MT4&MT5

2020/7/5

【MT5】はらみ足を自動発見するインジケーター3選!

  この記事では、はらみ足(インサイドバー)を自動検出するMT5インジケーターを3つ紹介します。     ハラミ足のローソク足の色を変えるインジケーター このインジケーターは、はらみ足の発生を自動検知し、その2本の足とさらに1つ前の計3本のローソク足を異なる色で区別してくれます。   ハラミ足の1つ前の足が陽線の場合と陰線の場合で、色分けすることができます。 上のチャートでは、はらみ足の1つ前の足が陽線のとき、その3本の足が水色になり、陰線のとき緑色で区別されます。 ...

FXトレード

2020/7/4

月曜日を給料日に!窓埋めの失敗を狙い撃ちしたFX手法の紹介!

  FXトレーダーのみなさん、窓(ギャップ)を有効活用していますか? 窓によるブレイクアウトは、為替相場で月に3~5回程しかないですが絶好のトレードチャンスです。月曜日の朝だけ早起きするだけの価値が窓にはあります! そこで今回は、「窓埋めの失敗」を利用した順張り&ブレイクアウト手法の実践解説をしたいと思います。「窓の使い方をいろいろ知りたい!」という方、ぜひ読んでみてください! 目次 「窓」は一種の長大線 窓埋めの失敗を狙いうちしたFX手法の紹介! 例1:上位足 調整下落時の下窓は埋まりにくい ...

MT4&MT5

2020/7/5

【MT5】ピンバーを自動発見するインジケーターを2つ紹介!

  この記事では、ピンバーの発生を自動検出するMT5インジケーターを2つ紹介します。 関連 【MT4】ピンバーの発生を自動検知するインジケーター3選!     PinBar このインジケーターは、ローソク足パターンの1つピンバーが発生すると、その足を上のチャートのようにマーキングします。   次の設定で、検出するピンバーの定義を自由に決めることができます。 ・MinimalBarSpread:ローソク足の大きさ(=ローソク足の高値-安値)の最小値(pips) たとえ ...

MT4&MT5

2020/7/4

【MT4】ピンバーの発生を自動検知するインジケーター3選!

  この記事では、ピンバーの発生を自動検出するMT4インジケーターを3つ紹介します。 関連 【MT5】ピンバーを自動発見するインジケーターを2つ紹介!   ピンバーの発生を自動検知するMT4インジケーター これは、ピンバーの発生を自動検知して、その足をマーキングするインジケーターです。   設定 次の3つの設定で、検出するピンバーの定義を自由に決めることができます。 ・Maximum range:ピンバーの大きさ(=高値-安値)の最大値(pips) ・Minimum rang ...

MT4&MT5

2020/6/28

【MT5】ローソク足の大きさをpips表示するインジケーター3選!

  この記事では、ローソク足の大きさをpips表示したり、サブウィンドウに表示するMT5インジケーターを3つ紹介します。   Candle Size Info このインジケーターは、各ローソク足上に、次の3つの大きさをpipsで表記してくれます。 ※数値がチャートに表示されるのに1~2秒かかります ・上ヒゲ ・実体 ・下ヒゲ   ローソク足の各大きさを数値化できるため、たとえば次のように客観的なトレードに役立ちます。 エントリー方向のヒゲの大きさが5pips以上の足が発生した ...

【MT5】ショートカットキーを追加するインジケーター5選!

2020年2月11日

 

今回は、MT5に追加でショートカットキーを割り当てることができるインジケーターを5つ紹介します。

これらはデフォルトのショートカットキーにはない機能や操作に、ショットカットキーを割り当てることができるので、トレードの効率UPにぜひ役立ててください!

