FXトレード

2021/1/24

【1か月試してみた】Zulutrade(ズールトレード)の使い方や機能、口座開設方法を解説

  実際に稼いでいる裁量トレーダーやEAをコピーして自動売買したい方は、Zulutradeがおすすめ! ZulutradeはTitanFXで利用できるコピートレードプラットフォームで、ZuluランクやZuluガード、オートメータなど、コピートレードに役立つ機能を無料で利用することができます!   この記事では、Zulutrade(ズールトレード)の使い方や機能、特徴、口座開設方法をまとめて全て解説します! 目次 TitanFXのZulutradeとは?【メリット&デメリット】 【Zul ...

MT4&MT5

2021/1/19

【MT5】ブレイクアウト系EAを7つ紹介!【すべて無料!】

  この記事では、MT5のブレイクアウト系EAを7つ紹介します。 全て無料で利用できるので興味がある方はぜひお試しください! 目次 前日高値安値のブレイクアウトEA インサイドバーのブレイクアウトEA スリーバーのブレイクアウトEA レンジボックスのブレイクアウト 雲のブレイクアウトEA ドンチャンチャネルのブレイクアウトEA ボリンジャーバンドのブレイクアウトEA     前日高値安値のブレイクアウトEA このEAは前日高値・安値のブレイクアウトで仕掛けるEAです。 買いエ ...

MT4&MT5

2021/1/19

【MT5】ボリンジャーバンドを使ったEAを2つ紹介!【ブレイクアウト&逆張り】

  この記事では、MT5で使えるボリンジャーバンドのEAを2つ紹介します! 目次 ボリンジャーバンドのブレイクアウト&逆張りEA RSIボリンジャーを使ったブレイクアウトEA ボリンジャーバンドのブレイクアウト&逆張りEA このEAは、ボリンジャーバンドをローソク足終値で超えると逆張りでエントリーします。 売り:終値が+2σバンドを上抜ける 買い:終値がー2σバンドを下抜ける   また、設定の「Reversal Signal」をtrueにすると、終値がバンドをブレイクアウトするとその方 ...

FXトレード

2021/1/20

【FX】ニューヨーク時間の特徴6選!【順張りで仕掛けたい4つのパターン】

  この記事では、FX相場のニューヨーク時間の特徴を6つ紹介します。 ニューヨーク時間(夏時間:21時~5時、冬時間:22時~6時)にトレードしている方はぜひトレードに役立ててください! 目次 ニューヨーク時間の後半はボラティリティ低い! アメリカの祝日では、ニューヨーク時間は停滞相場になる! 金曜日の夜はトレード控えめに!【トレードするなら逆張りがおすすめ】 1日で最もボラティリティが高い時間帯は?デイトレするならこの時間帯! ニューヨーク時間でヨーロッパ時間のトレンドが継続しやすいパターン4 ...

MT4&MT5

2021/1/8

【MT5】アラート機能つき移動平均線インジケーターを4つ紹介します!

  この記事では、移動平均線のアラート機能つきMT5インジケーターを4つ紹介します! 目次 価格と移動平均線のクロスでアラート 2本の移動平均線のクロスでアラート 3本の移動平均線のクロスでアラート 上位足の移動平均線に価格のクロスでアラート   価格と移動平均線のクロスでアラート このインジケーターは、価格と移動平均線のクロス(=ローソク足終値がMAを超える)が発生したときに、アラートで知らせてくれます。 Candle Cross MA     2本の移動平均線の ...

MT4&MT5

2021/1/11

【MT4】垂直線を自動で引くインジケーター4選!【便利な5つの使い方も紹介】

  この記事では、垂直線の実践的な使い方と自動で垂直線を引けるMT4インジケーターを5つ紹介します! 目次 私が活用している、垂直線の便利な5つの使い方! 指定した時間に垂直線を表示するインジ 一定時間ごとに垂直線を表示するインジ 上位足のローソク足形成時に垂直線が引かれるインジ 指定した3つの時刻に垂直線を引くインジ 私が活用している、垂直線の便利な5つの使い方! ローソク足の形成された時間を見る テクニカルとローソク足の関係を見る エントリーしたローソク足に引く 経済指標の発表時間に引く ヨ ...

