FXトレード

2020/10/28

【上位足のトレンドに乗る!】1時間足ミニフラッグを5分足で仕掛けるMTF×ブレイクアウト手法!

  この記事では、上位足のミニフラッグのブレイクアウトを下位足で仕掛けるMTF×ブレイクアウトト手法を紹介します! 1時間足や4時間足のトレンドの押し・戻しを、5分足や15分足で仕掛ける高リスクリワードレシオのトレードになります。 トレンド相場の押し・戻りで頻出のパターンなので、ブレイクアウトトレーダーの方はセットアップの1つとしてぜひ利用してみてください! 目次 ミニフラッグとは?定義&発見方法 ボリンジャーバンドを使った、ミニフラッグの発見方法 ミニフラッグを使ったMTFブレイクアウト手法 ...

FXトレード

2020/10/25

【FX】ナローレンジとは?ブレイクアウト手法に使えるセットアップ!

  この記事では、ブレイクアウト手法のセットアップの1つである、ナローレンジパターンについて紹介します。 目次 【FX】ブレイクアウト手法のセットアップに使えるナローレンジの定義! ナローレンジを使ったトレード戦略 ナローレンジを使ったブレイクアウト手法例   【FX】ブレイクアウト手法のセットアップに使えるナローレンジの定義! ナローレンジ(NR)はローソク足4本以上で構成するプライスアクションパターンの1つです。 ロジックはボリンジャーバンドのスクイーズと似ており、ボラティリティが ...

MT4&MT5

2020/10/24

【MT4】トレンド分析に役立つインジケーター9選!【強さ・判定・転換】

  MT4のトレンドインジケーター この記事では、トレンドの発生や強さを分析するのに役立つMT4インジケーターを9つ紹介します! トレンド相場でトレードする方はぜひお試しください! 目次 スーパートレンド ADXでトレンド方向を判定するインジ ボリンジャーバンドのバンド幅で、現在の相場状況を分析するインジ トレンドの強さ・角度を表示するインジ 複数の時間足のトレンドの情報を分析するインジ 複数の通貨ペアのトレンド方向を確認できるインジ トレンド相場での損切りやエントリーに役立つインジ &nbsp ...

FXトレード

2020/10/22

【FX初心者向け】ボリンジャーバンド×ストキャスティクスの順張り手法!

  トレンドフォロー手法で大切なことは、トレンドの波に乗ることです。 トレンドを掴むことが、トレンドフォロー(押し目買い・戻り売り)で勝率を上げる最大のポイントです。   トレンドフォローの勝率を上げようと、エントリータイミングのルールを複雑にするのは逆効果! 複雑なルールだと、トレンド発生時にうまくエントリーできずにチャンスを逃す可能性が高いです。   そのため、トレンドフォロー手法で大切なのは、「シンプル」であることです。 この記事では、ボリンジャーバンドとストキャスティ ...

MT4&MT5

2020/10/22

【MT4・MT5】ケルトナーチャネルとボリンジャーバンドの位置関係を視覚化するインジケーター

  この記事では、ケルトナーチャネルとボリンジャーバンドの位置関係を視覚化するMT4&MT5インジケーターを紹介します。 2つのバンドの位置関係は、ブレイクアウト手法やボラティリティ分析に役立つので、よければ参考にしてください! 詳細:ケルトナーチャネルとボリンジャーバンドは相性抜群!使い方4選!     【MT4&MT5】ケルトナーチャネルとボリンジャーバンドの位置関係を視覚化するインジケーター これは、ボリンジャーバンドとケルトナーチャネルの各バンドの位置関係をサブウィン ...

前日安値上で発生したレンジ

FXトレード

2020/10/20

【FX】前日高値安値で発生したレンジ相場のブレイクアウト手法を紹介!

    この記事では、前日高値安値で発生したレンジ相場のブレイクアウト手法を紹介します。 前日高値安値をトレードに利用している方は、トレード手法のアイデアとしてぜひ参考にしてください! 目次 前日高値安値でのトレード戦略の基本! 手法1:前日安値下レンジの上昇ブレイク失敗は、売りの大チャンス! 手法2:前日高値上のレンジは、スキャルピング逆張り買い! 手法3:前日高値下のレンジは、逆張り売りに徹する!       前日高値安値でのトレード戦略の基本! 一般 ...

MT4&MT5

2020/10/24

【MT5】トレンドの強さや発生・転換を判定するインジケーター7選!

  この記事では、トレンドの発生や強さを分析するのに役立つMT5インジケーターを7つ紹介します! 目次 パラボリックのようにトレンド方向を把握するインジ トレンドの強さを測定するオシレーター RSIで短期的なトレンド方向を把握するインジ プライスアクションでトレンド方向を見つけるインジ トレンド方向でローソク足の色が変化するインジ ボリンジャーバンドの標準偏差を利用してトレンドを解析するインジ 特定期間の最高値安値を結んだライン     パラボリックのようにトレンド方向を把握 ...

FXトレード

2020/10/22

【FX】NDD方式について徹底解説【ECNやSTP方式の違いも】

  この記事では、NDD方式について次の4つの項目を解説します。 NDDのメリットや特徴について知りたい方はぜひ参考にしてください! 目次 【FX】NDD方式とは? NDD方式のメリットは3つ! NDD方式には2種類あり!ECNとSTPの違いや特徴は? NDD方式のFX会社の選び方は?   【FX】NDD方式とは? NDD方式(No Dealing Desk)は、トレーダーの注文をFX会社のディーリングデスクを介さず、市場(リクイディティプロバイダーや銀行、インターバンク市場)に注文を ...

