FXトレード

2020/7/10

【FX手法】東京&ロンドン時間のレンジ相場は、NY時間のブレイクアウトで大きく動く!

  東京時間とロンドン時間に値動きのないレンジ相場を連続して形成したとき、ニューヨーク時間にそのレンジのブレイクアウトで大きく動く傾向があります。 この記事では、この特徴を利用したブレイクアウト手法を解説します。 21時~24時の時間帯に発生するトレードチャンスになるので、この時間帯にトレードしている方はぜひ参考にしてください! 目次 【FX】東京&ロンドン時間のボックスレンジブレイクアウト手法とは? 例1:東京-レンジ&ロンドン-トライアングルパターン 例2:アジア-レンジ&ロンドン-レンジの ...

MT4&MT5

2020/7/8

【MT4】はらみ足を自動発見するインジケーター3選!

  この記事では、はらみ足(インサイドバー)を自動検出するMT4インジケーターを3つ紹介します。 目次 アラート機能付き!はらみ足自動発見インジ はらみ足をボックス表示するインジ MTF機能つき!はらみ足発見インジ 関連 【MT5】はらみ足を自動発見するインジケーター3選!     アラート機能付き!はらみ足自動発見インジ これは、はらみ足の発生を自動検出し、そのはらみ足の2本目の足の高値安値に丸印を表示するインジケーターです。   また、はらみ足の発生をアラートや ...

MT4&MT5

2020/7/8

【MT5】はらみ足を自動発見するインジケーター3選!

  この記事では、はらみ足(インサイドバー)を自動検出するMT5インジケーターを3つ紹介します。 関連 【MT4】はらみ足を自動発見するインジケーター3選!   ハラミ足のローソク足の色を変えるインジケーター このインジケーターは、はらみ足の発生を自動検知し、その2本の足とさらに1つ前の計3本のローソク足を異なる色で区別してくれます。   ハラミ足の1つ前の足が陽線の場合と陰線の場合で、色分けすることができます。 上のチャートでは、はらみ足の1つ前の足が陽線のとき、その3本の ...

FXトレード

2020/7/4

月曜日を給料日に!窓埋めの失敗を狙い撃ちしたFX手法の紹介!

  FXトレーダーのみなさん、窓(ギャップ)を有効活用していますか? 窓によるブレイクアウトは、為替相場で月に3~5回程しかないですが絶好のトレードチャンスです。月曜日の朝だけ早起きするだけの価値が窓にはあります! そこで今回は、「窓埋めの失敗」を利用した順張り&ブレイクアウト手法の実践解説をしたいと思います。「窓の使い方をいろいろ知りたい!」という方、ぜひ読んでみてください! 目次 「窓」は一種の長大線 窓埋めの失敗を狙いうちしたFX手法の紹介! 例1:上位足 調整下落時の下窓は埋まりにくい ...

MT4&MT5

2020/7/5

【MT5】ピンバーを自動発見するインジケーターを2つ紹介!

  この記事では、ピンバーの発生を自動検出するMT5インジケーターを2つ紹介します。 関連 【MT4】ピンバーの発生を自動検知するインジケーター3選!     PinBar このインジケーターは、ローソク足パターンの1つピンバーが発生すると、その足を上のチャートのようにマーキングします。   次の設定で、検出するピンバーの定義を自由に決めることができます。 ・MinimalBarSpread:ローソク足の大きさ(=ローソク足の高値-安値)の最小値(pips) たとえ ...

MACDヒストグラムを使った順張り手法2選!

2020年2月26日

 

この記事では、MACDヒストグラムを使った手法を2つ紹介します。

トレード戦略の幅が広がるので、MACDを利用している方はぜひ参考にしてください!

 

MACDヒストグラムのブレイクアウト手法

MACDヒストグラムのスクイーズは、ブレイクアウトの発生を予測するパターンとして活用できます。

 

MACDヒストグラムのスクイーズとは?

