TradingView

2021/10/26

TradingView|ブレイクアウトトレードに役立つインジケーター14選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)でブレイクアウトトレードに役立つインジケーターを14個紹介します! 目次 ブレイクアウト水準として注目されるレジサポゾーン検出インジ Breakout in 20 days 標準偏差でレンジの形成やブレイクアウトの発生を見つけるインジ BBケルトナースクイーズ ブレイクアウト足 レンジブレイクアウトをアラートで知らせるインジ オープニング・レンジ・ブレイクアウト ID / ND4ヒストリカルボラティリティブレイクアウト 上位足のフラ ...

TradingView

2021/10/25

Tradingview|リスクリワードレシオ(損益比率)の計算に役立つインジケーター5選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)でリスクリワードレシオ(損益比率)の計算に役立つインジケーターを6個紹介します! 関連:FXでリスクリワードレシオを自動計算して、チャートに表示する5つの方法 目次 損益比率計算ツール リスクリワードレシオパネル BTST Risk & Reward ATRベースの利食い水準&価格水準をチャートに表示するインジ 乖離率バンド 1.損益比率計算ツール このインジケーターは、設定の以下の2つのパラメーターに損切り幅と利食い幅を入 ...

TradingView

2021/10/23

TradingView|アラート機能付き移動平均線インジケーター10選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるアラート機能つき移動平均線インジケーターを10個紹介します! 関連:【TradingView】移動平均線のインジケーター28選! アラート条件 価格が移動平均線に接近する トレンド方向のMAクロス マルチアラート移動平均線 価格がMAにタッチ ローソク足のヒゲがMAに到達 上位足の2本のMAのクロス RSIのMAクロス 価格が移動平均線に接近する 1.2本のMAのクロス このインジケーターは、2本の移動平均線をチャートに表示 ...

TradingView

2021/10/22

TradingViewで使えるエンベロープインジケーター11選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるエンベロープのインジケーターを11個紹介します! 目次 3×エンベロープ エンベロープ(ピップス) エンベロープを使ったトレンド検出インジ 上位足エンベロープ DMAエンベロープ ツーカラ―エンベロープ マルチタイプエンベロープ アラート機能付きエンベロープ ATRエンベロープ 1.3×エンベロープ このインジケーターは、3つの%バンドのエンベロープをチャートに表示します。 Triple Envelope   また ...

TradingView

2021/10/18

TradingViewで価格帯別出来高を表示するインジケーター8選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)のチャートで価格帯別出来高を表示するインジケーターを8個紹介します! 関連:【FX】価格帯別出来高の使い方&見方10選! 目次 1日の価格帯別出来高 ローソク足単位で範囲を指定できる価格帯別出来高 価格帯別出来高ヒートマップ 時間足ベースの価格帯別出来高 範囲を指定できる価格帯別出来高 買い注文と売り注文それぞれの価格帯別出来高が見れるインジ 1.1日の価格帯別出来高 このインジケーターは、1日の相場を範囲とした価格帯別出来高を表示 ...

TradingView

2021/10/17

TradingViewで使えるアルーンインジケーター14選!【MTF・アラート】

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるアルーンインジケーターのインジケーターを14個紹介します! 目次 アルーンクロスハイライト 始値終値で算出したアルーン アルーンオシレーター MTFアルーン 二値化アルーン アルーンシグナル【パーフェクトオーダー検知】 アルーン&ADX&CMO アラート機能つきアルーン 1.アルーンクロスハイライト このインジケーターは、アルーンアップとアルーンダウンのクロスが発生すると、背景をハイライトします。 ゴールデンクロスは緑色で、 ...

TradingView

2021/10/16

TradingView|オーサムオシレーターのインジケーター14選!【アラート・MTF・ダイバ】

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるオーサムオシレーターインジケーターのインジケーターを14個紹介します! 目次 色が変化するオーサムオシレーター オーサムオシレーターを3つ表示するインジ シグナル線つきオーサムオシレーター オーサムオシレーターの順張りシグナル MACD&オーサムオシレーター ローソク足の色がオーサムオシレーターの増減で変化するインジ オーサムオシレーターのダイバージェンス自動検知インジ オーサムオシレーター&アクセレーター アラート機能付き ...

TradingView

2021/10/12

TradingView|アラート機能つきMACDインジケーター7選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるアラート機能つきMACDインジケーターのインジケーターを7個紹介します! 関連:【TradingView】いろんな機能を搭載したMACDインジケーター27選! 目次 MACD線とシグナル線のクロス MACDヒストグラムと0レベルのクロス MACD線と0レベルのクロス MACDヒストグラムの方向転換 MACD線とMACDヒストグラム間のダイバージェンス MACDとRSI、MFIを使った逆張りシグナル MACDとRSIの逆張り買 ...

【FX頻出チャートパターン】スパイク&チャネルとは?4つの特徴を紹介!

2020年12月9日

 

この記事では、チャートパターンの1つ『スパイク&チャネル』について解説します。

FX相場において、どの時間足でも頻出する重要チャートパターンであり、特にトレンドのクライマックスに出現するパターンの1つなので、仕掛けのセットアップや環境認識のツールとしてぜひご利用ください!

参考書籍:プライスアクショントレード入門|パンローリング社

 

【FX】スパイク&チャネルとは?

