FXの深研究

   テクニカルトレードのアイデア&テクニックを紹介!

MT4&MT5

2023/2/3

トレンド方向が瞬時にわかるMT4インジケーターを5つ紹介!

  この記事では、トレンド方向が簡単にわかるMT4インジケーターを5つ紹介します! 関連:【MT4&MT5】上位足のローソク足をミニチャートで確認できるインジケーター! 目次 トレンドモニター スキャルシグナル付きオメガトレンド トレンドとレンジを識別するインジケーター MACDでトレンド方向を判定するインジケーター【MTF】 2本のSMAの傾きでトレンド方向を判定するインジケーター 1.トレンドモニター このインジケーターは、移動平均線の角度からトレンドのボラティリティを計算したオシレーターで ...

MT4&MT5

2023/2/1

多機能MT4インジの紹介!値動き予測・通貨強弱・レジサポ帯・トレンド検知・ボラ測定

  この記事では、チャート分析に役立つ5つのMT4インジケーターを紹介します! 関連:【MT4】高値安値にラインを自動表示するインジケーター4選! 目次 チャートプロジェクション テクニカル指標ベースの通貨強弱インジケーター ローソク足単位のPOCを表示するインジケーター ローソク足別買い・売りの出来高測定インジケーター 1.チャートプロジェクション これは、次の7つの機能を搭載したインジケーターです。 ジグザグを使用して直近の値動きを予測する サブウィンドウに通貨の強さを表示 サポートゾーンと ...

MT4&MT5

2023/2/3

便利なMT4インジ5つ紹介!ロット自動計算・通貨ペアワンクリック変更など

  この記事では、ロット計算ツールなどの取引効率を上げるMT4インジケーターを5つ紹介します! 関連:【MT4】ボリンジャーバンドのおすすめインジケーター13選!【MTF・アラート・%B】 目次 損益を表示するインジケーター ロット計算インジケーター2選! スプレッド統計インジケーター 通貨ペアをワンクリックで変更できるインジケーター 1.損益を表示するインジケーター このインジケーターは、現在保有しているポジションにおける、任意の価格での評価損益をチャートに表示します。 水平線を上下に動かすこ ...

FX業者の評判・口コミ

2023/1/22

【株】松井証券の評判は?リアルな口コミ52選!フリーズやシステム障害多い!?

  この記事では、松井証券の評判について、松井証券を実際に利用している投資家の口コミをまとめました! 目次 松井証券の評判は? 松井証券のネットストック・ハイスピードの口コミ 松井証券の悪い口コミ! 松井証券のアプリは使いやすい?  1.松井証券の評判は? 私はQUICK情報で、年初来安値銘柄を調べて、いい優待をやっていて、安値を付けた銘柄を、新しく買う銘柄の候補にしています。 今月3日の朝、松井証券の口座にログインして、無料のQUICK情報を見ようとしたら、なんと、今月から有料になっていました ...

FX業者の評判・口コミ

2023/1/25

【株】マネックス証券の評判は?リアルな口コミ35選!

  この記事では、マネックス証券の評判について、マネックス証券を実際に利用している投資家の口コミをまとめました! 目次 マネックス証券の評判は? マネックス証券の悪い口コミ  1.マネックス証券の評判は? マネックス証券での米株取引 メリット トレステアプリ見やすい 約定早い サーフィントレード出来る 取引銘柄多い マネックス証券アプリ便利 全決済ボタンある! 逆指値やトレーリングストップ注文出来る プレ、アフターマーケットみれる — レイエス (@mdjptjag) August 26, 20 ...

FX業者の評判・口コミ

2023/1/18

【株】SBI証券の評判は?リアルな口コミ65選!悪い口コミも!

