MT4&MT5

2020/7/5

【MT5】はらみ足を自動発見するインジケーター3選!

  この記事では、はらみ足(インサイドバー)を自動検出するMT5インジケーターを3つ紹介します。     ハラミ足のローソク足の色を変えるインジケーター このインジケーターは、はらみ足の発生を自動検知し、その2本の足とさらに1つ前の計3本のローソク足を異なる色で区別してくれます。   ハラミ足の1つ前の足が陽線の場合と陰線の場合で、色分けすることができます。 上のチャートでは、はらみ足の1つ前の足が陽線のとき、その3本の足が水色になり、陰線のとき緑色で区別されます。 ...

FXトレード

2020/7/4

月曜日を給料日に!窓埋めの失敗を狙い撃ちしたFX手法の紹介!

  FXトレーダーのみなさん、窓(ギャップ)を有効活用していますか? 窓によるブレイクアウトは、為替相場で月に3~5回程しかないですが絶好のトレードチャンスです。月曜日の朝だけ早起きするだけの価値が窓にはあります! そこで今回は、「窓埋めの失敗」を利用した順張り&ブレイクアウト手法の実践解説をしたいと思います。「窓の使い方をいろいろ知りたい!」という方、ぜひ読んでみてください! 目次 「窓」は一種の長大線 窓埋めの失敗を狙いうちしたFX手法の紹介! 例1:上位足 調整下落時の下窓は埋まりにくい ...

MT4&MT5

2020/7/5

【MT5】ピンバーを自動発見するインジケーターを2つ紹介!

  この記事では、ピンバーの発生を自動検出するMT5インジケーターを2つ紹介します。 関連 【MT4】ピンバーの発生を自動検知するインジケーター3選!     PinBar このインジケーターは、ローソク足パターンの1つピンバーが発生すると、その足を上のチャートのようにマーキングします。   次の設定で、検出するピンバーの定義を自由に決めることができます。 ・MinimalBarSpread:ローソク足の大きさ(=ローソク足の高値-安値)の最小値(pips) たとえ ...

MT4&MT5

2020/7/4

【MT4】ピンバーの発生を自動検知するインジケーター3選!

  この記事では、ピンバーの発生を自動検出するMT4インジケーターを3つ紹介します。 関連 【MT5】ピンバーを自動発見するインジケーターを2つ紹介!   ピンバーの発生を自動検知するMT4インジケーター これは、ピンバーの発生を自動検知して、その足をマーキングするインジケーターです。   設定 次の3つの設定で、検出するピンバーの定義を自由に決めることができます。 ・Maximum range:ピンバーの大きさ(=高値-安値)の最大値(pips) ・Minimum rang ...

MT4&MT5

2020/6/28

【MT5】ローソク足の大きさをpips表示するインジケーター3選!

  この記事では、ローソク足の大きさをpips表示したり、サブウィンドウに表示するMT5インジケーターを3つ紹介します。   Candle Size Info このインジケーターは、各ローソク足上に、次の3つの大きさをpipsで表記してくれます。 ※数値がチャートに表示されるのに1~2秒かかります ・上ヒゲ ・実体 ・下ヒゲ   ローソク足の各大きさを数値化できるため、たとえば次のように客観的なトレードに役立ちます。 エントリー方向のヒゲの大きさが5pips以上の足が発生した ...

【無料】MT4&MT5で使えるフリーハンドの描画ツールはコレ!

2019年8月19日

 

MT5描画ツール

チャートにフリーハンドで線や図形を描きたいときってありませんか?

チャート上にトレードアイデアやトレードプランを簡単にメモできれば便利ですよね。

そこで今回は、MT4・MT5で使える描画ツールを紹介します。どちらも無料なのでぜひ使ってみてください!

 

MT4ペイントツール「VR DRAW」

VR DRAW」は、MT4で使える描画ツールのインジケータです。下の画像のように、チャートに自由に線を描くことができます。

mt4描画ツール

設定はチャート左上に表示された4つのボタンで変更できます。

VR-Draw:ONにすると、チャートが固定され線を描けます
Color:線の色。130種類あります
Width:線の太さ。1~12
Erase:クリックすると、描いた線をすべて消せます

インストールは、下記サイトからできます。

VR DRAW|MQL5

※上のサイトで、インジケーターをダウンロードできない場合は、「MT4・MT5のインジケーターがダウンロードできない場合の解決策」を参考にしてください

 

使い方例1
思いついたアイデアや気になる値動きなどをすぐにチャートにメモ!忙しいトレード時間帯で重宝します。

 

使い方例2
トレードプランをチャートに書き込みたいときにも使えます。頭の中の情報をすっきり整理でき、客観的に相場を見ることができます。

下のチャートは、上昇チャネルでの2つのトレードプランを簡単に描いています。その後の相場の値動きをイメージしやすく、複数のプランを立てるのに役立ちます。

チャネルでのトレードプラン

 

※MT5では、「EasyPen Free」という描画ツールがありますが、無料版は機能が制限されているので少し使いにくいです。

そこで、MT5で描画ツールを探している方は、次に紹介するフリーソフトを利用してみてください。

 

MT5の描画ツール「EpicPen」

MT5ユーザーは、描画フリーソフト「EpicPen」がおすすめです。

「EpicPen」は下のように、チャートに自由に線を書き込むことができます。ツールバーをチャート左端に置けば、いつでも好きなときに使うことができますよ。

MT5描画ツール

無料版ではテキストツールなど一部の機能が使えませんが、線の太さや色を変更したり、画面リセット・「1つ前に戻す」など、必要な機能は揃っています。

詳しい使い方やダウンロードは、下記のサイトを御覧ください。
EpicPen|freesoft100

 

またWindowsでは、下のキャプチャーツールでチャートをスクリーンショットして、ペンツールで書き込むことができます。チャートを保存する際に簡単なメモを残したい方は利用してみてください。

Windows7:Snipping Tool
Windows10:画面スケッチ

 

また、OANDA JapanのMT5では、フリーハンドでチャートに自由に描画できるツールが搭載されています。

MT5でトレードしている方は、OANDA Japanを利用してみてはどうでしょうか?

参照:OANDA

以上、「MT4&MT5で使えるフリーハンドの描画ツールはコレ!」という記事でした。

Pocket

-MT4&MT5

Copyright© FXの深研究 , 2020 All Rights Reserved.