FXの深研究

   テクニカルトレードのアイデア&テクニックを紹介!

MT4&MT5

2023/2/3

トレンド方向が瞬時にわかるMT4インジケーターを5つ紹介!

  この記事では、トレンド方向が簡単にわかるMT4インジケーターを5つ紹介します! 関連:【MT4&MT5】上位足のローソク足をミニチャートで確認できるインジケーター! 目次 トレンドモニター スキャルシグナル付きオメガトレンド トレンドとレンジを識別するインジケーター MACDでトレンド方向を判定するインジケーター【MTF】 2本のSMAの傾きでトレンド方向を判定するインジケーター 1.トレンドモニター このインジケーターは、移動平均線の角度からトレンドのボラティリティを計算したオシレーターで ...

MT4&MT5

2023/2/1

多機能MT4インジの紹介!値動き予測・通貨強弱・レジサポ帯・トレンド検知・ボラ測定

  この記事では、チャート分析に役立つ5つのMT4インジケーターを紹介します! 関連:【MT4】高値安値にラインを自動表示するインジケーター4選! 目次 チャートプロジェクション テクニカル指標ベースの通貨強弱インジケーター ローソク足単位のPOCを表示するインジケーター ローソク足別買い・売りの出来高測定インジケーター 1.チャートプロジェクション これは、次の7つの機能を搭載したインジケーターです。 ジグザグを使用して直近の値動きを予測する サブウィンドウに通貨の強さを表示 サポートゾーンと ...

MT4&MT5

2023/2/3

便利なMT4インジ5つ紹介!ロット自動計算・通貨ペアワンクリック変更など

  この記事では、ロット計算ツールなどの取引効率を上げるMT4インジケーターを5つ紹介します! 関連:【MT4】ボリンジャーバンドのおすすめインジケーター13選!【MTF・アラート・%B】 目次 損益を表示するインジケーター ロット計算インジケーター2選! スプレッド統計インジケーター 通貨ペアをワンクリックで変更できるインジケーター 1.損益を表示するインジケーター このインジケーターは、現在保有しているポジションにおける、任意の価格での評価損益をチャートに表示します。 水平線を上下に動かすこ ...

FX業者の評判・口コミ

2023/1/22

【株】松井証券の評判は?リアルな口コミ52選!フリーズやシステム障害多い!?

  この記事では、松井証券の評判について、松井証券を実際に利用している投資家の口コミをまとめました! 目次 松井証券の評判は? 松井証券のネットストック・ハイスピードの口コミ 松井証券の悪い口コミ! 松井証券のアプリは使いやすい?  1.松井証券の評判は? 私はQUICK情報で、年初来安値銘柄を調べて、いい優待をやっていて、安値を付けた銘柄を、新しく買う銘柄の候補にしています。 今月3日の朝、松井証券の口座にログインして、無料のQUICK情報を見ようとしたら、なんと、今月から有料になっていました ...

FX業者の評判・口コミ

2023/1/25

【株】マネックス証券の評判は?リアルな口コミ35選!

  この記事では、マネックス証券の評判について、マネックス証券を実際に利用している投資家の口コミをまとめました! 目次 マネックス証券の評判は? マネックス証券の悪い口コミ  1.マネックス証券の評判は? マネックス証券での米株取引 メリット トレステアプリ見やすい 約定早い サーフィントレード出来る 取引銘柄多い マネックス証券アプリ便利 全決済ボタンある! 逆指値やトレーリングストップ注文出来る プレ、アフターマーケットみれる — レイエス (@mdjptjag) August 26, 20 ...

FX業者の評判・口コミ

2023/1/18

【株】SBI証券の評判は?リアルな口コミ65選!悪い口コミも!

  この記事では、SBI証券の評判について、SBI証券を実際に利用している投資家の口コミをまとめました! 目次 SBI証券の評判は? SBI証券の悪い口コミ! SBI証券の取引ツールは使いやすい? SBI証券はシステム障害が起きやすい?  1.SBI証券の評判は? SBI証券から資産管理ツール「My資産」の提供開始されましたね✨ 資産残高,実現損益,資産推移,配当/分配金などを自動でチャート形式で見える化。 僕自身、エクセルシートに手打ちで資産をまとめていたので乗り換え候補になるか ...

FX業者の評判・口コミ

2023/1/20

【株】SBIネオモバイル証券の評判は?リアルな口コミ40選!

  この記事では、SBIネオモバイル証券の評判について、SBIネオモバイル証券を実際に利用している投資家の口コミをまとめました! 目次 SBIネオモバイル証券の評判は? SBIネオモバイル証券の悪い口コミ  1.SBIネオモバイル証券の評判は? ネオモバイル証券(S株) ・SBI証券のS株は㌽ ・T㌽ ・50万円まで月額220円 ※毎月200T㌽付与のため実質20円 ・リアルタイム取引(前場始値/後場始値/引値) ・指値注文 つまり 毎月継続的に(月合計4000〜5714円以上)取引を行うなら最 ...

FX業者の評判・口コミ

2023/1/18

【株】PayPay証券の評判は?リアルな口コミ42選!つみたてロボ貯蓄は稼げる?

  この記事では、PayPay証券の評判について、PayPay証券を実際に利用している投資家の口コミをまとめました! 関連:DMM株の評判は?リアルな口コミ35選! 目次 PayPay証券の評判は? PayPay証券の悪い口コミ! PayPay証券のつみたてロボ貯蓄は稼げる?  1.PayPay証券の評判は? 【ペイペイ証券のメリットデメリット】 ◯超有名な日本株や米国株、ETFが1000円で買える 例:テスラやアマゾン、VTI、VYM、トヨタ、オリエンタルランドなど ✗入金が振込手数料がかかっ ...

