MT4&MT5

2020/9/24

【MT5】ブレイクイーブン(損益分岐点)に損切を動かすのに役立つEA4選!

  この記事では、ブレイクイーブンに損切を動かすのに役立つMT5 EAを4つ紹介します! 目次 自動でブレイクイーブン水準に動かすEA ブレイクイーブンの水準にラインを表示するインジ ボタンクリックでブレイクイーブンにストップロスを動かせるEA トレーリングストップつきEA         自動でブレイクイーブン水準に動かすEA このEAでは、ポジションに利益が出たときにストップロス注文をブレイクイーブン(損益分岐点)まで自動で動かしてくれます。 また、こ ...

FXトレード

2020/9/23

【FX】練行足とは?【欠点とその解決策、使い方を解説】

  この記事では、練行足について次の5つの項目を解説します。 目次 【FX】練行足とは?【計算方法】 練行足の欠点と解決策 練行足は押し目買い・戻り売りのエントリータイミングに最適! 練行足はチャートパターンやトレンドラインが見つけやすい! 練行足を使った環境分析   【FX】練行足とは?【計算方法】 練行足は、相場が一方向に一定の値幅を動くと新しい足が作成される、非時系列チャートの一種です。 一定の時間間隔の値動きをもとに作成されるローソク足と違い、練行足はポイント&フィギュ ...

MT4&MT5

2020/9/21

【厳選】MT4インジケーターおすすめ11選!【全無料】

  この記事では、無料で使えるおすすめMT4インジケーターを11個紹介します。 MT4でのトレードやチャート分析を効率化&快適にするインジケーターがあるので、 ぜひお試しください! 目次 チャートにフリーハンドでいろいろ描けるインジ 上位足・下位足のローソク足の形を確認できるインジ 複数のチャートで、ラインを同期するインジ フィボナッチリトレースメントやトレンドラインを自動で引いてくれるインジ 東京・ヨーロッパ市場レンジのブレイクアウトトレードに役立つインジ アラート機能でスプレッドの急拡大を知 ...

MT4&MT5

2020/9/19

【MT4】ブレイクイーブンにストップロスを動かすのに役立つEA6選!

  この記事では、ブレイクイーブン(損益分岐点)にストップロスを動かすのに役立つMT4 EAを6つ紹介します! 目次 ブレイクイーブン水準にストップロスを自動で動かすEA トレーリング&ブレイクイーブン機能のEA 損益分岐の水準に水平線を表示するインジ ブレイクイーブンの水準に価格タグを表示するインジ 複数ポジションの平均ブレイクイーブン水準を表示するEA スプレッド込みのブレイクイーブン水準を算出&表示するEA     ブレイクイーブン水準にストップロスを自動で動かすEA ...

MT4&MT5

2020/9/18

【MT4】連行足を表示するインジケーターを2つ紹介!

  この記事では、練行足をチャートに表示するMT4インジケーターを2つ紹介します!     練行足チャートを表示するインジ このインジは、練行足チャートを作成します。   手順 1.下記のサイトからインジケーターをMT4にインストールします Renko Chart MT4 ※※上のサイトでインジケーターをダウンロードできない場合は、「MT4・MT5インジケーターがダウンロードできない場合の解決策」をご覧ください   2.MT4ナビゲータの「インディケータ→ ...

【MT4】FX通貨ペアの相関関係を測定表示するインジケーター7選!

2020年8月16日

Pocket

 

この記事では、FX通貨ペア間の相関関係を測定表示するMT4インジケーターを7つ紹介します!

 

2つの通貨ペアの相関関係をCheckするインジ

このインジケーターは、現在のチャートの通貨ペアと指定した通貨ペアの2つの間の相関関係の数値の推移をサブウィンドウに表示します。

上のドル円チャートでは、ユーロドルとの相関関係を表示しています。

1に近いほど正の相関性が強く、-1に近いほど負の相関性が強いです。0に近いほど、その2つの通貨ペア間に相関性はほとんどありません。

 

設定

・OtherChart:調べたい通貨ペアを入力します 例:ユーロドル=EURUSD
・n:相関性を調べる期間
・UseOpen(Close,High,Low):相関係数を算出する対象 例:Close=ローソク足終値
→対象を1つ選んでtrueにし、残りはfalseにします
・CalcBars:バーを表示する期間

 

Correlation

 

 

ピアソンの相関係数を表示するインジ

これは、ピアソンの相関係数を利用して、現在のチャートの通貨ペアと5つの通貨ペアの相関関係をサブウィンドウに表示します。

下のドル円チャートでは、サブウィンドウにオージー円との相関関係がライン表示されています。

また、5つの通貨ペア名と各相関係数を表示したパネルが表示されるので、他の通貨ペアとの現在の相関係数を確認することもできます。

パネルの通貨ペア名をクリックすると、その通貨ペアとの相関関係にグラフを切り替えることができます。

※目安として、70を超えると強い正の相関関係で、-70を下回ると強い負の相関関係になります

 

