TradingView

2021/10/24

Tradingview|リスクリワードレシオ(損益比率)の計算に役立つインジケーター5選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)でリスクリワードレシオ(損益比率)の計算に役立つインジケーターを6個紹介します! 目次 損益比率計算ツール リスクリワードレシオパネル BTST Risk & Reward ATRベースの利食い水準&価格水準をチャートに表示するインジ 乖離率バンド 1.損益比率計算ツール このインジケーターは、設定の以下の2つのパラメーターに損切り幅と利食い幅を入力すると、チャート上にリスクリワードレシオが表示されます。 Stop Loss ...

TradingView

2021/10/23

TradingView|アラート機能付き移動平均線インジケーター10選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるアラート機能つき移動平均線インジケーターを10個紹介します! 関連:【TradingView】移動平均線のインジケーター28選! アラート条件 価格が移動平均線に接近する トレンド方向のMAクロス マルチアラート移動平均線 価格がMAにタッチ ローソク足のヒゲがMAに到達 上位足の2本のMAのクロス RSIのMAクロス 価格が移動平均線に接近する 1.2本のMAのクロス このインジケーターは、2本の移動平均線をチャートに表示 ...

TradingView

2021/10/22

TradingViewで使えるエンベロープインジケーター11選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるエンベロープのインジケーターを11個紹介します! 目次 3×エンベロープ エンベロープ(ピップス) エンベロープを使ったトレンド検出インジ 上位足エンベロープ DMAエンベロープ ツーカラ―エンベロープ マルチタイプエンベロープ アラート機能付きエンベロープ ATRエンベロープ 1.3×エンベロープ このインジケーターは、3つの%バンドのエンベロープをチャートに表示します。 Triple Envelope   また ...

TradingView

2021/10/18

TradingViewで価格帯別出来高を表示するインジケーター8選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)のチャートで価格帯別出来高を表示するインジケーターを8個紹介します! 関連:【FX】価格帯別出来高の使い方&見方10選! 目次 1日の価格帯別出来高 ローソク足単位で範囲を指定できる価格帯別出来高 価格帯別出来高ヒートマップ 時間足ベースの価格帯別出来高 範囲を指定できる価格帯別出来高 買い注文と売り注文それぞれの価格帯別出来高が見れるインジ 1.1日の価格帯別出来高 このインジケーターは、1日の相場を範囲とした価格帯別出来高を表示 ...

TradingView

2021/10/17

TradingViewで使えるアルーンインジケーター14選!【MTF・アラート】

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるアルーンインジケーターのインジケーターを14個紹介します! 目次 アルーンクロスハイライト 始値終値で算出したアルーン アルーンオシレーター MTFアルーン 二値化アルーン アルーンシグナル【パーフェクトオーダー検知】 アルーン&ADX&CMO アラート機能つきアルーン 1.アルーンクロスハイライト このインジケーターは、アルーンアップとアルーンダウンのクロスが発生すると、背景をハイライトします。 ゴールデンクロスは緑色で、 ...

TradingView

2021/10/16

TradingView|オーサムオシレーターのインジケーター14選!【アラート・MTF・ダイバ】

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるオーサムオシレーターインジケーターのインジケーターを14個紹介します! 目次 色が変化するオーサムオシレーター オーサムオシレーターを3つ表示するインジ シグナル線つきオーサムオシレーター オーサムオシレーターの順張りシグナル MACD&オーサムオシレーター ローソク足の色がオーサムオシレーターの増減で変化するインジ オーサムオシレーターのダイバージェンス自動検知インジ オーサムオシレーター&アクセレーター アラート機能付き ...

TradingView

2021/10/12

TradingView|アラート機能つきMACDインジケーター7選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるアラート機能つきMACDインジケーターのインジケーターを7個紹介します! 関連:【TradingView】いろんな機能を搭載したMACDインジケーター27選! 目次 MACD線とシグナル線のクロス MACDヒストグラムと0レベルのクロス MACD線と0レベルのクロス MACDヒストグラムの方向転換 MACD線とMACDヒストグラム間のダイバージェンス MACDとRSI、MFIを使った逆張りシグナル MACDとRSIの逆張り買 ...

