TradingView

2021/10/26

TradingView|ブレイクアウトトレードに役立つインジケーター14選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)でブレイクアウトトレードに役立つインジケーターを14個紹介します! 目次 ブレイクアウト水準として注目されるレジサポゾーン検出インジ Breakout in 20 days 標準偏差でレンジの形成やブレイクアウトの発生を見つけるインジ BBケルトナースクイーズ ブレイクアウト足 レンジブレイクアウトをアラートで知らせるインジ オープニング・レンジ・ブレイクアウト ID / ND4ヒストリカルボラティリティブレイクアウト 上位足のフラ ...

TradingView

2021/10/25

Tradingview|リスクリワードレシオ(損益比率)の計算に役立つインジケーター5選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)でリスクリワードレシオ(損益比率)の計算に役立つインジケーターを6個紹介します! 関連:FXでリスクリワードレシオを自動計算して、チャートに表示する5つの方法 目次 損益比率計算ツール リスクリワードレシオパネル BTST Risk & Reward ATRベースの利食い水準&価格水準をチャートに表示するインジ 乖離率バンド 1.損益比率計算ツール このインジケーターは、設定の以下の2つのパラメーターに損切り幅と利食い幅を入 ...

TradingView

2021/10/23

TradingView|アラート機能付き移動平均線インジケーター10選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるアラート機能つき移動平均線インジケーターを10個紹介します! 関連:【TradingView】移動平均線のインジケーター28選! アラート条件 価格が移動平均線に接近する トレンド方向のMAクロス マルチアラート移動平均線 価格がMAにタッチ ローソク足のヒゲがMAに到達 上位足の2本のMAのクロス RSIのMAクロス 価格が移動平均線に接近する 1.2本のMAのクロス このインジケーターは、2本の移動平均線をチャートに表示 ...

TradingView

2021/10/22

TradingViewで使えるエンベロープインジケーター11選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるエンベロープのインジケーターを11個紹介します! 目次 3×エンベロープ エンベロープ(ピップス) エンベロープを使ったトレンド検出インジ 上位足エンベロープ DMAエンベロープ ツーカラ―エンベロープ マルチタイプエンベロープ アラート機能付きエンベロープ ATRエンベロープ 1.3×エンベロープ このインジケーターは、3つの%バンドのエンベロープをチャートに表示します。 Triple Envelope   また ...

TradingView

2021/10/18

TradingViewで価格帯別出来高を表示するインジケーター8選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)のチャートで価格帯別出来高を表示するインジケーターを8個紹介します! 関連:【FX】価格帯別出来高の使い方&見方10選! 目次 1日の価格帯別出来高 ローソク足単位で範囲を指定できる価格帯別出来高 価格帯別出来高ヒートマップ 時間足ベースの価格帯別出来高 範囲を指定できる価格帯別出来高 買い注文と売り注文それぞれの価格帯別出来高が見れるインジ 1.1日の価格帯別出来高 このインジケーターは、1日の相場を範囲とした価格帯別出来高を表示 ...

TradingView

2021/10/17

TradingViewで使えるアルーンインジケーター14選!【MTF・アラート】

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるアルーンインジケーターのインジケーターを14個紹介します! 目次 アルーンクロスハイライト 始値終値で算出したアルーン アルーンオシレーター MTFアルーン 二値化アルーン アルーンシグナル【パーフェクトオーダー検知】 アルーン&ADX&CMO アラート機能つきアルーン 1.アルーンクロスハイライト このインジケーターは、アルーンアップとアルーンダウンのクロスが発生すると、背景をハイライトします。 ゴールデンクロスは緑色で、 ...

TradingView

2021/10/16

TradingView|オーサムオシレーターのインジケーター14選!【アラート・MTF・ダイバ】

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるオーサムオシレーターインジケーターのインジケーターを14個紹介します! 目次 色が変化するオーサムオシレーター オーサムオシレーターを3つ表示するインジ シグナル線つきオーサムオシレーター オーサムオシレーターの順張りシグナル MACD&オーサムオシレーター ローソク足の色がオーサムオシレーターの増減で変化するインジ オーサムオシレーターのダイバージェンス自動検知インジ オーサムオシレーター&アクセレーター アラート機能付き ...

