FXトレード

2021/4/19

【FX】5分足ブレイクアウト1波の内部で順張りを仕掛ける方法を4つ紹介!

  この記事では、5分足ブレイクアウト1波の内部で順張りを仕掛ける方法を4つ紹介します。 次のようなケースで利用できます! レンジやレジサポラインのブレイクアウトでのエントリーを見逃した ブレイクアウトの成功を確認してからエントリーしたい ブレイクアウト1波の途中で買い増し(売り増し)したい   目次 5分足ブレイクアウト1波=1分足強トレンド ブレイクアウト直後のレジサポラインに注目! ブレイクアウト1波内部でのはらみ足は、飛び乗りエントリーのチャンス 5分足ブレイクアウト1波は、3 ...

FXトレード

2021/4/15

【FX】ドンチャンチャネルの戦略や使い方を徹底解説!

  この記事では、ドンチャンチャネルの使い方や戦略を解説します。 目次 【FX】ドンチャンチャネルとは? ドンチャンチャネルの4つの使い方! ドンチャンチャネルを使ったブレイクアウト手法のテクニック4選 【4つ紹介】フィルター戦略で、ドンチャンチャネルのシグナルの精度を上げよう! ダブルボラティリティ・ブレイクアウトシステム タートルトレーディングシステムの紹介     【FX】ドンチャンチャネルとは? ドンチャンチャネルは、米国の投資家 リチャード・ドンチャン氏によって開発 ...

FXトレード

2021/4/17

無料で仮想通貨のチャートが見れるおすすめサイト7選!

  この記事では、仮想通貨のチャートが見れるおすすめの無料サイトを7つ紹介します。 ソフトをPCにインストールしたり、ネット証券に口座開設する必要なく無料で見ることができます! それぞれデザインや機能が異なるので、今回紹介する7つのサイトを見比べてお好みのチャートをぜひ見つけてください! 目次 おすすめの無料チャート!TradingView スクリーニング機能が優秀な、みんなの仮想通貨 仮想通貨の4つの銘柄のボラティリティを比較できる!DMMビットコイン ビットコインのヒストリカル・ボラティリテ ...

FXトレード

2021/4/11

【FX】注目度の高いフィボナッチの引き方6選!

  この記事では、多くの市場参加者が注目し、レジサポラインとして機能しやすいフィボナッチリトレースメントの引き方を6つ紹介します。 フィボナッチリトレースメントをトレードに活用している方は、ぜひ参考にしてください! 目次 非常に長いヒゲは、フィボナッチの基点として利用されやすい トレンドラインの始点で引いたフィボナッチは、トレンド転換後の押し・戻し水準 前回トレンドの最高値/最安値 埋まらない窓のフィボナッチは強力なレジサポライン! 前の市場の最高値/最安値は、当日のレジサポライン スパイク(急 ...

FXトレード

2021/4/18

【FX】ヘッドアンドショルダーのエントリーポイントは3つ目の山・谷を狙おう!パターン6選!

  この記事では、ヘッドアンドショルダーの3つ目の山・谷でエントリーするパターンを6つ紹介します。 トレンド転換を狙った逆張りや、トレンドの押し・戻しでの順張りで利用でき、ネックライン越えより早く仕掛けることができるのでぜひ参考にしてください。   ウェッジブレイクアウトで発生するヘッドアンドショルダー 下のチャートのように、上昇トレンド相場における上昇ウェッジの下降ブレイクアウト時に、ヘッドアンドショルダーズトップが出現するパターンは、上昇トレンドが終了し下降トレンドへ転換するきっか ...

FXトレード

2021/3/28

押し目買いのエントリータイミングを見極めるパターン7選!

  この記事では、押し目買い・戻り売りのエントリータイミングを見極めるのに役立つプライスアクション(ローソク足パターン)を7つ紹介します。 これらのプライスアクションが押し底や戻り天井で発生すると、価格は反転しトレンド方向へ動き出す確率が高いです。 トレンドやブレイクアウト相場の押し・戻しで仕掛けるトレーダーはぜひ参考にしてください! 目次 はらみ足(インサイドバー)の連続形成 上ヒゲの切り下げ/下ヒゲの切り上げ 上ヒゲ(下ヒゲ)つきはらみ足 切り上げ下げのヒゲ3本 同水準のヒゲの連続 レジサポ ...

FXトレード

2021/3/24

5分足トレーダー必見!3分足を使うメリットを5つ紹介!

  この記事では、5分足FXデイトレーダーが3分足チャートを使うメリットを5つ紹介します。 3分足では、5分足では見逃してしまうエントリーポイントやチャートパターンが出現するので、5分足デイトレーダーの方は3分足もあわせて見てみてはどうでしょうか? 目次 ブレイクアウト相場での超浅い押し・戻しでエントリーできる 3分足で、隠れた押し・戻しを見つけることができる 5分足で認識しずらいチャートパターンを発見できる 3分足を使えば、より早いタイミングで仕掛けることができる じりじりと上昇(下落)する5 ...

