MT4&MT5

2020/11/23

【MT5】RSIのEAを2つ紹介!【トレンドフィルター・ブレイクイーブン機能など】

  この記事では、MT5で使えるRSI EAを2つ紹介します! トレンドフィルターやブレイクイーブン、トレーリングストップ、リセット機能など、いろいろな機能が利用できるのでぜひお試しください。     MT5版RSI EA このEAは、RSIが買われすぎ水準に到達すると売りを仕掛け、売られすぎ水準に到達すると買いを仕掛けます。 上のチャートでは、4つの売買シグナルが発生しています。 1つ目のシグナルは買いポジションの損切りで、RSIが30%に到達にすると発動しました。 この時 ...

FXトレード

2020/11/20

【ぜひ試してみて!】FXでの一目均衡表のおすすめ設定期間は(7,21,42)!

  一目均衡表のパラメーターは初期設定(9,26,52)を使っていますか?   この記事では、FX相場に適した一目均衡表の設定期間を紹介します。 一目均衡表は奥の深いテクニカル指標。設定期間を変えてみることで、初めて気づくこともあります。 一目均衡表をFXで使うトレーダーは実験的に試してみてはどうでしょうか? 目次 設定期間(7.21.42)の一目均衡表がFXでおすすめ! 一目均衡表(7.21.42)が本当に機能するのか検証!   設定期間(7.21.42)の一目均衡表がFX ...

FXトレード

2020/11/23

【優秀なロボで自動収益化!】QUOREA FXの使い方・機能・評判を全解説!

  FXで実際にリアルタイムで稼いでいるロボット(EA)で自動売買したい方は、QUOREA(クオレア) FXがおすすめ! QUOREA(クオレア) FXは、自動売買ロボットを利用&作成できるプラットフォームで、ビックデータ解析AIで精選された優秀なロボットで自動売買できます。   この記事では、QUOREA FXの使い方や機能、特徴をまとめて全て解説します! こんな方におすすめ 相場環境にあわせて、いろいろなロボットで自動売買したい!(月利10%超えの方も) EAを自分で作ってみたい! ...

MT4&MT5

2020/11/19

【MT4】エリオット波動のカウントに役立つインジケーター5選!【自動描画・目標水準算出】

  この記事では、エリオット波動のカウントに役立つMT4インジケーターを5つ紹介します! エリオット波動分析の補助ツールとして、ぜひお試しください!   目次 エリオット波動のラベリングに役立つインジ エリオット波動の構造を分析したい方におすすめのインジ エリオット波動3波・5波の目標到達地点を表示するインジ エリオット波動オシレーター エリオット波動を自動カウントするインジケーター MT5でエリオット波動を引くのに役立つツール     エリオット波動のラベリングに ...

MT4&MT5

2020/11/15

MT5で使えるRSIインジケーター紹介!【13選】

  この記事では、MT5で使えるRSIインジケーターを13個紹介します。 次のようにいろいろな機能があるので、気になるものがあればぜひお試しください! 目次 RSIのダイバージェンスを検知するインジ 2本のRSIの差を調べたい方におすすめのインジ RSIのローソク足を表示するインジ RSIにエンベロープを表示するインジ 出来高を計算式に組み込んだRSI MTF&アラート機能を搭載したRSI 移動平均線をRSIに表示するインジ 複数通貨ペアのRSI値を監視したい方におすすめのインジ RSIボリンジ ...

株式投資

2020/11/12

株式相場のブレイクアウト手法9選!【株デイトレーダー必見!】

  今回は、株式相場で使えるブレイクアウト手法を紹介します。 具体的に次の9つを紹介します。ブレイクアウト手法のアイデアとしてよければ参考にしてください! 目次 月~火曜日に形勢したレンジブレイクアウト! 前日高値安値はブレイクアウトの鉄板水準! 2日前の高値安値もブレイクアウト手法に使える! 午後の寄り付きのギャップ・ブレイクアウト 前日後場レンジのギャップブレイクアウト 長期間の移動平均線を使ったブレイクアウト手法 前日相場で形勢した継続チャートパターンに注目 日経平均株価の連動性を利用せよ ...

FXトレード

2020/11/21

【決定版】ボリンジャーバンドを極めたい方におすすめの本12選!

