MT4&MT5

2021/1/19

【MT5】ブレイクアウト系EAを7つ紹介!【すべて無料!】

  この記事では、MT5のブレイクアウト系EAを7つ紹介します。 全て無料で利用できるので興味がある方はぜひお試しください! 目次 前日高値安値のブレイクアウトEA インサイドバーのブレイクアウトEA スリーバーのブレイクアウトEA レンジボックスのブレイクアウト 雲のブレイクアウトEA ドンチャンチャネルのブレイクアウトEA ボリンジャーバンドのブレイクアウトEA     前日高値安値のブレイクアウトEA このEAは前日高値・安値のブレイクアウトで仕掛けるEAです。 買いエ ...

MT4&MT5

2021/1/19

【MT5】ボリンジャーバンドを使ったEAを2つ紹介!【ブレイクアウト&逆張り】

  この記事では、MT5で使えるボリンジャーバンドのEAを2つ紹介します! 目次 ボリンジャーバンドのブレイクアウト&逆張りEA RSIボリンジャーを使ったブレイクアウトEA ボリンジャーバンドのブレイクアウト&逆張りEA このEAは、ボリンジャーバンドをローソク足終値で超えると逆張りでエントリーします。 売り:終値が+2σバンドを上抜ける 買い:終値がー2σバンドを下抜ける   また、設定の「Reversal Signal」をtrueにすると、終値がバンドをブレイクアウトするとその方 ...

FXトレード

2021/1/13

【FX】ニューヨーク時間の特徴6選!【順張りで仕掛けたい4つのパターン】

  この記事では、FX相場のニューヨーク時間の特徴を6つ紹介します。 ニューヨーク時間(夏時間:21時~5時、冬時間:22時~6時)にトレードしている方はぜひトレードに役立ててください! 目次 ニューヨーク時間の後半はボラティリティ低い! アメリカの祝日では、ニューヨーク時間は停滞相場になる! 金曜日の夜はトレード控えめに!【トレードするなら逆張りがおすすめ】 1日で最もボラティリティが高い時間帯は?デイトレするならこの時間帯! ニューヨーク時間でヨーロッパ時間のトレンドが継続しやすいパターン4 ...

MT4&MT5

2021/1/8

【MT5】アラート機能つき移動平均線インジケーターを4つ紹介します!

  この記事では、移動平均線のアラート機能つきMT5インジケーターを4つ紹介します! 目次 価格と移動平均線のクロスでアラート 2本の移動平均線のクロスでアラート 3本の移動平均線のクロスでアラート 上位足の移動平均線に価格のクロスでアラート   価格と移動平均線のクロスでアラート このインジケーターは、価格と移動平均線のクロス(=ローソク足終値がMAを超える)が発生したときに、アラートで知らせてくれます。 Candle Cross MA     2本の移動平均線の ...

MT4&MT5

2021/1/11

【MT4】垂直線を自動で引くインジケーター4選!【便利な5つの使い方も紹介】

  この記事では、垂直線の実践的な使い方と自動で垂直線を引けるMT4インジケーターを5つ紹介します! 目次 私が活用している、垂直線の便利な5つの使い方! 指定した時間に垂直線を表示するインジ 一定時間ごとに垂直線を表示するインジ 上位足のローソク足形成時に垂直線が引かれるインジ 指定した3つの時刻に垂直線を引くインジ 私が活用している、垂直線の便利な5つの使い方! ローソク足の形成された時間を見る テクニカルとローソク足の関係を見る エントリーしたローソク足に引く 経済指標の発表時間に引く ヨ ...

FXトレード

2021/1/12

【アプリで投資】FBSコピートレードの特徴や機能、評判を丸ごと解説!

  この記事では、海外FX会社FBSのコピートレードについて解説します。 FBSコピートレードの使い方や機能、評判を紹介するので、興味がある方はぜひ参考にしてください! 目次 FBSコピートレードとは? FBSコピートレードの評判は? FBSコピートレードのやり方を詳しく解説 →リスクフリー投資でまずはお試しを! FBSコピートレード口座の開設方法 FBSコピートレードとは? FBSコピートレードは、プロトレーダーの口座と自分の口座を紐づけて、プロトレーダーの取引をコピーして自動売買できるソーシ ...

