MT4&MT5

2020/8/8

【MT5】ローソク足パターンを発見表示するインジケーター3選!

  この記事では、ローソク足パターン(十字線やかぶせ線、トンカチなど)の発生を自動発見するMT5インジケーターを3つ紹介します! 関連 【MT4】ローソク足パターンを自動検出するインジケーター4選!     ローソク足パターンを発見表示するインジ このインジケーターは、次の4つのローソク足パターンがチャートに出現すると、その足を指定した色でハイライトしてくれます。 ・Shooting star:カラカサ ・Engulfing:包み足 ・Doji:十字線 ・Marubozu:ボ ...

FXトレード

2020/8/6

【FX】オン・バランス・ボリューム(OBV)とは?使い方・戦略を徹底解説!

  この記事では、出来高指標「オン・バランス・ボリューム(OBV)」について、次の つの項目を解説します。 出来高を分析・解析する指標として、個人的におすすめな指標なので、出来高分析に興味がある方はぜひ参考にしてください! 目次 【FX】オン・バランス・ボリューム(OBV)とは? トレンド相場でのOBVの使い方 OBVを使ったブレイクアウト戦略 OBVで機関投資家の資金を追え! OBVを使えば、フラッグやダブルボトムの成否を見極めることができる! アラート機能つき!OBVのMT4・MT5インジケ ...

MT4&MT5

2020/8/3

【MT4】ローソク足パターンを自動検出するインジケーター4選!

  この記事では、ローソク足パターン(トウバや明けの明星、首吊り線など)の発生を自動検出するMT4インジケーターを4つ紹介します!     ローソク足パターンを検知するインジケーター このインジケーターは、次の8つのローソク足パターンを自動検出します。 ・hammer:トンカチ ・Bullish Doji:トンボ ・Bearish Doji:トウバ ・falling star:ピンバー ・morning star:明けの明星 ・Uptake model:切り返し線/かぶせ線 ...

MT4&MT5

2020/8/2

【全無料】通貨の強弱を測定表示するMT4インジケーター7選!

  この記事では、通貨の強弱を測定するMT4インジケーターを6つ紹介します!   Power of currency このインジケーターは、通貨の相対的な強さを、終値をベースに算出します。 種類は、日本円、米ドル、ユーロ、ポンド、豪ドル、NZドル、スイスフラン、カナダドルの8つです。   たとえば、日本円の強さは、上の8つの通貨の組み合わせペア(ドル円やユーロ円など)の終値を計算に使います。 上のチャートでは、日本円と豪ドルの強さをライン表示しています。 ラインが上向き上昇中 ...

MT4&MT5

2020/8/1

【MT5】通貨の強弱を測定するインジケーター3選!

  この記事では、FXにおける通貨の強弱を測定するMT5インジケーターを3つ紹介します。 関連 【MT4】通貨の強弱を測定表示するインジケーター7選!     Absolute currency strength このインジケーターは、各通貨の強さ(ローソク足始値と終値の差を%化)を測定し、サブウィンドウに表示します。 上のチャートでは、米ドル、ユーロ、ポンド、円、豪ドルの5つの通貨の強さを表示しています。   また、移動平均化で通貨の強さの動きを平滑化することもで ...

MT4|ボリンジャーバンドの設定方法を徹底解説! [表示方法・期間・レベル設定]

2019年6月27日

 

MT4ボリンジャーバンド
この記事では、MT4でのボリンジャーバンドの設定方法を徹底解説します。

関連 【バンドの山を使う!】ボリンジャーバンドを使ったブレイクアウト手法を大公開!

 

ボリンジャーバンドをチャートに表示する方法

MT4では、ボリンジャーバンドをチャートに表示する方法は次の2通りがあります。

 

表示方法1

MT4メニューの「挿入→インディケータ→トレンド→Bollinger Bands」をクリックします。

MT4チャート画面

 

表示方法2

mt4のデモ口座画面

step
1
MT4メニューの「表示→ナビゲータ」を選択し、ナビゲータ画面を開く

 

step
2
ナビゲータ内の「インディケータ→トレンド→Bollinger Bands」を選択し、チャート上にドラック&ドロップ

方法2では、オシレーターを表示したサブウィンドウ上にドラック&ドロップすれば、ボリンジャーバンドをサブウィンドウに表示することができます。

RSI(相対力指数)のチャート

RSIに追加したボリンジャーバンド

 

