TradingView

2021/10/24

Tradingview|リスクリワードレシオ(損益比率)の計算に役立つインジケーター5選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)でリスクリワードレシオ(損益比率)の計算に役立つインジケーターを6個紹介します! 目次 損益比率計算ツール リスクリワードレシオパネル BTST Risk & Reward ATRベースの利食い水準&価格水準をチャートに表示するインジ 乖離率バンド 1.損益比率計算ツール このインジケーターは、設定の以下の2つのパラメーターに損切り幅と利食い幅を入力すると、チャート上にリスクリワードレシオが表示されます。 Stop Loss ...

TradingView

2021/10/23

TradingView|アラート機能付き移動平均線インジケーター10選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるアラート機能つき移動平均線インジケーターを10個紹介します! 関連:【TradingView】移動平均線のインジケーター28選! アラート条件 価格が移動平均線に接近する トレンド方向のMAクロス マルチアラート移動平均線 価格がMAにタッチ ローソク足のヒゲがMAに到達 上位足の2本のMAのクロス RSIのMAクロス 価格が移動平均線に接近する 1.2本のMAのクロス このインジケーターは、2本の移動平均線をチャートに表示 ...

TradingView

2021/10/22

TradingViewで使えるエンベロープインジケーター11選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるエンベロープのインジケーターを11個紹介します! 目次 3×エンベロープ エンベロープ(ピップス) エンベロープを使ったトレンド検出インジ 上位足エンベロープ DMAエンベロープ ツーカラ―エンベロープ マルチタイプエンベロープ アラート機能付きエンベロープ ATRエンベロープ 1.3×エンベロープ このインジケーターは、3つの%バンドのエンベロープをチャートに表示します。 Triple Envelope   また ...

TradingView

2021/10/18

TradingViewで価格帯別出来高を表示するインジケーター8選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)のチャートで価格帯別出来高を表示するインジケーターを8個紹介します! 関連:【FX】価格帯別出来高の使い方&見方10選! 目次 1日の価格帯別出来高 ローソク足単位で範囲を指定できる価格帯別出来高 価格帯別出来高ヒートマップ 時間足ベースの価格帯別出来高 範囲を指定できる価格帯別出来高 買い注文と売り注文それぞれの価格帯別出来高が見れるインジ 1.1日の価格帯別出来高 このインジケーターは、1日の相場を範囲とした価格帯別出来高を表示 ...

TradingView

2021/10/17

TradingViewで使えるアルーンインジケーター14選!【MTF・アラート】

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるアルーンインジケーターのインジケーターを14個紹介します! 目次 アルーンクロスハイライト 始値終値で算出したアルーン アルーンオシレーター MTFアルーン 二値化アルーン アルーンシグナル【パーフェクトオーダー検知】 アルーン&ADX&CMO アラート機能つきアルーン 1.アルーンクロスハイライト このインジケーターは、アルーンアップとアルーンダウンのクロスが発生すると、背景をハイライトします。 ゴールデンクロスは緑色で、 ...

TradingView

2021/10/16

TradingView|オーサムオシレーターのインジケーター14選!【アラート・MTF・ダイバ】

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるオーサムオシレーターインジケーターのインジケーターを14個紹介します! 目次 色が変化するオーサムオシレーター オーサムオシレーターを3つ表示するインジ シグナル線つきオーサムオシレーター オーサムオシレーターの順張りシグナル MACD&オーサムオシレーター ローソク足の色がオーサムオシレーターの増減で変化するインジ オーサムオシレーターのダイバージェンス自動検知インジ オーサムオシレーター&アクセレーター アラート機能付き ...

TradingView

2021/10/12

TradingView|アラート機能つきMACDインジケーター7選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるアラート機能つきMACDインジケーターのインジケーターを7個紹介します! 関連:【TradingView】いろんな機能を搭載したMACDインジケーター27選! 目次 MACD線とシグナル線のクロス MACDヒストグラムと0レベルのクロス MACD線と0レベルのクロス MACDヒストグラムの方向転換 MACD線とMACDヒストグラム間のダイバージェンス MACDとRSI、MFIを使った逆張りシグナル MACDとRSIの逆張り買 ...

TradingView

2021/10/11

TradingView|エリオット波動オシレーターインジケーター9選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるエリオット波動オシレーターのインジケーターを9個紹介します! 関連記事 ・【TradingView】エリオット波動を自動カウントするインジケーター5選! ・エリオット波動のカウント法【客観性99.9%の数え方】 目次 エリオット波動オシレーター シグナル線つきEWO 色が変化する機能つきEWO ブレイクアウトバンドつきEWO 出来高ベースのエリオット波動オシレーター EWO&TTMスクイーズ 上位足のエリオット波動オシレータ ...

