FXトレード

2021/4/19

【FX】5分足ブレイクアウト1波の内部で順張りを仕掛ける方法を4つ紹介!

  この記事では、5分足ブレイクアウト1波の内部で順張りを仕掛ける方法を4つ紹介します。 次のようなケースで利用できます! レンジやレジサポラインのブレイクアウトでのエントリーを見逃した ブレイクアウトの成功を確認してからエントリーしたい ブレイクアウト1波の途中で買い増し(売り増し)したい   目次 5分足ブレイクアウト1波=1分足強トレンド ブレイクアウト直後のレジサポラインに注目! ブレイクアウト1波内部でのはらみ足は、飛び乗りエントリーのチャンス 5分足ブレイクアウト1波は、3 ...

FXトレード

2021/4/15

【FX】ドンチャンチャネルの戦略や使い方を徹底解説!

  この記事では、ドンチャンチャネルの使い方や戦略を解説します。 目次 【FX】ドンチャンチャネルとは? ドンチャンチャネルの4つの使い方! ドンチャンチャネルを使ったブレイクアウト手法のテクニック4選 【4つ紹介】フィルター戦略で、ドンチャンチャネルのシグナルの精度を上げよう! ダブルボラティリティ・ブレイクアウトシステム タートルトレーディングシステムの紹介     【FX】ドンチャンチャネルとは? ドンチャンチャネルは、米国の投資家 リチャード・ドンチャン氏によって開発 ...

FXトレード

2021/4/17

無料で仮想通貨のチャートが見れるおすすめサイト7選!

  この記事では、仮想通貨のチャートが見れるおすすめの無料サイトを7つ紹介します。 ソフトをPCにインストールしたり、ネット証券に口座開設する必要なく無料で見ることができます! それぞれデザインや機能が異なるので、今回紹介する7つのサイトを見比べてお好みのチャートをぜひ見つけてください! 目次 おすすめの無料チャート!TradingView スクリーニング機能が優秀な、みんなの仮想通貨 仮想通貨の4つの銘柄のボラティリティを比較できる!DMMビットコイン ビットコインのヒストリカル・ボラティリテ ...

FXトレード

2021/4/11

【FX】注目度の高いフィボナッチの引き方6選!

  この記事では、多くの市場参加者が注目し、レジサポラインとして機能しやすいフィボナッチリトレースメントの引き方を6つ紹介します。 フィボナッチリトレースメントをトレードに活用している方は、ぜひ参考にしてください! 目次 非常に長いヒゲは、フィボナッチの基点として利用されやすい トレンドラインの始点で引いたフィボナッチは、トレンド転換後の押し・戻し水準 前回トレンドの最高値/最安値 埋まらない窓のフィボナッチは強力なレジサポライン! 前の市場の最高値/最安値は、当日のレジサポライン スパイク(急 ...

FXトレード

2021/4/18

【FX】ヘッドアンドショルダーのエントリーポイントは3つ目の山・谷を狙おう!パターン6選!

  この記事では、ヘッドアンドショルダーの3つ目の山・谷でエントリーするパターンを6つ紹介します。 トレンド転換を狙った逆張りや、トレンドの押し・戻しでの順張りで利用でき、ネックライン越えより早く仕掛けることができるのでぜひ参考にしてください。   ウェッジブレイクアウトで発生するヘッドアンドショルダー 下のチャートのように、上昇トレンド相場における上昇ウェッジの下降ブレイクアウト時に、ヘッドアンドショルダーズトップが出現するパターンは、上昇トレンドが終了し下降トレンドへ転換するきっか ...

FXトレード

2021/3/28

押し目買いのエントリータイミングを見極めるパターン7選!

  この記事では、押し目買い・戻り売りのエントリータイミングを見極めるのに役立つプライスアクション(ローソク足パターン)を7つ紹介します。 これらのプライスアクションが押し底や戻り天井で発生すると、価格は反転しトレンド方向へ動き出す確率が高いです。 トレンドやブレイクアウト相場の押し・戻しで仕掛けるトレーダーはぜひ参考にしてください! 目次 はらみ足(インサイドバー)の連続形成 上ヒゲの切り下げ/下ヒゲの切り上げ 上ヒゲ(下ヒゲ)つきはらみ足 切り上げ下げのヒゲ3本 同水準のヒゲの連続 レジサポ ...

