MT4&MT5

2020/7/5

【MT5】はらみ足を自動発見するインジケーター3選!

  この記事では、はらみ足(インサイドバー)を自動検出するMT5インジケーターを3つ紹介します。     ハラミ足のローソク足の色を変えるインジケーター このインジケーターは、はらみ足の発生を自動検知し、その2本の足とさらに1つ前の計3本のローソク足を異なる色で区別してくれます。   ハラミ足の1つ前の足が陽線の場合と陰線の場合で、色分けすることができます。 上のチャートでは、はらみ足の1つ前の足が陽線のとき、その3本の足が水色になり、陰線のとき緑色で区別されます。 ...

FXトレード

2020/7/4

月曜日を給料日に!窓埋めの失敗を狙い撃ちしたFX手法の紹介!

  FXトレーダーのみなさん、窓(ギャップ)を有効活用していますか? 窓によるブレイクアウトは、為替相場で月に3~5回程しかないですが絶好のトレードチャンスです。月曜日の朝だけ早起きするだけの価値が窓にはあります! そこで今回は、「窓埋めの失敗」を利用した順張り&ブレイクアウト手法の実践解説をしたいと思います。「窓の使い方をいろいろ知りたい!」という方、ぜひ読んでみてください! 目次 「窓」は一種の長大線 窓埋めの失敗を狙いうちしたFX手法の紹介! 例1:上位足 調整下落時の下窓は埋まりにくい ...

MT4&MT5

2020/7/5

【MT5】ピンバーを自動発見するインジケーターを2つ紹介!

  この記事では、ピンバーの発生を自動検出するMT5インジケーターを2つ紹介します。 関連 【MT4】ピンバーの発生を自動検知するインジケーター3選!     PinBar このインジケーターは、ローソク足パターンの1つピンバーが発生すると、その足を上のチャートのようにマーキングします。   次の設定で、検出するピンバーの定義を自由に決めることができます。 ・MinimalBarSpread:ローソク足の大きさ(=ローソク足の高値-安値)の最小値(pips) たとえ ...

MT4&MT5

2020/7/4

【MT4】ピンバーの発生を自動検知するインジケーター3選!

  この記事では、ピンバーの発生を自動検出するMT4インジケーターを3つ紹介します。 関連 【MT5】ピンバーを自動発見するインジケーターを2つ紹介!   ピンバーの発生を自動検知するMT4インジケーター これは、ピンバーの発生を自動検知して、その足をマーキングするインジケーターです。   設定 次の3つの設定で、検出するピンバーの定義を自由に決めることができます。 ・Maximum range:ピンバーの大きさ(=高値-安値)の最大値(pips) ・Minimum rang ...

MT4&MT5

2020/6/28

【MT5】ローソク足の大きさをpips表示するインジケーター3選!

  この記事では、ローソク足の大きさをpips表示したり、サブウィンドウに表示するMT5インジケーターを3つ紹介します。   Candle Size Info このインジケーターは、各ローソク足上に、次の3つの大きさをpipsで表記してくれます。 ※数値がチャートに表示されるのに1~2秒かかります ・上ヒゲ ・実体 ・下ヒゲ   ローソク足の各大きさを数値化できるため、たとえば次のように客観的なトレードに役立ちます。 エントリー方向のヒゲの大きさが5pips以上の足が発生した ...

無料版TradingViewで複数のチャートを表示する方法

2019年9月22日

 

有料版のTradingView(トレーディングビュー)では「レイアウトの選択」で最大8つのチャートを1つの画面で表示できますが、無料版では残念ながら1つしか表示できません。

そこで、今回は無料版のTradingView複数のチャートを1つの画面に表示する方法を紹介します。

TradingView

 

TradeingViewで2つのチャートを表示する方法

WindowsやMacに搭載されている機能を使えば、TradeingViewの通貨ペアや銘柄を画面に複数表示することができます。

 

2つのチャートを横に並べる方法

Windows7やWindows10では、「Windows」キーを使って表示できます。手順は次の2つです。

 

step
1
TradeingViewサイトを2つのウィンドウで開き、それぞれに見たいチャートを表示する

tradingviewウィンドウ

上の画像では、TradeingViewの豪ドル/米ドル1時間足と5分足チャートの2つのウィンドウを開いています。

 

step
2
次のショートカットキーで、ウィンドウ画面を2分割して、左右に並べる

[Windows + →]キー:選択したウィンドウを画面左半分にする
[Windows + ←]キー:選択したウィンドウを画面左半分にする

 