FXトレード

2021/1/12

【アプリで投資】FBSコピートレードの特徴や機能、評判を丸ごと解説!

  この記事では、海外FX会社FBSのコピートレードについて解説します。 FBSコピートレードの使い方や機能、評判を紹介するので、興味がある方はぜひ参考にしてください! 目次 FBSコピートレードとは? FBSコピートレードの評判は? FBSコピートレードのやり方を詳しく解説 →リスクフリー投資でまずはお試しを! FBSコピートレード口座の開設方法 FBSコピートレードとは? FBSコピートレードは、プロトレーダーの口座と自分の口座を紐づけて、プロトレーダーの取引をコピーして自動売買できるソーシ ...

MT4&MT5

2021/1/24

【MT5】ADXのインジケーターを7つ紹介!

  この記事では、ADXのMT5インジケーターを7つ紹介します! 目次 ADXをヒストグラム表示するインジ 平滑化ADX ADXをドット表示するインジ ADXのシグナルを矢印表示するインジ ADXでトレンドを識別し、ローソク足の色を変化させるインジ マルチオシレーター 上位足の平滑化ADXを表示するインジ ADXをヒストグラム表示するインジ これは、ADXのラインとヒストグラムの2つを表示するインジケーターです。 ヒストグラムの色は、+DIと-DIの位置関係を表します。 青:+DIが-DIの上に ...

【全無料】通貨の強弱を測定表示するMT4インジケーター7選!

2020年8月1日

 

この記事では、通貨強弱を測定するMT4インジケーターを7つ紹介します!

 

終値を使って通貨の強さを計算表示するインジ

このインジケーターは、通貨の相対的な強さを、終値をベースに算出します。

種類は、日本円、米ドル、ユーロ、ポンド、豪ドル、NZドル、スイスフラン、カナダドルの8つです。

 

たとえば、日本円の強さは、上の8つの通貨の組み合わせペア(ドル円やユーロ円など)の終値を計算に使います。

上のチャートでは、日本円と豪ドルの強さをライン表示しています。

ラインが上向き上昇中は通貨が強く、買われやすい状況にあることを示しています。

 

インジケーターは、各通貨ごとに個別にダウンロードします。

JPY
USD
EUR
GBP
AUD
NZD
CAD
CHF

関連 【MT5】通貨の強弱を測定するインジケーター3選!

 

 

8つの主要通貨の強さを数値化するインジ

このインジケーターは、主要通貨8つの強さを数値化し、チャート画面左にその数値を表示します。

下のチャートでは、+の数値は青色で、-の数値は赤色で表示されます。

簡単な見方

・+の数値:通貨が買われている
・ーの数値:通貨が売られている

・1以上:通貨の買い需要が高い
・0.5~1:通貨の買い需要が少しある
・-0.5~0.5:通貨の買い売りの需要が拮抗している
・‐1~-0.5:通貨の売り需要が少しある
・-1以下:通貨の売り需要が高い

各通貨の数値の大きさを比較することで、通貨間の強弱を簡単に調べることができます。

 

また、ある通貨ペアが大きく動くとき、どの通貨によってその変動が引き起こされたか、2つの通貨の数値を見ることでわかります。

たとえば、上の豪ドル/米ドル5分足では、大きな急落が発生しています。

このときのAUD、USDの数値を見てみると、

・AUD:-4.1
・USD:0.4

であり、豪ドルの強い売り需要によって引き起こされたものとわかり、また豪ドル/円も連動して大きな下落が発生していると予想できます。

 

設定

・fontsize:文字のサイズ
・Positive:+の数値の文字の色
・Negative::-の数値の文字の色

Currency Score

関連:【FX】カナダドルの特徴は?【原油相場や政策金利、VIXで大きく動く!】

 

 

複数の通貨ペアのRSIを表示できるインジ

このインジケーターは、最大4つの通貨ペアのRSIをサブウィンドウに表示します。

RSIの数値や位置関係に注目することで、どの通貨ペアが相対的に強いか、または買われすぎ状態にあるかなどを調べることができます。

 

設定

・instrument:表示したい通貨ペア名を入力
・instrument color:各RSIの色
・indicator period:RSIの期間

Currency Strength Meter

関連 【15選!】MT4で使えるRSIインジケーターを紹介!【アラート・矢印・MTF・ダイバ】

 