【FX】連行足とローソク足を組み合わせた手法【順張り&ブレイクアウト】

2020年9月26日

Pocket

 

この記事では、ローソク足と練行足を組み合わせた手法を紹介します。

練行足を利用している方は、ぜひ参考にしてください!

練行足の使い方は『【FX】練行足とは?【欠点とその解決策、使い方を解説】』をご覧ください

 

 

練行足を使った順張りスキャルピング手法

1分足スキャルピングでは、ボックスサイズ10pipsの練行足を使います。

 

次のオージー円チャートでは、1分足チャートに連行足(10pips)を重ねて表示しています。

※「Renko Level」インジケーターを使って表示しています

詳しくは→ 【MT5】練行足をチャートに表示するインジケーター4選!

相場が10pips上下に動くたびに、その方向に連行足が作成されています。

連行足(10pips)の高値安値は、74.900円や74.800円など10pips刻みのキリ番に対応しており、これらの水準は1分足相場でレジスタンス&サポートラインとして注目されています。

ポイント

  • 連行足(10pips)の高値安値水準は、1分足チャートでレジサポラインとして機能する!

 

では、練行足とローソク足を使った順張りスキャルピング手法を紹介します。

手法ルール(買いバージョン)

  • 練行足陽線が2本連続で出現するのを確認→短期上昇トレンドの発生
  • 2本目以降の練行足高値水準で反発したら買い

練行足の手法

上のチャートでは、4つの押し目買いチャンスA~Dが発生しています。

利食い水準は、現在の練行足の高値、または半値(練行足の中間)の2つが候補ですが、勝率を重視して確実に利益を確保したい方は半値(5pipsのキリ番)到達で決済しましょう。

特に、押し目買いC&Dでは、直前の練行足高値上でヘッド&ショルダーズトップを作り、この価格帯で売りの強い抵抗が見られるため、半値到達ですばやく利益確定するのが安全です。

関連:FXで押し目買いを仕掛けてはいけないタイミング9選!

 

2つ目の例を見てみましょう。

次のチャートでは、高値圏で練行足陽線内で形成したレンジを下方向にブレイクアウトし、下降トレンドが発生しています。

そのため、直前に陰線が2連続で発生していませんが、ポイントA~Cは順張り売りを仕掛けるチャンスになります。

 

ちなみに、練行足の高値・安値ブレイクアウトで順張りを仕掛けることもできますが、この仕掛けは騙しが多いためおすすめできません。

上の下降トレンドでは、1回目の練行足安値抜けは失敗し、2回目で成功するパターンを繰り返しています。

相場では、このような値動きパターンの繰り返しが発生することが多々あり、値動きの反復性の観点から2回目のブレイクアウトで順張りを仕掛けることもOKです。

関連:値動きパターンの反復性を利用すれば、優位性の高いトレードができる!|note

 

他にも、練行足高値安値のブレイクアウト失敗を利用して順張りを仕掛けることもできます。

下のチャートでは、練行足安値の下降ブレイクアウトが失敗しており、順張り買いで仕掛けるチャンスです。

ただし3つ目の買いトレードは、直前の上昇が練行足の半値までしか上昇せず、上昇力が弱まっています。

また、ブレイクアウト直後の練行足安値に回帰するローソク足を見ると、じわじわと上昇しており、前回や前々回と比べ価格を押し上げようとする買い勢力の強さが見られません。

以上2つの理由より、3つ目のトレードチャンスはエントリーを避けるほうがよいと考えられます。

 

※練行足高値での上昇ブレイクアウト失敗で逆張り売りを仕掛けることもできますが、トレンドに逆らったトレードなので、順張りトレードと比較して勝率が悪いです。

FXでプロと同じトレードをする方法

TitanFXのZuluTradeでは、実際に利益を上げている裁量プロトレーダーをフォローして、同じタイミングでトレードすることができます。

トレーダーの成績や評価も公開されているので、自分のスタイルや好みにあったトレーダーや取引戦略を選ぶことができます。

 

 

練行足のレンジブレイクアウト手法

ローソク足と練行足を利用したブレイクアウト手法もあります。

手法ルール(買いバージョン)

  • 横幅が長い練行足を見つける(練行足内のローソク足が50本以上) →レンジ相場の発生
  • そのレンジをブレイクアウト(練行足の高値or安値越え)して、次の連行足の半値に到達したら、直後の押し・戻しで仕掛ける

 

下のオージードル1分足では、練行足陰線が長い期間継続し、ローソク足がこの練行足のボックス内で上下動(=レンジ相場の形成)しています。

ポイントのように、練行足高値を超え、次の練行足半値0.72450ドルに到達したら、ブレイクアウトが成功したとみて、直後の押し目で買いを仕掛けます。

利食い水準は次の3つで、3分割決済も可能です。

・第一:エントリーした練行足の高値
・第二:次の練行足の半値
・第三:練行足の高値

 

※次の練行足半値に到達していないブレイクアウトは、ブレイクアウトの勢いが弱く、買いで仕掛けるのは危険です。

この場合、練行足高値越え失敗後の逆張り売りが仕掛けポイントです。

 

注意点として、練行足の横幅が長くても、この練行足内からローソク足がはみ出ている場合は、レンジ内部にエネルギーが溜まっておらずブレイクアウトの伸びが弱いです。

上のチャートでは、レンジブレイクアウト成功前に何度もこのレンジを下抜けており、レンジ内の未決済の買いポジションが解消されています。

関連:【FX手法】東京&ロンドン時間のレンジ相場は、NY時間のブレイクアウトで大きく動く!

 

-FXトレード

Copyright© FXの深研究 , 2020 All Rights Reserved.