MT4&MT5

2020/7/16

【MT4】未来チャートを予測するインジケーター3選!

  この記事では、未来のチャートを予測するMT4インジケーターを3つ紹介します。 フーリエ解析や自己回帰モデル、ニューラルネットワークなど、様々なツールで未来の値動きを予測します。興味がある方はぜひお試しください! 目次 解析学で未来のチャートを予測するインジケーター ニューラルネットワークを使って、未来のチャートを予測するインジ ニューラルネットワークを使って価格予測するインジ-2   解析学で未来のチャートを予測するインジケーター これは、次の6つのいずれかの方法を使って、未来の値 ...

FXトレード

2020/7/14

【FX】トレンドラインのコピーラインで、押し目の底を予測する方法!

  この記事では、トレンドラインのコピーラインを利用して、押し目の底や戻りの天井となるポイントを予測する方法を紹介します。 このラインは、押し目買いや戻り売りを仕掛けるツールとして利用できるので、ぜひ参考にしてください。 目次 押し目の底をピタッと捉える!コピートレンドラインの引き方 トレンド転換後の初押し・初押し目を捉えることも可能! トレンドラインのコピーを利用した実践MTFトレード解説   押し目の底をピタッと捉える!コピートレンドラインの引き方 上昇トレンド相場では、次の2つの ...

MT4&MT5

2020/7/16

【MT5】未来の値動きを予測してチャートに表示するインジケーター5選!

  この記事では、未来の値動きを予測してチャートに表示するMT5インジケーターを5つ紹介します。 目次 自己回帰モデルで、未来のチャートを予測するインジ k近傍法で未来のチャートを予測するインジ 今日のレンジ幅を予測するインジ フーリエ解析で未来の値動きを予測するインジ 特異スペクトル分析を使った価格予測インジ 自己回帰モデルで、未来のチャートを予測するインジ このインジケーターは、自己回帰モデル(ARモデル)を利用して、相場の未来の動きを予測します。   ある時点のデータを過去のデー ...

FXトレード

2020/7/10

【FX手法】東京&ロンドン時間のレンジ相場は、NY時間のブレイクアウトで大きく動く!

  東京時間とロンドン時間に値動きのないレンジ相場を連続して形成したとき、ニューヨーク時間にそのレンジのブレイクアウトで大きく動く傾向があります。 この記事では、この特徴を利用したブレイクアウト手法を解説します。 21時~24時の時間帯に発生するトレードチャンスになるので、この時間帯にトレードしている方はぜひ参考にしてください! 目次 【FX】東京&ロンドン時間のボックスレンジブレイクアウト手法とは? 例1:東京-レンジ&ロンドン-トライアングルパターン 例2:アジア-レンジ&ロンドン-レンジの ...

MT4&MT5

2020/7/8

【MT4】はらみ足を自動発見するインジケーター3選!

  この記事では、はらみ足(インサイドバー)を自動検出するMT4インジケーターを3つ紹介します。 目次 アラート機能付き!はらみ足自動発見インジ はらみ足をボックス表示するインジ MTF機能つき!はらみ足発見インジ 関連 【MT5】はらみ足を自動発見するインジケーター3選!     アラート機能付き!はらみ足自動発見インジ これは、はらみ足の発生を自動検出し、そのはらみ足の2本目の足の高値安値に丸印を表示するインジケーターです。   また、はらみ足の発生をアラートや ...

MT4|インジケーターの色が元に戻る!?色を変更できない場合の解決策!

2019年10月2日

 

MT4のインジケーターの色を変更したのに、色が元に戻ってしまうことはありませんか?

カスタムインジケーターの中には、作成者が色や線の幅などの設定を固定しているものがあります。その結果、設定の変更が保存されず、MT4を再起動すると初期設定に戻ってしまいます。

 

この問題は、MetaEditor(メタエディター)でmq4ファイルを書き換えることで解決することができます。MT4初心者でもカンタンにできる作業なので、気軽にチャレンジしてみてください!

 

 

MT4インジケーターで、設定した色が初期状態に戻る場合の解決方法

「Pivot Fibs」や「Heiken Ashi」 「WeeklyPivot」などの有名なインジケーターで、設定した色が初期化してしまう問題が見られます。

今回は「Pivot Fibs」を使って解決方法を解説します。「Heiken Ashi」 や「WeeklyPivot」はもちろん、他のインジケータでも同様の手順で変更できるので、参考にしてください。

ダウンロードサイト

関連 図解|MT4にカスタムインジケーターを追加する方法2選

 

mq4ファイルのコードを書き換えて、インジケーターの色を固定する手順

※ここでは、ゴールデンウェイ・ジャパンのMT4を使っていますが、他のFX会社のMT4・5でも同じ手順で行えます

 

step
1
MT4メニューバーの「表示→ナビゲーター」をクリックし、ナビゲーターを開く

 

step
2
ナビゲーターの「インディケータ→Downloads→Fib_Pivots」を右クリックして「修正」をクリック

 

step
3
MetaEditorが開くので、ここで「Pivot Fibs」のmq4ファイルのコードを次のように書き換える

 

mq4ファイルをスクロールし、「SetIndexStyle」というコードを探してください。

 

「SetIndexStyle」コードの簡単な見つけ方

①mq4ファイルを開いて、[CTRL + F]キーを押す
②検索バーに「SetIndexStyle」と入力し、「次を検索」をクリック

 

この「SetIndexStyle」のカッコ内()で、インジケータのスタイル・幅・色を直接変更できます。

インジケーターの色の変更

たとえば、54行目のコードを見ると、

SetIndexStyle(0,DRAW_LINE,2,0,Lime);

であり、「Pivot Fibs-Supprot1」のラインの色が「Lime」に指定されています。

 

この色をたとえば「LightSkyBlue」に変更したい場合は、上のコードを次のように変更します。

SetIndexStyle(0,DRAW_LINE,2,0,LightSkyBlue);

 

このように、mq4ファイルの「SetIndexStyle」でインジケーターの色を直接変更でき、変更後も初期設定に戻ることはありません。

また、色を変更する場合は下記のカラーコード表を参考に、お好みの色を探してみてください。色を決めてそのカラーコードをコピペすれば、スペル間違いをしないのでぜひ活用してみてくださいね。

カラーコード表|原色大辞典

 

step
4
MetaEditorのメニューの「ファイル→保存」をクリックし、設定を保存

最後に、MetaEditorを閉じて、MT4を再起動してください。これでインジケーターの色設定の変更完了です。

Pocket

-MT4&MT5

Copyright© FXの深研究 , 2020 All Rights Reserved.