MT4&MT5

2021/2/28

MT4やMT5でテトリスが遊べるインジケーターの紹介!

  この記事では、MT4やMT5のチャートでテトリスが遊べるインジケーターを紹介します。 エントリーまでの時間つぶしや息抜きによければ役立ててください!   【MT4・MT5】チャートでテトリスが遊べるインジケーター 遊び方の手順はつぎのとおりです。   step1下記のサイトからインジケーターをダウンロードします mt4-Tetris mt5-Tetris   step2チャートに張り付ける ナビゲーターの「指標→Market」にあるTetrisを選択し、チャート ...

MT4&MT5

2021/3/1

MT5で注文をショートカットキーで発注できるEAツール4選!

  この記事では、MT5で注文をショートカットキーで発注できる便利なEAツールを4つ紹介します! 目次 ショートカットキーで指値・逆指値注文を発注できるEA ショートカットキーでいろいろな注文ができるEA 指定したロット数、利食い幅、損切り幅でエントリーできるスクリプト 決済逆指値・決済指値注文をサクッとチャートに表示できるスクリプト   ショートカットキーで指値・逆指値注文を発注できるEA これは、ショートカットキーを押して指値・逆指値注文を発注することができます。   手 ...

FXトレード

2021/2/27

【FX】ADXの使い方や見方を徹底解説!【ボリバンやATRと好相性!】

  この記事では、ADXやDMIの使い方や見方を解説します。 ADXはトレンドの強さを測定するテクニカル指標で、順張りに適した強いトレンドを捉えたり、弱いトレンドや弱体化したトレンドを識別して順張りトレードを避けたりなど、順張りトレードの精度を上げるのに役立ちます! 目次 ADXやDMIとは?【ADXの基本的な見方】 DMIの特徴や見方をさらに詳しく解説! ADXと相性が良い3つのテクニカル指標とその使い方は? ADXRとは?ADXと合わせて使う便利な指標! ADXで通貨ペアや銘柄のスクリーニン ...

MT4&MT5

2021/2/27

【MT4】ブレイクアウトの無料EAを8つ紹介!

  この記事では、無料で使えるMT4のブレイクアウトEAを8つ紹介します! 目次 移動平均線を使ったブレイクアウトEA フラクタルを使ったブレイクアウトEA 市場レンジのブレイクアウトEA ドンチャンチャネルを使ったブレイクアウトEA はらみ足のブレイクアウトEA プライスアクションを利用したEA 前日高値安値のブレイクアウトEA スーパートレンドのブレイクアウトEA   移動平均線を使ったブレイクアウトEA これは同じ期間のEMAとLWMA(加重移動平均線)で形成する短期チャネルのブ ...

MT4&MT5

2021/3/1

【MT5】トレンドラインに価格がタッチするとアラートが鳴る無料インジケーター3選!

  この記事では、トレンドラインに価格がタッチするとアラートが鳴るMT5インジケーターを3つ紹介します。   トレンドラインのアラートインジ このインジケーターをチャートに張り付けると、トレンドラインが1本チャートに表示されます。 このトレンドラインを選択して、自由な基点で引き直すことができます。 価格がこのラインに到達すると、設定で指定した回数分、ティックごとにアラート音で知らせてくれます。   アラートが有効な状態(アクティブ状態)では、トレンドラインの色が赤色で、アラー ...

FXトレード

2021/2/27

【FX】5分足逆張り手法の勝率を上げる4つのエッジを大公開!

  この記事では、5分足逆張り手法の勝率を上げる4つのエッジを紹介します! FXで逆張りトレードを利用している方はぜひ参考にしてください。   エッジ1:1時間足レジサポラインを利用しよう! 5分足逆張りトレードは、5分足のレジサポラインではなく、1時間足や4時間足のレジサポラインでの反発を利用して仕掛けましょう! 1時間足や4時間足のレジサポラインは資金量の豊富なスイングトレーダーの逆張り注文も市場に集中するため、5分足において反転確率が高く、また逆方向に伸びやすいです。 &nbsp ...

