FXの深研究

   テクニカルトレードのアイデア&テクニックを紹介!

FXトレード

2022/7/11

【FX】200日移動平均線の見方や手法をいろいろ紹介!

  この記事では、200日移動平均線の見方や手法を紹介します! 200SMAや200EMAをお使いの方は、ぜひお試しください。 目次 200SMAの基本 200MAの実践的な使い方 200MAを中心とするレンジ相場 20MAと50MAが絡みあうレンジ相場の対処法 200MAを使ったシンプルな順張り手法 トレンドを支えるメインMAを把握しよう! 1.200SMAの基本 200日SMAは、約1年の終値の平均価格であり、長期トレンドの把握に役立つトレンド指標で、機関投資家も注目しています。 デイトレー ...

MT4&MT5

2022/7/9

追加|ADXのMT4インジケーター5個!【TL&相関&パネル】

  この記事では、ADXを使った などのMT4インジケーターを5個紹介します! 関連:【FX】ADXの使い方や見方を徹底解説!【ボリバンやATRと好相性!】 目次 トレンドラインやレジサポラインを引くインジ 通貨ペアの相関関係&ADXによるトレンド検出 複数通貨ペアのADXパネル ADXの色がDMIの上下関係で変化するインジ ADXバー 1.トレンドラインやレジサポラインを引くインジ このインジケーターは、トレンドラインと15分足、1時間足、4時間足ベースのレジサポライン(K Lavel)を引き ...

MT4&MT5

2022/8/20

【矢印】シグナル系MT4インジケーター10選!

  この記事では、様々なテクニカル指標のシグナル発生を矢印で知らせるMT4インジケーターを10個紹介します! 関連:MACDのダイバージャンスの発生を矢印&アラート機能で教えてくれるMT4インジケータ! 目次 ストキャスティクスのシグナル ZigZagの高値安値 CCIのシグナル トレンド反転シグナル RSIのシグナル ACオシレーターのシグナル ピンバーの発生 DMIのシグナル 1.ストキャスティクスのシグナル このインジケーターは、ストキャスティクスメイン線が買われすぎレベルを下抜け ...

MT4&MT5

2022/8/20

【MT5】シグナル発生を知らせる矢印インジケーター10選!

  この記事では、移動平均線やRSIのシグナル発生を知らせる矢印インジケーターを10個紹介します。 目次 RSIシグナル 移動平均線のクロスシグナル MACDシグナル ストキャスティクスのシグナル CCIシグナル トレンド反転シグナル マルチシグナル ZigZagハイロー 1.RSIシグナル このインジケーターは、RSIが買われすぎレベルを上回ったり、売られすぎレベルを下回ると、ローソク足上に矢印が表示されます。 → RSI Arrow   また次のインジケーターは、以下のRSI逆張り ...

MT4&MT5

2022/8/20

【MT5】CCIインジケーターを23個紹介!【アラート・MTF】

  このインジケーターは、MT5で使えるCCIのインジケーターを23個紹介します! 目次 CCI variation CCIオルタナティブ ティルソンアルゴリズムCCI CCIレベルブレイクアウトのレジサポライン CCIローソク足 色が変化するCCI スムーズドCCI あ移動平均線つきCCI CCI&RSI&ウィリアムズ%R ヒストグラムCCI CCIシグナル CCI_Histogram_Vol アラート機能つきCCI MACDベースのCCI ウッディーズCCIあ CCIを非表示にできるインジ ...

MT4&MT5

2022/6/7

【MT4&MT5】マルチダイバージェンスインジケーターを2つ紹介!

  この記事では、任意のオシレーターのダイバージェンスを自動検出するMT4・MT5インジケーターを紹介します。 関連:ハーモニックパターンを検出するMT4インジケーター5選! MT4|マルチダイバージェンスインジケーター【トレンドラインも引く】 このインジケーターは設定の「Osc」で選択したオシレーターをチャートに表示し、そのダイバージェンスやトレンドライン、チャネルを描画します。 オシレーターはMACD、ADX、CCIなど30種類あります。   主な設定 TH:弱気のダイバージェンス ...

MT4&MT5

2022/5/22

【MT4&MT5】OBVのインジケーター8選!

  この記事では、MT4やMT5で使えるOBVインジケーターを8個紹介します。 関連:【FX】オン・バランス・ボリューム(OBV)とは?使い方・戦略を徹底解説! 目次 OBVインジケーター OBVのダイバージェンス検出インジ 複数時間足のOBV OBVの一部を非表示にできるインジ アラート機能つきOBV OBVインジケーター これは、OBVをサブウィンドウに表示するシンプルなインジケーターです。 MT4版 → On Balance Volume MT4 MT5版 → On Balance Vol ...