TradingView

2021/10/12

TradingView|アラート機能つきMACDインジケーター7選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるアラート機能つきMACDインジケーターのインジケーターを7個紹介します! 関連:【TradingView】いろんな機能を搭載したMACDインジケーター27選! 目次 MACD線とシグナル線のクロス MACDヒストグラムと0レベルのクロス MACD線と0レベルのクロス MACDヒストグラムの方向転換 MACD線とMACDヒストグラム間のダイバージェンス MACDとRSI、MFIを使った逆張りシグナル MACDとRSIの逆張り買 ...

【FX初心者向け】ボリンジャーバンド×ストキャスティクスの順張り手法!

2020年10月22日

 

トレンドフォロー手法で大切なことは、トレンドの波に乗ることです。

トレンドを掴むことが、トレンドフォロー(押し目買い・戻り売り)で勝率を上げる最大のポイントです。

 

トレンドフォローの勝率を上げようと、エントリータイミングのルールを複雑にするのは逆効果!

複雑なルールだと、トレンド発生時にうまくエントリーできずにチャンスを逃す可能性が高いです。

 

そのため、トレンドフォロー手法で大切なのは、「シンプル」であることです。

この記事では、ボリンジャーバンドストキャスティクスを組み合わせたシンプルなトレンドフォロー手法を紹介します。

シンプルな手法の作り方の例としてぜひ参考にしてください!

関連:【MT4】ストキャスティクスのインジケーター12選!【アラート・矢印・MTF】

シンプルイズベスト!押し目買い手法のルールを紹介!

ボリンジャーバンドとストキャスティクスを使った押し目買い手法のルールを紹介します。

※パラメーターは、20期間ボリンジャーバンド、ストキャスティクス(5.3.3)を使用しています。

 

買いのルール

  1. 上昇トレンドの発見:ボリンジャーバンドの中心線(20期間単純移動平均線)が上向き上昇 + 価格が中心線より上で推移
  2. エントリー:上昇トレンド発生中、20SMAで価格が下げ止まって反発上昇し、ストキャスティクスのゴールデンクロスで買いエントリー
  3. 利食い:価格が+3σバンドに到達したら利食い
  4. 損切り:ローソク足が中心線を完全に下抜けたら損切り

 

それぞれのルールについて順に解説していきます。

 

ルール1:上昇トレンドの定義

ボリンジャーバンドの中心線(20SMA)が上向き上昇し、ローソク足が20SMAより上で推移していたら上昇トレンド発生中と判定します。

関連:5分足で大きなトレンドが発生する、強力セットアップ条件は?

 

チャートを使って、実際に上昇トレンドを見てみましょう。

上昇トレンドでは、ボリンジャーバンドの+2σバンドに沿って価格が上昇しています。

20SMAを価格が下回ったら、上昇トレンドは一旦終了です。

トレンド転換やもみあい相場へ移行するため、上昇トレンドが再開するまで押し目買いは控えましょう。

 

補足

上の相場のように、トレンド発生前にレンジ相場でしっかりもみ合ってエネルギーを貯めているとき、トレンドが大きく伸びやすいです。

また、トレンドラインとレンジのブレイクアウトが重なっている(ダブルブレイクアウト)場合、勢いの強いトレンドが発生しやすいです。

※ちなみに今回の相場ではボリンジャーバンドの高値ラインのブレイクアウトで仕掛けることもできます。

詳しくは→ 【バンドの山を使う!】ボリンジャーバンドを使ったブレイクアウト手法を大公開

 

ルール2:エントリー

上昇トレンド発生中、20SMA上で価格が下げ止まり反発上昇し、直後にストキャスティクスのゴールデンクロスが発生したら買いで仕掛けます。

 

ストキャスティクスのゴールデンクロス・デッドクロスは客観的なエントリーシグナルとして重宝します!

「エントリーのタイミングがいつもバラバラで、一貫性のあるタイミングで仕掛けたい!」と悩んでいる方におすすめのテクニカル指標です。

関連:押し目買いのエントリータイミングを見極めるパターン7選!

 

では、押し目買いのエントリーポイントをチャートで実際に見てみましょう。

4つの押し目買いポイントについて順に解説します。

 

ポイントA

シンメトリカル・トライアングルのブレイクアウト2波でのエントリーでもあります。

上昇する勢いが強いので、大きく利を伸ばすことが可能です。

 

ポイントB

すぐ上にキリ番(1.13500)のレジスタンスラインがあります。

強いレジスタンスラインがすぐ上にあるとき、売り圧力が高く上値が重いので、押し目買いが失敗しやすいです。

FXで押し目買いを仕掛けてはいけないタイミング9選!』でも解説していますが、押し目買いには勝率の高いポイントと勝率の低いポイントがあります。

低勝率のポイントでのエントリーを避けるスキルを身につければ、勝率を上げることができますよ!

