MT4&MT5

2021/1/19

【MT5】ブレイクアウト系EAを7つ紹介!【すべて無料!】

  この記事では、MT5のブレイクアウト系EAを7つ紹介します。 全て無料で利用できるので興味がある方はぜひお試しください! 目次 前日高値安値のブレイクアウトEA インサイドバーのブレイクアウトEA スリーバーのブレイクアウトEA レンジボックスのブレイクアウト 雲のブレイクアウトEA ドンチャンチャネルのブレイクアウトEA ボリンジャーバンドのブレイクアウトEA     前日高値安値のブレイクアウトEA このEAは前日高値・安値のブレイクアウトで仕掛けるEAです。 買いエ ...

MT4&MT5

2021/1/19

【MT5】ボリンジャーバンドを使ったEAを2つ紹介!【ブレイクアウト&逆張り】

  この記事では、MT5で使えるボリンジャーバンドのEAを2つ紹介します! 目次 ボリンジャーバンドのブレイクアウト&逆張りEA RSIボリンジャーを使ったブレイクアウトEA ボリンジャーバンドのブレイクアウト&逆張りEA このEAは、ボリンジャーバンドをローソク足終値で超えると逆張りでエントリーします。 売り:終値が+2σバンドを上抜ける 買い:終値がー2σバンドを下抜ける   また、設定の「Reversal Signal」をtrueにすると、終値がバンドをブレイクアウトするとその方 ...

FXトレード

2021/1/20

【FX】ニューヨーク時間の特徴6選!【順張りで仕掛けたい4つのパターン】

  この記事では、FX相場のニューヨーク時間の特徴を6つ紹介します。 ニューヨーク時間(夏時間:21時~5時、冬時間:22時~6時)にトレードしている方はぜひトレードに役立ててください! 目次 ニューヨーク時間の後半はボラティリティ低い! アメリカの祝日では、ニューヨーク時間は停滞相場になる! 金曜日の夜はトレード控えめに!【トレードするなら逆張りがおすすめ】 1日で最もボラティリティが高い時間帯は?デイトレするならこの時間帯! ニューヨーク時間でヨーロッパ時間のトレンドが継続しやすいパターン4 ...

MT4&MT5

2021/1/8

【MT5】アラート機能つき移動平均線インジケーターを4つ紹介します!

  この記事では、移動平均線のアラート機能つきMT5インジケーターを4つ紹介します! 目次 価格と移動平均線のクロスでアラート 2本の移動平均線のクロスでアラート 3本の移動平均線のクロスでアラート 上位足の移動平均線に価格のクロスでアラート   価格と移動平均線のクロスでアラート このインジケーターは、価格と移動平均線のクロス(=ローソク足終値がMAを超える)が発生したときに、アラートで知らせてくれます。 Candle Cross MA     2本の移動平均線の ...

MT4&MT5

2021/1/11

【MT4】垂直線を自動で引くインジケーター4選!【便利な5つの使い方も紹介】

  この記事では、垂直線の実践的な使い方と自動で垂直線を引けるMT4インジケーターを5つ紹介します! 目次 私が活用している、垂直線の便利な5つの使い方! 指定した時間に垂直線を表示するインジ 一定時間ごとに垂直線を表示するインジ 上位足のローソク足形成時に垂直線が引かれるインジ 指定した3つの時刻に垂直線を引くインジ 私が活用している、垂直線の便利な5つの使い方! ローソク足の形成された時間を見る テクニカルとローソク足の関係を見る エントリーしたローソク足に引く 経済指標の発表時間に引く ヨ ...

FXトレード

2021/1/12

【アプリで投資】FBSコピートレードの特徴や機能、評判を丸ごと解説!

  この記事では、海外FX会社FBSのコピートレードについて解説します。 FBSコピートレードの使い方や機能、評判を紹介するので、興味がある方はぜひ参考にしてください! 目次 FBSコピートレードとは? FBSコピートレードの評判は? FBSコピートレードのやり方を詳しく解説 →リスクフリー投資でまずはお試しを! FBSコピートレード口座の開設方法 FBSコピートレードとは? FBSコピートレードは、プロトレーダーの口座と自分の口座を紐づけて、プロトレーダーの取引をコピーして自動売買できるソーシ ...

FXトレード

2020/12/30

【MT5】ADXのインジケーターを7つ紹介!

  この記事では、ADXのMT5インジケーターを7つ紹介します! 目次 ADXをヒストグラム表示するインジ 平滑化ADX ADXをドット表示するインジ ADXのシグナルを矢印表示するインジ ADXでトレンドを識別し、ローソク足の色を変化させるインジ マルチオシレーター 上位足の平滑化ADXを表示するインジ ADXをヒストグラム表示するインジ これは、ADXのラインとヒストグラムの2つを表示するインジケーターです。 ヒストグラムの色は、+DIと-DIの位置関係を表します。 青:+DIが-DIの上に ...

MT4&MT5

2020/12/27

【MT5】垂直線を指定した時刻に自動表示するインジケーター5選!

  この記事では、指定した時刻に垂直線を繰り返し表示するMT5インジケーターを5つ紹介します! 目次 曜日つき垂直線を表示するインジ 垂直線を指定した時刻に自動表示するインジ 上位足のローソク足形成時間に垂直線を表示するインジ 垂直線でチャートを固定するインジ 曜日つき垂直線を表示するインジ これは1日の始まり(0時)に垂直線を繰り返し表示し、当日の曜日もあわせて表示します。 ※1分足~4時間足で利用できます 過去のチャートにおいて、任意のポイントの曜日を調べたい方におすすめのツールです。 Mo ...

