TradingView

2021/10/26

TradingView|ブレイクアウトトレードに役立つインジケーター14選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)でブレイクアウトトレードに役立つインジケーターを14個紹介します! 目次 ブレイクアウト水準として注目されるレジサポゾーン検出インジ Breakout in 20 days 標準偏差でレンジの形成やブレイクアウトの発生を見つけるインジ BBケルトナースクイーズ ブレイクアウト足 レンジブレイクアウトをアラートで知らせるインジ オープニング・レンジ・ブレイクアウト ID / ND4ヒストリカルボラティリティブレイクアウト 上位足のフラ ...

TradingView

2021/10/25

Tradingview|リスクリワードレシオ(損益比率)の計算に役立つインジケーター5選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)でリスクリワードレシオ(損益比率)の計算に役立つインジケーターを6個紹介します! 関連:FXでリスクリワードレシオを自動計算して、チャートに表示する5つの方法 目次 損益比率計算ツール リスクリワードレシオパネル BTST Risk & Reward ATRベースの利食い水準&価格水準をチャートに表示するインジ 乖離率バンド 1.損益比率計算ツール このインジケーターは、設定の以下の2つのパラメーターに損切り幅と利食い幅を入 ...

TradingView

2021/10/23

TradingView|アラート機能付き移動平均線インジケーター10選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるアラート機能つき移動平均線インジケーターを10個紹介します! 関連:【TradingView】移動平均線のインジケーター28選! アラート条件 価格が移動平均線に接近する トレンド方向のMAクロス マルチアラート移動平均線 価格がMAにタッチ ローソク足のヒゲがMAに到達 上位足の2本のMAのクロス RSIのMAクロス 価格が移動平均線に接近する 1.2本のMAのクロス このインジケーターは、2本の移動平均線をチャートに表示 ...

TradingView

2021/10/22

TradingViewで使えるエンベロープインジケーター11選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるエンベロープのインジケーターを11個紹介します! 目次 3×エンベロープ エンベロープ(ピップス) エンベロープを使ったトレンド検出インジ 上位足エンベロープ DMAエンベロープ ツーカラ―エンベロープ マルチタイプエンベロープ アラート機能付きエンベロープ ATRエンベロープ 1.3×エンベロープ このインジケーターは、3つの%バンドのエンベロープをチャートに表示します。 Triple Envelope   また ...

TradingView

2021/10/18

TradingViewで価格帯別出来高を表示するインジケーター8選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)のチャートで価格帯別出来高を表示するインジケーターを8個紹介します! 関連:【FX】価格帯別出来高の使い方&見方10選! 目次 1日の価格帯別出来高 ローソク足単位で範囲を指定できる価格帯別出来高 価格帯別出来高ヒートマップ 時間足ベースの価格帯別出来高 範囲を指定できる価格帯別出来高 買い注文と売り注文それぞれの価格帯別出来高が見れるインジ 1.1日の価格帯別出来高 このインジケーターは、1日の相場を範囲とした価格帯別出来高を表示 ...

TradingView

2021/10/17

TradingViewで使えるアルーンインジケーター14選!【MTF・アラート】

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるアルーンインジケーターのインジケーターを14個紹介します! 目次 アルーンクロスハイライト 始値終値で算出したアルーン アルーンオシレーター MTFアルーン 二値化アルーン アルーンシグナル【パーフェクトオーダー検知】 アルーン&ADX&CMO アラート機能つきアルーン 1.アルーンクロスハイライト このインジケーターは、アルーンアップとアルーンダウンのクロスが発生すると、背景をハイライトします。 ゴールデンクロスは緑色で、 ...

TradingView

2021/10/16

TradingView|オーサムオシレーターのインジケーター14選!【アラート・MTF・ダイバ】

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるオーサムオシレーターインジケーターのインジケーターを14個紹介します! 目次 色が変化するオーサムオシレーター オーサムオシレーターを3つ表示するインジ シグナル線つきオーサムオシレーター オーサムオシレーターの順張りシグナル MACD&オーサムオシレーター ローソク足の色がオーサムオシレーターの増減で変化するインジ オーサムオシレーターのダイバージェンス自動検知インジ オーサムオシレーター&アクセレーター アラート機能付き ...

