MT4&MT5

2020/9/29

【5ステップ】MT4・MT5のデモ口座を開設する手順を解説!

  この記事では、MT4・MT5のデモ口座を開設する手順を解説します。 MT4やMT5でデモトレードしたり、FXチャートを見たい方はぜひ参考にしてください!     MT4・MT5のデモ口座の開設方法   step1XM Trading の公式サイトでデモ口座を開設する 下記サイトを開き、「デモ口座」のボタンをクリックします。 Xm Tradingの公式サイト ※XMデモ口座は最大5口座を開設できるので、デイトレ用、スキャル用、バックテスト用、EA用など使い分けるこ ...

MT4&MT5

2020/9/28

【MT5】アルーンインジケーター5選!

  この記事では、MT5のアルーンインジケーターを5つ紹介します。     MT5アルーンインジケーター これは、アルーンを表示するシンプルなインジケーターです。 関連:【FX】アルーンの使い方&見方【時間に注目してトレンドの勢いを分析する指標!】   設定 ・period of the indicator:アルーンの設定期間n MT5アルーン   また次のインジケーターでは、アルーンアップとアルーンダウンの位置関係に応じて、2本のライン間を色塗り表示しま ...

FXトレード

2020/9/28

騙しを回避!ストキャスティクスのクロス(GC・DC)の精度を上げる8つの方法

  ストキャスティクスのゴールデンクロスやデッドクロスをエントリーシグナルとして使う場合、騙しは避けて通れません。 今回は、クロスのダマシを減らす8つの方法を紹介します。 ストキャスティクスを使った手法の勝率を改善する1つとしてよければ活用してみてください! 目次 パラメーターを大きくして、感度を下げる MACDフィルターで、クロスの精度UP! 過熱ゾーンでのクロスに注目! 1回目のクロスは無視!直後の2回目で仕掛ける ストキャスティクスとボリンジャーバンドは相性バツグン! 3本のストキャスティ ...

FXトレード

2020/9/26

【FX】連行足とローソク足を組み合わせた手法【順張り&ブレイクアウト】

  この記事では、ローソク足と練行足を組み合わせた手法を紹介します。 練行足を利用している方は、ぜひ参考にしてください! 練行足の使い方は『【FX】練行足とは?【欠点とその解決策、使い方を解説】』をご覧ください     練行足を使った順張りスキャルピング手法 1分足スキャルピングでは、ボックスサイズ10pipsの練行足を使います。   次のオージー円チャートでは、1分足チャートに連行足(10pips)を重ねて表示しています。 相場が10pips上下に動くたびに、その ...

MT4&MT5

2020/9/24

【MT5】ブレイクイーブン(損益分岐点)に損切を動かすのに役立つEA4選!

  この記事では、ブレイクイーブンに損切を動かすのに役立つMT5 EAを4つ紹介します! 目次 自動でブレイクイーブン水準に動かすEA ブレイクイーブンの水準にラインを表示するインジ ボタンクリックでブレイクイーブンにストップロスを動かせるEA トレーリングストップつきEA         自動でブレイクイーブン水準に動かすEA このEAでは、ポジションに利益が出たときにストップロス注文をブレイクイーブン(損益分岐点)まで自動で動かしてくれます。 また、こ ...

【オプション】ギリシャ指標とは?【デルタ・ガンマ・セータ・ベガ・ロー】

Pocket

 

この記事では、オプション取引を行う上で必須のギリシャ指標を紹介します。

ギリシャ指標を利用することで、オプションをいつどのように取引すればいいか、有益な情報が得られます。

ギリシャ指標とは?

オプション価格は、次のような要因で決定します。

 

5つの要因

  • 原資産価格
  • 権利行使価格
  • 満期日までの残り時間
  • インプライドボラティリティ
  • 金利

このように、オプション価格は原資産価格のみに連動して動くわけではないため、それぞれの要因がオプション価格にどのように影響を与えているかを把握することが大切です。

 

ギリシャ指標は、それぞれの要因がオプション価格に与える影響を数値化します。

 

具体的にギリシャ指標は、次の5つがあります。

5つのギリシャ指標

  • デルタ:原資産価格とオプション価格の感応度
  • ガンマ:デルタの変化量
  • セータ:時間価値の減少量
  • ベガ:IVの影響度
  • ロー:金利変化の影響度

 

5つのギリシャ指標を解説!【詳細記事も紹介!】

それでは、各ギリシャ指標を1つ1つ紹介していきます。

 

1.デルタ

原資産が1円動いたとき、オプション価格も1円動くとは限りません。

原資産価格が1円動いたときに、オプション価格がどれだけ動くかを数値化した指標がデルタになります。

 

例:原資産が3円上昇したとき(デルタ=0.5)

オプション価格の上昇幅 = 3 × 0.5 = 1.5円

 

※デルタは、オプションがITMで満期日を迎える確率でもあります

例:デルタ = 0.74 → ITMになる確率74%

 

デルタの計算式は、次のように表されます。

 

デルタは、IVや権利行使価格の大きさにより、数値が変動します。

詳細 オプションのデルタを徹底解説!【ヘッジ戦略で活躍!】

 

2.ガンマ

ガンマは、原資産価格が1円動いたときの、デルタの変化量を表します。

 

例:デルタ=0.3、ガンマ=0.06のとき、原資産が2円上昇した場合

デルタの変化量 = 0.3 + 0.06 × 2 = 0.42

ガンマ値が大きいほど、デルタは大きく変化するため、オプションのボラティリティが急増する可能性があるので要注意です。

 

ガンマの計算式は、次のように表されます。

 

オプションがATM・ITM・OTMのいずれの状態かで、ガンマがIVに対する変化は異なってくるので注意してください。

また、ガンマ&デルタニュートラルヘッジ戦略は、原資産の価格変動からポートフォリオを保護し、損失を最小限に抑えることができます。

関連 【オプション】ガンマを徹底解説!【ヘッジ取引で重要!】

 

3.セータ

セータは、満期日が近づくにつれ、1日にオプションの時間価値がどれだけ失われるかを数値化した指標です。

 

例:セータ=-5のとき

1日経過すると、そのオプションの時間価値は5円減少します

 

セータの式は次のように表されます。

 

セータ値はATMオプションで最大になり、またIVが大きいほどセータは増加します。

関連 【オプション】セータとは?【グラフで解説】

 

4.ベガ

ベガは、原資産のインプライドボラティリティが1%増減したときに、オプション価格がどれだけ動くかを数値化した指標です。

 

例:オプション価格=110円、ベガ=3.0、IVが2%上昇した場合

価格の変化量 = 3.0 × 2 = 6.0 円

つまり、IVが2%上昇すると、オプション価格は理論上116円に増加します。

 

ベガの式は、次のように表されます。

 

ベガはオプション期間が長いほど数値が大きくなります。

関連 オプション取引のベガとは?【計算式&グラフ】

 

5.ロー

ローは、無リスク金利が1%変動したときに、オプション価格が何円上下に変動するかを数値化した指標です。

 

例:ロー=0.4%で無リスク金利が0.5%に上昇した場合

オプション価格の上昇幅 = 0.5 × 0.4 = 2.0円

 

ローの式は、次のように表されます。

 

ローは、オプション期間が長いほど数値が大きく、金利がオプション価格に与える影響が大きくなります。

オプションのロー

関連 ローとは?【オプションと金利の関係を数値化する指標!】

-オプション取引

Copyright© FXの深研究 , 2020 All Rights Reserved.