MT4&MT5

2021/2/28

MT4やMT5でテトリスが遊べるインジケーターの紹介!

  この記事では、MT4やMT5のチャートでテトリスが遊べるインジケーターを紹介します。 エントリーまでの時間つぶしや息抜きによければ役立ててください!   【MT4・MT5】チャートでテトリスが遊べるインジケーター 遊び方の手順はつぎのとおりです。   step1下記のサイトからインジケーターをダウンロードします mt4-Tetris mt5-Tetris   step2チャートに張り付ける ナビゲーターの「指標→Market」にあるTetrisを選択し、チャート ...

MT4&MT5

2021/3/1

MT5で注文をショートカットキーで発注できるEAツール4選!

  この記事では、MT5で注文をショートカットキーで発注できる便利なEAツールを4つ紹介します! 目次 ショートカットキーで指値・逆指値注文を発注できるEA ショートカットキーでいろいろな注文ができるEA 指定したロット数、利食い幅、損切り幅でエントリーできるスクリプト 決済逆指値・決済指値注文をサクッとチャートに表示できるスクリプト   ショートカットキーで指値・逆指値注文を発注できるEA これは、ショートカットキーを押して指値・逆指値注文を発注することができます。   手 ...

FXトレード

2021/2/27

【FX】ADXの使い方や見方を徹底解説!【ボリバンやATRと好相性!】

  この記事では、ADXやDMIの使い方や見方を解説します。 ADXはトレンドの強さを測定するテクニカル指標で、順張りに適した強いトレンドを捉えたり、弱いトレンドや弱体化したトレンドを識別して順張りトレードを避けたりなど、順張りトレードの精度を上げるのに役立ちます! 目次 ADXやDMIとは?【ADXの基本的な見方】 DMIの特徴や見方をさらに詳しく解説! ADXと相性が良い3つのテクニカル指標とその使い方は? ADXRとは?ADXと合わせて使う便利な指標! ADXで通貨ペアや銘柄のスクリーニン ...

MT4&MT5

2021/2/27

【MT4】ブレイクアウトの無料EAを8つ紹介!

  この記事では、無料で使えるMT4のブレイクアウトEAを8つ紹介します! 目次 移動平均線を使ったブレイクアウトEA フラクタルを使ったブレイクアウトEA 市場レンジのブレイクアウトEA ドンチャンチャネルを使ったブレイクアウトEA はらみ足のブレイクアウトEA プライスアクションを利用したEA 前日高値安値のブレイクアウトEA スーパートレンドのブレイクアウトEA   移動平均線を使ったブレイクアウトEA これは同じ期間のEMAとLWMA(加重移動平均線)で形成する短期チャネルのブ ...

MT4&MT5

2021/3/1

【MT5】トレンドラインに価格がタッチするとアラートが鳴る無料インジケーター3選!

  この記事では、トレンドラインに価格がタッチするとアラートが鳴るMT5インジケーターを3つ紹介します。   トレンドラインのアラートインジ このインジケーターをチャートに張り付けると、トレンドラインが1本チャートに表示されます。 このトレンドラインを選択して、自由な基点で引き直すことができます。 価格がこのラインに到達すると、設定で指定した回数分、ティックごとにアラート音で知らせてくれます。   アラートが有効な状態(アクティブ状態)では、トレンドラインの色が赤色で、アラー ...

FXトレード

2021/2/27

【FX】5分足逆張り手法の勝率を上げる4つのエッジを大公開!

  この記事では、5分足逆張り手法の勝率を上げる4つのエッジを紹介します! FXで逆張りトレードを利用している方はぜひ参考にしてください。   エッジ1:1時間足レジサポラインを利用しよう! 5分足逆張りトレードは、5分足のレジサポラインではなく、1時間足や4時間足のレジサポラインでの反発を利用して仕掛けましょう! 1時間足や4時間足のレジサポラインは資金量の豊富なスイングトレーダーの逆張り注文も市場に集中するため、5分足において反転確率が高く、また逆方向に伸びやすいです。 &nbsp ...

MT4&MT5

2021/3/2

【MT4】チャートのスクリーンショットが簡単にできるインジケーター5選!

  この記事では、チャートのスクリーンショットがサクッとできるMT4インジケーターを5つ紹介します。 トレード時(エントリー&決済)のチャートをすばやくスクショして保存したい方におすすめ! 目次 1クリックでスクショできるインジ ボタンクリックでスクショできるインジ ローソク足が更新されるたびに自動でスクショできるインジ トレード成績つきチャートをスクショできるインジ   1クリックでスクショできるインジ このインジケーターをスクリーンショットしたいチャートに張り付けると、チャートにス ...

MT4&MT5

2021/2/27

【MT4】ボリンジャーバンドのEAを4つ紹介!