 

移動平均線の乖離率を使って、通貨の相対的な強さを測定するインジ

このインジケーターは、チャートを構成する2つの通貨の強さを、移動平均線と価格の距離をもとに0~7の数値で評価します。(0が最も弱く、7が最も強いです)

下のドル円チャートでは、日本円と米ドルの強さをサブウィンドウにグラフ化しています。

また、主要な8通貨の強さをダッシュボードで確認することもできます。

 

主な設定

・Histry Bars to Plot:サブウィンドウに表示するデータ数
・MA Period:移動平均線の期間
・First Timeframe:ダッシュボードに表示する通貨の強さの1つ目の時間足
・Second Timeframe:ダッシュボードに表示する通貨の強さの1つ目の時間足

 

Strong and Weak FX Pairs

補足

MT4が使える海外FX会社は、XMTradingがおすすめ!

XMではゼロカットシステムを採用しており、どれだけ損失を出しても入金額以上の損失は発生しません!

 

 

異なる時間足の通貨の強さも見れるインジ

これは、各通貨の強さを価格の変化率で測定表示するインジケーターで、異なる時間足以外の通貨の強弱も見ることができます。

※右端に表示している矢印は、通貨の強さの大小関係から判定した、このチャートの通貨ペアの現在の方向を示します

 

通貨の強さの感度は、移動平均化で滑らかにすることができ、取引スタイルや時間足に合わせて調整することができます。

デイトレードやスイングトレードなど、中~長期の期間での通貨の強弱を追いかけたい場合は、設定でMAの期間を大きくしましょう!

 

主な設定

・fast-ma:短期移動平均線の期間
・slow-ma:長期移動平均線の期間 ※この2本のMAを使って、通貨の強さの感度を調整します
・timeframe:測定したい時間足を指定
・Alerts = true:trueに設定すると、現在のチャートの強さが上下に変化した場合にのみトレーディングターミナルにアラートが送信されます

Multi Currency Trend Strength Indicator Basic

 

また、似たインジケーターとしてOANDA Japanの「CurrencyPower」があります。

これは、その日や一定期間における、主要通貨の通貨の強さをサブウィンドウに表示します。

OANDA Japanのリアル口座を開設している方は、無料で利用できるのでぜひお試しを!

 

 

パネル表示で通貨の強さをチェックできるインジ

このインジケーターは、各通貨の強さをライン表示するのに加え、現在の通貨の強さをヒストグラム表示します。

 

]ボタンで、サブウィンドウに表示する通貨を「全表示/現在のチャートを構成する2つの通貨」に切り替えることができます。

また、[]を押すと、ダッシュボードの表示位置を「メインチャート/サブウィンドウ」に切り替えることができます。

FX Power free

 

 

通貨の強さが一目でわかる!ヒートマップ

みんなのFX「ヒートマップ」は、市場心理指数(TRMI)を使って通貨の強さを可視化したツールで、ファンダメンタルの観点から通貨強弱を確認できます。

現在注目度が高く、勢いのある通貨が一目でわかる「マップ」と、上昇・下落傾向が強い通貨ペアがわかる「通貨ペアランキング」があります。

参照:みんなのFX

 

また「通貨強弱」では、通貨ペアの価格変動率から通貨指数を算出し、テクニカルの観点から通貨強弱を分析できるツールです!

通貨は一度に最大8通貨の強弱を比較することができ、「みんなのFX」で取扱っている全通貨ペアの中からお好きな通貨を選択することが可能です。

また、時間軸は「本日」から「10年」まで幅広く選択ができ、短期間と長期間の両方の時間軸で通貨強弱の推移を確認することができます。

引用:みんなのFX

どちらのツールもみんなのFXの口座開設をしている方は無料で利用できるので、ぜひお試しください!

 

 

価格の変化率で通貨の強さを調べるインジ

これは、複数通貨ペアの「前日終値に対する、現在の価格の変化率」をチャート左に表示します。

変化率が大きいほど、その通貨ペアが相対的に強く、注目度が高いです。

 

Heatmap

Pocket

-MT4&MT5

Copyright© FXの深研究 , 2021 All Rights Reserved.