  この記事では、SBI証券の評判について、SBI証券を実際に利用している投資家の口コミをまとめました! 目次 SBI証券の評判は? SBI証券の悪い口コミ! SBI証券の取引ツールは使いやすい? SBI証券はシステム障害が起きやすい?  1.SBI証券の評判は? SBI証券から資産管理ツール「My資産」の提供開始されましたね✨ 資産残高,実現損益,資産推移,配当/分配金などを自動でチャート形式で見える化。 僕自身、エクセルシートに手打ちで資産をまとめていたので乗り換え候補になるか ...

FX業者の評判・口コミ

2023/1/20

【株】SBIネオモバイル証券の評判は?リアルな口コミ40選!

  この記事では、SBIネオモバイル証券の評判について、SBIネオモバイル証券を実際に利用している投資家の口コミをまとめました! 目次 SBIネオモバイル証券の評判は? SBIネオモバイル証券の悪い口コミ  1.SBIネオモバイル証券の評判は? ネオモバイル証券(S株) ・SBI証券のS株は㌽ ・T㌽ ・50万円まで月額220円 ※毎月200T㌽付与のため実質20円 ・リアルタイム取引(前場始値/後場始値/引値) ・指値注文 つまり 毎月継続的に(月合計4000〜5714円以上)取引を行うなら最 ...

FX業者の評判・口コミ

2023/1/18

【株】PayPay証券の評判は?リアルな口コミ42選!つみたてロボ貯蓄は稼げる?

  この記事では、PayPay証券の評判について、PayPay証券を実際に利用している投資家の口コミをまとめました! 関連:DMM株の評判は?リアルな口コミ35選! 目次 PayPay証券の評判は? PayPay証券の悪い口コミ! PayPay証券のつみたてロボ貯蓄は稼げる?  1.PayPay証券の評判は? 【ペイペイ証券のメリットデメリット】 ◯超有名な日本株や米国株、ETFが1000円で買える 例:テスラやアマゾン、VTI、VYM、トヨタ、オリエンタルランドなど ✗入金が振込手数料がかかっ ...

【無料の検証ツール】MT4でEA(自動売買)のバックテストをする方法!

2019年10月12日

 

MT4では、ストラテジテスターという検証ツールがあります。

このツールを使えば、誰でも無料でEA(自動売買)のバックテストが簡単にできます。数年間分の過去検証がたった数秒でできる最強ツールなので、ぜひ使いこなしてください!

 

具体的に、次の3つができます。

  • 過去データでのEAの成績を調べることができる
  • 勝率や期待値、最大ドローダウンなど、そのシステムの特徴を詳しく理解できる
  • パフォーマンスが最大になるパラメーターの最適化も可能

関連 【実践解説】MT4でEAの最適化をする方法とコツ!

 

ストラテジーテスターを使った、EAのバックテスト方法

手順は次の3つです。

 

step
1
ストラテジーテスター画面を表示する

ストラテジーテスターは、次の2通りで表示することができます。

・メニューの「表示→ストラテジーテスター」をクリック
・ショートカットキー[Ctrl+R]

 

step
2
ストラテジーテスター画面で、バックテストの各設定をする

具体的に、次のような設定を行えます。

EXpert Adviser:バックテストを行うEA(自動売買システム)を選択

今回は、デフォルトで使える「MACD Sample」というEAのバックテストをしてみます。

 

通貨ペア:バックテストしたい通貨ペアを選択

バックテストできる通貨ペアは、気配置画面に表示されている通貨ペアです。バックテストした通貨ペアがない場合は、気配置で通貨ペアを追加してください。

 

期間:EAを実行したい時間足を指定

次の7つの時間足が利用できます。
→1分足 5分足 15分足 30分足 1時間足 4時間足 日足

 

スプレッド:取引時のスプレッドを設定します

スプレッドは、次の7つから選べます。
→現在値 2pips 5pips 10pips 30pips 50pips 100pips

 

モデル:バックテストの精度と実行時間を次の3つから選択します

  • 全ティック:最も精度が高い結果を出すが、バックテストの時間は最も遅いコントロールポイント
  • :全ティックより時間が速いですが、精度は落ちる
  • 始値のみ:バーの始値のみで売買するEA向き。最も時間が速い

