MT4&MT5

2020/9/29

【5ステップ】MT4・MT5のデモ口座を開設する手順を解説!

  この記事では、MT4・MT5のデモ口座を開設する手順を解説します。 MT4やMT5でデモトレードしたり、FXチャートを見たい方はぜひ参考にしてください!     MT4・MT5のデモ口座の開設方法   step1XM Trading の公式サイトでデモ口座を開設する 下記サイトを開き、「デモ口座」のボタンをクリックします。 Xm Tradingの公式サイト ※XMデモ口座は最大5口座を開設できるので、デイトレ用、スキャル用、バックテスト用、EA用など使い分けるこ ...

MT4&MT5

2020/9/28

【MT5】アルーンインジケーター5選!

  この記事では、MT5のアルーンインジケーターを5つ紹介します。     MT5アルーンインジケーター これは、アルーンを表示するシンプルなインジケーターです。 関連:【FX】アルーンの使い方&見方【時間に注目してトレンドの勢いを分析する指標!】   設定 ・period of the indicator:アルーンの設定期間n MT5アルーン   また次のインジケーターでは、アルーンアップとアルーンダウンの位置関係に応じて、2本のライン間を色塗り表示しま ...

FXトレード

2020/9/28

騙しを回避!ストキャスティクスのクロス(GC・DC)の精度を上げる8つの方法

  ストキャスティクスのゴールデンクロスやデッドクロスをエントリーシグナルとして使う場合、騙しは避けて通れません。 今回は、クロスのダマシを減らす8つの方法を紹介します。 ストキャスティクスを使った手法の勝率を改善する1つとしてよければ活用してみてください! 目次 パラメーターを大きくして、感度を下げる MACDフィルターで、クロスの精度UP! 過熱ゾーンでのクロスに注目! 1回目のクロスは無視!直後の2回目で仕掛ける ストキャスティクスとボリンジャーバンドは相性バツグン! 3本のストキャスティ ...

FXトレード

2020/9/26

【FX】連行足とローソク足を組み合わせた手法【順張り&ブレイクアウト】

  この記事では、ローソク足と練行足を組み合わせた手法を紹介します。 練行足を利用している方は、ぜひ参考にしてください! 練行足の使い方は『【FX】練行足とは?【欠点とその解決策、使い方を解説】』をご覧ください     練行足を使った順張りスキャルピング手法 1分足スキャルピングでは、ボックスサイズ10pipsの練行足を使います。   次のオージー円チャートでは、1分足チャートに連行足(10pips)を重ねて表示しています。 相場が10pips上下に動くたびに、その ...

MT4&MT5

2020/9/24

【MT5】ブレイクイーブン(損益分岐点)に損切を動かすのに役立つEA4選!

  この記事では、ブレイクイーブンに損切を動かすのに役立つMT5 EAを4つ紹介します! 目次 自動でブレイクイーブン水準に動かすEA ブレイクイーブンの水準にラインを表示するインジ ボタンクリックでブレイクイーブンにストップロスを動かせるEA トレーリングストップつきEA         自動でブレイクイーブン水準に動かすEA このEAでは、ポジションに利益が出たときにストップロス注文をブレイクイーブン(損益分岐点)まで自動で動かしてくれます。 また、こ ...

【バンドの山を使う!】ボリンジャーバンドを使ったブレイクアウト手法を大公開!

2020年5月29日

Pocket

 

この記事では、ボリンジャーバンドのバンドの山・谷を利用した、ブレイクアウト手法を紹介します。

この手法では、チャートパターンやレジサポラインで見つけられない、ブレイクアウトポイントでエントリーすることができます。

ボリンジャーバンドを利用している方は、トレードアイデアの1つとしてぜひ参考にしてください。

【FX】ボリンジャーバンドを使ったブレイクアウト手法

ボリンジャーバンドの±2σバンドの山(谷)を起点にトレンドラインを引き、そのトレンドラインを価格と±2σバンドがブレイクアウトしたら仕掛けます。

 

具体的なトレード方法を下のチャートで見てみましょう。

 

20期間ボリンジャーバンドの+2σバンドの切り下がった3つの山に下降トレンドラインを引いています。

このトレンドラインを上方向に、価格と+2σバンドが越えたら買いを仕掛けます。

 

このとき、バンドの山の間にボリンジャーバンドのスクイーズが2つ以上あることが大切です。

この圧縮された値動きがないと、トレンドラインをブレイクアウトしても価格は大きく伸びにくいです。

 