TradingView

2021/10/12

TradingView|アラート機能つきMACDインジケーター7選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるアラート機能つきMACDインジケーターのインジケーターを7個紹介します! 関連:【TradingView】いろんな機能を搭載したMACDインジケーター27選! 目次 MACD線とシグナル線のクロス MACDヒストグラムと0レベルのクロス MACD線と0レベルのクロス MACDヒストグラムの方向転換 MACD線とMACDヒストグラム間のダイバージェンス MACDとRSI、MFIを使った逆張りシグナル MACDとRSIの逆張り買 ...

【1か月試してみた】Zulutrade(ズールトレード)の使い方や機能、口座開設方法を解説

2021年1月23日

 

実際に稼いでいる裁量トレーダーやEAをコピーして自動売買したい方は、Zulutradeがおすすめ!

ZulutradeはTitanFXで利用できるコピートレードプラットフォームで、ZuluランクやZuluガード、オートメータなど、コピートレードに役立つ機能を無料で利用することができます!

 

この記事では、Zulutrade(ズールトレード)の使い方や機能、特徴、口座開設方法をまとめて全て解説します!

 

TitanFXのZulutradeとは?【メリット&デメリット】

Zulutrade(ズールトレード)は、世界中のプロトレーダーの中から自分の戦略にあうトレーダー(シグナルプロバイダー)を選び、そのトレーダーの取引をコピーして自動売買できる、ソーシャル自動取引プラットフォームです。

実際に利益を上げている裁量プロトレーダーの取引やシステムトレーダーのEAを自分の口座にコピーして収益を上げることができます!

 

Zulutradeで取引できる市場

FX 株式 暗号通貨 CFD(原油や金など) ETF インデックス

 

Zulutradeのメリットやデメリットは?

 

メリット

  • お好みのトレーダーをフォローするだけで取引が自動で行われるため、トレードの技術やメンタルは必要なし!
  • 手数料は取引量に応じて発生し、サービス利用料金や初期費用は0円!
  • トレーダーの成績や評価が公開されているので、勝率や期待値、最大ドローダウンなどを考慮して選ぶことができる!
  • モバイルアプリでZuluTradeを利用することもできる!

デメリット

  • 成績の悪いトレーダーもおり、良いパフォーマンスを安定して出すトレーダーを見極める必要がある
  • 互いのドローダウンを補うような、トレーダーの効果的な組み合わせ方は自分で見つける必要がある

 

Zulutradeを利用できるFX会社は?

Zulutradeを利用できるFX会社は、日本ではTitanFXが人気です。

タイタンFXの特徴

最低資金2万円でZuluTradeが利用できる!
海外FX会社の中で最狭スプレッドで有名!
NDD方式を採用しており、業者によるレートずらしやストップ狩りなし!
スキャルピングOK!
最大レバレッジ500倍で、追証なし!

 

TitanFXでZulutrade専用口座を開設する方法は後ほど解説します。

ズールトレード口座の開設方法

 

 

【Zulutradeの使い方】優秀なトレーダーの選び方【コツや注意点】

次に、トレーダー(シグナルプロバイダー)を選ぶ方法や注目ポイント、注意点を解説します。

 

まずシグナルプロバイダーを選ぶ前に、自分が求めている理想の投資戦略を把握しましょう。

  • 取引期間は?(スイングトレードorデイトレードorスキャルピング)
  • 一日の取引回数は?
  • 勝率はどれくらい?(どれくらいの連敗に耐えられるか)
  • 1週間での許容できるドローダウンの大きさは?

 

では、シグナルプロバイダーを選ぶうえでチャックすべき4つの項目を順に見ていきましょう!

  1. ズールランク
  2. シグナルプロバイダーの情報
  3. 詳細検索
  4. 詳細成績

 

1.ズールランク

ZuluTradeでは、独自のアルゴリズムで各シグナルプロバイダーのランク付けを行います。(5つ星で評価します)

シグナルプロバイダーの戦略が実現可能なものであるか、また良いパフォーマンスを出しているかを判断するのに役立ちます。

 

以下は、シグナルプロバイダーのパフォーマンスを評価する要因です。

  • 取引頻度
  • 勝率や損益
  • 実働期間
  • シャープレシオ
  • ドローダウンの大きさ
  • ポジションの保有期間
  • シグナルプロバイダーの年齢

ズールランクを見ることで、質の悪いトレーダーを排除することができます。

できれば星4つ以上のシグナルプロバイダーを選び、星3つ以下のシグナルプロバイダーは避けましょう!