 

チャートの時間足を変更するショートカットキー

Key Manager」を使うと、キーボードの[0~9]のキーでチャートの時間足を変更できるようになります。

 

設定方法

[Ctrl]キーと[0~9]のいずれかのキーを同時に押すと、現在のチャートの時間軸がショートカットキーとして保存されます

たとえば、5分足チャートを表示した状態で[Ctrl+5]を押すと、[5]キーが5分足に切り替わるショートカットキーに割り当てられます。

 

Key Manager |MQL5

※上のサイトでインジケーターをダウンロードできない場合は、「MT4・MT5インジケーターがダウンロードできない場合の解決策」をご覧ください

 

※ダウンロードしたら、ナビゲーターの「インディケータ→Market」に追加されます。

これをチャートにドラック&ドロップすると、上のショートカットが有効化されます。

 

 

通貨ペアを切り替えるショートカットキー

Directional Key To Change Demo」は、チャートの時間足や通貨ペアの種類を「キーボードの方向キー」でサクッと変更することができるようになるインジケーターです。

 

具体的には、次の4つのショートカットキーが追加されます。

  • ← [key left]:チャートの時間足を1段階小さくする
  • → [key right]:チャートの時間足を1段階大きくする

 

たとえば、15分足チャートを選択した状態では、「←」で5分足に、「→」で30分足に切り替えることができます。

mt5ショートカット時間足

 

  • ↑ [key up]:通貨ペアを気配値リストの1つ前に切り替える
  • ↓ [key down]:通貨ペアを気配値リストの1つ後に切り替える

デモ版では、気配値に表示された上位8つの通貨ペアのみ、「↑↓」で切り替えることができます。

たとえば上の気配値では、ドル円チャートで「↑」を押すとポンド円に、「↓」を押すとオージ円に切り替えることができます。

※気配値の通貨ペアは、ドラック&ドロップで順番を変更できます

 

設定

Whether to use All Time Frames:「true」にすると、10分足や2時間足のようなマイナーな時間足にも切り替えることができます

 

Directional Key To Change Demo

 

 

チャート上のラインや水平線を一時的に非表示にする

LT Hide And Show Shortcut」は、チャートに表示したトレンドラインや水平線・図形などのオブジェクトを全て非表示にすることができます。

 

デフォルトでは、次のようにショートカットキーが設定されています。

  • [Delete]キー:全てのオブジェクトを非表示にできます。もう一度押すと、オブジェクトがチャートに表示されます
  • [Fn+End]キー:オブジェクトを全て消えます

 

 

ショートカットキーは、設定画面で自由に変更できます。

・Hide/show:オブジェクト非表示のショートカットキー
・Delete:全て削除のショートカットキー

 

また、チャート左上の[H] [S]ボタンでもオブジェクトの表示/非表示を切り替えることができます。

 

LT Hide And Show Shortcut

 

 

インジケーターの追加/削除

Keyboard Shortcut Assistant Demo」は、次の4つの項目をショートカットキーで設定できます。

 

  • Indicators:インジケーターの追加/削除
  • Chart Properties:チャートのプロパティの設定
  • Periods:時間足の変更
  • Symbol:通貨ペアの変更

 

設定方法

mt5ショートカット

①チャート画面右上のボタンをクリックし、設定画面を表示
②ショートカットを設定したいオプションを選択
③「ADD」をクリック

上の設定だと、[M]キーを押すとチャートに移動平均線(期間20)を追加できます。さらにもう一度押すと、MAを非表示にできます。

※デモ版では、割り当てられるショートカットキーの上限は5つです。

 

Keyboard Shortcut Assistant Demo

 

 

トレード注文のショートカットキー

HotKeys MT5 Demo」は、新規注文や保有ポジションの手仕舞いなどの注文操作をショートカットキーでサクッとできるようになります。

 

設定方法

下のようなバーがチャートに表示されるので、右端の☓ボタンをクリックします。

すると、ショートカットキーの割り当て画面が表示されます。

Preset Lots」では、ポジションのロット数をセットできます。

たとえば、上の設定では[3+S]を押すと、3万通貨のロット数で売り注文が出せます。

デモ版では、売りポジションの新規/手仕舞い注文のみ操作できます。

HotKeys MT5 Demo

Pocket

-MT4&MT5

Copyright© FXの深研究 , 2020 All Rights Reserved.