FXトレード

2021/1/24

【1か月試してみた】Zulutrade(ズールトレード)の使い方や機能、口座開設方法を解説

  実際に稼いでいる裁量トレーダーやEAをコピーして自動売買したい方は、Zulutradeがおすすめ! ZulutradeはTitanFXで利用できるコピートレードプラットフォームで、ZuluランクやZuluガード、オートメータなど、コピートレードに役立つ機能を無料で利用することができます!   この記事では、Zulutrade(ズールトレード)の使い方や機能、特徴、口座開設方法をまとめて全て解説します! 目次 TitanFXのZulutradeとは?【メリット&デメリット】 【Zul ...

MT4&MT5

2021/1/19

【MT5】ブレイクアウト系EAを7つ紹介!【すべて無料!】

  この記事では、MT5のブレイクアウト系EAを7つ紹介します。 全て無料で利用できるので興味がある方はぜひお試しください! 目次 前日高値安値のブレイクアウトEA インサイドバーのブレイクアウトEA スリーバーのブレイクアウトEA レンジボックスのブレイクアウト 雲のブレイクアウトEA ドンチャンチャネルのブレイクアウトEA ボリンジャーバンドのブレイクアウトEA     前日高値安値のブレイクアウトEA このEAは前日高値・安値のブレイクアウトで仕掛けるEAです。 買いエ ...

MT4&MT5

2021/1/19

【MT5】ボリンジャーバンドを使ったEAを2つ紹介!【ブレイクアウト&逆張り】

  この記事では、MT5で使えるボリンジャーバンドのEAを2つ紹介します! 目次 ボリンジャーバンドのブレイクアウト&逆張りEA RSIボリンジャーを使ったブレイクアウトEA ボリンジャーバンドのブレイクアウト&逆張りEA このEAは、ボリンジャーバンドをローソク足終値で超えると逆張りでエントリーします。 売り:終値が+2σバンドを上抜ける 買い:終値がー2σバンドを下抜ける   また、設定の「Reversal Signal」をtrueにすると、終値がバンドをブレイクアウトするとその方 ...

FXトレード

2021/1/20

【FX】ニューヨーク時間の特徴6選!【順張りで仕掛けたい4つのパターン】

  この記事では、FX相場のニューヨーク時間の特徴を6つ紹介します。 ニューヨーク時間(夏時間:21時~5時、冬時間:22時~6時)にトレードしている方はぜひトレードに役立ててください! 目次 ニューヨーク時間の後半はボラティリティ低い! アメリカの祝日では、ニューヨーク時間は停滞相場になる! 金曜日の夜はトレード控えめに!【トレードするなら逆張りがおすすめ】 1日で最もボラティリティが高い時間帯は?デイトレするならこの時間帯! ニューヨーク時間でヨーロッパ時間のトレンドが継続しやすいパターン4 ...

MT4&MT5

2021/1/8

【MT5】アラート機能つき移動平均線インジケーターを4つ紹介します!

  この記事では、移動平均線のアラート機能つきMT5インジケーターを4つ紹介します! 目次 価格と移動平均線のクロスでアラート 2本の移動平均線のクロスでアラート 3本の移動平均線のクロスでアラート 上位足の移動平均線に価格のクロスでアラート   価格と移動平均線のクロスでアラート このインジケーターは、価格と移動平均線のクロス(=ローソク足終値がMAを超える)が発生したときに、アラートで知らせてくれます。 Candle Cross MA     2本の移動平均線の ...

MT4&MT5

2021/1/11

【MT4】垂直線を自動で引くインジケーター4選!【便利な5つの使い方も紹介】

  この記事では、垂直線の実践的な使い方と自動で垂直線を引けるMT4インジケーターを5つ紹介します! 目次 私が活用している、垂直線の便利な5つの使い方! 指定した時間に垂直線を表示するインジ 一定時間ごとに垂直線を表示するインジ 上位足のローソク足形成時に垂直線が引かれるインジ 指定した3つの時刻に垂直線を引くインジ 私が活用している、垂直線の便利な5つの使い方! ローソク足の形成された時間を見る テクニカルとローソク足の関係を見る エントリーしたローソク足に引く 経済指標の発表時間に引く ヨ ...

FXトレード

2021/1/12

【アプリで投資】FBSコピートレードの特徴や機能、評判を丸ごと解説!

  この記事では、海外FX会社FBSのコピートレードについて解説します。 FBSコピートレードの使い方や機能、評判を紹介するので、興味がある方はぜひ参考にしてください! 目次 FBSコピートレードとは? FBSコピートレードの評判は? FBSコピートレードのやり方を詳しく解説 →リスクフリー投資でまずはお試しを! FBSコピートレード口座の開設方法 FBSコピートレードとは? FBSコピートレードは、プロトレーダーの口座と自分の口座を紐づけて、プロトレーダーの取引をコピーして自動売買できるソーシ ...

MT4&MT5

2021/1/24

【MT5】ADXのインジケーターを7つ紹介!

  この記事では、ADXのMT5インジケーターを7つ紹介します! 目次 ADXをヒストグラム表示するインジ 平滑化ADX ADXをドット表示するインジ ADXのシグナルを矢印表示するインジ ADXでトレンドを識別し、ローソク足の色を変化させるインジ マルチオシレーター 上位足の平滑化ADXを表示するインジ ADXをヒストグラム表示するインジ これは、ADXのラインとヒストグラムの2つを表示するインジケーターです。 ヒストグラムの色は、+DIと-DIの位置関係を表します。 青:+DIが-DIの上に ...