 

2.シグナルプロバイダーの情報

この画面では、ズールランクの他に次の4つの情報が確認できます。

フォローしている金額

そのシグナルプロバイダーに投資している合計金額です

フォローしている金額が大きいほど、そのシグナルプロバイダーが人気であることを示しています。

 

投資家

シグナルプロバイダーをフォローしている(=コピートレードしている)ユーザー数です

長期にわたり安定して利益を上げ続けてきたシグナルプロバイダーほど多くのフォロワーが獲得できるため、フォロワー数はシグナルプロバイダーが信頼できるかどうかの1つの判断材料になります。

※フォロワー数が100人以上のシグナルプロバイダーを選択するのがおすすめです。100人以下は信頼性が低いため危険です

 

リアル投資家の利益

このトレーダーをリアル口座でフォローしている全ユーザの、直近1か月間の総利益です。

 

ROI

ROIは、年間投資額に対する、獲得した金額の比率(=年間収益率)です

注意点として、ZuluTradeのROIは直近3か月の成績をもとに3か月間のROIを計算し、残り9か月間も同じパフォーマンスが継続すると仮定して年換算のROIを算出します。

例:過去3か月のROI=35%のとき、年換算のROI=35×4=140%になります

 

過去4か月以前に損失を出しても直近3か月で利益が出た場合、ROIはプラスになります。

そのため、個人的にはROIの数値はシグナルプロバイダー選びに重要視していません。

あくまで直近3か月の収益率(=ROI÷4)がどれくらい出ているか、またシグナルプロバイダーの戦略が直近の相場に適しているかを分析する指標として見ています。

 

また、トレーダー名の下に表示しているアイコンもシグナルプロバイダー選びに役立ちます。

 

:ライブアカウントを持つフォロワーは、シグナルプロバイダーのパフォーマンスを5つ星評価できます。

その評価において平均で星4つ以上を獲得しているシグナルプロバイダーには、星アイコンが表示されます。

 

:メダルアイコンは、ZuluTradeで2年間以上取引を行い、シグナルプロバイダーとして上位の成績を維持しているトレーダーに与えれられます。

 

:EAアイコンが表示しているシグナルプロバイダーは、MT4のEAを使って取引しています。

逆にこのアイコンが非表示のシグナルプロバイダーは、裁量トレードを行っています。

 

:Cアイコンが表示しているシグナルプロバイダーは、経済指標発表時に頻繁に取引を行う傾向があります。

経済指標発表時はボラティリティが高まり、相場の急変動に巻き込まれ、大きな損失を被るリスクがあります。

そのため、Cアイコンが表示しているシグナルプロバイダーをフォローするのは避けましょう!

 

:Fアイコンが表示しているシグナルプロバイダーは、FIFOルールに基づいて取引を行います。

※FIFOとは、ポジション決済のルールで、成立した日時の古いポジション順に決済すること

この取引ルールでは、1つの通貨ペアで複数のポジションを同時に保有したり、ヘッジ戦略(例:ドル円の買い&売りポジを同時にもつ)ができません。

 

:このアイコンが表示しているシグナルプロバイダーは、ヘッジ戦略を採用しています。

 

:緑のドルアイコンは、シグナルプロバイダーはリアル口座を使用していることを示しています。

つまり、トレーダーが自分のお金を使って取引を行っています。

 

:青のドルアイコンは、シグナルプロバイダーはデモ口座からシグナルを発信していることを示しています。

デモ口座の場合、実際にお金を失うリスクがないため、シグナルプロバイダーはリスキーな取引をしたり、過剰にトレードを行う可能性があります。

逆に、リアル口座を使っているシグナルプロバイダーは、自分の資金で実際に取引しているため、より慎重に真剣に取引するので、過剰なリスクを負う危険性が低いです。

そのため、デモ口座にシグナルプロバイダーは避け、リアル口座のシグナルプロバイダーを選ぶのがおすすめです!

 

3.詳細検索

詳細検索では、いろいろな条件を指定して、自分の戦略や好みに合うシグナルプロバイダーを検索することができます。

※詳細検索は、【】を押すと利用できます

 

重要な項目は次の10つです。

 

  • ソーティング:ROIやフォロワー数、勝率、ズールランク、平均pipsなどの項目で、上位シグナルプロバイダーをランキング表示できます
  • トップ100:チャックを入れると、ズールランクの上位100名に絞ることができます(低パフォーマンスのトレードを除外できます)
  • アイコン:メダル、スター、緑のドルの3つのアイコンにチャックを入れます ※EAのコピートレードをしたい方はEAのアイコンにもチャックを入れてください

 

 

