FXトレード

2021/4/19

【FX】5分足ブレイクアウト1波の内部で順張りを仕掛ける方法を4つ紹介!

  この記事では、5分足ブレイクアウト1波の内部で順張りを仕掛ける方法を4つ紹介します。 次のようなケースで利用できます! レンジやレジサポラインのブレイクアウトでのエントリーを見逃した ブレイクアウトの成功を確認してからエントリーしたい ブレイクアウト1波の途中で買い増し(売り増し)したい   目次 5分足ブレイクアウト1波=1分足強トレンド ブレイクアウト直後のレジサポラインに注目! ブレイクアウト1波内部でのはらみ足は、飛び乗りエントリーのチャンス 5分足ブレイクアウト1波は、3 ...

FXトレード

2021/4/15

【FX】ドンチャンチャネルの戦略や使い方を徹底解説!

  この記事では、ドンチャンチャネルの使い方や戦略を解説します。 目次 【FX】ドンチャンチャネルとは? ドンチャンチャネルの4つの使い方! ドンチャンチャネルを使ったブレイクアウト手法のテクニック4選 【4つ紹介】フィルター戦略で、ドンチャンチャネルのシグナルの精度を上げよう! ダブルボラティリティ・ブレイクアウトシステム タートルトレーディングシステムの紹介     【FX】ドンチャンチャネルとは? ドンチャンチャネルは、米国の投資家 リチャード・ドンチャン氏によって開発 ...

FXトレード

2021/4/17

無料で仮想通貨のチャートが見れるおすすめサイト7選!

  この記事では、仮想通貨のチャートが見れるおすすめの無料サイトを7つ紹介します。 ソフトをPCにインストールしたり、ネット証券に口座開設する必要なく無料で見ることができます! それぞれデザインや機能が異なるので、今回紹介する7つのサイトを見比べてお好みのチャートをぜひ見つけてください! 目次 おすすめの無料チャート!TradingView スクリーニング機能が優秀な、みんなの仮想通貨 仮想通貨の4つの銘柄のボラティリティを比較できる!DMMビットコイン ビットコインのヒストリカル・ボラティリテ ...

FXトレード

2021/4/11

【FX】注目度の高いフィボナッチの引き方6選!

  この記事では、多くの市場参加者が注目し、レジサポラインとして機能しやすいフィボナッチリトレースメントの引き方を6つ紹介します。 フィボナッチリトレースメントをトレードに活用している方は、ぜひ参考にしてください! 目次 非常に長いヒゲは、フィボナッチの基点として利用されやすい トレンドラインの始点で引いたフィボナッチは、トレンド転換後の押し・戻し水準 前回トレンドの最高値/最安値 埋まらない窓のフィボナッチは強力なレジサポライン! 前の市場の最高値/最安値は、当日のレジサポライン スパイク(急 ...

FXトレード

2021/4/18

【FX】ヘッドアンドショルダーのエントリーポイントは3つ目の山・谷を狙おう!パターン6選!

  この記事では、ヘッドアンドショルダーの3つ目の山・谷でエントリーするパターンを6つ紹介します。 トレンド転換を狙った逆張りや、トレンドの押し・戻しでの順張りで利用でき、ネックライン越えより早く仕掛けることができるのでぜひ参考にしてください。   ウェッジブレイクアウトで発生するヘッドアンドショルダー 下のチャートのように、上昇トレンド相場における上昇ウェッジの下降ブレイクアウト時に、ヘッドアンドショルダーズトップが出現するパターンは、上昇トレンドが終了し下降トレンドへ転換するきっか ...

FXトレード

2021/3/28

押し目買いのエントリータイミングを見極めるパターン7選!

  この記事では、押し目買い・戻り売りのエントリータイミングを見極めるのに役立つプライスアクション(ローソク足パターン)を7つ紹介します。 これらのプライスアクションが押し底や戻り天井で発生すると、価格は反転しトレンド方向へ動き出す確率が高いです。 トレンドやブレイクアウト相場の押し・戻しで仕掛けるトレーダーはぜひ参考にしてください! 目次 はらみ足(インサイドバー)の連続形成 上ヒゲの切り下げ/下ヒゲの切り上げ 上ヒゲ(下ヒゲ)つきはらみ足 切り上げ下げのヒゲ3本 同水準のヒゲの連続 レジサポ ...

FXトレード

2021/3/24

5分足トレーダー必見!3分足を使うメリットを5つ紹介!

  この記事では、5分足FXデイトレーダーが3分足チャートを使うメリットを5つ紹介します。 3分足では、5分足では見逃してしまうエントリーポイントやチャートパターンが出現するので、5分足デイトレーダーの方は3分足もあわせて見てみてはどうでしょうか? 目次 ブレイクアウト相場での超浅い押し・戻しでエントリーできる 3分足で、隠れた押し・戻しを見つけることができる 5分足で認識しずらいチャートパターンを発見できる 3分足を使えば、より早いタイミングで仕掛けることができる じりじりと上昇(下落)する5 ...