FXトレード

2021/3/24

5分足トレーダー必見!3分足を使うメリットを5つ紹介!

  この記事では、5分足FXデイトレーダーが3分足チャートを使うメリットを5つ紹介します。 3分足では、5分足では見逃してしまうエントリーポイントやチャートパターンが出現するので、5分足デイトレーダーの方は3分足もあわせて見てみてはどうでしょうか? 目次 ブレイクアウト相場での超浅い押し・戻しでエントリーできる 3分足で、隠れた押し・戻しを見つけることができる 5分足で認識しずらいチャートパターンを発見できる 3分足を使えば、より早いタイミングで仕掛けることができる じりじりと上昇(下落)する5 ...

MT4&MT5

2021/3/20

相場のボラティリティを測定するMT4インジケーター4選!

  この記事では、相場のボラティリティを測定するMT4インジケーターを4つ紹介します! 目次 ATRレシオ チャイキンボラティリティ 上位足ボラティリティを測定するインジ 【GARCHモデル】ボラティリティ予測インジケーター ATRレシオ これは、2つのATRの比率を測定表示したインジケーターで、ATRレシオは現在のボラティリティの大きさを把握するのに役立ちます。 計算式 ATRレシオ=短期ATR ÷ 長期ATR×100   下のチャートでは、短期ATR14、長期ATR50のATRレシ ...

【全無料】通貨の強弱を測定表示するMT4インジケーター7選!

2020年8月1日

Pocket

 

この記事では、通貨強弱を測定するMT4インジケーターを7つ紹介します!

 

終値を使って通貨の強さを計算表示するインジ

このインジケーターは、通貨の相対的な強さを、終値をベースに算出します。

種類は、日本円、米ドル、ユーロ、ポンド、豪ドル、NZドル、スイスフラン、カナダドルの8つです。

 

たとえば、日本円の強さは、上の8つの通貨の組み合わせペア(ドル円やユーロ円など)の終値を計算に使います。

上のチャートでは、日本円と豪ドルの強さをライン表示しています。

ラインが上向き上昇中は通貨が強く、買われやすい状況にあることを示しています。

 

インジケーターは、各通貨ごとに個別にダウンロードします。

JPY
USD
EUR
GBP
AUD
NZD
CAD
CHF

関連 【MT5】通貨の強弱を測定するインジケーター3選!

 

 

8つの主要通貨の強さを数値化するインジ

このインジケーターは、主要通貨8つの強さを数値化し、チャート画面左にその数値を表示します。

下のチャートでは、+の数値は青色で、-の数値は赤色で表示されます。

簡単な見方

・+の数値:通貨が買われている
・ーの数値:通貨が売られている

・1以上:通貨の買い需要が高い
・0.5~1:通貨の買い需要が少しある
・-0.5~0.5:通貨の買い売りの需要が拮抗している
・‐1~-0.5:通貨の売り需要が少しある
・-1以下:通貨の売り需要が高い

各通貨の数値の大きさを比較することで、通貨間の強弱を簡単に調べることができます。

 

また、ある通貨ペアが大きく動くとき、どの通貨によってその変動が引き起こされたか、2つの通貨の数値を見ることでわかります。

たとえば、上の豪ドル/米ドル5分足では、大きな急落が発生しています。

このときのAUD、USDの数値を見てみると、

・AUD:-4.1
・USD:0.4

であり、豪ドルの強い売り需要によって引き起こされたものとわかり、また豪ドル/円も連動して大きな下落が発生していると予想できます。

 

設定

・fontsize:文字のサイズ
・Positive:+の数値の文字の色
・Negative::-の数値の文字の色

Currency Score

関連:【FX】カナダドルの特徴は?【原油相場や政策金利、VIXで大きく動く!】

 

 

複数の通貨ペアのRSIを表示できるインジ

このインジケーターは、最大4つの通貨ペアのRSIをサブウィンドウに表示します。

RSIの数値や位置関係に注目することで、どの通貨ペアが相対的に強いか、または買われすぎ状態にあるかなどを調べることができます。

 

