MT4&MT5

2020/9/24

【MT5】ブレイクイーブン(損益分岐点)に損切を動かすのに役立つEA4選!

  この記事では、ブレイクイーブンに損切を動かすのに役立つMT5 EAを4つ紹介します! 目次 自動でブレイクイーブン水準に動かすEA ブレイクイーブンの水準にラインを表示するインジ ボタンクリックでブレイクイーブンにストップロスを動かせるEA トレーリングストップつきEA         自動でブレイクイーブン水準に動かすEA このEAでは、ポジションに利益が出たときにストップロス注文をブレイクイーブン(損益分岐点)まで自動で動かしてくれます。 また、こ ...

FXトレード

2020/9/23

【FX】練行足とは?【欠点とその解決策、使い方を解説】

  この記事では、練行足について次の5つの項目を解説します。 目次 【FX】練行足とは?【計算方法】 練行足の欠点と解決策 練行足は押し目買い・戻り売りのエントリータイミングに最適! 練行足はチャートパターンやトレンドラインが見つけやすい! 練行足を使った環境分析   【FX】練行足とは?【計算方法】 練行足は、相場が一方向に一定の値幅を動くと新しい足が作成される、非時系列チャートの一種です。 一定の時間間隔の値動きをもとに作成されるローソク足と違い、練行足はポイント&フィギュ ...

MT4&MT5

2020/9/21

【厳選】MT4インジケーターおすすめ11選!【全無料】

  この記事では、無料で使えるおすすめMT4インジケーターを11個紹介します。 MT4でのトレードやチャート分析を効率化&快適にするインジケーターがあるので、 ぜひお試しください! 目次 チャートにフリーハンドでいろいろ描けるインジ 上位足・下位足のローソク足の形を確認できるインジ 複数のチャートで、ラインを同期するインジ フィボナッチリトレースメントやトレンドラインを自動で引いてくれるインジ 東京・ヨーロッパ市場レンジのブレイクアウトトレードに役立つインジ アラート機能でスプレッドの急拡大を知 ...

MT4&MT5

2020/9/19

【MT4】ブレイクイーブンにストップロスを動かすのに役立つEA6選!

  この記事では、ブレイクイーブン(損益分岐点)にストップロスを動かすのに役立つMT4 EAを6つ紹介します! 目次 ブレイクイーブン水準にストップロスを自動で動かすEA トレーリング&ブレイクイーブン機能のEA 損益分岐の水準に水平線を表示するインジ ブレイクイーブンの水準に価格タグを表示するインジ 複数ポジションの平均ブレイクイーブン水準を表示するEA スプレッド込みのブレイクイーブン水準を算出&表示するEA     ブレイクイーブン水準にストップロスを自動で動かすEA ...

MT4&MT5

2020/9/18

【MT4】連行足を表示するインジケーターを2つ紹介!

  この記事では、練行足をチャートに表示するMT4インジケーターを2つ紹介します!     練行足チャートを表示するインジ このインジは、練行足チャートを作成します。   手順 1.下記のサイトからインジケーターをMT4にインストールします Renko Chart MT4 ※※上のサイトでインジケーターをダウンロードできない場合は、「MT4・MT5インジケーターがダウンロードできない場合の解決策」をご覧ください   2.MT4ナビゲータの「インディケータ→ ...

【完全網羅】経済指標の重要情報を収集できるおすすめサイト18選

2019年10月29日

Pocket

 

経済指標の予定やデータ・結果を見たいトレーダーのみなさん!

この記事では、経済指標の重要な情報を収集できるおすすめサイト&Twitterを18個紹介します。

いろんなサイトがあってどれがいいか迷っている方は、ぜひ参考にしてください!

関連 【おすすめ厳選】FXで重要度の高い経済指標15選!

経済指標のカレンダーサイト3選【予想&結果も】

 

1.経済指標スケジュールザイFX

このサイトでは、その日の経済指標の予定に関する記事を毎朝7時頃に投稿してくれます。

各経済指標の発表時間や重要度・予想値・前回値などを確認することができ、また今日の為替相場のイベントや重要テーマもまとめて解説してくれています。

 

日曜日には、来週1週間の経済指標の予定や為替相場の焦点をまとめた記事を投稿しているのでこちらもCheckしましょう!

 

2.今週の経済指標発表予定

このサイトでは、今週の経済指標をまとめて掲載されています。

各指標のリンクをクリックすると、数年分の過去の結果やデータグラフを見ることができます。

 

 

3.経済指標カレンダー|大和証券

今月の経済指標の予定をカレンダー形式で見ることができます。詳細を確認したい場合は、カレンダー内の特定の日をクリックしてください。

 

クリックすると、カレンダー下にその日の経済指標の情報を確認できます。

 

またフィルター検索ツールでは、期間や国・重要度・種類で表示する経済指標を絞り込むことができるので、ぜひ活用してください!