下の画像では、豪ドル/米ドルの1時間足チャートのウィンドウを[Windows + ←]キーで左側に寄せ、5分足チャートのウィンドウを[Windows + →]キーで右に寄せています。

TradingViewで複数のチャートを表示

この設定で、1つのチャートを全画面に切り替えたい場合は、切り替えたいウィンドウを選択した状態でファンクションキーF11を押してください。

 

また、MacやIPadでは、「Sprit View(スプリットビュー)」機能で画面を2分割できます。詳しくは下記のサイトを御覧ください。

Macの機能「Split View」を使ってみたら、意外と便利だった!|sho-design ipadでの「Split View(スプリットビュー)」機能の使い方|IPad Wave

 

2つのチャートを縦に並べる方法

 

Windows7やWindows10での手順

step
1
TradeingViewのチャートを表示したウィンドウを2つ用意する

 

step
2
タスクバーを右クリックして、「ウィンドウを上下に並べて表示」をクリック

すると、縦に分割された2つのチャートを同時に見ることができます。

※アドレスバー下にあるブックマークバーを非表示にすると、画面がすっきりしますよ!

 

MacやIPadでの方法

上で紹介した「Sprit View」機能は画面の縦分割もできるので、MacやIPadではこの機能を使って2つのチャートを縦に並べることができます。

 

TradeingViewで4つのチャートを表示する方法

4つのチャートを均等に分割して表示する手順は次のとおりです。

 

step
1
TradeingViewのチャートを表示したウィンドウを4つ用意する

 

step
2
タスクバーを右クリックして、「ウィンドウを左右に並べて表示」をクリック

 

これで、下のように4つのチャートを均等に4分割して画面に表示することができます。TradingViewはMT4と違いブラウザ上で開けるので、複数のウィンドウで表示しても重くないです。

 

※複数のチャートを3分割や5分割・6分割して表示したい方は、Windowsのフリーソフト「Fit Win」がおすすめ!これは、複数のウィンドウをお好みのレイアウトできれいに並べることができます。

詳しくは、「Fit Win|てくてくぺたぺた」を御覧ください。

 

 

【追記】TradingViewの「比較」機能を使った方法

TradingViewの「比較」機能では、サブウィンドウにローソク足チャートを表示することができます。

参考 【TradingView】サブウィンドウにローソク足チャートを表示する方法

 

この機能を使うことで、下の画像のように、TradingViewの一画面に複数のチャートを縦に並べることができます。

異なる通貨ペアのチャートを表示できますが、メインチャートと同じ時間足しかサブウィンドウに表示できません。

上の画像では、上から順に、ユーロドル・ドル円・ユーロ円の5分足チャートが並んでおり、相関性の高い通貨ペアの値動きを簡単に比較分析することができます。

 

サブウィンドウにローソク足チャートを表示する手順

たとえば、サブウィンドウに2枚チャートを追加したい場合は、この操作を2回行います。

 

step
1
画面左上の「比較」ボタンをクリック

step
2
「シンボルの追加」で、検索バーに通貨ペア名を入力

step
3
サブウィンドウの設定画面で、項目「スタイル」を「ライン→ローソク足」に変更する

 

複数の時間足や異なる通貨ペアなど、複数のチャートを同時表示できるFXスマホアプリは、次の2つがおすすめ!

MTF分析や通貨ペア間の相関関係の分析に重宝します。

複数チャートをスマホアプリで分割表示できるFX会社

JFX:2・4分割可能

DMM FX:4分割可能

 

下の画像は、JFXのスマホアプリの画面です。

下の4画面のように、たとえばドル円・ユーロ円・ポンド円・オージー円の4つの5分足チャートを同時に監視できます。

参照:JFX

 

また、DMM FXのスマホアプリでは、画面右上の[]をタップすると、4分割チャートにサクッと切り替えることができます!

参照:DMM FX

Pocket

-TradingView

Copyright© FXの深研究 , 2020 All Rights Reserved.