 

ポイントC

キリ番(1.13500)のレジスタンスラインをブレイクアウト直後の押し目買いポイントです。

レジスタンスラインが上抜けると、売り勢力が一時的に撤退し上昇の勢いが強まるため、優位性の高い押し目買いポイントになります。

 

ポイントD

きれいに中心線で下げ止まり、反発上昇しています。上方に価格の上昇を妨げるレジスタンスラインがない、良い押し目買いポイントです。

損切りになりましたが、良い負けトレードです。

トレンドの終わりは誰にも予測できないので、Bのような懸念材料がない押し目買いポイントでは迷わずエントリーして、失敗すれば素早く損切りをするだけです。

 

※ストキャスティクスのクロスに注目することで、エントリー精度を上げることもできます。

詳しくは、『騙しを回避!ストキャスティクスのクロス(GC・DC)の精度を上げる8つの方法』をご覧ください

 

ルール3:利食い

価格が+3σバンドに到達したら、このタイミングで利益確定します。

 

理論上、ボリンジャーバンドの±3σバンドに価格が収まる確率は、約99.7%です。

そのため、上昇トレンドで価格が+3σに到達すると、反転する可能性が高いのでここで利食いをするのが安全です。

 

※+3σバンドタッチでの利食いは、利を伸ばす戦略です。利益を早めに確定したい場合は、+2σタッチでポジションの半分を決済する戦略をとることもできます。

部分決済ルール

  • 第1ターゲット+2σバンド到達で半分利食い
  • 第2ターゲット+3σバンド到達で残りのポジションを利食い

 

ただし、ブレイクアウトによる上昇では+3σに価格がタッチしても、そのまま反転することなくさらに上昇することが多いです。

そのため、ブレイクアウトトレードでは、3σバンドはポジションの決済ポイントとしては不向きです。

 

※ボリンジャーバンドの±2.5σバンドや±3σバンドを使って、ポジションの含み益を伸ばす戦略も有効です

詳しくは→ 【FX】実践的なトレーリングストップ戦略を8つ紹介!【長所&短所】

関連:【期待値UP】5分足順張り手法の損益比率(リスクリワードレシオ)を上げる5つの戦略!|note

 

ルール4:損切り

ローソク足終値で20SMAを下抜けたらポジションを損切りします。

20SMAは、中期トレンドの方向を示します。

そのため、上昇トレンド時に価格が中心線を下抜けると上昇トレンドが一旦終了し、調整局面や下降トレンドに移行します。

このように、エントリー根拠が失われるポイントで損切りするのがオススメです。

関連:MTFボリンジャーバンドの見方&エントリーポイントを解説

 

 

フィルターを加えて、勝率を上げよう!

トレンドフォロー手法では、フィルターを加えることで勝率を改善することができます。

 

ここではフィルターの例として、200期間の長期移動平均線を紹介します。

長期移動平均線のフィルターは、「タートル流投資の魔術」のドンチアン・チャネル・ブレイクアウトでも紹介されているので参考にしてください。

トレンドフィルターのルール

  • 中心線(20移動平均線)が200移動平均線を上回っていれば、買いエントリーのみOK。売りは仕掛けてはいけない。
  • 同様に、中心線が200移動平均線を下回っていれば、売りエントリーのみOK。買いは仕掛けてはいけない。

このフィルターの役割は、相場が長期のトレンド方向と一致しているかを調べ、適さない相場を除外することです。

長期のトレンドと逆行する、短期的なトレンドでのトレードを避けることで、低勝率での仕掛けを回避することができます。

関連:2本の移動平均線(20&50EMA)を使った、押し目買いエントリーパターンを大公開!

 

 

シンプルなトレード手法を構築したいあなたにおすすめしたい本

この本ではボリンジャーバンドを利用したシンプルなトレード手法が紹介されています。

もちろんここで紹介されている手法だけでは勝てませんが、環境認識やMTF分析、エントリー、利食い、損切りのシンプルなルールが複数解説されており、シンプルなトレード手法を作るうえで参考になります。

 

勝っているトレーダーの手法は、想像以上にシンプルです。興味のある方はぜひ読んでみてはどうでしょうか?

関連:【決定版】ボリンジャーバンドを極めたい方におすすめの本12選!

-FXトレード

Copyright© FXの深研究 , 2021 All Rights Reserved.