TradingView

2021/10/24

Tradingview|リスクリワードレシオ(損益比率)の計算に役立つインジケーター5選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)でリスクリワードレシオ(損益比率)の計算に役立つインジケーターを6個紹介します! 目次 損益比率計算ツール リスクリワードレシオパネル BTST Risk & Reward ATRベースの利食い水準&価格水準をチャートに表示するインジ 乖離率バンド 1.損益比率計算ツール このインジケーターは、設定の以下の2つのパラメーターに損切り幅と利食い幅を入力すると、チャート上にリスクリワードレシオが表示されます。 Stop Loss ...

TradingView

2021/10/23

TradingView|アラート機能付き移動平均線インジケーター10選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるアラート機能つき移動平均線インジケーターを10個紹介します! 関連:【TradingView】移動平均線のインジケーター28選! アラート条件 価格が移動平均線に接近する トレンド方向のMAクロス マルチアラート移動平均線 価格がMAにタッチ ローソク足のヒゲがMAに到達 上位足の2本のMAのクロス RSIのMAクロス 価格が移動平均線に接近する 1.2本のMAのクロス このインジケーターは、2本の移動平均線をチャートに表示 ...

TradingView

2021/10/22

TradingViewで使えるエンベロープインジケーター11選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるエンベロープのインジケーターを11個紹介します! 目次 3×エンベロープ エンベロープ(ピップス) エンベロープを使ったトレンド検出インジ 上位足エンベロープ DMAエンベロープ ツーカラ―エンベロープ マルチタイプエンベロープ アラート機能付きエンベロープ ATRエンベロープ 1.3×エンベロープ このインジケーターは、3つの%バンドのエンベロープをチャートに表示します。 Triple Envelope   また ...

TradingView

2021/10/18

TradingViewで価格帯別出来高を表示するインジケーター8選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)のチャートで価格帯別出来高を表示するインジケーターを8個紹介します! 関連:【FX】価格帯別出来高の使い方&見方10選! 目次 1日の価格帯別出来高 ローソク足単位で範囲を指定できる価格帯別出来高 価格帯別出来高ヒートマップ 時間足ベースの価格帯別出来高 範囲を指定できる価格帯別出来高 買い注文と売り注文それぞれの価格帯別出来高が見れるインジ 1.1日の価格帯別出来高 このインジケーターは、1日の相場を範囲とした価格帯別出来高を表示 ...

TradingView

2021/10/17

TradingViewで使えるアルーンインジケーター14選!【MTF・アラート】

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるアルーンインジケーターのインジケーターを14個紹介します! 目次 アルーンクロスハイライト 始値終値で算出したアルーン アルーンオシレーター MTFアルーン 二値化アルーン アルーンシグナル【パーフェクトオーダー検知】 アルーン&ADX&CMO アラート機能つきアルーン 1.アルーンクロスハイライト このインジケーターは、アルーンアップとアルーンダウンのクロスが発生すると、背景をハイライトします。 ゴールデンクロスは緑色で、 ...

TradingView

2021/10/16

TradingView|オーサムオシレーターのインジケーター14選!【アラート・MTF・ダイバ】

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるオーサムオシレーターインジケーターのインジケーターを14個紹介します! 目次 色が変化するオーサムオシレーター オーサムオシレーターを3つ表示するインジ シグナル線つきオーサムオシレーター オーサムオシレーターの順張りシグナル MACD&オーサムオシレーター ローソク足の色がオーサムオシレーターの増減で変化するインジ オーサムオシレーターのダイバージェンス自動検知インジ オーサムオシレーター&アクセレーター アラート機能付き ...

TradingView

2021/10/12

TradingView|アラート機能つきMACDインジケーター7選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるアラート機能つきMACDインジケーターのインジケーターを7個紹介します! 関連:【TradingView】いろんな機能を搭載したMACDインジケーター27選! 目次 MACD線とシグナル線のクロス MACDヒストグラムと0レベルのクロス MACD線と0レベルのクロス MACDヒストグラムの方向転換 MACD線とMACDヒストグラム間のダイバージェンス MACDとRSI、MFIを使った逆張りシグナル MACDとRSIの逆張り買 ...

TradingView

2021/10/11

TradingView|エリオット波動オシレーターインジケーター9選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるエリオット波動オシレーターのインジケーターを9個紹介します! 関連記事 ・【TradingView】エリオット波動を自動カウントするインジケーター5選! ・エリオット波動のカウント法【客観性99.9%の数え方】 目次 エリオット波動オシレーター シグナル線つきEWO 色が変化する機能つきEWO ブレイクアウトバンドつきEWO 出来高ベースのエリオット波動オシレーター EWO&TTMスクイーズ 上位足のエリオット波動オシレータ ...

【FX】2つのダブルボトムを利用した強力逆張りエントリーを伝授!

2020年6月24日

 

今回の記事では、2つのダブルボトムで作るチャートパターンを利用した「逆張り手法」を紹介します。

シンプルで再現性の高いエントリーポイントなので、ぜひ参考にしてください!