FXトレード

2020/12/30

【MT5】ADXのインジケーターを7つ紹介!

  この記事では、ADXのMT5インジケーターを7つ紹介します! 目次 ADXをヒストグラム表示するインジ 平滑化ADX ADXをドット表示するインジ ADXのシグナルを矢印表示するインジ ADXでトレンドを識別し、ローソク足の色を変化させるインジ マルチオシレーター 上位足の平滑化ADXを表示するインジ ADXをヒストグラム表示するインジ これは、ADXのラインとヒストグラムの2つを表示するインジケーターです。 ヒストグラムの色は、+DIと-DIの位置関係を表します。 青:+DIが-DIの上に ...

MT4&MT5

2020/12/27

【MT5】垂直線を指定した時刻に自動表示するインジケーター5選!

  この記事では、指定した時刻に垂直線を繰り返し表示するMT5インジケーターを5つ紹介します! 目次 曜日つき垂直線を表示するインジ 垂直線を指定した時刻に自動表示するインジ 上位足のローソク足形成時間に垂直線を表示するインジ 垂直線でチャートを固定するインジ 曜日つき垂直線を表示するインジ これは1日の始まり(0時)に垂直線を繰り返し表示し、当日の曜日もあわせて表示します。 ※1分足~4時間足で利用できます 過去のチャートにおいて、任意のポイントの曜日を調べたい方におすすめのツールです。 Mo ...

【FX頻出チャートパターン】スパイク&チャネルとは?4つの特徴を紹介!

2020年12月9日

 

この記事では、チャートパターンの1つ『スパイク&チャネル』について解説します。

FX相場において、どの時間足でも頻出する重要チャートパターンであり、特にトレンドのクライマックスに出現するパターンの1つなので、仕掛けのセットアップや環境認識のツールとしてぜひご利用ください!

参考書籍:プライスアクショントレード入門|パンローリング社

 

【FX】スパイク&チャネルとは?

スパイク&チャネルは、次の2つの値動きが連続発生して形成されます。

  • トレンド方向の急上昇・急落(=スパイク)
  • トレンド方向に進むチャネル(ウエッジでも可)

 

トレンドは、基本的に狭いチャネルの中で推移することもある。その中にはプルバックの足があることも多く、トレンドラインがブレイクされる前に仕掛けたカウンタートレンド派を落とし穴に落とす。

彼らは、このトレンドに強いトレンド足がほとんどなく、足が重なり合っていてヒゲも長く、プルバックの足も多いことを見て弱いトレンドだと判断したのである。

一見弱いトレンドに見えますが、トレンドラインがブレイクされることなく一方向にゆっくりと動いており、強力なトレンドパターンの1つになります。

 

下のチャートでは、スパイク&ウェッジが発生しています。

ウェッジを下抜けると上昇トレンドが終了し、下降トレンドへ転換しています。

 

特徴は次の4つです。

スパイク&チャネルの特徴

  • チャネルブレイクアウト後の到達目標水準はチャネル開始水準
  • フィボナッチエクスパンションがチャネルの最終到達水準
  • オーバーシュートは逆張りシグナル!
  • チャネル開始水準はトレンド継続 or トレンド転換の分水嶺

順に詳しく見ていきましょう!