MT4&MT5

2021/3/2

【MT4】チャートのスクリーンショットが簡単にできるインジケーター5選!

  この記事では、チャートのスクリーンショットがサクッとできるMT4インジケーターを5つ紹介します。 トレード時(エントリー&決済)のチャートをすばやくスクショして保存したい方におすすめ! 目次 1クリックでスクショできるインジ ボタンクリックでスクショできるインジ ローソク足が更新されるたびに自動でスクショできるインジ トレード成績つきチャートをスクショできるインジ   1クリックでスクショできるインジ このインジケーターをスクリーンショットしたいチャートに張り付けると、チャートにス ...

MT4&MT5

2021/2/27

【MT4】ボリンジャーバンドのEAを4つ紹介!

  この記事では、ボリンジャーバンドを利用したMT4 EAを4つ紹介します! 目次 ボリンジャーバンドのタッチで逆張りするEA【ADXフィルター付き】 ボリンジャートレンドを使った順張りEA ボリンジャーバンドを使った順張り&逆張りEA 平均足スムーズドとボリンジャートレンドを使ったEA ボリンジャーバンドのタッチで逆張りするEA【ADXフィルター付き】 これはボリンジャーバンドを使った逆張りEAで、価格がボリンジャーバンドにタッチしたら逆張りエントリーします。 このとき、ADXをレンジ検知フィ ...

【使いこなせば高勝率も!】拡大型トライアングルの使い方を5つ紹介!

2020年6月16日

 

この記事では、チャートパターンの1つ、拡大型トライアングルのトレードテクニックを5つ紹介したいと思います。

このパターンは逆張りはもちろん、順張りやブレイクアウトで活用できる便利なチャートパターンなので、ぜひ活用してみてください!

 

【FX】上位足のトレンドと逆行する逆張りは、利食いポイントに要注意!

具体例を、次のトレードで見てみましょう。

 

下のチャートは、ドル円30分足です。下降トレンドの戻り売りポイントでレンジを形成し、下方向にブレイクアウトしています。

ブレイクアウト直後のポイントを5分足で見てみましょう。

 

5分足では、レンジ下限下で拡大型トライアングルを形成しています。

ローソク足が5点目においてサポートライン上できれいに反発しており、ここが逆張り買いポイントになります。

ただし、拡大型トライアングルのレジスタンスライン下に、30分足のレンジ下限ラインがあり、この水準では強い売り圧力が発生するため、レジスタンラインまで届くことなく反転下落する可能性が高いです。

そのため、今回のように上位足のトレンドに逆らう逆張り買いトレードは、上位足のレジスタンスライン到達、またはトライアングル4点目の高値水準到達で利益確定しましょう!

 

ポイント1

上位足の相場の流れに逆行する、拡大型トライアングルの5点目での逆張りは、4点目の高値(安値)が利食い水準!

 

 

2回反発でラインの堅さを確認してエントリーしよう!

下のチャートは、上の5分足相場のその後です。

30分足レンジ下限下で、さらに大きな拡大型トライアングルを形成しています。

5点目をみてください。レジスタンスラインで2回連続で反発下落し、ライン下でダブルトップを形成しています。

ラインでの売り圧力の強さが見られ、ネックラインを下抜けると5分足逆張り売りやトレンドライン下抜けによる順張り売りが重なり大きな下落につながります。

 

この逆張り売りは、上位足が下降トレンドの流れでの売りの仕掛けなので、その後勢いよく下落し、レジスタンスラインまで到達しやすいです。

そして、サポートラインに到達したら、利益確定します。

 

また、より安全に仕掛けたい場合は、反発下落でレジスタンスラインに向かう途中での戻り売りがおすすめ!

