【MT4】ウォルフ波動を自動表示するインジケーター2選!

Pocket

 

この記事では、ウォルフ波動のチャートパターンを自動表示してくれるMT4インジケーターを2つ紹介します。

興味がある方は、ぜひお試しください!

 

 

Wolf W

これは、直近のスイング波におけるウォルフ波動を検出し、トレンドラインを引いてくれます。

MT4ウォルフ波動インジケーター

 

ポイント

  • ウォルフ波動を構成する高値安値は、ZigZagの高値安値の中から選ばれます
  • ウォルフ波動の5つの基点は、1~5の数字が表記されます
  • 相場が動くたびに、ウォルフ波が更新され、ラインが引き直されます

 

下のチャートのように、完成されたものだけでなく、形成中のウォルフ波動も検出してくれます。

 

 

設定

ZigZagの3つのパラメーターを変更することで、検出するウォルフ波動のスケールを調整できます。

ZigZagのパラメーター

・ExtDeviation
・ExtDepth
・ExtBackstep

 

※上位足から下位足にチャートを切り替えると、最新のウォルフ波動が表示されません。
この場合はMT4を再起動するか、インジケーターを再度チャートに張り付けてください。

 

Wolf W

 

 

Wolfe Waves Builder

出典:メタクオーツ社

 

こちらは有料版のインジケーターです。

ウォルフ波動を自動表示するのに加え、次のような機能が実装されています。

  • ここウォルフ波動の完成をアラート機能で知らせてくれます
  • ここウォルフ波動の5波の反転ポイントを矢印で表記→逆張りポイント
  • ZigZagは使っていないので、遅延性なし
  • リペイント機能がなく、シグナルの誤報がない

 

主な設定

・forceCleanup:「true」では、完成したウォルフ波動(5波が1-3のラインに到達)のみ検出。「false」では、未完成のウォルフ波動もチャートに表示します
・EnableAlertOnPoint5:ウォルフ波動5波が1-3のラインに到達したら、アラート機能で知らせてくれる
・HTL_Draw:スケールの大きいウォルフ波動を検出する
・LTL_Draw:スケールの小さいウォルフ波動を検出する
・DrawNearTarget:ウォルフ波動5波における、逆張りトレードの利食い水準の候補を表示する
・High_period:スケール大のウォルフ波動の1波~5波のローソク足の最少本数
・Low_period:スケール小のウォルフ波動の1波~5波のローソク足の最少本数

機能を有効化したい場合は、上の設定を「true」にしてください。

 

Wolfe Waves Builder

関連記事 【高精度】MT4でトレンドラインを自動で引くインジケーター7選
関連記事 【MT4】ピッチフォークを自動で引くインジケーター!

 

-MT4&MT5

Copyright© FXの深研究 , 2020 All Rights Reserved.