また、バンドの山の間ではなく、山の外側にスクイーズがある場合もOKです。

上の相場では、1つ目の山の左側でスクイーズが発生しています。

 

上昇トレンド中に、トレンド方向へブレイクアウトするケースは、成功確率が高いパターンの1つになります。

急上昇後、+2σバンドの転換や中心線に価格が到達したタイミングが、利益確定のタイミングになります。

 

下のチャートで、エントリーを避けるべきパターンを見てみましょう。

+2σバンドの山を起点にトレンドラインを引いていますが、スクイーズが1つしか発生していません。

こういったケースでは、トレンドラインをブレイクアウトしても失敗に終わることが多いので、このポイントで買いを仕掛けてはいけません。

 

また、ブレイクアウト後のプルバックもエントリーポイントになります。

上の相場のように、ブレイクアウト直前にあるスクイーズの高値の水準がブレイクアウト後のレジスタンスラインとして注目されます。

価格がこの水準まで下落し、下ヒゲをつけて反発上昇したのを確認して買いを仕掛けます。

ブレイクアウトの成功を確認して安全にエントリーできるため、ブレイク1波の騙しを避けることができるメリットがあります。

関連 FXボリンジャーバンドのおすすめ期間【20・21・25どれがいい?】
関連 戦略の幅が広がる!ボリンジャーバンドのダイバージェンスの見つけ方&使い方!

 

勝率を上げる3つのポイント

このブレイクアウト手法で、勝率を上げるポイントを次の3つのトレードで見てみましょう。

 

ポイント1

バンドの山の間隔が広いほど、ブレイクアウト時のインパクトが大きいです。

 

上の相場では、小さな山を無視して大きな3つの山でトレンドラインを引いています。

価格は、+2σバンド転換後も大きく上昇しており、利益を大きく伸ばせるトレードになりました。

今回のトレードのように、大きな上昇が期待できるケースでは、+2σバンド転換時にポジションを半分決済し、残り半分をトレイリングストップで利益を引き上げる戦略が有効です。

 

ちなみに、上のチャートのように、広い間隔でトレンドラインを引きたい場合は、チャートを一段階縮小してボリンジャーバンドの山を探すと引きやすいですよ!

 

ポイント2

上位足のトレンド方向に逆らったブレイクアウトは騙しの確率が高いのでエントリーは避けましょう。

 

下のユーロドル30分足チャートでは、上昇トレンドが発生しています。

 

四角で囲まれたポイントを5分足で見てみましょう。

-2σバンドの谷で引いたトレンドラインを価格がブレイクアウトしましたが、相場は急反転して、ブレイクアウトは失敗になりました。

スクイーズが発生しており、好エントリーポイントに思えますが、30分足は上昇トレンド継続中なのでここでの売りはリスクが高いです。

 

その後、バンドの山で引いたトレンドラインを上抜け、価格は大きく上昇しました。

上位足のトレンド方向に逆らったブレイクアウトが騙しになった直後に、今回のように逆方向に大きく相場が動くケースが多いので、このブレイクアウトで買いを仕掛けましょう。

 

ポイント3

特にこの手法は、上位足で発生したブレイクアウトを下位足で仕掛けるのがおすすめです。

 

下のユーロ円1時間足では、バンドの谷を起点に上昇トレンドラインが引けます。

 

このポイントを5分足で見てみましょう。

5分足でこのラインを下抜けて、下降トレンドラインが発生したら売りを仕掛けるチャンスになります。

注意点として、このブレイクアウトポイントでは、1時間足トレーダーの買い売りの注文が激しくぶつかるため、5分足では相場が荒れやすいです。

そのため、ブレイクアウト1波でエントリーするのは騙しに遭う可能性が高いので避けましょう。

ブレイク2波のポイントを見ると、価格は20SMA下で2回反発し、上値がしっかり押さえられているのが確認できるので、ここで売りを仕掛けます。

 

他にも、バンドの谷で引いたトレンドラインをブレイクアウトしたポイントも売りを仕掛けるチャンスになります。

関連 【MT4】アラート機能付きボリンジャーバンドのインジケーター6選!

関連 ケルトナーチャネルとボリンジャーバンドは相性抜群!使い方4選!

-FXトレード

Copyright© FXの深研究 , 2020 All Rights Reserved.