【FX手法】東京&ロンドン時間のレンジ相場は、NY時間のブレイクアウトで大きく動く!

2020年7月10日

 

東京時間ロンドン時間に値動きのないレンジ相場を連続して形成したとき、ニューヨーク時間にそのレンジのブレイクアウトで大きく動く傾向があります。

この記事では、この特徴を利用したブレイクアウト手法を解説します。

21時~24時の時間帯に発生するトレードチャンスになるので、この時間帯にトレードしている方はぜひ参考にしてください!

 

【FX】東京&ロンドン時間のボックスレンジブレイクアウト手法とは?

冒頭で述べたように、東京時間(午前中)とロンドン時間(15時~21時)の時間帯の値動きが小さく、レンジ相場を形成した日は、ニューヨーク時間に大きく動く傾向があります。

関連:【FX】東京時間の特徴5選!【レンジ形成しやすい4つのパターン】

 

仕組み

東京レンジのブレイクアウト

step
1
東京~ロンドン市場に形成されたレンジ内に未決済のポジションが蓄積される

step
2
ニューヨーク市場に入ると、NY勢がそのレンジをブレイクアウトしてトレンドを発生させようと、揺さぶりをかけてくる

step
3
レンジ相場を維持しようとする東京・ロンドン勢 vs 損切狩りを狙うNY勢の攻防が発生

step
4
価格が東京・ロンドン時間の最高値(最安値)を超えると、ブレイクアウト発生!

 

では、次の3つのトレードで具体的に見てみましょう!

関連 【MT4】東京・EU市場レンジのブレイクアウトインジケーター!

 

 

例1:東京-レンジ&ロンドン-トライアングルパターン

下のチャートは、ユーロドル5分足です。

午前中は停滞した横ばい相場(値幅6.4pips)を形成しています。

ロンドン市場オープンで、この東京市場高値を4回超えようとする試みが入るも失敗し、上昇ブレイクアウトを継続するだけのパワーがないことがわかります。

その後のロンドン時間でもトレンドが発生せず横ばいの動きでもみあい、レンジ相場(トライアングルパターン)を形成しています。

 

そして、ニューヨーク市場オープン直後、ロンドン市場高値を超えようと試みる買いが入るも、ロンドン時間の下降トレンドラインによる抵抗で反転下落しました。

上昇トレンドが難しいと判断すると、NY勢は今度は下降トレンドを発生させようと、東京・ロンドン市場の最安値を下抜けようと売りで大きく仕掛けてきます。

 

その後、東京・ロンドン市場の最安値を同時にローソク足終値で下抜けました。

このブレイクアウトをきっかけに、NY勢や様子見していた東京・ロンドンの順張り派が売りが一斉に入り、大きな下落が発生するため、売りで仕掛けるチャンスになります。

 

補足

30分足では下降トレンドが発生しており、当日の相場は30分足下降チャネルにより上値が重い相場環境になります。

そのため、当日の相場は上昇トレンドが発生しにくく、買いの仕掛けが失敗しやすいので要注意です。

また、下降トレンドが発生すると、チャネルラインをターゲットとした上位足トレーダーの順張り売りも入り、大きな下落が期待できます。

関連:【FXデイトレ】ピボットポイントの性質を利用した東京時間レンジブレイクアウト手法!|note

 

 

例2:アジア-レンジ&ロンドン-レンジのニューヨーク時間ブレイクアウト

2つ目の例は、1つ目のトレード例と似たトレードです。

 

下のチャートは、ユーロドル5分足です。

アセアニア~アジア市場で小さなレンジを形成し、ロンドン市場ではさらに値幅の大きいレンジを形成しました。

ニューヨーク市場オープン直前での今日の値幅*は24.9pipsで、前日の値幅58.8pipsや2日前の値幅68.7pipsと比べ、半分以下の変動幅です。

*この時点での今日の値幅 = EU市場の最高堰 - EU市場の最安値 = 1.11893 - 1.11644 = 0.00249ドル 

 

つまり、直近2日間と比べ、この時点では相場はまだ値動きの余地が20pips以上残っており、ニューヨーク時間に大きな動きが発生する可能性が高いです。

 

では、ニューヨーク市場オープン後の値動きを見てみましょう。

ニューヨーク市場オープン直後、ロンドン市場最高値を超えようととNY勢の買いが入りましたが、上ヒゲで跳ね返され反転下落しました。

この結果を受けて、NY勢は前回トレードと同じように、次はロンドン市場最安値を下抜こうと果敢に売りを仕掛けてくるため、売り目線で固定して売りのチャンスをうかがいましょう

 

ロンドンレンジ中央で発生した戻りがロンドン市場安値をターゲットとした売りの仕掛けチャンスになります。

そして、ロンドン市場安値のブレイクアウトは、2つ目の売りを仕掛けるチャンスになります。

上で述べたように、20pips以上の下落が期待できるため、大きく利を伸ばしたいトレードになります。

関連:【FX】ニューヨーク時間の特徴6選!【順張りで仕掛けてたい4つのパターン】

 

※このブレイクアウト手法は、ニューヨーク市場で活発に動くドルストレート通貨で発生頻度や勝率が高いです。

各ドルストレート通貨のスプレッドは次のとおりです、よければ参考にしてください。

スプレッド一覧 EURUSD  GBPUSD  AUDUSD NZDUSD  USDJPY  USDCAD キャンペーン
XMTrading(Zero口座) 0.2pips 0.4pips 0.4pips 1.0pips 0.2pips 0.5pips 初回入金で100%のボーナス(最大5万円)と追加入金で20%のボーナス(最大50万円)

※2021年1月上旬調査

-FXトレード

Copyright© FXの深研究 , 2023 All Rights Reserved.