TradingView

2021/10/26

TradingView|ブレイクアウトトレードに役立つインジケーター14選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)でブレイクアウトトレードに役立つインジケーターを14個紹介します! 目次 ブレイクアウト水準として注目されるレジサポゾーン検出インジ Breakout in 20 days 標準偏差でレンジの形成やブレイクアウトの発生を見つけるインジ BBケルトナースクイーズ ブレイクアウト足 レンジブレイクアウトをアラートで知らせるインジ オープニング・レンジ・ブレイクアウト ID / ND4ヒストリカルボラティリティブレイクアウト 上位足のフラ ...

TradingView

2021/10/25

Tradingview|リスクリワードレシオ(損益比率)の計算に役立つインジケーター5選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)でリスクリワードレシオ(損益比率)の計算に役立つインジケーターを6個紹介します! 関連:FXでリスクリワードレシオを自動計算して、チャートに表示する5つの方法 目次 損益比率計算ツール リスクリワードレシオパネル BTST Risk & Reward ATRベースの利食い水準&価格水準をチャートに表示するインジ 乖離率バンド 1.損益比率計算ツール このインジケーターは、設定の以下の2つのパラメーターに損切り幅と利食い幅を入 ...

TradingView

2021/10/23

TradingView|アラート機能付き移動平均線インジケーター10選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるアラート機能つき移動平均線インジケーターを10個紹介します! 関連:【TradingView】移動平均線のインジケーター28選! アラート条件 価格が移動平均線に接近する トレンド方向のMAクロス マルチアラート移動平均線 価格がMAにタッチ ローソク足のヒゲがMAに到達 上位足の2本のMAのクロス RSIのMAクロス 価格が移動平均線に接近する 1.2本のMAのクロス このインジケーターは、2本の移動平均線をチャートに表示 ...

TradingView

2021/10/22

TradingViewで使えるエンベロープインジケーター11選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるエンベロープのインジケーターを11個紹介します! 目次 3×エンベロープ エンベロープ(ピップス) エンベロープを使ったトレンド検出インジ 上位足エンベロープ DMAエンベロープ ツーカラ―エンベロープ マルチタイプエンベロープ アラート機能付きエンベロープ ATRエンベロープ 1.3×エンベロープ このインジケーターは、3つの%バンドのエンベロープをチャートに表示します。 Triple Envelope   また ...

TradingView

2021/10/18

TradingViewで価格帯別出来高を表示するインジケーター8選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)のチャートで価格帯別出来高を表示するインジケーターを8個紹介します! 関連:【FX】価格帯別出来高の使い方&見方10選! 目次 1日の価格帯別出来高 ローソク足単位で範囲を指定できる価格帯別出来高 価格帯別出来高ヒートマップ 時間足ベースの価格帯別出来高 範囲を指定できる価格帯別出来高 買い注文と売り注文それぞれの価格帯別出来高が見れるインジ 1.1日の価格帯別出来高 このインジケーターは、1日の相場を範囲とした価格帯別出来高を表示 ...

TradingView

2021/10/17

TradingViewで使えるアルーンインジケーター14選!【MTF・アラート】

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるアルーンインジケーターのインジケーターを14個紹介します! 目次 アルーンクロスハイライト 始値終値で算出したアルーン アルーンオシレーター MTFアルーン 二値化アルーン アルーンシグナル【パーフェクトオーダー検知】 アルーン&ADX&CMO アラート機能つきアルーン 1.アルーンクロスハイライト このインジケーターは、アルーンアップとアルーンダウンのクロスが発生すると、背景をハイライトします。 ゴールデンクロスは緑色で、 ...

TradingView

2021/10/16

TradingView|オーサムオシレーターのインジケーター14選!【アラート・MTF・ダイバ】

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるオーサムオシレーターインジケーターのインジケーターを14個紹介します! 目次 色が変化するオーサムオシレーター オーサムオシレーターを3つ表示するインジ シグナル線つきオーサムオシレーター オーサムオシレーターの順張りシグナル MACD&オーサムオシレーター ローソク足の色がオーサムオシレーターの増減で変化するインジ オーサムオシレーターのダイバージェンス自動検知インジ オーサムオシレーター&アクセレーター アラート機能付き ...

TradingView

2021/10/12

TradingView|アラート機能つきMACDインジケーター7選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるアラート機能つきMACDインジケーターのインジケーターを7個紹介します! 関連:【TradingView】いろんな機能を搭載したMACDインジケーター27選! 目次 MACD線とシグナル線のクロス MACDヒストグラムと0レベルのクロス MACD線と0レベルのクロス MACDヒストグラムの方向転換 MACD線とMACDヒストグラム間のダイバージェンス MACDとRSI、MFIを使った逆張りシグナル MACDとRSIの逆張り買 ...