 

 

特徴1:チャネルブレイクアウト後の到達目標水準はチャネル開始水準

スパイク&チャネルは、チャネルをトレンドと反対方向にブレイクアウトすると、価格はチャネル開始水準を試す動きが見られ、その後の動きはトレンド相場で出現する位置によって異なります。

 

スパイク&チャネル後の相場展開

  • トレンド初期~中期に発生:トレンド継続
  • トレンド後期に発生:レンジ移行 or トレンド転換

 

上の上昇トレンドでは、3つのスパイク&チャネルが発生しています。

1つ目

トレンド初期に発生したスパイク&チャネルでは、チャネルを下方向にブレイクアウトせず、上方向にブレイクアウトしてトレンドが継続する傾向があります。

このようなチャネルをトレンド方向にブレイクアウトすることは稀であり、特にブレイクアウト1波で起きやすい動きです。

2つ目

2つ目はトレンド中期で発生したスパイク&チャネルで、チャネルラインをトレンド方向にブレイクアウトするも失敗してチャネルを下抜け、下ヒゲでチャネル開始水準を試す動きが入っています。

その後、反転上昇してトレンドが再開しました。

このように、ブレイクアウト1波やエリオット波動1波以降のトレンド中期でのスパイク&チャネルは、トレンド方向のブレイクアウトが継続するほどのパワーがなく、いったんチャネル開始水準を試したのち、トレンドが再開する傾向があります。

3つ目

3つ目はトレンドの後半、バイイングクライマックスで発生したスパイク&チャネルで、3プッシュ後にチャネルを下降ブレイクアウトし、さらにチャネル開始水準を下抜け&反発下落して下降トレンドへ転換しました。

 

また、市場に動きが発生しにくい東京市場やニューヨーク市場後半(24時~6時)にチャネルをブレイクアウトした場合、トレンド転換せずチャネル開始点付近で横ばい相場になることがよく見られます。

例:ユーロ市場後半~ニューヨーク市場前半でスパイク&上昇チャネルを形成し、その後動きのない横ばい相場

 

 

特徴2:フィボナッチエクスパンションがチャネルの最終到達水準

一般的に、スパイク&チャネルのチャネルは、スパイクのフィボナッチリトレースメント23.6%水準で浅い押しが入りチャネルが開始することが多いです。

そのため、スパイクの押し・戻しがフィボナッチリトレースメント23.6%水準で入る場合は、チャネルを形成する可能性があることに注意してください。

 

また、前回スイング波のフィボナッチエクスパンション100%水準がチャネルの最終到達点になりやすいです。

この水準に到達すると、買いポジションの利食い売りや逆張り売りの需要が高まり、上値が重くなって上昇の勢いが衰え、チャネルが終了し逆方向にブレイクアウトします。

カウンタートレンド方向の仕掛けを探すのはチャネルをブレイクしたあとで、そうなればカウンタートレンド方向の動きがチャネルの始まりを試すほど大きな動きになる可能性が高い。

 

また、チャネル開始水準を超えると、スパイク開始水準を試す動きが入ることもあります。

 

 

特徴3:オーバーシュートは逆張りシグナル!

特徴1で解説しましたが、チャネルのトレンド方向のブレイクアウトは、トレンドやブレイクアウト初期以外では騙しになる確率が高く、ブレイクアウト失敗によるオーバーシュートを狙った逆張りが有効です。

トレンド方向へのブレイクアウトが失敗すると、反対方向にチャネルをブレイクするので、チャネル開始水準に価格が到達したら利益確定します。

トレンドの方向にブレイクアウトした場合、ブレイクアウトは足が5本以内で失敗するのが普通で、そのあと市場は反転する。

特にチャネルは、3回目のプッシュで終わることが多い。

 

また、チャネルをブレイクアウトするもチャネル開始水準まで届かずに、ダブルボトムやヘッド&ショルダーズボトムで底値を作る場合は、上昇の勢いが依然強くここが押しの底になりトレンドが再開します。

 

 

特徴4:チャネル開始水準はトレンド継続 or トレンド転換の分水嶺

チャネル開始水準は、トレンド継続 or トレンド転換の分水嶺です。

 

下のチャートでは、チャネルのブレイクアウトでチャネル開始水準を下抜けると 下降トレンドへ転換しました。

この下降トレンドはスパイク安値を目指して下落します。

スパイク安値とチャネル高値を起点に引いたフィボナッチリトレースメント38.2%・50%・61.8%は下降トレンドのレジサポラインとして機能します。

Pocket

-FXトレード

Copyright© FXの深研究 , 2021 All Rights Reserved.