【FX】スパイク&チャネルの複合型パターン5つを紹介!

 

この記事では、 スパイク&チャネルの複合型パターンを5つ紹介します。

トレードアイデアの1つとしてよければ参考にしてください!

関連:【FX頻出チャートパターン】スパイク&チャネルとは?4つの特徴を紹介!

トライアングル内のスパイク&チャネル

スパイク&チャネルはトライアングル内部で発生するケースがあり、この2つのチャートパターンのダブルブレイクアウトは優位性の高いエントリーポイントです。

 

次のオージー円5分足ではトライアングル内で下降スパイク&チャネルを形成しています。

トライアングル内では、安値を切り下げていますが、安値更新時の下落幅が小さく下値が重いと判断できます。

そして、スパイク&チャネルのチャネルとトライアングルサポートラインが重なるポイントで相場は2度反発上昇して、切り下げ型ダブルボトムを形成しました。

直後のトライアングルの上昇ブレイクアウトでは、次の3つの買いが重なり強い上昇が期待できます。

  • ブレイクアウトトレーダーによる買い
  • スパイク&チャネルのブレイクアウト買い
  • ダブルボトムのネックライン越えで、短期トレンド転換を狙った逆張り買い

スキャル利食いをしたい場合の利食い水準は、チャネル開始の高値で、より利食い幅を伸ばしたい場合の利食い水準はスパイクの始点やトライアングルの最高値になります。

関連:【FX】ナローレンジとは?ブレイクアウト手法に使えるセットアップ!

 

 

レンジ内のスパイク&チャネル

次のユーロ円5分足では、レンジ下限水準で反発後、上昇スパイク&チャネルを形成しています。

チャネルラインの3つ目の高値は、レンジ上限水準と重なるポイントであり、次の2つの時間足の仕掛けが重なる良いエントリーポイントになります。

  • チャネルライン反発での1分足トレーダーによる逆張り売り
  • レンジ上限反発での5分足トレーダーによる逆張り売り

このように、1分足と5分足の仕掛けが重なるポイントは優位性が高いです。

※ちなみにこのポイントは、拡大型トライアングルのレジスタンスラインでも反発しており、ターゲット水準は拡大型トライアングルのサポートラインまたはその上のレンジ下限水準です

関連:【FX】2つのダブルボトムを利用した強力逆張りエントリーを伝授!

 

 

ダブルトップ内のスパイク&チャネル

下のオージドル5分足では、上昇トレンドの高値圏で大きなダブルトップを形成しています。

2つ目の山を見ると、スパイク&チャネルが発生しています。

1つ目の山の高値水準&チャネルラインで反発下落して、下方向にチャネルをブレイクアウトしたら、ダブルトップ完成を狙った逆張り売りのトレードチャンスです。

 

通常はダブルトップやダブルボトムのネックライン越えでエントリーしますが、2つ目の山・谷でスパイク&チャネルが発生した場合、チャネルのブレイクアウトの勢いを利用してこのポイントで仕掛けることができます。

関連:【MT4】ダブルトップ・ボトムを自動検出するインジケーター3選

 

 

スパイク&チャネルのレクタングルへの移行

下のオージードル5分足では、上昇トレンド中のスパイク&チャネルを形成しました。

チャネルを下抜けるも、スパイク開始点まで下落せずチャネル開始水準で価格がもみあうケースは、トレンド転換するだけの売り勢力のパワーがなく、上昇トレンドが継続する傾向があります。

その後、レンジ相場へ移行し、直前の上昇スパイクとあわせてレクタングルパターンへと移行しました。

このレクタングル内での買い売りの攻防により、トレンドが再開するのに十分なエネルギーが蓄積されるので、レクタングルを上方向にブレイクアウトしたら買いのチャンスです。

 

 

スパイク&チャネルの連続発生でつくるフラッグ

下の5分足では、トレンド方向に形成したスパイク&チャネルの下抜け後、調整下落の局面で下降スパイク&チャネルを形成しています。

このケースのような深い押し・戻しで発生する、トレンドに逆行するスパイク&チャネルのブレイクアウトは、押し目買い・戻し売りのエントリータイミングに利用できます。

関連:【上位足のトレンドに乗る!】1時間足ミニフラッグを5分足で仕掛けるMTF×ブレイクアウト手法!

-FXトレード

Copyright© FXの深研究 , 2021 All Rights Reserved.