 

【強力】ダブルボトムを利用した逆張りエントリーポイント!

今回紹介する手法は、下の2つのダブルボトムで構成するチャートパターンを利用します。

これは底値の硬さを示すチャートパターンで、逆張り買いを仕掛けるセットアップになります。

具体的なトレード方法やテクニックを、次の4つのトレードで見ていきましょう。

 

 

例1:上位足ブレイクアウト2波の押し目買い

下のチャートは、ドル/カナダの1時間足です。

下降チャネルをブレイクアウトし、ブレイク2波においてフィボナッチリトレースメント50%の水準できれいに2回反発し、ダブルボトムを形成しようとしています。

関連 【MT4】フィボナッチリトレースメントを自動で引くインジケーター10選!

 

このポイントを15分足でみてみましょう。

15分足でローソク足を拡大してみてみると、1時間足ダブルボトムの2つ目の谷で、ミニダブルボトムが形成しています。

エントリーポイント

このパターンが発生したとき、そのネックライン越えが逆張り買いを仕掛けるポイントになります

このポイントは、15分足トレーダーの逆張り買いと1時間足トレーダーのフィボナッチ50%での押し目買いが重なるポイントで、強い買い圧力が発生し、価格が上昇しやすい環境です。

 

その後、下降トレンドラインを上抜け、上昇が加速しています。

1つ注意点として、1時間足ダブルボトムの山で、切り上げ型のミニダブルトップが発生しています。

このダブルトップ高値~ネックラインで囲まれたゾーンは、上値が重くなる価格帯になるので、このゾーン内で仕掛けるのは危険です。

今回も、ミニダブルボトムのネックラインとこのゾーンの間で、買い売りの攻防で相場が荒れた動きを見せており、安値切り下げ&高値切り上げの拡大型トライアングルを形成しました。

 

その後、このゾーンを上抜け、1時間足ダブルボトムのネックライン上で反発を繰り返しています。

高値を切り上げて上昇の強さが見られ、またダブルボトムの形成で下値の硬さが確認できるので、ここでさらに買いを仕掛けましょう。

1時間足ダブルボトムの完成により、順張り派の買いが殺到し、大きな上昇が期待できます。

関連 ダブルトップ・ボトムの派生形|MWレンジパターンとは?3つの使い方!

 

 

例2:フラッグ内部に発生したダブルボトム

下のポンドドル1時間足では、上昇トレンドにおいてフラッグパターンが発生しています。

このフラッグ内を、15分足で詳しく見てみましょう。

 

15分足では、フラッグ内部の安値圏でダブルボトムが発生しており、2つ目の谷でミニダブルボトムを形成しています。

フラッグの上昇ブレイクアウトで、この2つのネックラインを一気に上抜けました。

このポイントは、フラッグブレイクアウトによるブレイクアウトトレーダーの買いと、ダブルボトム2つの完成による逆張り派の買いが重なる、エントリーポイントになります。

 

損切水準

ブレイクアウト後は、2本のネックラインで挟まれたゾーンが強いサポート帯として、価格を支えてくれるので、損切水準をミニダブルボトムのネックライン下におきましょう。

また、フラッグの高値圏ではレンジを形成しており、この価格帯は上値が重くなりやすいので、このゾーンに到達したら利益確定します。

 

 

例3:ブレイクアウト2波のフラッグ高値でのミニダブルトップに注目

下のユーロ円1時間足の四角で囲まれたポイントを見てください。

直近の1時間足上昇トレンド安値のサポートライン上で反発上昇を繰り返しています。

15分足でこのポイントを詳しく見てみましょう。

 

15分足では、サポートライン上で横ばいしてレンジを形成しましたが、このレンジ内高値を見ると高値切り下げが連続発生しており、また早朝に発生した下窓が埋まらないことから上値が重いと判断できます。

この上昇の弱さを示すシグナルを見て市場から売り勢力が総撤退し、サポートラインを下方向にブレイクアウトすると期待できます。

 

レンジのブレイクアウト後、ブレイク2波で下降フラッグを形成しました。

このフラッグ高値圏で、ダブルトップの2つ目の山でミニダブルトップを形成しています。

これは1時間足レジスタンスラインの強い売り圧力を味方にした売りポイントになります。

 

今回は、ダブルボトム安値を起点に引いた平行ラインで価格が止まることなく下抜け、ライン下で反発下落しました。

その後、ダブルボトム開始点で引いた平行ラインを価格が下抜けるも、安値を更新できず、ダブルボトムを形成したのでここで利益確定します。

ちなみに、その後フラッグパターンをブレイクアウトして、下降トレンドが再開し、大きな急落が発生しました。

この下落も平行ラインに到達すると、売りポジションの利益確定注文が入り、反転上昇する傾向があるので、ここで利益確定します。

-FXトレード

Copyright© FXの深研究 , 2021 All Rights Reserved.