  この記事では、ボリンジャーバンドを学べる12冊のおすすめ本を紹介します。 ボリンジャーバンドは、環境認識やトレードの仕掛け、利食い、損切りに使える万能ツールで、ボリンジャーバンドのみで稼いでいる人もいるほどです。 ボリンジャーバンドを学びたい方は、ぜひ参考にしてください!     1.ボリンジャー・バンド入門 オススメ度★★★★★ ボリンジャーバンドの開発者、ジョン・A・ボリンジャー氏が、ボリンジャーバンドの基礎から応用を詳しく解説しています。 どのテクニカル指標にもいえ ...

MT4&MT5

2020/11/15

【MT4】上位足のRSIを表示するMTFインジケーター5選!

  この記事では、上位足のRSIを表示するMT4インジケーターを5つ紹介します。 気に入ったものがあればぜひお試しください!   MTF機能つきRSIインジ 指定した時間足のRSIラインを1本サブウィンドウに表示します。   時間足は設定の「Timeframe」で指定できます。 0=現在の時間足、1 = 1分足、5 = 5分足、15 = 15分足、30 = 30分足、60 = 1時間足、240 = 4時間足、1440 = 日足、10080 = 週足、43200 = 月足 &n ...

【MT4】移動平均線の無料EAを6つ紹介!【クロス・ADXフィルター・RSI】

2020年9月12日

 

この記事では、MT4で利用できる移動平均線無料EAを6つ紹介します。

 

 

2本のEMAのクロスで仕掛けるEA

このEAは、2本のEMA(指数平滑移動平均線)のクロスでエントリーします。

  • 短期EMAが長期EMAを上抜ける:買いエントリー
  • 短期EMAが長期EMAを下抜ける:売りエントリー

 

設定

利食いや損切は値幅固定です。

設定の「Take Profit」や「Stop Loss」で指定します。(単位0.1pips)

また、許容できる最大スリッページの数値も設定できます。この数値より大きいスリッページが発生すると、エントリーが拒否されます。

 

Simple MA Crossover

 

 

3本の移動平均線のクロスでトレードするEA

このEAは、3本のMAのクロスでエントリー・利食い・損切を行います。

 

下のチャートはトレードサンプルで、20SMA・50SMA・100SMAの3本の移動平均線を使用しています。

具体的に、次の3つのいずれかのクロスで自動売買します。

売りバージョン(買いバージョンは逆)

  • 20SMAが100SMAを下抜けたら売り → 20SMAが50SMAを上抜けたら手仕舞う
  • 50SMAが100SMAを下抜けたら売り → 20SMAが100SMAを上抜けたら手仕舞う
  • 20SMAが50SMAを下抜けたら売り → 20SMAが50SMAを上抜けたら手仕舞う

 

X3MA EA

 

 

マーチンゲール機能を搭載したMAクロスのEA

マーチンゲールやトレーリング、ブレークイーブン機能を搭載した移動平均線クロスのEAです。

 

PZ MA Crossover EA

※詳細は、『【MT5】移動平均線の無料EA5選!【クロス・MACD・パーフェクトオーダー】』で解説しているのでこちらをご覧ください

関連 【MT4】ブレイクイーブンにストップロスを動かすのに役立つEA6選!

 

 

MAクロス&ADXのEA

このEAは、移動平均線とADXの2つのシグナルが同時に発生するとエントリーします。

  • 買いシグナル:2本のMAがゴールデンクロス&ADXが25水準越え
  • 売りシグナル:2本のMAがデッドクロス&ADXが25水準越え

 

ADXを組み込むことで、レンジ相場など方向感のない相場でのエントリーを除外します。

また、損切水準や利食い水準、トレーリングストップは、ATRの数値が使われます。

関連 【FX】実践的なトレーリングストップ戦略を8つ紹介!【長所&短所】

 

設定

 

EMAe Crossover with ADX

 

このEAの作成者の方のEAは、他にも次の2つがあります。

 

1.MA&RSI&ストキャスティクス

  • 買いシグナル:2本のMAのGC&RSIが50水準越え&ストキャスティクスが売られすぎ水準20以上にある
  • 売りシグナル:2本のMAのDC&RSIが50水準より下&ストキャスティクスが買われすぎ水準80以下にある

 

2.MA&パラボリック

価格が長期EMA(下のチャートでは100EMA)より上にあるとき、パラボリックが陽転すると買い、パラボリックが陰転すると手仕舞います。

上のように、トレンド相場では押し目買い・戻り売りを有効ですが、レンジ相場では機能しません。

 

 

プロトレーダーのEAを無料で使う方法

TitanFXのZuluTradeでは、プロのシステムトレーダーのEAを自分の口座にコピーして収益を上げることができます!