MACDヒストグラムが収縮して、0水準を中心に小刻みに上下動する動きのこと

このパターンが発生したら、ローソク足もまた収縮した値動きを形成しているか確認しましょう。

もし、レンジやトライアングルのチャートパターンを形成していたら、ブレイクアウトトレードのチャンスです。

 

ブレイクアウト手法のセットアップの2つの条件

  1. MACDヒストグラムがスクイーズを形成
    →相場のモメンタム(勢い)が低下して、方向感を失っている
  2. 価格が狭い範囲で上下動し、継続チャートパターンを形成
    →ボラティリティが低下し、買い売りの注文が市場に蓄積されています

これら2つの条件を満たした相場は、ブレイクアウトが発生すると大きな値動きが生まれる可能性が高いです!

 

トレード例1

上のユーロ円30分チャートでは、シンメトリカル・トライアングルパターンを形成しています。

また、MACDヒストグラムも高値の切り下げ&安値の切り上げで、トラインアングルを形成しています。

エントリー:ローソク足とMACDヒストグラムがトレンドラインをブレイクアウトしたら、売りを仕掛ける
利食い:MACDとシグナル線がゴールデンクロスしたら手仕舞う

 

トレード例2

次のように、MACDヒストグラムのスクイーズが長期間継続している場合は、買い売りの攻防で注文がレンジ内に蓄積され、ブレイクアウトが成功しやすいです。

レンジ上限を長大陽線で超えたら、買いを仕掛けます。

 

トレード例3

MACDヒストグラムがスクイーズを形成していても、ローソク足がレンジやトライアングルなどのチャートパターンを形成していない場合は、

セットアップの注目度が低いため、ブレイクアウトフォローが入りにくいです。

ブレイクアウトが騙しになる可能性が高いので、エントリーは避けるのが無難です。

また、ブレイクアウトの騙しを見極める方法として、ブレイク1波に対応するMACDヒストグラムの極大値が直近の大きなMACDイストグラム極大値を超えているかどうかを確認します。

もし超えていない場合は、ブレイクアウトの勢いが弱く、トレンドを継続させるパワーがないことを示唆しています。

 

上の相場でも、上昇ブレイクアウトでは極大値が前回極大値を超えることができておらず、失敗に終わっています。そして、直後の下ブレイクアウトでは、MACDヒストグラムが前回極小値を大きく超えています。

このように、ブレイクアウトの騙しでは、上の相場のように逆方向に大きく動くケースがあるので、ここが真のエントリーポイントになります。

 

 

トレンド相場での順張り手法

MACDヒストグラムの使い方&見方』でも紹介しましたが、MACDヒストグラムとそのSMA(期間9)のクロスは、

押し目買い・戻り売りポイントにおいて早い段階で仕掛けることができます。

※このSMAは、MACDヒストグラムをもとにした単純移動平均線であり、MACDのシグナル線ではありません

 

トレード例1

下降トレンドラインをブレイクアウトして、上昇トレンドが発生しています。

ブレイク2波・4波の押し目買いポイントで、MACDヒストグラムとSMAがゴールデンクロスしたら買いを仕掛けます。

また、その後のデッドクロスが利益確定のタイミングになります。

 

ちなみに、ブレイク4波では、MACDヒストグラムの極小値が前回極小値を下回っており、売り勢力の価格を押し下げようとする力が強まっています。

ブレイク3波の高値に対応するMACDヒストグラム極大値は、ブレイク1波の極大値とほぼ同じ大きさであることから、上昇力は低下していないため、ここでの買いはOKですが、少し売り圧力が強まっていることに注意してください。

 

そして、ブレイク5波では高値を更新するも、MACDヒストグラムは大きく切り下がっています。

これは上昇力が失われているサインであり、ブレイク2波・4波での買いポジションはこのタイミングで利益確定するのがベストです。

 

補足

MACD線とシグナル線のクロスの発生タイミングはMACDヒストグラムのクロスと比べて遅く、損切水準から離れた水準でエントリーすることになります。

そのため、順張りの仕掛けツールとしては適していません。

MACDを利用している方は、MACDヒストグラムをシグナルとして採用してみてはいかがでしょうか?

 

また、ブレイク6波にあたる押し目買いポイントは、直前にMACDとMACDヒストグラムそれぞれでダイバージェンスが発生しており、トレンドが終了する危険な兆候があります。

そのため、6波での買いは、上昇力がなく損切になる可能性があるのでエントリーは避けるほうがよいです。

macdヒストグラムの手法

 

 

Pocket

-FXトレード

Copyright© FXの深研究 , 2020 All Rights Reserved.