  • 期間(週):シグナルプロバイダーがZuluTradeで取引した期間。期間が短い場合は、開示された成績に信頼性が低いため、半年(24週)を満たさないトレーダーは除外します
  • 平均pips:勝ちトレードの平均獲得pipsが小さいと、スプレッド手数料の影響が大きくなり、損益比の悪化につながるので、5~10pips以上がおすすめです
  • 最大DD%:最大ドローダウンのパーセンテージです。最大ドローダウンは自己資金的に許容できる範囲にします

※許容できる最大ドローダウンは、破産確率をもとに求めることができます

詳しくは→ 〝破産の確率〟計算機

 

※上の画像では「開始日」「終了日」と書いてますがこれは誤訳で、正しくは「from」「to」で数値の範囲を入力します

  • ピップ:累計獲得pips数。最低1000pipsの利益を上げている、実績のあるシグナルプロバイダーから選びましょう。
  • トレード回数 (回):累計取引回数は100回以上にしましょう。取引回数が少ないと、成績の信頼性が低いです
  • 最大トータルオープン取引数:同時に保有する最大ポジション数。大きすぎると、短期間で大きな損失を失うリスクがあります。複数のシグナルプロバイダーが利用する場合は、3以下に抑えましょう
  • 投資家:そのシグナルプロバイダーをフォローしている数

 

4.詳細成績

シグナルプロバイダー名をクリックすると、その詳細成績を見ることができます。

・戦略:そのシグナルプロバイダーの戦略の概要

・統計:利益や勝率、最大ドローダウン%が確認できます

※勝率90%以上は魅力的ですが、そのシグナルプロバイダーは勝率を高くするために負けポジションを最終的にプラスにするために塩漬けしている可能性があるので注意してください

 

・損益グラフ:ドローダウンが小さく、右上がりに安定して上昇しているかどうかチャックします

 

・パフォーマンス:月ごとの獲得金額やピップス。1か月にどれくらいの利益があげられるか、また失うかを確認できます

各バーの長さがほぼ一定なのは、月ごとのパフォーマンスが安定して利益を出せている理想的なシグナルプロバイダーになります。(少なくとも6か月連続で利益を出せているかチャック!)

 

バーの長さが不揃いで、突出した利益や損失が出ている月がある場合は、安定感に欠けたシグナルプロバイダーになります。

 

また、未決済の損失(青色のバー)が含まれる場合、損失を翌月に持ち越して今月の報酬を確保しようとしている可能性があります。

※シグナルプロバイダーは、フォロワーの利益に応じて毎月報酬を受けとることができ、フォロワーの1か月の収益がマイナスの場合報酬は発生しません

そのため、こういったシグナルプロバイダーはおすすめできません。

 

 

・取引:取引している銘柄とその割合

 

・ソーシャル:リアル口座のフォロワーのコメント一覧。そのシグナルプロバイダーのリアルな評価を調べたり、シグナルプロバイダーに質問したりすることができます

 

・リアル投資家:フォロワー1人1人の損益グラフ

 

・履歴:個々のトレードのデータ(通貨、取引日時、取引価格、ロット数、利益) ※Excelでデータを保存することもできます

実際のチャートと取引履歴を照らし合わせて、その戦略がどのようなものか調べることができます。

 

また、ポジションを損切りした直後に、同じ通貨ペアで再度逆方向にエントリーしていないか確かましょう。

ドテンを繰り返し、フォロワーから取引手数料を稼ぐ悪質なシグナルプロバイダーが中にはいるので気をつけてください。

 

選ぶポイント

シグナルプロバイダーを選ぶポイントを下記にまとめました。

 

  1. ズールランクは星4つ以上
  2. フォロワー数が100人以上
  3. シグナルプロバイダーはリアル口座を使用している
  4. 平均獲得pipsは10pips以上
  5. 過去の最大ドローダウンが20%未満
  6. 勝率が50~80%(90%以上は危険!)
  7. 取引期間が半年以上、取引回数が100回以上

 

 

Zulutradeで取引する方法

利用したいシグナルプロバイダーが決まったら、「フォロー」ボタンをクリックします。

 

すると、次の画面が表示されます。

1.投資するためのご希望の資金額:そのシグナルプロバイダーにどれだけの資金を投入するか

※投入する資金量が残高の80%を超えないようにしましょう。投入する資金量が大きいほど、マージンコールが発生する可能性が高まります

 