詳しくは、「メタトレーダー5における検証の原則|MQL5」を参考にしてください。

 

期間を指定:チェックを入れると、バックテストを行う期間(開始日・終了日)を指定できます

 

ビジュアルモード:チャックを入れると、バックテスト中のEAの動作をチャート上でリアルタイムで見ることができる

横にあるバーを左右に動かすことで、ローソク足の生成速度を調整できます。

 

エキスパート設定:EAの設定を行えます

※バックテストでは、「最適化」は設定する必要ありません。「最適化」はEAのパラメータの最適化を行うときに設定します。

 

初期資金:初期資金の金額を入力。単位を円にしたい場合は、「JPY」と入力

 

ポジション:Only Long=買いのみ実行、Only Short=売りのみ実行、Long&Short=買い売りどちらもトレードする

 

パラメータ入力」タブでは、インジケータの期間やロット数、損切り幅などを設定できます。

 

通貨ペアのプロパティ:バックテストする通貨ペアの取引条件を確認できます

下の画像は、ドル/円の取引条件です。

 

エキスパートの編集:MetaEditorを開いて、EAのコード編集を行えます

 

step
3
EAの設定が完了したら、「スタート」ボタンをクリックしてバックテスト開始 

スタートボタンがストップボタンに変わります。再びスタートボタンになったら、バックテスト完了です。

 

EAバックテストの結果

 

個々のトレード結果

個々のトレード結果は、「結果」タブから確認できます。また、個々の取引記録をダブルクリックすると、トレードしたポイントをチャートで見ることができます。

 

資金曲線

バックテストでの資金曲線は、「グラフ」タブから確認できます。ライン上でダブルクリックすると、そのポイントでのトレードの内容を見ることができます。

横軸はトレード回数、縦軸は総資金です。

 

EAのパフォーマンス

EAのパフォーマンスは、「レポート」タブから確認できます。

テストバー数:テストで利用したローソク足の数
モデルティック数:テストで利用したティック数
モデリング品質:バックテストの精度。
不整合チャートエラー:バックテストした時間足の不整合数。0が正常
初期証拠金:バックテスト開始時の証拠金
純益:総利益ー総損失
総利益:勝ちトレードの合計利益
総損失:負けトレードの合計損失
プロフィットファクター:総利益 ÷ 総損失
期待利得:総純損益÷総トレード数
絶対ドローダウン:初期証拠金からの最大ドローダウン額
最大ドローダウン:最大ドローダウン額
相対ドローダウン:「各ドローダウン ÷ ドローダウン前の最大資産」の最大比率
総取引数:トレードした回数
売りポジション(勝率%):売りポジションの数とその勝率
買いポジション(勝率%):買いポジションの数とその勝率
最大 勝トレード:勝ちトレードでの最大利益
最大 負トレード:負けトレードでの最大損失額
平均 勝トレード:勝ちトレードの平均利益
平均 負トレード:負けトレードの平均損失
最大 連勝(トレード数):連勝時の総利益と最大連勝回数
最大 連負(トレード数):連負時の総損失と最大連敗回数
平均 連勝:平均の連勝回数
平均 連負:平均の連負回数

 

操作履歴

「操作履歴」タブでは、バックテストでエラーが発生していないか確認できます。

左のアイコンは、下記のように動作状況を表します。

黄色の三角形:正常
赤の三角形や丸:エラー発生

エラーが発生したときは、メッセージにエラーの内容がコードで表示されます。

主なMT4のエラーコード

error 1:処理結果が保証できない
error 2:不明なエラー。MT4を再起動する必要あり
error 3:不正な通貨ペアやロット数など、無効なトレードパラメーター
error 4:サーバーが混雑している
error 6:サーバーに接続されていない。
error 129:注文価格が適正でない
error 130:決済注文(指値/逆指値)の価格が適正でない
error 131:取引枚数が適正でない
error 134:証拠金不足

 

-MT4&MT5

Copyright© FXの深研究 , 2023 All Rights Reserved.