今回は、直前の短期上昇トレンドの押し安値がレジスタンスラインとして、戻り売りポイントを提供しています。

 

ちなみに、6点目のサポートラインでの逆張り買いは、30分足レンジブレイクアウトの勢いに逆らった仕掛けであり、成功確率が低いのでエントリーは避けましょう。

 

ポイント2

拡大型トライアングルのレジサポラインのブレイクアウトの失敗が、逆張りを仕掛ける良好なエントリートリガー!

 

 

レジサポライン上でのダブルトップ・ボトムで仕掛けるのもOK!

下のチャートは、ドル円30分足です。

上昇トレンドの高値圏で、拡大型トライアングルを形成しているので、このポイントを5分足で見てみましょう。

 

5分足では、5点目においてレジスタンスライン下でトリプルトップを形成しており、サポートライン下での売り圧力が確認できます。

このネックラインを下抜けたら逆張り売りを仕掛けましょう。

ただし、このトレードは30分足上昇トレンドに逆らった売りの仕掛けなので、サポートライン到達ではなく、4点目安値の水準に到達したらすばやく利益確定しましょう。

 

その後、8点目においてサポートライン上で切り下げ型ダブルボトムを形成しました。

このとき、同時に、フィボナッチ50%の下ブレイクアウト騙しも発生しており、優位性の高い買いのセットアップになります。

ネックラインを超えてプルバックが入ったら買いを仕掛けましょう。

 

ポイント3

ダブルトップ(ボトム)の発生で、レジサポラインの強度を確認して逆張りを仕掛けるのもOK!

関連 【FX】フィボナッチリトレースメントの引き方マスター講座【場面別や客観性100%の引き方も】

 

 

拡大型トライアングル逆張り失敗を利用したブレイクアウトトレード

下のチャートはオージー円1時間足です。上昇チャネルのブレイクアウト直後にレンジを形成しています。

このレンジ内で拡大型トライアングルを形成しているので、5分足で詳しく見てみましょう。

 

5点目においてサポートライン下で反発上昇していますが、ここで買いを仕掛ける場合はレンジ下限水準到達で素早く利益確定しましょう。

このケースでは30分足レンジを下方向にブレイクアウトしており、反発上昇後、レンジ下限ライン到達でで強い売りの抵抗に遭い、拡大型トライアングルのレジスタンスラインまで届く確率は低いです。

 

レンジ下限水準で2回反発してダブルトップをつくり、上値の硬さを確認すると、ブレイクアウトトレーダーによるプルバック売りが入るため、売り目線に切り替えてサポートライン到達を目標とする売りがチャンスです。

 

さらに、翌日の5分足チャートを見てみましょう。

翌日の5分足では、大きな上昇トレンドを形成し、拡大型トライアングルのレジスタンスラインに到達しています。

当日の相場の重要テーマは、前日高値をこの上昇トレンドが越えるどうかであり、

この前日高値水準を超えようとする買いと、超えさせまいとする逆張り売りの攻防が発生しています。

そのため、前日に発生した拡大型トライアングルは、次の日の相場では注目度が低く、このレジスタンスラインでの逆張り売りは機能しにくいので注意してください。

 

ポイント4

上位足のトレンドに逆行した、拡大型トライアングルの逆張りは避けよう!その逆張りの仕掛けの失敗を利用したブレイクアウトトレードが真のチャンス!

 

 

拡大型トライアングルの内部のレジサポラインにも注目!

拡大型トライアングルのレジスタンスラインに平行なラインを、2点目・4点目・6点目の各安値を起点に引いたラインも重要なレジサポラインになります。

同様に、拡大型トライアングルのサポートラインに平行なラインを、3点目・5点目・7点目の各高値から引いたラインも重要なレジサポラインになります。

また、拡大型トライアングルの2本のラインの交点を起点とする水平線も、価格が反発を繰り返す水準です。

 

5分足で詳しく見てみると、内部のレジサポラインで価格が何度も反転を繰り返しています。

拡大型トライアングル内部での、5分足順張りや逆張りの仕掛けや利食い水準として、ぜひ活用してみてください!

Pocket

-FXトレード

Copyright© FXの深研究 , 2021 All Rights Reserved.