  この記事では、ボリンジャーバンドを利用したMT4 EAを4つ紹介します! 目次 ボリンジャーバンドのタッチで逆張りするEA【ADXフィルター付き】 ボリンジャートレンドを使った順張りEA ボリンジャーバンドを使った順張り&逆張りEA 平均足スムーズドとボリンジャートレンドを使ったEA ボリンジャーバンドのタッチで逆張りするEA【ADXフィルター付き】 これはボリンジャーバンドを使った逆張りEAで、価格がボリンジャーバンドにタッチしたら逆張りエントリーします。 このとき、ADXをレンジ検知フィ ...

【FX】ATRチャネルの使い方&戦略講座

2020年9月1日

 

この記事では、「ATRチャネル」の使い方や戦略を解説します。

ATRチャネルは、ATRにもとづくボラティリティの大きさを視覚化する指標で、利食いや損切り、ボラティリティブレイクアウト手法などマルチツールとして活躍します!

 

ATRチャンネルとは?【定義や計算式】

ATRチャネルは、移動平均線とその上下に計6本のATRバンドで構成するテクニカル指標です。

 

この指標では、チャネルの中心は指数移動平均線(EMA)です。

そして、上下のバンドはEMAを基準にATRの倍数分離れた水準に表示されます。

 

計算式は、次のとおりです。

計算式

  • 中心線:n期間EMA
  • ±1ATRバンド:中心線 ± x × ATR
  • ±2ATRバンド:中心線 ± y × ATR
  • ±3ATRバンド:中心線 ± z × ATR

※n・x・y・zはパラメーターです

 

推奨されているパラメーターの設定は、(n,x,y,z)=(20 , 1.4 , 2.8 , 4.2)です。つまり、ATRチャンネルの各ラインは次のようになります。

一般的なATRチャネルの設定

  • 中心線:20期間EMA
  • ±1ATRバンド:20EMA ± 1.4ATR
  • ±2ATRバンド:20EMA ± 2.8ATR
  • ±3ATRバンド:20EMA ± 4.2ATR

 

 

ボリンジャーバンドとの違いは?

ATRチャネルは、ボリンジャーバンドとよく似た指標です。

この指標では、ATRに基づいてボラティリティが測定され、ボリンジャーバンドのように相場の価格変動の大きさをローソク足上で視覚化することができます。

 

ボリンジャーバンドとの相違点は次のとおりです。

ATRチャネル ボリンジャーバンド
中心線 指数移動平均線 単純移動平均線
ボラの測定基準 価格の平均変動幅 標準偏差

ボラティリティの測定基準が異なるため、バンドの形や動きが微妙に異なります。

また、ATRチャネルの各バンドは、ボリンジャーバンドのσバンドと比べてレジサポラインとしての注目度が低く、逆張り戦略で機能しにくいです。

ATRに基づいた利食い・損切り戦略を使いたいトレーダーにおすすめです。

 

では、ATRチャネルの見方や使い方を具体的に見てみましょう!

 

 

ATRバンドでボラティリティを分析しよう!

相場は低ボラティリティと高ボラティリティのサイクルを繰り返します。

そのため、トレードの運用システムやポジション管理・環境認識はすべて、相場のボラティリティを考慮する必要があります。

 

ATRチャネルでは、各バンドの間隔でボラティリティの高さを判定します。

つまり、バンドの幅が広いほどボラが高く、幅が狭いほどボラが小さいです。

また、ATRチャネルの幅の広さ(=ボラの大きさ)でポジションサイズを調整することもできます。

ボラティリティが高いほど価格が急変動する可能性があり、その分リスクの高いトレードになります。

 

たとえば、ATRチャネルの幅が異常に広い場合は、相場が上下に激しく乱高下する危険性があるので、取引サイズ(ロット数)を小さくし、リスクを最小限に抑えましょう。

 

 

ATRチャネルを使った損切り戦略

損切りの置く位置は、ノイズ(価格の微小変動)を考慮する必要があります。

このノイズによるストップ刈りを避けるのに、価格変動の平均値を算出するATRは最適です。

 

ATRチャネルでは、ストップロスに±1ATRバンドを利用します。この戦略は、特に順張りやブレイクアウト手法でおすすめです。

 

損切りの置く位置

  • 買いポジション:エントリーしたローソク足の、-1ATRバンドの水準に損切を置く
  • 売りポジション:エントリーしたローソク足の、+1ATRバンドの水準に損切を置く

上の上昇トレンドでは、20EMAでの反発による押し目買いが仕掛けポイントです。

このとき、損切りは-1ATRバンドの水準に置きます。

 

価格が高値を更新するたびに、損切り水準を-1ATRバンドに沿って切り上げましょう。これをトレーリング・ストップ戦略といい、利益を大きく伸ばすことができます。

そして、ローソク足が-1ATRバンドにタッチしたら、利益が乗った買いポジションを利益確定します。

関連:【FX】実践的なトレーリングストップ戦略を8つ紹介!【長所&短所】

 

トレーリングストップ戦略にお勧めのFX会社は?