EAの成績や評価も公開されているので、勝率や期待値、最大ドローダウンなどを考慮して選ぶことができますよ。

 

 

移動平均線のフィルター付き、MACDのクロスEA

これは、MACDのクロスで仕掛けるEAで、2本の移動平均線を使ったフィルターでエントリーの方向性を制限します。

 

エントリー

  • 買いシグナル:MACD線がシグナル線を上抜ける
  • 売りシグナル:MACD線がシグナル線を下抜ける

フィルター

  • 短期MA>長期MA:買いのみOK
  • 短期MA<長期MA:売りのみOK

 

主な設定

・Invert_MACD_sig :MACDのクロスでどの方向に仕掛けるか

falseにすると、ゴールデンクロスで買い、デッドクロスで売りを仕掛けます。trueにすると、ゴールデンクロスで売り、デッドクロスで買いを仕掛けます。

 

・Zero_Line_Filter:0レベルによるフィルター機能

trueにすると、0水準下のMACDゴールデンクロスのみ有効で、0水準より上でのゴールデンクロスは無効です。

同様に、0水準上のMACDデッドクロスのみ有効で、0水準より下でのデッドクロスは無効です。

また、マーチンゲール(負けたとき、次のロット数を増やす)やトレーリングストップ、ブレークイーブン機能も搭載されています。

・SL:損切幅
・TP:利食い幅
・Lots:ロット数
・Lot_Koef :マーチンゲールでのロット増加率
・Limit: ロットの上限値

 

・Profit_Level_Trailing:ポジションにどれだけ利益が出たら、トレーリングストップを有効化させるか(単位0.1pips)
→ トレーリングストップの設定は「【MT4】自動でトレーリングストップを実行してくれるEA7選!」をご覧ください

・Profit_Level = 30:ポジションにどれだけ利益が出たら、損益分岐点に損切注文を動かすか

 

MACD and MA filter

 

 

ストキャスティクス&RSI&MAのEA

このEAは、移動平均線でエントリーの方向性を決定し、

  • 買い値>MA:買い目線
  • 売り値<MA:売り目線

RSIとストキャスティクスがともに買われすぎ状態になると売り、売られすぎ水準になると買いを仕掛けます。

  • 買いシグナル:RSIが20%水準を下回り、ストキャスティクス%Dが30%水準を下回る
  • 売りシグナル:RSIが80%水準を上回り、ストキャスティクス%Dが70%水準を上回る

※各水準は設定で変更できます

 

そして、ポジションの決済はストキャスティクスで行います。

利食い方法

  • Trailing Stop=0:ストキャスティクス%Dが反対方向の閾値水準に到達したら利益確定
    →例えば買いポジションでは、70%水準を超えたら利益確定
  • Trailing Stop>0:ストキャスティクス%Dが反対方向の閾値水準に到達すると、トレーリングストップが開始され、ローソク足が更新されるたびに指定した間隔でストップロスを動かします

損切方法

  • allow Loss = 0:ストキャスティクス%Dが反対方向の閾値水準に到達したら損切り
  • allow Loss > 0:指定した許容損失に到達すると損切りします

 

設定

 

Expert_RSI_Stochastic_MA

 

 

複数のインジケーターを利用したトレンドフォローEA

Magic Carpet は、複数の移動平均線を利用したトレンドフォローEAです。

 

手法ルール

  1. 5日間の平均ボラティリティと今日のボラティリティを見て、トレンドの伸びしろを確認
  2. MagicCarpetインジケーターでトレンド方向を把握し、目線を決定する
  3. ケルトナーチャネルと3本の移動平均線をによるシグナルでエントリー
  4. フラクタル高値上(安値下)にストップロスを置く
  5. ボリンジャーバンドとRSIを使って利益確定

 

Magic Carpet

 

以上で『【MT4】移動平均線の無料EAを6つ紹介!』の解説を終わります。

この記事で紹介したEAを利用する場合は、まずはバックテスト等で正しく機能するか確認してからご活用ください!

 

 

Pocket

-MT4&MT5

Copyright© FXの深研究 , 2020 All Rights Reserved.