MT4&MT5

2020/7/5

【MT5】はらみ足を自動発見するインジケーター3選!

  この記事では、はらみ足(インサイドバー)を自動検出するMT5インジケーターを3つ紹介します。     ハラミ足のローソク足の色を変えるインジケーター このインジケーターは、はらみ足の発生を自動検知し、その2本の足とさらに1つ前の計3本のローソク足を異なる色で区別してくれます。   ハラミ足の1つ前の足が陽線の場合と陰線の場合で、色分けすることができます。 上のチャートでは、はらみ足の1つ前の足が陽線のとき、その3本の足が水色になり、陰線のとき緑色で区別されます。 ...

FXトレード

2020/7/4

月曜日を給料日に!窓埋めの失敗を狙い撃ちしたFX手法の紹介!

  FXトレーダーのみなさん、窓(ギャップ)を有効活用していますか? 窓によるブレイクアウトは、為替相場で月に3~5回程しかないですが絶好のトレードチャンスです。月曜日の朝だけ早起きするだけの価値が窓にはあります! そこで今回は、「窓埋めの失敗」を利用した順張り&ブレイクアウト手法の実践解説をしたいと思います。「窓の使い方をいろいろ知りたい!」という方、ぜひ読んでみてください! 目次 「窓」は一種の長大線 窓埋めの失敗を狙いうちしたFX手法の紹介! 例1:上位足 調整下落時の下窓は埋まりにくい ...

MT4&MT5

2020/7/5

【MT5】ピンバーを自動発見するインジケーターを2つ紹介!

  この記事では、ピンバーの発生を自動検出するMT5インジケーターを2つ紹介します。 関連 【MT4】ピンバーの発生を自動検知するインジケーター3選!     PinBar このインジケーターは、ローソク足パターンの1つピンバーが発生すると、その足を上のチャートのようにマーキングします。   次の設定で、検出するピンバーの定義を自由に決めることができます。 ・MinimalBarSpread:ローソク足の大きさ(=ローソク足の高値-安値)の最小値(pips) たとえ ...

MT4&MT5

2020/7/4

【MT4】ピンバーの発生を自動検知するインジケーター3選!

  この記事では、ピンバーの発生を自動検出するMT4インジケーターを3つ紹介します。 関連 【MT5】ピンバーを自動発見するインジケーターを2つ紹介!   ピンバーの発生を自動検知するMT4インジケーター これは、ピンバーの発生を自動検知して、その足をマーキングするインジケーターです。   設定 次の3つの設定で、検出するピンバーの定義を自由に決めることができます。 ・Maximum range:ピンバーの大きさ(=高値-安値)の最大値(pips) ・Minimum rang ...

MT4&MT5

2020/6/28

【MT5】ローソク足の大きさをpips表示するインジケーター3選!

  この記事では、ローソク足の大きさをpips表示したり、サブウィンドウに表示するMT5インジケーターを3つ紹介します。   Candle Size Info このインジケーターは、各ローソク足上に、次の3つの大きさをpipsで表記してくれます。 ※数値がチャートに表示されるのに1~2秒かかります ・上ヒゲ ・実体 ・下ヒゲ   ローソク足の各大きさを数値化できるため、たとえば次のように客観的なトレードに役立ちます。 エントリー方向のヒゲの大きさが5pips以上の足が発生した ...

【MT4】ピンバーの発生を自動検知するインジケーター3選!

2020年6月30日

 

この記事では、ピンバーの発生を自動検出するMT4インジケーターを3つ紹介します。

関連 【MT5】ピンバーを自動発見するインジケーターを2つ紹介!