MT4&MT5

2021/3/20

相場のボラティリティを測定するMT4インジケーター4選!

  この記事では、相場のボラティリティを測定するMT4インジケーターを4つ紹介します! 目次 ATRレシオ チャイキンボラティリティ 上位足ボラティリティを測定するインジ 【GARCHモデル】ボラティリティ予測インジケーター ATRレシオ これは、2つのATRの比率を測定表示したインジケーターで、ATRレシオは現在のボラティリティの大きさを把握するのに役立ちます。 計算式 ATRレシオ=短期ATR ÷ 長期ATR×100   下のチャートでは、短期ATR14、長期ATR50のATRレシ ...

【FX】リスクオン・オフとは?【8つの判断方法!】

2020年4月26日

Pocket

 

fxリスクオフ

FXや株式相場でトレードする場合、現在の市場がリスクオン・リスクオフのどちらであるかを把握することが大切です。

 

この記事では、現在のFX市場がリスクオンリスクオフのどちらかを判断する、8つのバロメーターを紹介します。

これを利用することで、どの通貨ペアが強いトレンドを生みやすいか特定でき、トレンドフォローに適した通貨ペアで手堅くトレードすることができます。

リスクオン・オフとは?

まず、リスクオン・リスクオフについて簡単にポイントをまとめます。

 

リスクオンとは?

景気好調や金融緩和により、市場参加者が経済・市場の見通しについて楽観的で、リスクの高い資産に積極的に投資する動きのこと

リスクオンでの投資先

  • 株式:経済成長の依存度が高いリスクオン型投資の代表
  • 高金利通貨:オーストラリアドル・ニュージーランドドル
  • 新興市場通貨:ブラジルレアル・トルコリラ・南アフリカランド
  • ジャンク債
  • 高利回りの社債・国債:新興国国債
  • コモディティ市場:原油・銅

 

リスクオフとは

市場の不確実性が高まり、市場参加者がリスク回避姿勢が強まり、高利回りの資産を売却して、安全な低利回り資産を買う動きのこと

リスクオフでの投資先

  • 安全通貨:スイスフラン・日本円・米ドル
  • 低利回りの国債:米国債・ドイツ国債
  • 金市場
  • 安定株:景気変動の影響を受けにくい、食品・医薬品・日用品などの銘柄

 

市場がリスクオフになる原因は、たとえば次のようなものがあります。

リスクオフのイベント例

  • ギリシャのデフォルト危機
  • リーマン・ショック
  • 中国の人民元切り下げ
  • FRBの金利引き締め
  • 新型コロナウイルスの世界的感染拡大

 

 

FX通貨への影響

主な通貨のうち、リスクオフ・オンそれぞれで買われやすい通貨は次の通りです。

  • リスクオフ通貨:USD(米ドル) JPY(円) CHF(スイスフラン)
  • リスクオン通貨:EUR(ユーロ) GBP(ポンド) AUD(豪ドル) NZD(NZドル) CAD(加ドル) TRY(トルコリラ) ZAR(南アフリカランド)

 

上の関係から、リスクオンで上昇しやすい通貨ペアは

ユーロ/ドル オージー/ドル 豪ドル/円 NZドル/円 カナダドル/スイスフラン

が挙げられます。

 

逆に、リスクオンで下落しやすい通貨ペアは

ドル/カナダドル ドル/トルコリラ スイスフラン/南アフリカランド

などがあります。

※逆に、リスクオフでは逆の動きになります。つまり、リスクオンで上昇しやすい通貨ペアは、リスクオフで下落しやすいです

 

ちなみに、リスクオン・オフでの通貨の強さは次の通りです。

リスクオン通貨の強さ(リスクオンで、より買われやすい通貨)

新興国通貨(TRY,ZAR) > 資源通貨( AUD,NZD,CAD )  > ポンド > ユーロ

リスクオフ通貨の強さ

円 = スイスフラン > 米ドル

 

そのため、「リスクオン×オン」の通貨ペアや「リスクオフ×オフ」の通貨ぺアでは、リスクオフで次の方向に動きやすいです。

リスクオフで価格が動く方向

・ドル/円、ドル/スイスフラン:減少
・ユーロ/ポンド、ユーロ/カナダドル、ポンド/トルコリラ:上昇

 

具体的に、2020年2月後半でのコロナショック(リスクオフ)でのチャートを見てみましょう。

このように、大きなリスクオン・オフ時のFX相場では、大きなトレンドが発生し一方向に大きく動くことが多いです。

 

※スイスフラン/円や豪ドル/カナダドルなど、強さが同じ通貨ぺアはリスクオフでも方向感のない動きになります。

 

 

リスクオン・オフを判断する方法8選

現在の市場がリスクオン・リスクオフのいずれであるかを、次の8つの指標で多角的に判断します。

これらの指標は、市場センチメントを測定するバロメーターであり、リスクオフ時には特に注目度が高まります。

 

1.VIX(恐怖指数)

判定法

  • リスクオン:VIXが20%以下で安定推移
  • リスクオフ:VIXが急上昇して40%を超える

VIXは市場の不確実性や投資家の不安心理を反映した、ボラティリティ指標です。

VIXが40%を超えると、市場がパニック状態である可能性が高いので要注意です!

