA ドンチャンチャネルを使ったブレイクアウトEA はらみ足のブレイクアウトEA プライスアクションを利用したEA 前日高値安値のブレイクアウトEA スーパートレンドのブレイクアウトEA   移動平均線を使ったブレイクアウトEA これは同じ期間のEMAとLWMA(加重移動平均線)で形成する短期チャネルのブ ...

MT4&MT5

2021/3/1

【MT5】トレンドラインに価格がタッチするとアラートが鳴る無料インジケーター3選!

  この記事では、トレンドラインに価格がタッチするとアラートが鳴るMT5インジケーターを3つ紹介します。   トレンドラインのアラートインジ このインジケーターをチャートに張り付けると、トレンドラインが1本チャートに表示されます。 このトレンドラインを選択して、自由な基点で引き直すことができます。 価格がこのラインに到達すると、設定で指定した回数分、ティックごとにアラート音で知らせてくれます。   アラートが有効な状態(アクティブ状態)では、トレンドラインの色が赤色で、アラー ...

FXトレード

2021/2/27

【FX】5分足逆張り手法の勝率を上げる4つのエッジを大公開!

  この記事では、5分足逆張り手法の勝率を上げる4つのエッジを紹介します! FXで逆張りトレードを利用している方はぜひ参考にしてください。   エッジ1:1時間足レジサポラインを利用しよう! 5分足逆張りトレードは、5分足のレジサポラインではなく、1時間足や4時間足のレジサポラインでの反発を利用して仕掛けましょう! 1時間足や4時間足のレジサポラインは資金量の豊富なスイングトレーダーの逆張り注文も市場に集中するため、5分足において反転確率が高く、また逆方向に伸びやすいです。 &nbsp ...

MT4&MT5

2021/3/2

【MT4】チャートのスクリーンショットが簡単にできるインジケーター5選!

  この記事では、チャートのスクリーンショットがサクッとできるMT4インジケーターを5つ紹介します。 トレード時(エントリー&決済)のチャートをすばやくスクショして保存したい方におすすめ! 目次 1クリックでスクショできるインジ ボタンクリックでスクショできるインジ ローソク足が更新されるたびに自動でスクショできるインジ トレード成績つきチャートをスクショできるインジ   1クリックでスクショできるインジ このインジケーターをスクリーンショットしたいチャートに張り付けると、チャートにス ...

MT4&MT5

2021/2/27

【MT4】ボリンジャーバンドのEAを4つ紹介!

  この記事では、ボリンジャーバンドを利用したMT4 EAを4つ紹介します! 目次 ボリンジャーバンドのタッチで逆張りするEA【ADXフィルター付き】 ボリンジャートレンドを使った順張りEA ボリンジャーバンドを使った順張り&逆張りEA 平均足スムーズドとボリンジャートレンドを使ったEA ボリンジャーバンドのタッチで逆張りするEA【ADXフィルター付き】 これはボリンジャーバンドを使った逆張りEAで、価格がボリンジャーバンドにタッチしたら逆張りエントリーします。 このとき、ADXをレンジ検知フィ ...

【MT4】FX通貨ペアの相関関係を測定表示するインジケーター7選!

2020年8月16日

 

この記事では、FX通貨ペア間の相関関係を測定表示するMT4インジケーターを7つ紹介します!

 

2つの通貨ペアの相関関係をCheckするインジ

このインジケーターは、現在のチャートの通貨ペアと指定した通貨ペアの2つの間の相関関係の数値の推移をサブウィンドウに表示します。

上のドル円チャートでは、ユーロドルとの相関関係を表示しています。

1に近いほど正の相関性が強く、-1に近いほど負の相関性が強いです。0に近いほど、その2つの通貨ペア間に相関性はほとんどありません。

 

設定

・OtherChart:調べたい通貨ペアを入力します 例:ユーロドル=EURUSD
・n:相関性を調べる期間
・UseOpen(Close,High,Low):相関係数を算出する対象 例:Close=ローソク足終値
→対象を1つ選んでtrueにし、残りはfalseにします
・CalcBars:バーを表示する期間

 

Correlation

 

 

ピアソンの相関係数を表示するインジ

これは、ピアソンの相関係数を利用して、現在のチャートの通貨ペアと5つの通貨ペアの相関関係をサブウィンドウに表示します。

下のドル円チャートでは、サブウィンドウにオージー円との相関関係がライン表示されています。

また、5つの通貨ペア名と各相関係数を表示したパネルが表示されるので、他の通貨ペアとの現在の相関係数を確認することもできます。

パネルの通貨ペア名をクリックすると、その通貨ペアとの相関関係にグラフを切り替えることができます。

※目安として、70を超えると強い正の相関関係で、-70を下回ると強い負の相関関係になります

 

設定

・TimeF:相関関係を見たい時間足
・Price:ピアソンの式に利用する価格データの種類
・CorPeriod:計算期間
・Persent:閾値 ※閾値を超えた通貨ペアのパネルは緑色(赤色)に変化します
・Currency1~5:5つの通貨ペアを入力