2. リスク選好:損益比率の大きさを指定

大変保守的:シグナルプロバイダーの損益比率×0.1
保守的:シグナルプロバイダーの損益比率×0.75
中位::シグナルプロバイダーの損益比率と同じ
アグレッシブ:シグナルプロバイダーの損益比率×5
大変アグレッシブ:シグナルプロバイダーの損益比率×7

 

3.シミュレーション結果:投入資金やリスク選好度をもとに、その戦略をフォローしたときに、指定した期間(1か月や1年間)でのROIや総損益を計算表示します。

 

また、「高度に切り替えする」をクリックして、ロット数の計算方法を指定します。

・Fixed:固定ロット数
・Pro-Rata:リスク率でロット数を決定

すべての設定が完了したら、「フォロー」ボタンをクリックしてください。

 

フォローしているシグナルプロバイダー一覧は、マイページの「設定→ポートフォリオ」で確認できます。

またここで、各シグナルプロバイダー毎にロット数や最大保有ポジション数を変更できます。

 

※上の画像を下にスクロールすると、口座設定という項目があり、ここで取引の設定を行えます。

  • 取引シグナルを受信:新しい取引シグナルの受信をオン/オフ
  • 最大オープンロット数 :同時に保有できるロット数の最大数を設定
  • ロットサイズ:マイクロ=1000 ミニ=10000 スタンダード=100000
  • ヘッジング(Hedging)を避ける:ヘッジ取引をしたくない場合はチェックを入れます

 

 

Zulutradeの便利な機能を3つ紹介!

 

1.ZuluGuard

ZuluGuardはシグナルプロバイダーの取引履歴を監視し、取引戦略に大きな変更が検知されたとき、そのシグナルプロバイダーによる取引をストップし口座を保護する機能です。

マイページの「設定→ポートフォリオ」のZuluGuard資産保護で指定した金額を上回る損失が発生すると、ZuluGuardが作動します。

 

2.シミュレーション

シミュレーション機能で、フォローしたシグナルプロバイダーのバックテストを行うこともできます。

複数のシグナルプロバイダーの相性を調べたいときに便利です。

※様々な相場環境で安定したパフォーマンスを出すために、複数のシグナルプロバイダーをフォローしてリスクを分散させましょう!

 

下の画像のように、各シグナルプロバイダーのロット数や最大同時ポジション保有数、ドテンの有効、固定損切りなどを指定してバックテストを行えます。

 

※時計アイコンを押すと、タイムフィルタ画面が開きます。

ここでは、新規取引無効な曜日・時間帯を指定することができます。

 

3.オートメータ

オートメータ機能で、独自の自動ルール「もし〇〇を満たしたら、△△を実行する」を作成することもできます。

  • if:条件
  • then:条件を満たしたときに実行すること

 

ルールの作成例

  • 保有ポジションの合計が5になったら、全ポジションを決済する
  • 含み損により資金が100万円以下になったら、メールで通知する
  • マージンレベルが120%を下回ったら、新規エントリーを停止する

 

 

ズールトレード口座の開設方法

タイタンFXでズールトレード口座を開設する方法は次のとおりです。

手順

  1. タイタンFXで口座開設する
  2. ズールトレード専用口座を開設する

 

1.タイタンFXで口座開設する

 

step
1-1
下記リンクより口座開設ページを開きます

タイタンFXの口座開設ページ

 

step
1-2
ユーザー登録

お申込み口座を選択を選択し、メールアドレスとパスワードを入力してください。

※このメールアドレス宛に、口座開設の確認メールがが送られます
※パスワードは口座ログインで使用するのでメモに控えてください

記入ましたら、「さぁ 始めましょう」のボタンをクリックします。

 

step
1-3
取引口座を選択

・プラットフォーム:MT4とMT5のいずれかを選択します

※タイタンFXでは複数口座の作成が可能なので、選ばなかったプラットフォームの口座を後ほど作ることができます

・口座タイプ:スタンダードとブレードの2つから選びます

 

取引手数料 レート配信方式 おすすめの方
スタンダード口座 0円 STP方式 取引量の少ない初心者トレーダーにおすすめ
ブレード口座 10万通貨につき3.5$ ECN方式 取引量の多い裁量トレーダーや、EAやスキャルピングトレーダーにおすすめ

STP方式とECN方式の違いについて

 

平均スプレッド スタンダード口座 ブレード口座
USDJPY 1.3 0.2
EURJPY 1.4 0.4
EURUSD 1.2 0.2
GBPJPY 2.1 1.1
GBPUSD 1.8 0.5
AUDJPY 1.8 0.6
AUDUSD 1.5 0.4
NZDJPY 2.5 0.9
NZDUSD 2.1 0.7