設定

・instrument:表示したい通貨ペア名を入力
・instrument color:各RSIの色
・indicator period:RSIの期間

Currency Strength Meter

関連 【15選!】MT4で使えるRSIインジケーターを紹介!【アラート・矢印・MTF・ダイバ】

 

 

移動平均線の乖離率を使って、通貨の相対的な強さを測定するインジ

このインジケーターは、チャートを構成する2つの通貨の強さを、移動平均線と価格の距離をもとに0~7の数値で評価します。(0が最も弱く、7が最も強いです)

下のドル円チャートでは、日本円と米ドルの強さをサブウィンドウにグラフ化しています。

また、主要な8通貨の強さをダッシュボードで確認することもできます。

 

主な設定

・Histry Bars to Plot:サブウィンドウに表示するデータ数
・MA Period:移動平均線の期間
・First Timeframe:ダッシュボードに表示する通貨の強さの1つ目の時間足
・Second Timeframe:ダッシュボードに表示する通貨の強さの1つ目の時間足

 

Strong and Weak FX Pairs

 

 

20通貨ペアの強弱判定インジ

マーケティングFXの通貨強弱システムでは、20通貨ペアの相対的な強さの数値を時間足毎に測定表示します。

参照:marketing-fx

 

またトレンド一覧システムは、20通貨ペアそれぞれの複数時間足(5分足~日足)のトレンドの相対的な強さを、ボリンジャーバンド、ダウ理論、GMMA、一目均衡表を使って多角的に分析し数値化します。

  • 点数が高い通貨ペアほど、勢いが強くきれいな上昇トレンド
  • 点数が低い通貨ペアほど、勢いが強くきれいな下降トレンド

参照:marketing-fx

この2つの数値化を組み合わせて見ることで、テクニカルと通貨強弱の2つの観点から見て強いトレンドが発生している通貨ペアを選択することができます。

マーケティングFX

 

 

異なる時間足の通貨の強さも見れるインジ

これは、各通貨の強さを価格の変化率で測定表示するインジケーターで、異なる時間足以外の通貨の強弱も見ることができます。

※右端に表示している矢印は、通貨の強さの大小関係から判定した、このチャートの通貨ペアの現在の方向を示します

 

通貨の強さの感度は、移動平均化で滑らかにすることができ、取引スタイルや時間足に合わせて調整することができます。

デイトレードやスイングトレードなど、中~長期の期間での通貨の強弱を追いかけたい場合は、設定でMAの期間を大きくしましょう!

 

主な設定

・fast-ma:短期移動平均線の期間
・slow-ma:長期移動平均線の期間 ※この2本のMAを使って、通貨の強さの感度を調整します
・timeframe:測定したい時間足を指定
・Alerts = true:trueに設定すると、現在のチャートの強さが上下に変化した場合にのみトレーディングターミナルにアラートが送信されます

Multi Currency Trend Strength Indicator Basic

 

また、似たインジケーターとしてOANDA Japanの「CurrencyPower」があります。

これは、その日や一定期間における、主要通貨の通貨の強さをサブウィンドウに表示します。

OANDA Japanのリアル口座を開設している方は、無料で利用できるのでぜひお試しを!

 

 

パネル表示で通貨の強さをチェックできるインジ

このインジケーターは、各通貨の強さをライン表示するのに加え、現在の通貨の強さをヒストグラム表示します。

 

]ボタンで、サブウィンドウに表示する通貨を「全表示/現在のチャートを構成する2つの通貨」に切り替えることができます。

また、[]を押すと、ダッシュボードの表示位置を「メインチャート/サブウィンドウ」に切り替えることができます。

FX Power free

 

 

価格の変化率で通貨の強さを調べるインジ

これは、複数通貨ペアの「前日終値に対する、現在の価格の変化率」をチャート左に表示します。

変化率が大きいほど、その通貨ペアが相対的に強く、注目度が高いです。

 

Heatmap

 

 

※FX市場のヒートマップは、『為替ヒートマップ|TradingView』で見ることもできます

-MT4&MT5

Copyright© FXの深研究 , 2021 All Rights Reserved.