MT4&MT5

2022/8/20

【アラート・MTFなど】CCIのMT4インジケーター13選!

  この記事では、CCI(商品チャネル指数)のMT4インジケーターを13個紹介します! 関連:ハーモニックパターンを検出するMT4インジケーター5選! 目次 アラート機能つきCCI 移動平均線つきCCI 複数通貨ペアのCCI 色が変化するCCI CCIを非表示にできるインジ CCIを使った通貨の強弱 Rcci 複数のCCI【MTF機能つき】 ウッディーズCCI MACD、CCI、Laguerre 1.アラート機能つきCCI このインジケーターは、CCIが買われすぎレベル(Upper Level) ...

MT4|サブウィンドウに表示したインジケーターの名前や数値の消し方!

2019年6月30日

 

サブウィンドウ左上の、オシレーターの名前や数値を消したいと思ったことはありませんか?
MT4サブウィンドウ

下の画像のように、オシレーターのラインと重なって見えにくいことが稀にありますよね。

今回は、MetaEditor(メタエディター)を使った消し方を紹介します。ぜひサブウィンドウをすっきり見やすくしてみてください!

mt5のサブウィンドウ

 

MT4サブウィンドウ左上の、インジケータの名前や数値を消す方法

今回はRSIを使って解説していきます。MACDやATRなど、他のオシレーターでも同じ方法で消すことができます。

 

step
1
MT4メニューの「表示→ナビゲーター」を選択し、ナビゲーターウィンドウを開く

step
2
ナビゲーター内の「Examples→RSI」を右クリックし、「修正」をクリック

手順1:ナビゲータ

※「オシレーター→Relative Strength 」では、右クリックしても「修正」ボタンが表示されません。そのため、Relative Strength」では設定を変更できないので注意してください。

 

step
3
MetaEditor(メタエディター)が開くので、RSI.mq4 ファイル内のコードを次のように書き換える

//--- name for DataWindow and indicator subwindow label

という項目を探してください。RSIでは、39行目にあります。

インジケータのコード修正

 

その下に、

short_name="RSI("+string(InpRSIPeriod)+")";

というコードがあります。この中の

RSI("+string(InpRSIPeriod)+")

を消してください。

 

変更後のコード: short_name=""; 

これで、サブウィンドウの、オシレーターの名前や数値を消すことができます。

 

主なオシレーターの「short_name=」のコードがある行は下記のとおりです。コード修正時に参考にしてください。

ATR:34行目
RSI:40行目
MACD:43行目
ストキャスティクス:49行目

mt4のコードの行数

※MACDでは、「short_name=」ではなく「IndicatorShortName」というコードになっています。

MACDについては下記のように43行から45行を変更すると、MACDの名前や数値が消えます。

IndicatorShortName("");
SetIndexLabel(0,"");
SetIndexLabel(1,"");

 

1つ注意点として、コードを修正したけどやっぱり元に戻したい場合に備え、削除するコードをメモ帳などに保存しておくといいですよ。

 

step
4
コードが変更できたら、MetaEditorメニューの「ファイル→保存」をクリックして保存

最後に、MT4を再起動すれば完了です。これで、サブウィンドウ左上のオシレーターの名前や数値を消すことができます。

 

また下の画像のように、オシレーターの数値だけ消すこともできます。どのオシレーターを使っているかわかるように、サブウィンドウに名前だけ残したい方におすすめです。

オシレーターの数値のみ消す方法

step
1
MetaEditor(メタエディター)を開き、RSI.mq4ファイル内のコードを次のように修正する

SetIndexLabel(0,short_name);

というコードを探してください。このコードは、上で解説したコード「short_name=」の2つ下にあります。

メタエディターの訂正

この中の、short_nameというコードを、NULLに変更します。

 

変更後のコード: SetIndexLabel(0,NULL);

これで、数値のみ消すことができます。

 

step
2
コードを書き換えたら、MetaEditorメニューの「ファイル→保存」をクリックして保存

最後に、MT4を再起動すれば完了です。

 

以上、「MT4の|サブウィンドウに表示したインジケーターの名前や数値の消し方を紹介!」という記事でした。

 

-MT4&MT5

Copyright© FXの深研究 , 2022 All Rights Reserved.