関連 VIX(恐怖指数)とは?【使い方&見方】

 

2.金(XAU/USD)

判定法

  • リスクオン:金の価格が下落
  • リスクオフ:金の価格が上昇

金は安全資産の代表格です。

リーマンショックや米イランの軍事的緊張など、世界経済や地政学的リスクに対する不安が高まると、金価格は上昇します。

 

上のチャートは、2007年の金/米ドル日足です。

2007年夏ごろに顕在化したサブプライムローン問題により、過去20年間の最高値730.40円(2006年5月11日)をブレイクアウトし、金価格は大きく上昇しました。

銘柄同士の関連性 金(ゴールド)の特徴|Forex.com

 

 

3.ゴールドシルバーレシオ (金銀比価)

判定法

  • リスクオン:金銀比価が減少(下降トレンド形成)
  • リスクオフ:金銀比価が急騰(80%越え)

ゴールドシルバーレシオは、銀に対する金の価格の強さを表します。

金は市場の不確実性に対するリスクヘッジ資産であるのに対して、銀は工業用の需要が多く好景気に比例して価格が上昇する傾向があります。

そのため、市場リスク・投資家不安が高まるほど、この指標は上昇します。

 

金/米ドルと金銀比価が同時に急上昇している場合は、強いリスクオフ相場である可能性が高いです。

関連 ゴールドシルバーレシオ(金銀比価)とは?【見方&使い方】

 

4.NZドル/円

判定法

  • リスクオン:NZドル/円が長期上昇トレンドを形成
  • リスクオフ:NZドル/円が短期間に急落

高金利通貨のNZドル/円と低金利の日本円の組み合わせは、キャリートレードとして人気です。

世界経済の好調が続くと、NZドルが積極的に買われてNZドル/円が上昇します。

 

逆に、上の相場のように日足レベルにおいて、長大陰線で急落した場合は要注意です。

NZドルが一斉に売られており、金融市場を揺るがす危機が発生している可能性があります。

 

豪ドル/円もキャリートレード通貨であり、NZドル/円との動きとあわせて見てみましょう。

たとえば、NZドル/円が減少していても、豪ドル/円が上昇している場合は、NZドルが売られているのはリスクオフの流れではなく別の理由があると考えられます。

関連 【FX】豪ドル(AUD/JPYやAUD/USD)の特徴を徹底解説!
関連 FXで相関関係を利用したトレード方法6選!【リスク分散や騙しの回避!】

 

5.WTI原油

判定法

  • リスクオン:WTI原油が上昇
  • リスクオフ:WTI原油が下降

世界経済が減速し先行きが不透明になると、原油需要が低下し原油価格が下落します。

特に、原油価格は中東の地政学的リスクに敏感です。

 

たとえば、2020年1月アメリカとイランの対立激化で、リスク資産の原油が売りが加速しました。

2020年1月7日イラクの米軍基地に弾道ミサイル攻撃|BBC

関連 原油先物とは?【原油相場を動かす7つの要因】

 

6.プットコールレシオ

判定法

  • リスクオン:S&P500のPCRが1以下で安定推移
  • リスクオフ:S&P500のPCRが急騰

プットコールレシオ(PCR)は、コールオプションの出来高に対するプットオプションの出来高の比率を表します。

特に、S&P500のPCRはVIXとともに市場センチメントを測定する指標として注目されます。

 

関連 【市場心理を測定】プットコールレシオとは?【見方&使い方】

 

7.新興国債券

判定法

  • リスクオン:新興国債券が上昇
  • リスクオフ:新興国債券が下降

高利回りの新興国債券は、政治・経済・流動性・為替レートなどのリスクが高く、リスクオン・オフのバロメーターとして注目されます。

2020年の新興国債券市場の見通し|アライアンス・バーンスタイン

 

8.S&P500

判定法

  • リスクオン:S&P500が大きく上昇
  • リスクオフ:S&P500が大きく下降

S&P500・ナスダック100・ダウ平均株価は、米国の株式市場の動向を反映した株価指数です。

 

下のチャートは、2020年の各日足チャートです。

2019年後半から堅調な上昇トレンドを形成していましたが、新型コロナウイルスの世界経済への影響懸念により、軒並み急落しています。

-FXトレード, ファンダメンタル

Copyright© FXの深研究 , 2021 All Rights Reserved.