設定

・TimeF:相関関係を見たい時間足
・Price:ピアソンの式に利用する価格データの種類
・CorPeriod:計算期間
・Persent:閾値 ※閾値を超えた通貨ペアのパネルは緑色(赤色)に変化します
・Currency1~5:5つの通貨ペアを入力

 

Currency Correlation B

 

 

全通貨の相関関係の数値を表示するインジ

このEAは、現在の通貨ペアと気配値に表示された通貨ペアとの相関係数をパネル表示します。

相関性が高い通貨ペアほど、テキストの文字が大きく表示されます。

また、閾値(デフォルトでは80)を超える強い正の相関係数をもつ通貨ペアは緑色で、負の相関性を持つ通貨ペアは赤色で表示されます。

※相関性を見たい通貨ペアを加えたい場合は、気配値でその通貨ペアを追加します

詳しい方法は→ MT4通貨ペア追加および削除の方法を解説

 

設定

・ShowOnlyMarketWatchSymbols:true=気配値の通貨のみ表示 false:ブローカーが提供する全通貨を表示
・StrongCorrelationAbove:相関性の強い通貨を識別する閾値。たとえば80だと、80以上の通貨は緑色、-80以下の通貨は赤色で表示されます
・period:相関性を調べる期間

 

Correlation Statistics

※『MT4・MT5インジケーターがダウンロードできない場合の解決策』で紹介した方法でMT5にインストールした場合、このEAファイルは「MQL4→indicators」に保存されうまく機能しません

そのため、このファイルを「MQL4→Experts」に移してください

 

 

オーバーレイチャートで通貨ペア間の連動性を分析しよう

オーバーレイチャートインジケーターは、異なる通貨ペアのローソク足をチャートに重ねて表示できます。

上のチャートのように、ローソク足1本1本の動きや一連の流れを比較して、通貨ペア間の相関性を視覚的に分析することができます。

詳しくは→ 【MT4】複数の通貨ペアを重ねて表示する「オーバーレイチャート」インジケーター5選!

※相関性の高い通貨ペア間の動きを利用したトレード戦略は、『FXで相関関係を利用したトレード方法6選!【リスク分散や騙しの回避!】』で紹介しているのでこちらもよければ参考にしてください!

 

 

相関係数をテーブル表示するインジ

このインジでは、3つの通貨ペアのそれぞれの相関係数をテーブル表示します。

たとえば、上のチャートでは、ユーロドル・ポンドドル・ドル円を組み合わせた計6つの相関関係を確認できます。

通貨ペアの指定は、設定の「Underlyings」で行えます

 

Netsrac Correlation Dashboard Free

 

※3つ以上の通貨ペアの相関係数をMT4上にテーブル表示したい方は、FXTFのオリジナルツール「Symbol Soukan」がおすすめです!

参照:FXTF

 

引用:FXTF

 

設定手順

step
1
FXTFの口座を解説する

FXTF

※このツールは、FXTF MT4のみ利用できます。他社のMT4では使えないので注意してください

 

step
2
下記サイトから「FXTF-Support-Tool-Pack.exe」をダウンロードする

FXTFのサポートツールパックのダウンロードページ

※MT4にインストールする方法は、上のサイトで解説されているので参考にしてください。

 

step
3
FXTF MT4のナビゲーター内の「エキスパートアドバイザ→FXTF – Symbol Soukan」をチャート上にドラック&ドロップする

 

Symbol Soukanの使い方

参照:FXTF

 

 

マルチ機能相関係数インジケーター

これは、次の3つの機能を搭載したインジケーターです。

  • 相関係数の推移をライン表示(移動平均線つき)
  • 全通貨ペアの現在の相関係数を表示
  • 他の通貨ペアをサブウィンドウにヒストグラム表示

 

設定

・IndicatorType:上の3つの機能のいずれかを指定

・CorrelationOverTime:相関係数の推移をライン表示(移動平均線つき)
・ParcentagesPanel:全通貨ペアの現在の相関係数を表示
・Secondchart:他の通貨ペアをサブウィンドウにヒストグラム表示

・period:相関性を調べる期間
・CompareTo:通貨ペアを入力
・HistoricalThresholdPeriods:移動平均線の期間
・StrongCorrelationThreshold:相関係数の閾値を設定
・PanelDisplayedInstuments:パネルでの表示する通貨を選択
→MarketWatch=気配値の通貨ペアのみ All=全通貨ペア
・PanelInstrumentsVisibility:AboveThreshold=閾値を超えた通貨ペアのみ表示 BellowThreshold=閾値以下の通貨ペアのみ表示

Correlation Statistics Pro

 

 

複数の通貨ペアの相関係数をグラフ化するインジ

このインジケーターは、最大8つの通貨ペアの相関係数をサブウィンドウにグラフで表示することができます。

上のドル円チャートでは、ドル円と8つの通貨ペア(ポンドドルやオージー円など)の相関係数の変動を見ることができます。

 

設定

PZ Correlation

 

-MT4&MT5

Copyright© FXの深研究 , 2020 All Rights Reserved.