TradingView

2021/10/11

TradingView|エリオット波動オシレーターインジケーター9選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるエリオット波動オシレーターのインジケーターを9個紹介します! 関連記事 ・【TradingView】エリオット波動を自動カウントするインジケーター5選! ・エリオット波動のカウント法【客観性99.9%の数え方】 目次 エリオット波動オシレーター シグナル線つきEWO 色が変化する機能つきEWO ブレイクアウトバンドつきEWO 出来高ベースのエリオット波動オシレーター EWO&TTMスクイーズ 上位足のエリオット波動オシレータ ...

【MT4】GMTについて知っておくべきポイントまとめ!

2020年2月24日

 

この記事では、MT4MT5を使う上で必ず知っておくべき「GMT」について解説します。

 

「いろいろ覚えるのがめんどくさい!」という方向けに、

FXで最低限覚えておくべきGMTのポイントも紹介するので、ぜひ参考にしてください!

 

GMTとは?

GMT(グリニッジ標準時)とは、イギリスのグリニッジ天文台(経度0度)を基準とした、世界各国の標準時(タイムゾーン)です。

 

GMTのルール

  • イギリスのグリニッジ天文台(経度0度):GMT±0
  • 標準時間より○○時間早い場合→「GMT+○○」
  • 標準時間より○○時間遅い場合→「GMT‐○○」と表記する

 

GMTにより、各国の時差が明確になります。

mt4のgmtについて

GMTの表記例

・日本:標準時より9時間早い→「GMT+9」
・ニューヨーク:標準時より5時間(4時間)遅い→「GMT-5」(「GMT-4」)

※括弧()は夏時間(サマータイム)でのGMTです。サマータイムを導入している国では、GMTが約半年ごとに±1変化します

 

 

夏時間(サマータイム)とGMTの関係

米国、欧州など多くの国では、サマータイムを採用しています。

サマータイムとは、日照時間の長い夏の期間、時間を1時間進めて日中の時間を有効活用する制度です。

サマータイムとは?|トラベルコ

 

例:米国のサマータイム

・夏時間:3月第2日曜日午前2時~11月第1日曜日午前2時
・冬時間:11月第1日曜日午前2時~3月第2日曜日午前2時

 

このサマータイムにより、夏と冬で時間が異なり、季節によってGMT(時差)が1ずれてしまいます。

たとえばシドニーでは、冬時間で時差が11時間ですが、夏時間では時差が10時間(=11-1)になります。

シドニーでのGMT

・夏時間:GMT+10
・冬時間:GMT+11

 

GMTの基本は以上です。ここからは、MT4・MT5でGMTについて押さえておくべきポイントを解説していきます。

 

 

MT4・MT5では、GMT+2/+3がメジャー

世界中の多くの国のFX会社は、チャートの表示時間にGMT+2/+3を採用しています。

 

GMT+2/+3を採用する理由

GMT+2/+3の日足チャートでは、ローソク足が週5本で正しく表示されます。

それに対して、それ以外のGMTの日足チャートでは、土曜日や日曜日にもローソク足が作られ、週6本になってしまいます。

 

GMT+0の場合

GMT+0のチャートでは、夏時間でGMT+3に比べ3時間早いため、日曜日の日足ローソク足が2時間で構成され、金曜日の日足は21時間、残りの4本の日足は24時間で構成されます。

このように、1週間に6本の不均等な日足になってしまいます。

 

GMT+9よりGMT+2/+3がおすすめな理由

GMT+9(日本時間)のMT4・MT5では、チャートの時間が日本時間で表示されるので見やすいです。

 

しかしデメリットとして、土曜日にもローソク足が表示され、日足では1週間で6本のローソク足ができます。

その結果、日足でのテクニカル指標(MAやRSIなど)の数値やデイリーピボットポイントの水準が変わってしまいます。

 

世界中のトレーダーの多くはGMT+2/+3のチャートを見ているため、GMT+9チャートのテクニカル指標は注目されにくく精度が低くなります。

 

GMT+2/+3を使うメリットは、次の3つです。

メリット

  • 日足チャートで、ローソク足が週5本表示される
  • 日足のインジケーターの数値・水準の信頼性が高い
  • EA(自動売買)もGMT+2/+3を基準に作れられているものが多い

 

 

GMT+9とGMT+3のデイリーピボットポイントを比較してみる

下の2枚の画像は、GMT+3とGMT+9のドル円5分足チャートです。

 

GMT+3のチャート

 

GMT+9のチャート

デイリーピボットポイント(DPP)は、前日の高値・安値・終値から算出されます。

そのため、GMT+9チャートの月曜日のDPPは「土曜日」の高値・安値・終値から算出されるのに対して、GMT+3では「金曜日」の高値・安値・終値から算出されます。

 

その結果、上の2枚のチャートのように、月曜日のDPPの水準はGMT+9とGMT+3で大きく違ってきます。

GMT+9での月曜日のピボットポイントの水準は、GMT+2/+3に比べレジサポラインとして機能しにくいので注意してください!