【FX】連行足とローソク足を組み合わせた手法【順張り&ブレイクアウト】

2020年9月26日

 

この記事では、ローソク足と練行足を組み合わせた手法を紹介します。

練行足を利用している方は、ぜひ参考にしてください!

練行足の使い方は『【FX】練行足とは?【欠点とその解決策、使い方を解説】』をご覧ください

 

 

練行足を使った順張りスキャルピング手法

1分足スキャルピングでは、ボックスサイズ10pipsの練行足を使います。

 

次のオージー円チャートでは、1分足チャートに連行足(10pips)を重ねて表示しています。

※「Renko Level」インジケーターを使って表示しています

詳しくは→ 【MT5】練行足をチャートに表示するインジケーター4選!

相場が10pips上下に動くたびに、その方向に連行足が作成されています。

連行足(10pips)の高値安値は、74.900円や74.800円など10pips刻みのキリ番に対応しており、これらの水準は1分足相場でレジスタンス&サポートラインとして注目されています。

ポイント

  • 連行足(10pips)の高値安値水準は、1分足チャートでレジサポラインとして機能する!

 

では、練行足とローソク足を使った順張りスキャルピング手法を紹介します。

手法ルール(買いバージョン)

  • 練行足陽線が2本連続で出現するのを確認→短期上昇トレンドの発生
  • 2本目以降の練行足高値水準で反発したら買い

練行足の手法

上のチャートでは、4つの押し目買いチャンスA~Dが発生しています。

利食い水準は、現在の練行足の高値、または半値(練行足の中間)の2つが候補ですが、勝率を重視して確実に利益を確保したい方は半値(5pipsのキリ番)到達で決済しましょう。

特に、押し目買いC&Dでは、直前の練行足高値上でヘッド&ショルダーズトップを作り、この価格帯で売りの強い抵抗が見られるため、半値到達ですばやく利益確定するのが安全です。

関連:FXで押し目買いを仕掛けてはいけないタイミング9選!

 

2つ目の例を見てみましょう。

次のチャートでは、高値圏で練行足陽線内で形成したレンジを下方向にブレイクアウトし、下降トレンドが発生しています。

そのため、直前に陰線が2連続で発生していませんが、ポイントA~Cは順張り売りを仕掛けるチャンスになります。

 

ちなみに、練行足の高値・安値ブレイクアウトで順張りを仕掛けることもできますが、この仕掛けは騙しが多いためおすすめできません。

上の下降トレンドでは、1回目の練行足安値抜けは失敗し、2回目で成功するパターンを繰り返しています。

相場では、このような値動きパターンの繰り返しが発生することが多々あり、値動きの反復性の観点から2回目のブレイクアウトで順張りを仕掛けることもOKです。

関連:値動きパターンの反復性を利用すれば、優位性の高いトレードができる!|note

 

他にも、練行足高値安値のブレイクアウト失敗を利用して順張りを仕掛けることもできます。

下のチャートでは、練行足安値の下降ブレイクアウトが失敗しており、順張り買いで仕掛けるチャンスです。

ただし3つ目の買いトレードは、直前の上昇が練行足の半値までしか上昇せず、上昇力が弱まっています。

また、ブレイクアウト直後の練行足安値に回帰するローソク足を見ると、じわじわと上昇しており、前回や前々回と比べ価格を押し上げようとする買い勢力の強さが見られません。

以上2つの理由より、3つ目のトレードチャンスはエントリーを避けるほうがよいと考えられます。

 

※練行足高値での上昇ブレイクアウト失敗で逆張り売りを仕掛けることもできますが、トレンドに逆らったトレードなので、順張りトレードと比較して勝率が悪いです。

スキャルピングOKのFX会社は?

JFX株式会社はスキャルピング公認のFX会社です。

JFXの『マトリックストレーダー』は約定率99%、約定スピード平均0.004秒で、ワンクリック決済やドテン機能を実装しており、スキャルピングトレーダーに人気の取引ツールです。

 

 

練行足のレンジブレイクアウト手法

ローソク足と練行足を利用したブレイクアウト手法もあります。

手法ルール(買いバージョン)

  • 横幅が長い練行足を見つける(練行足内のローソク足が50本以上) →レンジ相場の発生
  • そのレンジをブレイクアウト(練行足の高値or安値越え)して、次の連行足の半値に到達したら、直後の押し・戻しで仕掛ける

 

下のオージードル1分足では、練行足陰線が長い期間継続し、ローソク足がこの練行足のボックス内で上下動(=レンジ相場の形成)しています。

ポイントのように、練行足高値を超え、次の練行足半値0.72450ドルに到達したら、ブレイクアウトが成功したとみて、直後の押し目で買いを仕掛けます。

利食い水準は次の3つで、3分割決済も可能です。

・第一:エントリーした練行足の高値
・第二:次の練行足の半値
・第三:練行足の高値

 

※次の練行足半値に到達していないブレイクアウトは、ブレイクアウトの勢いが弱く、買いで仕掛けるのは危険です。

この場合、練行足高値越え失敗後の逆張り売りが仕掛けポイントです。

 

注意点として、練行足の横幅が長くても、この練行足内からローソク足がはみ出ている場合は、レンジ内部にエネルギーが溜まっておらずブレイクアウトの伸びが弱いです。

上のチャートでは、レンジブレイクアウト成功前に何度もこのレンジを下抜けており、レンジ内の未決済の買いポジションが解消されています。

関連:【FX手法】東京&ロンドン時間のレンジ相場は、NY時間のブレイクアウトで大きく動く!

 

Pocket

-FXトレード

Copyright© FXの深研究 , 2021 All Rights Reserved.