 

ピンバーの発生を自動検知するMT4インジケーター

これは、ピンバーの発生を自動検知して、その足をマーキングするインジケーターです。

 

設定

次の3つの設定で、検出するピンバーの定義を自由に決めることができます。

・Maximum range:ピンバーの大きさ(=高値-安値)の最大値(pips)
・Minimum range:ピンバーの大きさの最小値

たとえば、「Minimum range=5」にすると、5pips以下のピンバーは自動検出されません。

小さなピンバーも検出したい方は、「Minimum range=0」にしてください。

 

・Depth of pinbars in percents:ピンバーのヒゲの大きさを調整します(%)
→ % = (実体 + 短いほうのヒゲ) ÷ 長いほうのヒゲ

数値が低いほど、大きなヒゲのみ検出されます。「15~20」の数値がおすすめです。

 

例:Depth of pinbars in percents=15

 

例:Depth of pinbars in percents=50

50では、実体の大きい足も含まれるため精度が低いです。

※設定の「Only extremum」はfalseにします。trueにすると、ピンバーの検知数が少なくなります

 

PinBar

 

 

ピンバーを矢印でマーキングするインジ

このインジケーターは、ピンバーを自動検出して、矢印でマーキングしてくれます。

検出するピンバーの条件は上のインジとは少し異なります。

 

設定

・Min Wick Size by pip:ピンバーのヒゲの最小値(pips)
・Max Body Size by pip:実体の大きさの最大値

たとえば、「Min Wick Size by pip=5」にすると、ヒゲの長さが5pips以上のピンバーに絞って知らせてくれます。

ヒゲの最小値は大きく、実体の最大値は小さくすることで、理想的なピンバーを見つけやすくなります。

 

補足

このインジは、2つのパラメーターをチャートの時間足によって変更する必要があるため、1つの時間足でのみピンバーを探したい方におすすめ!

複数の時間足でピンバーを探したい方は、初めに紹介した「PinBar」がおすすめです。こちらはパーセンテージでヒゲの長さを決定するため、時間足ごとにパラメーターを調整する必要がありません。

PinBar Finder

 

アラート機能つきインジ

これは、ピンバーを自動発見し、アラートで知らせてくれるインジケーターです。

 

設定

・Permission to alerts:アラート機能の有効化
・Permission to email alerts:メール通知機能の有効化

 

このインジケーターでは、ピンバーとさらに1本前の足の条件を、次の9つの設定で調整できます。(より細かく設定したい上級者向けのインジケーターです)

・maximum ratio of Nose body inside the bar:ピンバーの大きさ(高値-安値)に対する、実体の大きさの比率の最大値

数値を小さくするほど、実体の小さなピンバーに限定して検出することができます。

 

・extreme position of the Nose body inside the bar:1本前のローソク足に対する、ピンバーの始値の位置(0~1で指定)

たとえば0.2では、ピンバーの始値は前のローソク足の5分の1(上側)を上回る、または5分の1(下側)を下回る必要があります。

 

・Left eye bearish for the bullish Pin bar and viceversa:trueにすると、1本前の足が陰線である強気のピンバー、または1本前の足が陽線である弱気のピンバーのみ検出されます

※強気のピンバー:大きな下ヒゲをもつ、買いシグナルとなるピンバー
※弱気のピンバー:大きな上ヒゲをもつ、売りシグナルとなるピンバー

 

・Nose should be in the same direction as the pattern:trueにすると、弱気のピンバーは実体が陰線である足のみ、そして強気のピンバーは実体が陽線の足のみ検出されます

・the Nose body should be in the Left Eye body:trueにすると、ピンバーの実体が1本前の足の実体内に入っている足のみ検出されます

 

・minimum size of the Left Eye body relatively to the bar length:1本前の足の大きさに対する、その実体の大きさの比率の最小値

・minimum Nose protrusion relatively to the bar length:1本前の足の外側に、ピンバーのヒゲがどれだけ突き出ているか

・maximum size of the Nose body relatively to the Left eye body:1本前の足に対する、ピンバーの実体の大きさの比率の上限

・minimum Nose size relatively to the Left Eye:1本前の足に対する、ピンバーの大きさの比率の最小値

・minimum depth of the Left Eye relatively to its length:不明

Pin Bar Indicator free

 

【MT4】十字線の発生を自動検出するインジケーター2選!【ソトバやトンボも】
【MT4】包み足の発生を自動検出するインジケーター3選!

Pocket

-MT4&MT5

Copyright© FXの深研究 , 2020 All Rights Reserved.