MACDヒストグラムを使った順張り手法2選!

2020年2月26日

 

この記事では、MACDヒストグラムを使った手法を2つ紹介します。

トレード戦略の幅が広がるので、MACDを利用している方はぜひ参考にしてください!

 

MACDヒストグラムのブレイクアウト手法

MACDヒストグラムのスクイーズは、ブレイクアウトの発生を予測するパターンとして活用できます。

 

MACDヒストグラムのスクイーズとは?

MACDヒストグラムが収縮して、0水準を中心に小刻みに上下動する動きのこと

このパターンが発生したら、ローソク足もまた収縮した値動きを形成しているか確認しましょう。

もし、レンジやトライアングルのチャートパターンを形成していたら、ブレイクアウトトレードのチャンスです。

 

ブレイクアウト手法のセットアップの2つの条件

  1. MACDヒストグラムがスクイーズを形成
    →相場のモメンタム(勢い)が低下して、方向感を失っている
  2. 価格が狭い範囲で上下動し、継続チャートパターンを形成
    →ボラティリティが低下し、買い売りの注文が市場に蓄積されています

これら2つの条件を満たした相場は、ブレイクアウトが発生すると大きな値動きが生まれる可能性が高いです!

 

トレード例1

上のユーロ円30分チャートでは、シンメトリカル・トライアングルパターンを形成しています。

また、MACDヒストグラムも高値の切り下げ&安値の切り上げで、トラインアングルを形成しています。

エントリー:ローソク足とMACDヒストグラムがトレンドラインをブレイクアウトしたら、売りを仕掛ける
利食い:MACDとシグナル線がゴールデンクロスしたら手仕舞う

 

トレード例2

次のように、MACDヒストグラムのスクイーズが長期間継続している場合は、買い売りの攻防で注文がレンジ内に蓄積され、ブレイクアウトが成功しやすいです。

レンジ上限を長大陽線で超えたら、買いを仕掛けます。

 

トレード例3

MACDヒストグラムがスクイーズを形成していても、ローソク足がレンジやトライアングルなどのチャートパターンを形成していない場合は、

セットアップの注目度が低いため、ブレイクアウトフォローが入りにくいです。

ブレイクアウトが騙しになる可能性が高いので、エントリーは避けるのが無難です。

また、ブレイクアウトの騙しを見極める方法として、ブレイク1波に対応するMACDヒストグラムの極大値が直近の大きなMACDイストグラム極大値を超えているかどうかを確認します。

もし超えていない場合は、ブレイクアウトの勢いが弱く、トレンドを継続させるパワーがないことを示唆しています。

 

上の相場でも、上昇ブレイクアウトでは極大値が前回極大値を超えることができておらず、失敗に終わっています。そして、直後の下ブレイクアウトでは、MACDヒストグラムが前回極小値を大きく超えています。

このように、ブレイクアウトの騙しでは、上の相場のように逆方向に大きく動くケースがあるので、ここが真のエントリーポイントになります。

 

FXでプロと同じ売買をするツールの紹介

TitanFXのZuluTradeでは、実際に利益を上げている裁量プロトレーダーをフォローして、同じタイミングでトレードすることができます。

トレーダーの成績や評価も公開されているので、自分のスタイルや好みにあったトレーダーや取引戦略を選ぶことができます。

 

 

トレンド相場での順張り手法

MACDヒストグラムの使い方&見方』でも紹介しましたが、MACDヒストグラムとそのSMA(期間9)のクロスは、

押し目買い・戻り売りポイントにおいて早い段階で仕掛けることができます。

※このSMAは、MACDヒストグラムをもとにした単純移動平均線であり、MACDのシグナル線ではありません

 

トレード例1

下降トレンドラインをブレイクアウトして、上昇トレンドが発生しています。

ブレイク2波・4波の押し目買いポイントで、MACDヒストグラムとSMAがゴールデンクロスしたら買いを仕掛けます。

また、その後のデッドクロスが利益確定のタイミングになります。

関連 【押し目買いを極める!】ミニレンジを利用して、順張りの精度をUPしよう!

 

ちなみに、ブレイク4波では、MACDヒストグラムの極小値が前回極小値を下回っており、売り勢力の価格を押し下げようとする力が強まっています。

ブレイク3波の高値に対応するMACDヒストグラム極大値は、ブレイク1波の極大値とほぼ同じ大きさであることから、上昇力は低下していないため、ここでの買いはOKですが、少し売り圧力が強まっていることに注意してください。

 

そして、ブレイク5波では高値を更新するも、MACDヒストグラムは大きく切り下がっています。

これは上昇力が失われているサインであり、ブレイク2波・4波での買いポジションはこのタイミングで利益確定するのがベストです。

 

補足

MACD線とシグナル線のクロスの発生タイミングはMACDヒストグラムのクロスと比べて遅く、損切水準から離れた水準でエントリーすることになります。

そのため、順張りの仕掛けツールとしては適していません。

MACDを利用している方は、MACDヒストグラムをシグナルとして採用してみてはいかがでしょうか?

 

また、ブレイク6波にあたる押し目買いポイントは、直前にMACDとMACDヒストグラムそれぞれでダイバージェンスが発生しており、トレンドが終了する危険な兆候があります。

そのため、6波での買いは、上昇力がなく損切になる可能性があるのでエントリーは避けるほうがよいです。

macdヒストグラムの手法

 

 

Pocket

-FXトレード

Copyright© FXの深研究 , 2021 All Rights Reserved.