 

Currency Correlation B

 

 

全通貨の相関関係の数値を表示するインジ

このEAは、現在の通貨ペアと気配値に表示された通貨ペアとの相関係数をパネル表示します。

相関性が高い通貨ペアほど、テキストの文字が大きく表示されます。

また、閾値(デフォルトでは80)を超える強い正の相関係数をもつ通貨ペアは緑色で、負の相関性を持つ通貨ペアは赤色で表示されます。

※相関性を見たい通貨ペアを加えたい場合は、気配値でその通貨ペアを追加します

詳しい方法は→ MT4通貨ペア追加および削除の方法を解説

 

設定

・ShowOnlyMarketWatchSymbols:true=気配値の通貨のみ表示 false:ブローカーが提供する全通貨を表示
・StrongCorrelationAbove:相関性の強い通貨を識別する閾値。たとえば80だと、80以上の通貨は緑色、-80以下の通貨は赤色で表示されます
・period:相関性を調べる期間

 

Correlation Statistics

※『MT4・MT5インジケーターがダウンロードできない場合の解決策』で紹介した方法でMT5にインストールした場合、このEAファイルは「MQL4→indicators」に保存されうまく機能しません

そのため、このファイルを「MQL4→Experts」に移してください

 

 

オーバーレイチャートで通貨ペア間の連動性を分析しよう

オーバーレイチャートインジケーターは、異なる通貨ペアのローソク足をチャートに重ねて表示できます。

上のチャートのように、ローソク足1本1本の動きや一連の流れを比較して、通貨ペア間の相関性を視覚的に分析することができます。

詳しくは→ 【MT4】複数の通貨ペアを重ねて表示する「オーバーレイチャート」インジケーター5選!

※相関性の高い通貨ペア間の動きを利用したトレード戦略は、『FXで相関関係を利用したトレード方法6選!【リスク分散や騙しの回避!】』で紹介しているのでこちらもよければ参考にしてください!

 

補足

MT4利用可能な海外FX会社は、XMTradingがおすすめ!

XMではゼロカットシステムを採用しており、どれだけ損失を出しても入金額以上の損失は発生しません!

参照:XM

 

 

相関係数をテーブル表示するインジ

このインジでは、3つの通貨ペアのそれぞれの相関係数をテーブル表示します。

たとえば、上のチャートでは、ユーロドル・ポンドドル・ドル円を組み合わせた計6つの相関関係を確認できます。

通貨ペアの指定は、設定の「Underlyings」で行えます

 

Netsrac Correlation Dashboard Free

 

マルチ機能相関係数インジケーター

これは、次の3つの機能を搭載したインジケーターです。

  • 相関係数の推移をライン表示(移動平均線つき)
  • 全通貨ペアの現在の相関係数を表示
  • 他の通貨ペアをサブウィンドウにヒストグラム表示

 

設定

・IndicatorType:上の3つの機能のいずれかを指定

・CorrelationOverTime:相関係数の推移をライン表示(移動平均線つき)
・ParcentagesPanel:全通貨ペアの現在の相関係数を表示
・Secondchart:他の通貨ペアをサブウィンドウにヒストグラム表示

・period:相関性を調べる期間
・CompareTo:通貨ペアを入力
・HistoricalThresholdPeriods:移動平均線の期間
・StrongCorrelationThreshold:相関係数の閾値を設定
・PanelDisplayedInstuments:パネルでの表示する通貨を選択
→MarketWatch=気配値の通貨ペアのみ All=全通貨ペア
・PanelInstrumentsVisibility:AboveThreshold=閾値を超えた通貨ペアのみ表示 BellowThreshold=閾値以下の通貨ペアのみ表示

Correlation Statistics Pro

 

 

Oanda Correlation Matrix

OANDA Japanのオリジナルインジケーター「Oanda Correlation Matrix」は MT5上で通貨ペアごとの相関関係をパネル表示します。

具体的には、2つの通貨ペアの相関関係を-100から+100の数値で表示して、通貨ペア同士の相関性、逆相関性を確認できます!

Oanda Correlation Matrixでは相関性の強さを色で分けて表示しています。

緑:相関性がほぼ無い。(0から±25)
青:相関性が薄い(±25から±50)
オレンジ:相関性がある(±50から±75)
赤:相関性が強い(±75から±100)

引用:OANDA Japan

 

また、「Oanda Correlation Trader」では、相関性のある通貨ペアをチャート下部に表示して、注文が出せるツールです。

相関性を利用して取引する方におすすめのツールです。

OANDA Japanで口座開設している方は無料で利用できるので、ぜひお試しください!

 

複数の通貨ペアの相関係数をグラフ化するインジ

このインジケーターは、最大8つの通貨ペアの相関係数をサブウィンドウにグラフで表示することができます。

上のドル円チャートでは、ドル円と8つの通貨ペア(ポンドドルやオージー円など)の相関係数の変動を見ることができます。

 

設定

PZ Correlation

Pocket

-MT4&MT5

Copyright© FXの深研究 , 2021 All Rights Reserved.