MT4&MT5

2020/7/5

【MT5】はらみ足を自動発見するインジケーター3選!

  この記事では、はらみ足(インサイドバー)を自動検出するMT5インジケーターを3つ紹介します。     ハラミ足のローソク足の色を変えるインジケーター このインジケーターは、はらみ足の発生を自動検知し、その2本の足とさらに1つ前の計3本のローソク足を異なる色で区別してくれます。   ハラミ足の1つ前の足が陽線の場合と陰線の場合で、色分けすることができます。 上のチャートでは、はらみ足の1つ前の足が陽線のとき、その3本の足が水色になり、陰線のとき緑色で区別されます。 ...

FXトレード

2020/7/4

月曜日を給料日に!窓埋めの失敗を狙い撃ちしたFX手法の紹介!

  FXトレーダーのみなさん、窓(ギャップ)を有効活用していますか? 窓によるブレイクアウトは、為替相場で月に3~5回程しかないですが絶好のトレードチャンスです。月曜日の朝だけ早起きするだけの価値が窓にはあります! そこで今回は、「窓埋めの失敗」を利用した順張り&ブレイクアウト手法の実践解説をしたいと思います。「窓の使い方をいろいろ知りたい!」という方、ぜひ読んでみてください! 目次 「窓」は一種の長大線 窓埋めの失敗を狙いうちしたFX手法の紹介! 例1:上位足 調整下落時の下窓は埋まりにくい ...

MT4&MT5

2020/7/5

【MT5】ピンバーを自動発見するインジケーターを2つ紹介!

  この記事では、ピンバーの発生を自動検出するMT5インジケーターを2つ紹介します。 関連 【MT4】ピンバーの発生を自動検知するインジケーター3選!     PinBar このインジケーターは、ローソク足パターンの1つピンバーが発生すると、その足を上のチャートのようにマーキングします。   次の設定で、検出するピンバーの定義を自由に決めることができます。 ・MinimalBarSpread:ローソク足の大きさ(=ローソク足の高値-安値)の最小値(pips) たとえ ...

MT4&MT5

2020/7/4

【MT4】ピンバーの発生を自動検知するインジケーター3選!

  この記事では、ピンバーの発生を自動検出するMT4インジケーターを3つ紹介します。 関連 【MT5】ピンバーを自動発見するインジケーターを2つ紹介!   ピンバーの発生を自動検知するMT4インジケーター これは、ピンバーの発生を自動検知して、その足をマーキングするインジケーターです。   設定 次の3つの設定で、検出するピンバーの定義を自由に決めることができます。 ・Maximum range:ピンバーの大きさ(=高値-安値)の最大値(pips) ・Minimum rang ...

MT4&MT5

2020/6/28

【MT5】ローソク足の大きさをpips表示するインジケーター3選!

  この記事では、ローソク足の大きさをpips表示したり、サブウィンドウに表示するMT5インジケーターを3つ紹介します。   Candle Size Info このインジケーターは、各ローソク足上に、次の3つの大きさをpipsで表記してくれます。 ※数値がチャートに表示されるのに1~2秒かかります ・上ヒゲ ・実体 ・下ヒゲ   ローソク足の各大きさを数値化できるため、たとえば次のように客観的なトレードに役立ちます。 エントリー方向のヒゲの大きさが5pips以上の足が発生した ...

【無料】損切り&利食いを自動で決済してくれるMT4インジケーター!

 

ポジションを自動決済してくれるツールをお探しのトレーダーのみなさん!

この記事では、ポジションの損切り利食い自動でしてくれるMT4 EA「Automatic Stop Loss and Take Profit」を紹介します。

これを使えば、ポジションを手仕舞うために指値/逆指値注文を毎回する必要はなく、また決済のし忘れ防止ツールとしても役立ちます!

 

 

損切り&利食いを自動で決済してくれるMT4インジケーター!

これは、保有ポジションを指定した値幅(pips)で自動決済(利食い&損切り)してくれるEAです。

EAによるシステムトレードや裁量トレードなど、あらゆるポジションに対して機能します。

 

1.ダウンロード

下記のサイトでダウンロードします。無料なので気軽に試してみてください。

Automatic Stop Loss and Take Profit

※上のサイトでインジケーターをダウンロードできない場合は、「MT4・MT5インジケーターがダウンロードできない場合の解決策」をご覧ください

 

2.Automatic Stop Loss and Take Profitの使い方

ダウンロードすると、このEAはナビゲーターの「エキスパートアドバイザ→Market」にあります。

このEAを使いたい場合は、ナビゲーターの「Automatic Stop Loss and Take Profit」を選択し、チャート上にドラック&ドロップします。

 

3.設定方法

損切り幅と利食い幅を設定画面で変更できます。

自動決済の設定

・stop_loss:損切り幅を入力
・take_profit:利食い幅を入力

入力する数値の単位は価格ではなくピップス(pips)です。

たとえば、エントリー水準から10pips離れたポイントで損切りし、20pips離れたポイントで利食いしたい場合は、「stop_loss=10」「take_profit=20」とします。

 

また、設定画面の「全般」タブで次の3つの設定を行います。

・ポジション:このEAの対象の指定。買い&売り、買いのみ、売りのみの3つから選べます
・アラートの有効化:チャックを入れると、決済時にアラートで知らせてくれます
・自動売買を許可する:このEAを実行したい場合は、必ずチェックを入れてください

 

EAの稼働状況は、チャート右上のニコニコマークで確認できます。

Pocket

-MT4&MT5

Copyright© FXの深研究 , 2020 All Rights Reserved.