スパイク&チャネルは、次の2つの値動きが連続発生して形成されます。

  • トレンド方向の急上昇・急落(=スパイク)
  • トレンド方向に進むチャネル(ウエッジでも可)

 

トレンドは、基本的に狭いチャネルの中で推移することもある。その中にはプルバックの足があることも多く、トレンドラインがブレイクされる前に仕掛けたカウンタートレンド派を落とし穴に落とす。

彼らは、このトレンドに強いトレンド足がほとんどなく、足が重なり合っていてヒゲも長く、プルバックの足も多いことを見て弱いトレンドだと判断したのである。

一見弱いトレンドに見えますが、トレンドラインがブレイクされることなく一方向にゆっくりと動いており、強力なトレンドパターンの1つになります。

 

下のチャートでは、スパイク&ウェッジが発生しています。

ウェッジを下抜けると上昇トレンドが終了し、下降トレンドへ転換しています。

 

特徴は次の4つです。

スパイク&チャネルの特徴

  • チャネルブレイクアウト後の到達目標水準はチャネル開始水準
  • フィボナッチエクスパンションがチャネルの最終到達水準
  • オーバーシュートは逆張りシグナル!
  • チャネル開始水準はトレンド継続 or トレンド転換の分水嶺

順に詳しく見ていきましょう!

関連:【FX】スパイク&チャネルの複合型パターン5つを紹介!

 

特徴1:チャネルブレイクアウト後の到達目標水準はチャネル開始水準

スパイク&チャネルは、チャネルをトレンドと反対方向にブレイクアウトすると、価格はチャネル開始水準を試す動きが見られ、その後の動きはトレンド相場で出現する位置によって異なります。

 

スパイク&チャネル後の相場展開

  • トレンド初期~中期に発生:トレンド継続
  • トレンド後期に発生:レンジ移行 or トレンド転換

 

上の上昇トレンドでは、3つのスパイク&チャネルが発生しています。

1つ目

トレンド初期に発生したスパイク&チャネルでは、チャネルを下方向にブレイクアウトせず、上方向にブレイクアウトしてトレンドが継続する傾向があります。

このようなチャネルをトレンド方向にブレイクアウトすることは稀であり、特にブレイクアウト1波で起きやすい動きです。

2つ目

2つ目はトレンド中期で発生したスパイク&チャネルで、チャネルラインをトレンド方向にブレイクアウトするも失敗してチャネルを下抜け、下ヒゲでチャネル開始水準を試す動きが入っています。

その後、反転上昇してトレンドが再開しました。

このように、ブレイクアウト1波やエリオット波動1波以降のトレンド中期でのスパイク&チャネルは、トレンド方向のブレイクアウトが継続するほどのパワーがなく、いったんチャネル開始水準を試したのち、トレンドが再開する傾向があります。

3つ目

3つ目はトレンドの後半、バイイングクライマックスで発生したスパイク&チャネルで、3プッシュ後にチャネルを下降ブレイクアウトし、さらにチャネル開始水準を下抜け&反発下落して下降トレンドへ転換しました。

 

また、市場に動きが発生しにくい東京市場やニューヨーク市場後半(24時~6時)にチャネルをブレイクアウトした場合、トレンド転換せずチャネル開始点付近で横ばい相場になることがよく見られます。

例:ユーロ市場後半~ニューヨーク市場前半でスパイク&上昇チャネルを形成し、その後動きのない横ばい相場

 

 

特徴2:フィボナッチエクスパンションがチャネルの最終到達水準

一般的に、スパイク&チャネルのチャネルは、スパイクのフィボナッチリトレースメント23.6%水準で浅い押しが入りチャネルが開始することが多いです。

そのため、スパイクの押し・戻しがフィボナッチリトレースメント23.6%水準で入る場合は、チャネルを形成する可能性があることに注意してください。

 

また、前回スイング波のフィボナッチエクスパンション100%水準がチャネルの最終到達点になりやすいです。

この水準に到達すると、買いポジションの利食い売りや逆張り売りの需要が高まり、上値が重くなって上昇の勢いが衰え、チャネルが終了し逆方向にブレイクアウトします。

カウンタートレンド方向の仕掛けを探すのはチャネルをブレイクしたあとで、そうなればカウンタートレンド方向の動きがチャネルの始まりを試すほど大きな動きになる可能性が高い。

 

また、チャネル開始水準を超えると、スパイク開始水準を試す動きが入ることもあります。

 

 

特徴3:オーバーシュートは逆張りシグナル!

特徴1で解説しましたが、チャネルのトレンド方向のブレイクアウトは、トレンドやブレイクアウト初期以外では騙しになる確率が高く、ブレイクアウト失敗によるオーバーシュートを狙った逆張りが有効です。

トレンド方向へのブレイクアウトが失敗すると、反対方向にチャネルをブレイクするので、チャネル開始水準に価格が到達したら利益確定します。

トレンドの方向にブレイクアウトした場合、ブレイクアウトは足が5本以内で失敗するのが普通で、そのあと市場は反転する。

特にチャネルは、3回目のプッシュで終わることが多い。

 

 

特徴4:チャネル開始水準はトレンド継続 or トレンド転換の分水嶺

チャネル開始水準は、トレンド継続 or トレンド転換の分水嶺です。

 

下のチャートでは、チャネルのブレイクアウトでチャネル開始水準を下抜けると 下降トレンドへ転換しました。

この下降トレンドはスパイク安値を目指して下落します。

スパイク安値とチャネル高値を起点に引いたフィボナッチリトレースメント38.2%・50%・61.8%は下降トレンドのレジサポラインとして機能します。

 

-FXトレード

Copyright© FXの深研究 , 2021 All Rights Reserved.