 

ボリンジャーバンドのパラメータの設定

ボリンジャーバンドの各パラメータの設定は、「パラメータ」タブで行います。

ボリンジャーバンドの期間の設定

期間:ボリンジャーバンドの中心線(単純移動平均線)の期間を指定します。

「20・21・25」などがメジャーです。

【徹底比較】FXボリンジャーバンドのおすすめ期間【20・21・25どれがいい?】

 

※上のボリンジャーバンドでは、中心線がSMA(単純移動平均線)です。これをSMAではなく、EMAに変更したい方は、下記の記事をご覧ください。

MT4|ボリンジャーバンドのミドルライン消してEMAに変更する方法

 

表示移動:たとえば、「+3」にするとローソク足3本分、バンドが右に平行移動します。

ここは基本「0」のままでOKです。

下のチャートでは、表示移動「0」と表示移動「+25」の2つのボリンジャーバンドを表示しています。ローソク足25本分、右に平行移動していることがわかります。

25本シフトしたトレンドフォロー指標

 

偏差:標準偏差(データの散らばりの度合い)の数値を入力します。

「1・2・3」がメジャーな数値です。たとえば、±2σのバンドを表示したい場合は、偏差に「2」を入力します。

 

適用価格:標準偏差の計算対象となる価格を指定します。

Close:ローソク足の終値
Open:始値
High:高値
Low:安値
Median Price:(高値+安値)÷2
Typical Price:(高値+安値+終値)÷3
Weighted Close:(高値+安値+終値+終値)÷4

ボリンジャーバンドは基本、ローソク足の終値(close)を基準とするので、ここは「close」にしましよう。

適用価格の「Previous Indicator’s Data」や「Frist Indicator’s Data」は、オシレーターの数値を基準にボリンジャーバンドを表示する場合に使います。

 

スタイル:各バンドの線の色や太さを変更できます。

 

設定が完了したら、設定画面の「OK」ボタンを押してください。チャートにボリンジャーバンドが表示されます。

MT5チャート

 

 

ボリンジャーバンドのレベル設定

レベル設定は、ボリンジャーバンドのバンドをさらに追加したいときに使います。中心線と2本のバンドのみ表示したいときは、レベル表示の設定はデフォルトのままで大丈夫です。

ボリンジャーバンドのレベル設定

具体的には、「偏差の数値×レベル設定の数値」の標準偏差のバンドを追加できます。たとえば、偏差2でレベル設定に±2を加えると、チャートに±4σのバンドが追加されます。

4σのバンド

 

他にも、±1σ・±2σ・±3σの6本のバンドを表示したい場合は、偏差を「1」にして、レベル設定に「±2・±3」を入力します。
MT4のレベル設定に±2を入力

 

 

 

ボリンジャーバンドの表示選択

時間足の表示選択
全ての時間足でボリンジャーバンドを表示させたいときは、「すべての時間足に表示」にチェックを入れます。

もしボリンジャーバンドを5分足と15分足のチャートに表示し、それ以外の時間足では表示させたくない場合は、「すべての時間足に表示」のチェックボックスをはずし、5分足と15分足にのみチャックを入れます。

 

※MT4でボリンジャーバンドを使ってトレードしている方は、多機能性ボリンジャーバンド『ProBB4』がおすすめ!

参照:ProBB4

 

ProBB4は、ボリンジャーバンドを使ってトレードしている方に役立つ、様々な機能を搭載しています。

9つの機能

  • 上位足のボリンジャーバンドの表示&MTFアラート機能
  • チャート上で、各バンドのアラート機能のON/OFFの切り替え可能
  • 個別に、各バンドのアラート音を設定できる
  • 価格がバンド到達時、メールやLINEで通知
  • 押し目・戻り(中心線と価格のクロス)のアラート機能もあり
  • ボリンジャーバンド表示のON/OFFの切り替え
  • バンドウォーク検出機能
  • EMA版ボリンジャーの表示可能
  • アラート判定法の調整可能(pips、ヒゲ、終値)

 

Pocket

-MT4&MT5

Copyright© FXの深研究 , 2020 All Rights Reserved.