【MT5】通貨の強弱を測定するインジケーター3選!

2020年7月28日

 

この記事では、FXにおける通貨強弱を測定するMT5インジケーターを3つ紹介します。

関連 【MT4】通貨の強弱を測定表示するインジケーター7選!

 

 

Absolute currency strength

このインジケーターは、各通貨の強さ(ローソク足始値と終値の差を%化)を測定し、サブウィンドウに表示します。

上のチャートでは、米ドル、ユーロ、ポンド、円、豪ドルの5つの通貨の強さを表示しています。

 

また、移動平均化で通貨の強さの動きを平滑化することもできます。中・長期の期間における通貨の強弱を見たい方におすすめです。

 

設定

・List of currencies:測定したい通貨を入力します(最大8つ)
・Calculation type:各通貨の強さを測定する方法
→ RAW DATA:生のデータ MA:生のデータを移動平均化する
・Calculation data input:計算タイプが移動平均線の場合の、その期間

 

Absolute currency strength for MT5

ドル通貨の強さは、ドルインデックスで測定できます。詳しくは、『【FXトレードに役立つ!】ドルインデックスとは?相関性を利用した使い方4選!』をご覧ください。

関連 【MT5】通貨ペアの相関係数を測定表示するインジケーター!

 

 

Currency Strength Index

このインジケーターは、8つの主要通貨(EUR、GBP、AUD、NZD、USD、CAD、CHF、JPY)の強さをグラフ化します。

具体的に、ローソク足終値とLWMA(線形加重平均)の差をパーセント化して、通貨の強さを算出します。

※チャートに指標を表示するために、何度かチャートの時間足を切り替える必要があります

 

設定

・ma-period:LWMAの期間
・ma-delta:LWMAの重みの変化量(1が一般的)
・Show 通貨ペア:表示したい通貨ペアはtrueにします

 

Currency Strength Index

関連 【MT5】通貨ペアの相関係数を測定表示するインジケーター!

関連 FXで相関関係を利用したトレード方法6選!【リスク分散や騙しの回避!】

 

 

FOREX Currency Powers

このインジケーターは、ローソク足レンジ(高値~安値)に対する終値の相対的な位置を各通貨ペアで算出し、通貨ごとに次の式で平均値を計算して、各通貨の強さを測定します。

FOREX.EUR = (EURUSD+EURJPY+EURGBP+EURCHF)÷4
FOREX.USD = (USDCHF+USDJPY+USDEUR+USDGBP)÷4
FOREX.GBP = (GBPUSD+GBPEUR+GBPJPY+GBPCHF)÷4
FOREX.JPY = (JPYUSD+JPYEUR+JPYGBP+JPYCHF)÷4
FOREX.CHF = (CHFUSD+CHFGBP+CHFEUR+CHFJPY)÷4

通貨の強さは0~100の範囲で表されます。

一般的に、50以上の数値の通貨は相対的に強く、50以下の数値の通貨は弱いと判断されます。

 

設定方法

step
1
下記サイトから、次の2つのファイルをダウンロードする

FOREX Currency Powers

ダウンロードするファイル

・CurrencyPowerIndex.mqh
・FOREX_Currency_Power.mq5

 

step
2
CurrencyPowerIndex.mqhファイルをデータフォルダの「MQL5→Include」にコピーする

 

step
3
FOREX_Currency_Power.mq5ファイルをデータフォルダの「MQL5→Experts」にコピーする

 

step
4
EA「FOREX_Currency_Power」をチャートに張り付ける

FOREX_Currency_Powerは、ナビゲーターの「指標→エキスパートアドバイザ」にあるので、これを選択してチャートにドラック&ドロップします。

 

これで、次の5つの合成通貨が気配置画面に表示されます。

FOREX.EUR.M5 FOREX.USD.M5  FOREX.JPY.M5 FOREX.GBP.M5 FOREX.CHF.M5

気配値画面の「ティック」タブを選択すると、各通貨のティックチャートが見れます。

関連 【MT5】ティックチャートを表示するインジケーター4選!

 

また、EA「FOREX_Currency_Power」を起動したとき、チャートにティック単位の通貨の強さをリアルタイム表示します。

 

他にも、各合成通貨の1分足ローソク足チャートも生成されるので、ぜひトレードに役立ててください!

 

※FX市場のヒートマップは、『為替ヒートマップ|TradingView』で見ることもできます

-MT4&MT5

Copyright© FXの深研究 , 2021 All Rights Reserved.