MT4&MT5

2021/3/20

相場のボラティリティを測定するMT4インジケーター4選!

  この記事では、相場のボラティリティを測定するMT4インジケーターを4つ紹介します! 目次 ATRレシオ チャイキンボラティリティ 上位足ボラティリティを測定するインジ 【GARCHモデル】ボラティリティ予測インジケーター ATRレシオ これは、2つのATRの比率を測定表示したインジケーターで、ATRレシオは現在のボラティリティの大きさを把握するのに役立ちます。 計算式 ATRレシオ=短期ATR ÷ 長期ATR×100   下のチャートでは、短期ATR14、長期ATR50のATRレシ ...

【MT4&MT5】過去のチャートを動かすインジケーターの紹介!【リプレイ機能】

2020年5月22日

Pocket

 

今回の記事では、MT4・MT5で過去チャートにさかのぼってローソク足を動かすインジケーターを紹介します。

過去検証やトレードの練習など、いろいろな使い方が可能なのでぜひお試しください。

関連 【MT4】複数のチャートの時間足を一括で変更するインジケーター!

 

【MT4&MT5】過去のチャートを動かすインジケーターの紹介!

Review Candle Chart Trial」は、任意のポイントまでチャートをさかのぼって、そのポイントからローソク足を再生して動かすことができるインジケーターです。

※無料版はAUDUSD(豪ドル/米ドル)のみ利用可能です

 

方法

step
1
Review Candle Chart Trial をMT4・MT5にインストールする

MT4版
MT5版

※上のサイトでインジケーターをダウンロードできない場合は、「MT4・MT5インジケーターがダウンロードできない場合の解決策」をご覧ください

 

step
2
チャートに「Review Candle Chart Trial」を張りつける

インストールすると、ナビゲーター内の「インディケータ→Market」にあるので、これを選択してチャートにドラック&ドロップします。

 

step
3
チャート右隅のスタートボタン[ー]をクリック!

すると、最新のローソク足上に垂直線が表示されます。

 

step
4
この垂直線を選択して、任意の日時まで垂直線を左に動かす

この操作で、垂直線より右側のローソク足がすべて消えます。

※スタートボタンを押すと元に戻ります

 

 

step
5
下のキーで、ローソク足を動かす

・X:右に進む
・Z:戻る

キーボードの[X]キーを1回押すと、ローソク足が1本更新されます。[Z]キーを押すと、ローソク足1本分巻き戻すことができます。

[X]キーを長押しすることで、ローソク足を連続で動かせます。

 

また、[F]キーを押すことで、垂直線より右側の未来のローソク足を表示することができます。

もう一度[F]キーを押すと、非表示にできます。

 

他にも、[L]キーを押すと、垂直線を少し先にシフトすることができます。

 

また、同じ通貨ぺアで同期して動かすこともできます。

同期方法

  1. 同期したいチャートすべてに「Review Candle Chart Trial」を張りつける
  2. 各チャートのスタートボタンを押す

以上で、同期することができ、1つのチャートを動かすと残りのチャートも連動して動きます。

 

下の動画では、AUDUSDの1時間足&5分足を同期しており、5分足の動きにあわせて1時間足が上下に動いています。

 

設定

base vertical lineでは、垂直線の種類や幅を変更できます。

「always enabled」をtrueにすると、垂直線が常に表示されます。falseにすると、スタートボタンを押したときのみ表示されます。

 

candlestickでは、再生したローソク足(陽線・陰線・同時選)の各色を変更できます。

「max bar counts」は、このインジケーターで再生できるローソク足の本数です。より過去のチャートを動かしたい場合は、この数値をデフォルト値より大きくしてください。

 

また、ローソク足を動かすキーも設定で変更できます。

・Step count:1度の操作で動かせるローソク足の本数

たとえば、「Step count=5」では[X]キーを1回押すとローソク足5本分右に動きます。

 

・next:ローソク足をStep countの数値分右に動かすキー
・back:ローソク足をStep countの数値分左に動かすキー

・redisplay:不明
・base line:垂直線を少し先にシフトする
・future:未来のローソク足を表示

 

BID price lineの「enabled」をtrueにすると、再生時の売り値が表示されます。

また、ASK price lineの「enabled」をtrueにすると、買い値を表示できます。

 

※過去のチャートをリアルタイムのように動かしてバーチャルトレードの練習を積みたい方は、『MT4裁量トレード練習君プレミアム』がおすすめ!

ローソク足1本1本の形成過程を観察することができ、より実践に近い環境でトレード練習や過去検証ができます。

MT4裁量トレード練習君プレミアムの詳細はこちら

 

-MT4&MT5

Copyright© FXの深研究 , 2021 All Rights Reserved.