トレーリングストップ戦略を利用するなら、OANDA Japanがおすすめ!

OANDA Japanのツール『Oanda Stealth Orders』では、指値注文や逆指値注文をブローカーに知られずに発注することができるので、トレーリングストップ水準を隠して業者によるストップ狩り対策をしたい方はぜひお試しください!(トレーリング注文にも対応)

 

・Ticket:指値/逆指値を設定するポジションを選択

・Close:指定したポジションの決済する割合を選択します。Whole ticket(そのポジションの全部)、Percentage(%で割合を指定)、Quantity(具体的な数量)

・S/L:ストップ注文の水準を入力します。Fixed price(固定価格)、Pips from current(現在の価格からのPips数)、Cash(損失想定額)、Trailing(トレールストップ)

・T/P:利益確定水準を入力します。Fixed price(固定価格)、Pips from current(約定価格からのPips数)、Cash(利益想定額)

引用:OANDA Japan

 

 

トレンド&レンジの検出

チャネルライン7本の傾き・方向で、トレンドの発生を見つけることができます。

 

トレンド判定法

  • 上昇トレンド:チャネルラインが全て上向き
  • 下降トレンド:チャネルラインが全て下向き

 

特に、価格が中央線に回帰せず、+1~+3(-1~-3)のATRバンドに沿って上昇(下降)する「バンドウォーク」状態では、非常に勢いの強いトレンドが発生していると考えられます。

 

また、各バンドの傾きが水平で推移しているときはレンジ相場です。

下のチャートでは、ATRバンドの間隔が狭く、ボラティリティが低いレンジになります。

このようなボラティリティの低いレンジ相場は、上下にふらふらと価格が動くため、逆張りで仕掛けにくいので要注意です。

 

 

トレンドの反転を示唆する2つのシグナル

トレンド相場の終わりでの「バンド幅の収縮」は、トレンドを継続させる力が低下していることを意味しており、トレンドの転換やレンジ相場へ移行する可能性が高いです。

 

 

また、ローソク足が±3ATRバンドを大きく外側にオーバーしたときは、その揺り戻しで相場が逆方向に急反転する可能性があるので気をつけましょう。

下のチャートではトレンドラインをブレイク後、ローソク足が+3ATRバンドを外にオーバーし、ブレイクアウトが終了しました。

 

 

ATRチャネルのボラティリティ・ブレイクアウト手法

ATRチャネルはボラティリティ・ブレイクアウト戦略にも利用できます。

「-2~+2ATRバンド内で価格が小刻みに動いている」圧縮レンジは、ブレイクアウトすると大きく相場が動く確率が高いです。

仕掛け例

  • エントリー:2つ目のバンドを終値で外抜けたら、ブレイク方向に仕掛ける
  • 利食い:3ATRバンドが内側に閉じたら利益確定
  • 損切り:反対方向の2or3ATRバンドの水準に置く

関連:【価格の破裂】ATRボリンジャーを使ったボラティリティ・ブレイクアウト手法

 

 

ATRチャネルのMT4・MT5のダウンロードサイト&設定方法

下記のサイトからダウンロードできます。

MT4版ATRチャネル

MT5版ATRチャネル

 

参考:図解|MT4&MT5にカスタムインジケーターを追加する2つの方法

 

ATRチャネルの設定

各パラメータは、「パラメーターの入力」タブで決めます。一般的な設定は下の画像を参考にしてください。

・Period ATR :ATRを計算するための期間
・MA_Periods:MA(中心線)の期間
・MA_type:MAの種類 0:SMA 1:EMA 2:SMMA 3:LWMA
・Mult_Factor1:最初のバンドを表示するためにATRに適用される乗数
・Mult_Factor2: 2番目のバンドを表示するためにATRに適用される乗数
・Mult_Factor3:3番目のバンドを表示するためにATRに適用される乗数

たとえば「Mult_Factor2=5」なら、±2ATRバンドは中心線から上下に5×ATR分離れた位置に表示されます。

 

各ラインの色は、「パラメーターの入力」タブで調整できます。

#0:中心線
#1:+1ATRバンド
#2:-1ATRバンド
#3:+2ATRバンド
#4:-2ATRバンド
#5:+3ATRバンド
#6:-3ATRバンド

 

Pocket

-FXトレード

Copyright© FXの深研究 , 2021 All Rights Reserved.