 

※口座タイプは口座開設後にいつでも変更することができます

・レバレッジ:最大レバレッジは1倍、50倍、100倍、300倍、400倍、500倍から選べます

※最大レバレッジが小さいと、ポジションをもつときの必要証拠金が大きくなり、証拠金維持率が強制ロスカットラインに到達しやすくなります。

そのため、レバレッジは50倍以上にして、証拠金維持率が強制ロスカットラインを下回りにくくするのがおすすめです。

 

・ベース通貨:JPYを選択します

記入しましたら、「次へ」のボタンをクリックします。

 

step
1-4
お客様情報の入力

・氏名:ヘボン式ローマ字で入力します
・生年月日:日/月/年の順に入力します
・タイタンFXをどこで知ったか:例 友人 グーグル検索 ブログ
・電話番号:例 8012345678 ※電話番号は最初の0を省力して入力します(080-1234-5678)
・現住所:ローマ字で入力します ※郵便番号はハイフン「-」無しで入力します

※住所の英語表記は『住所を英語に簡単変換』で調べることができます

記入しましたら、「取引口座を開設する」のボタンをクリックします。

 

step
1-5
メールアドレスの認証

ご登録メールアドレスに、タイタンFXから「メールアドレス認証」メールが送られるので、「確認」ボタンをクリックしてメールアドレスの認証をします。

「クライアントキャビネット」ボタンを押して、会員ページを開きます。

 

step
1-6
本人確認書類の提出

クライアントキャビネットにログインすると、『TitanFXでの口座開設を始めましょう』というページが表示されるので、手順に従って本人確認書類の提出を行います。

 

セキュリティ情報と設定

雇用業種や投資額を入力します。

※投資額はあくまで目安で大丈夫です。かならずここで入力した投資額で取引する必要はありません

 

身分証明書の提出

パスポート、運転免許所、マイナンバーのいずれかを選択し、その画像をカメラで撮影してアップロードします。

 

住所確認書類

現住所記載の6か月以内に発行された書類1点をカメラで撮影し、アップロードします。

・住民票
・電気/水道/ガスの請求書
・携帯/インターネット/クレジットカードの利用明細書

以上で、本人確認の手続き完了です。承認手続き完了に1営業日かかります。

 

承認手続き完了が完了すると、下記のメールがタイタンFXから届いたら口座開設完了です。

 

次に、タイタンFXでズールトレード専用口座を開設します。

2.ズールトレード専用口座を開設する

タイタンFXのキャビネット(会員ページ)で、ズールトレード専用口座を開設できます。

まず、タイタンFX公式サイトの「キャビネットログイン」をクリックしてログインしてください。

 

step
2-1
ダッシュボードページの「追加口座の開設」ボタンをクリック

 

step
2-2
追加口座の申請

  • プラットフォーム:MT4にします ※必須
  • 口座タイプ:スタンダードにします ※必須
  • レバレッジ:お好みでOK
  • 基本通貨:JPY
  • Titan FX IB業者が提供する口座縛りのあるEA(自動売買)を利用しますか? :「はい」を選択し、「Zulutrade」と入力 ※必須

「口座開設」ボタンを押して追加口座の申請を行うと、2営業日内に「【重要】TitanFX : MT4口座ログイン情報」というメールが届きます。

 

step
2-3
契約フォーム

新しい口座が開設できたら、契約書フォームに必要事項を記入し送信します。

Account Numberには、追加した口座のMT4口座番号(6~8から始まる7桁の数字)を記入します。

入力しましたら、「Click to Sign」をクリックして、メールアドレスを入力して再度「Click to Sign」をクリックします。

 

Adobeから次のような「メールアドレス認証」メールが届くので、「Comfirm my email address」をクリックします。

すると、1~2営業日以内に次のメールが届きます。

 

step
2-4
ズールトレード専用口座に入金する

ズールトレード専用口座に入金が確認でき次第、口座を有効にするための通知が届きます。

 

Zulutradeで1か月トレードした結果は!?

10日間(2020年12月21日~12月30日)運用した結果、初期資金10万円で2706円(収益率=2.7%)でした。

 

「履歴」で指定した期間における損益グラフや個々の取引履歴を確認できます。

 

追記

33日間(2020年12月21日~1月22日)運用した結果、利益は6715円(1か月の利率=6.7%)でした。

-FXトレード

Copyright© FXの深研究 , 2021 All Rights Reserved.