 

 

MT4・MT5で、GMT+2/+3を採用しているFX会社一覧

MT4・MT5に、GMT+2/+3を採用している主なFX会社は以下の通りです。

 

MT4

 

MT5

・OANDA Japan
XMTrading

OANDAやFXTFでは、デモ版のMT4が無料で利用できるので気軽にお試しください!

 

注意点

GMOクリック証券やヒロセ通商、外為ドットコムなど、独自開発のプラットフォームではGMT+9(日本時間)を採用していることが多いので注意してください。

もし日足のテクニカル指標やピボットポイントを分析するならば、上で紹介したGMT+2/+3のMT4口座を1つもっておくといいですよ!

チャート分析はGMT+2/+3のMT4で、ポジションを建てるのはメイン口座で使い分けてみてはどうでしょうか?

 

 

GMTの重要ポイントまとめ【2点のみ!】

GMT+2/+3を採用しているMT4・MT5を利用している場合、押さえておくべきポイントは次の2点です。

 

ポイント1

GMT+2/+3の時間を、日本時間に変換する計算式

GMT+2/+3のMT4・MT5の欠点として、チャート横軸の時刻が日本時間になっていないので、過去のローソク足の時間が日本時間でいつなのかわかりにくいことが挙げられます。

 

次の式を使えば、簡単に日本時間に変換できるので利用してみてください!

  • 夏時間:MT4の時刻+6時間=日本時間
  • 冬時間:MT4 の時刻+7時間=日本時間

※計算式の6(7)時間は、GMT+2(+3)とGMT+9(日本時間)の差です

 

計算例:ユーロドル5分足チャート

・13時15分(GMT+2) → 20時15分(日本時間)
・5時35分(GMT+3) → 11時15分(日本時間)

 

※ちなみに、下の早見表で簡単にGMT+2/+3と日本時間の対応関係を調べることができます。印刷して手元に置いておくと便利ですよ!

参照:FXTF

たとえば、MT4(GMT+3)の時刻が5:00の場合、早見表から日本時間11:00だとわかります。

 

ポイント2

GMT+2とGMT̟+3の変更時期を把握しておく

夏時間は米国式と英国式の2つが主にありますが、FX業界では米国式を採用していることが多いので、米国式の夏時間・冬時間の期間を覚えておきましょう。

 

米国式の夏時間・冬時間の期間

夏時間(GMT+3):3月第2日曜日午前2時~11月第1日曜日午前2時
冬時間(GMT+2):11月第1日曜日午前2時~3月第2日曜日午前2時

つまり、3月第2日曜日と11月第1日曜日に、GMTが変更されます。

※GMT+2/+3の変更時期は、証券会社で少し異なることがあるので、「証券会社 MT4」等で検索して確認してください

 

「夏時間:GMT+3」の覚え方の例:「夏→サマー→太陽→サン→3」

 

 

使用しているMT4・MT5のGMTを調べる方法

使っているMT4・MT5のGMTは、次の方法で確認できます。

 

step
1
MT4(MT5)で「気配置表示」を開き、MT4(MT5)サーバーの表示時刻を確認する

※土日は表示時刻が停止しているので、為替市場が開いている時間帯で調べてください

 

step
2
下記のサイトで、GMT+0の現在の時刻を調べる

現在の時刻 GMT|24 timezones

 

step
3
3①と②の時間差を計算する

この時間差で、MT4・MT5のGMTがわかります。

MT4(MT5)サーバーの時間 ー 現在の時間 GMT+0 = 8 - 6 = 2 → GMT+2

 

 

各国のGMT時間を表示するMT4インジケーター

詳しくは、『【MT4・MT5】各国の時間を表示するインジケーター!【NY・ロンドン・東京・シドニー】』で紹介しています。

 

-FXトレード, MT4&MT5

Copyright© FXの深研究 , 2021 All Rights Reserved.