 

※ちなみに、DMM FXのプレミアチャートでは、チャート画面上の経済指標情報で、経済指標の発表日時や予想・結果・前回結果の数値データを確認できるうえに、

「指標発表時の値動き」や「値動きが大きい時間帯の指標発表」などが一目で分かり、分析の幅が広がります!

引用:DMM FX

参照:DMM FX

 

また、画面上に次の重要経済指標の発表時間を表示してくれるので、うっかり見逃すリスクが減ります。

わざわざ経済指標のスケジュールを確認するために、Webサイトを閲覧する必要はなくなるので、よければお試しください!

 

各国の休場カレンダーがみれるサイト2選

市場が休場となる時間帯は、取引高・ボラティリティが減少し、価格が不安定な動きを見せ、難易度の高い相場になります。デイトレーダーには不向きな相場環境なので、取引するのはおすすめできません。

そのため、各国の休日や休場がいつなのか、次に紹介するサイトで確認しましょう!

 

1.金融市場休日カレンダー|みんかぶFX

 

2.各国市場休場情報|セントラル短資FX

関連 最大50万円の軍資金GET!セントラル短資FXのキャンペーンを紹介!

 

経済指標の速報Twitter4選

経済指標の速報をリアルタイムでGETしたい方は、次のいずれかのTwitterアカウントをフォローしましょう!

 

1.マネパ公式|Twitter

経済指標の発表を事前にツイートで通知してくれます。前回の結果や今回の予想値もあわせてCheckできます。

 

速報結果も次のようなツイートで確認できます。

 

2.外為どっとコム速報|Twitter

経済指標の結果をツイートで知らせてくれます。

 

また、要人発言の内容も配信してくれます。

要人発言の情報収集をしたい方は、「要人発言の情報収集サイト10選」の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

 

3.みんかぶFX|Twitter

発表10分前のツイートでは、重要度や前回の結果・前回変動幅などを確認できます。その経済指標の記事リンクも添付されており、詳しい解説や過去のデータを閲覧できます。

 

また発表10分後に、今回の結果&変動幅を知らせてくれます。

 

4.クロスリテイリング株式会社|Twitter

経済指標の発表前に、次のようなツイートで事前通知してくれます。

前回の発表でのドル円相場の変動幅(pips)を載せてくれるので、今回の発表でどれくらい動くのかの目安にすることができます。

 

経済指標の関連ニュースが読めるサイト4選

経済指標の詳細結果やアナリストの分析コメントは、次の4つのニュースサイトがおすすめ!各リンク先では、経済指標に関するニュースの記事一覧が閲覧できます。

 

1.ロイター

 

2.ブルームバーグ

 

3.Investing.com

4.gooニュース

 

経済指標の過去データベースサイト4選

 

1.経済指標過去データ|楽天証券

各経済指標の5年間分の数値データや変動グラフをみることができます。

 

2.経済指標|みんかぶFX

みんかぶFXでは、経済指標の予想・結果・前回改定値の3つのデータを過去2年分掲載されています。

グラフでは、濃いピンクが結果を、薄いピンクが予想の値を表しています。グラフ上にマウスカーソルをあわせると、その期間のデータを調べることができます。

 

3.FX経済指標カレンダー検索

2007年~最新日までの経済指標のデータが収録されています。検索画面で年・月を指定することで、特定の日付の経済指標の結果を調べることができます。

 

4.経済指標グラフ|Yahoo!ファイナンス

結果と予想の2つの数値がグラフ上に表示されるので、2つの値を比較することができます。

下のバーで、2015~最新の期間から表示したい期間をクリック&ドラックして選択することで、さまざまな範囲におけるグラフを見ることができます。

関連記事 経済指標の過去データのおすすめサイト5選【動画やグラフも見れる!】

 

経済指標発表時の変動幅を見れるサイト

 

1.経済指標のデータ置き場|shihyofx.com

経済指標の発表で相場がどれくらい動いたか、相場への影響度を学びたい方はこのサイトがおすすめ!

このサイトでは、発表10分後と30分後の、ドル円&ユーロドルの変動幅(pips)を直近2年間分見ることができます。

また、予想値や結果も載せてあるので、2つの数値の乖離幅で相場がどれくらい反応するのかの目安を知ることができます。

変動幅の平均値や最小値・最大値も表でまとめているので、こちらも参考にしてください。

-ファンダメンタル

Copyright© FXの深研究 , 2020 All Rights Reserved.