FXトレード

2020/9/28

騙しを回避!ストキャスティクスのクロス(GC・DC)の精度を上げる8つの方法

  ストキャスティクスのゴールデンクロスやデッドクロスをエントリーシグナルとして使う場合、騙しは避けて通れません。 今回は、クロスのダマシを減らす8つの方法を紹介します。 ストキャスティクスを使った手法の勝率を改善する1つとしてよければ活用してみてください! 目次 パラメーターを大きくして、感度を下げる MACDフィルターで、クロスの精度UP! 過熱ゾーンでのクロスに注目! 1回目のクロスは無視!直後の2回目で仕掛ける ストキャスティクスとボリンジャーバンドは相性バツグン! 3本のストキャスティ ...

FXトレード

2020/9/26

【FX】連行足とローソク足を組み合わせた手法【順張り&ブレイクアウト】

  この記事では、ローソク足と練行足を組み合わせた手法を紹介します。 練行足を利用している方は、ぜひ参考にしてください! 練行足の使い方は『【FX】練行足とは?【欠点とその解決策、使い方を解説】』をご覧ください     練行足を使った順張りスキャルピング手法 1分足スキャルピングでは、ボックスサイズ10pipsの練行足を使います。   次のオージー円チャートでは、1分足チャートに連行足(10pips)を重ねて表示しています。 相場が10pips上下に動くたびに、その ...

MT4&MT5

2020/9/24

【MT5】ブレイクイーブン(損益分岐点)に損切を動かすのに役立つEA4選!

  この記事では、ブレイクイーブンに損切を動かすのに役立つMT5 EAを4つ紹介します! 目次 自動でブレイクイーブン水準に動かすEA ブレイクイーブンの水準にラインを表示するインジ ボタンクリックでブレイクイーブンにストップロスを動かせるEA トレーリングストップつきEA         自動でブレイクイーブン水準に動かすEA このEAでは、ポジションに利益が出たときにストップロス注文をブレイクイーブン(損益分岐点)まで自動で動かしてくれます。 また、こ ...

FXトレード

2020/9/26

【FX】練行足とは?【欠点とその解決策、使い方を解説】

  この記事では、練行足について次の5つの項目を解説します。 目次 【FX】練行足とは?【計算方法】 練行足の欠点と解決策 練行足は押し目買い・戻り売りのエントリータイミングに最適! 練行足はチャートパターンやトレンドラインが見つけやすい! 練行足を使った環境分析   【FX】練行足とは?【計算方法】 練行足は、相場が一方向に一定の値幅を動くと新しい足が作成される、非時系列チャートの一種です。 一定の時間間隔の値動きをもとに作成されるローソク足と違い、練行足はポイント&フィギュ ...

MT4&MT5

2020/9/21

【厳選】MT4インジケーターおすすめ11選!【全無料】

  この記事では、無料で使えるおすすめMT4インジケーターを11個紹介します。 MT4でのトレードやチャート分析を効率化&快適にするインジケーターがあるので、 ぜひお試しください! 目次 チャートにフリーハンドでいろいろ描けるインジ 上位足・下位足のローソク足の形を確認できるインジ 複数のチャートで、ラインを同期するインジ フィボナッチリトレースメントやトレンドラインを自動で引いてくれるインジ 東京・ヨーロッパ市場レンジのブレイクアウトトレードに役立つインジ アラート機能でスプレッドの急拡大を知 ...

MT4|ボリンジャーバンドのミドルライン消してEMAに変更する方法

2019年9月25日

Pocket

 

20EMAを使っている皆さん、ボリンジャーバンドのミドルライン(20SMA)ってEMAと重なって邪魔ですよね。

20EMA(指数平滑移動平均線)は、20SMAよりローソク足に敏感に反応するため、押し目買い・戻り売りのツールとして優れています。

そのためボリンジャーバンドを使っている方は、エントリーの精度を上げるために、ミドルラインを20EMAで表示することがおすすめ!

そこで今回は、MT4やMT5でボリンジャーバンドミドルライン(中心線)を消して、ミドルラインをEMAに変更する方法を解説します。

 

ボリンジャーバンドの中心線を消して、EMAに変更する方法

ボリンジャーバンドのミドルラインをEMAに変更するために、まずミドルライン(SMA)を消します。

MT4・MT5の「Bollinger Bands」のインジケータでは、残念ながらミドルラインを消すことができません。ミドルラインを消してσバンドのみ表示したい場合、カスタムインジケータの「Bands」を使います。

 

手順は次の4つです。

step
1
MT4メニューの「表示>ナビゲーター」をクリックし、ナビゲーターを表示

 

step
2
ナビゲーターで、「インディケータ→Examples→Bands」を選択し、表示したいチャート上にドラッグ&ドロップ

インジケータ「Bands」はデフォルトでMT4に入っているので、新しくインストールする必要はありません。

※MT5では、「Bands」ではなく「BB」という表記になっています

 

step
3
「Bands」の設定画面で、次の2つの設定を行う

 

パラメータの入力

・Bands period:中心線である単純移動平均線の設定期間
・Bands Shift:バンドの平行移動。たとえば、-5にするとローソク足5本分ボリンジャーバンドが左に平行移動します。ここは「0」のままでOK
・Bands Deviations:標準偏差の数値。±2σのバンドを表示したい場合は、「2」を入れます

※ボリンジャーバンドの設定方法は、「MT4|ボリンジャーバンドの設定方法を徹底解説!表示方法・期間・レベル設定」で詳しく解説しているので、よければ参考にしてください。

 

色の設定

「Bands」では♯0~♯2の設定で、ボリンジャーバンドの各ラインの色・太さ・種類を変更できます。

♯0:ボリンジャーバンドのミドルライン
♯1:ミドルラインの上にあるバンド(+2σ)
♯2:ミドルラインの下にあるバンド(-2σ)

 

今回はミドルラインを消したいので、♯0の色の設定を「None」にしてください。すると、下のチャートのように、中心線が消えて±2σバンドのみのボリンジャーバンドになります。

 

step
4
上のチャートに、20EMAを加えると完成!

最後に、チャートにEMAを追加したら完成です。これでボリンジャーバンドの中心線をSMAからEMAに変更できます。

中心線がEMAのボリンジャーバンド

中心線をEMAで表示し、バンドもそのEMAを基準に算出された「EMAボリンジャーバンド」をMT4で表示したい方は、『ProBB4』がおすすめ!

このインジケーターは有料ですが、カスタマイズ可能なアラート機能やMTF機能など、ボリンジャーバンドに必要なあらゆる機能が搭載されています。

参照:ProBB4

 

ProBB4の詳細はこちら

 

-MT4&MT5

Copyright© FXの深研究 , 2020 All Rights Reserved.