TradingView

2021/10/26

TradingView|ブレイクアウトトレードに役立つインジケーター14選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)でブレイクアウトトレードに役立つインジケーターを14個紹介します! 目次 ブレイクアウト水準として注目されるレジサポゾーン検出インジ Breakout in 20 days 標準偏差でレンジの形成やブレイクアウトの発生を見つけるインジ BBケルトナースクイーズ ブレイクアウト足 レンジブレイクアウトをアラートで知らせるインジ オープニング・レンジ・ブレイクアウト ID / ND4ヒストリカルボラティリティブレイクアウト 上位足のフラ ...

TradingView

2021/10/25

Tradingview|リスクリワードレシオ(損益比率)の計算に役立つインジケーター5選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)でリスクリワードレシオ(損益比率)の計算に役立つインジケーターを6個紹介します! 関連:FXでリスクリワードレシオを自動計算して、チャートに表示する5つの方法 目次 損益比率計算ツール リスクリワードレシオパネル BTST Risk & Reward ATRベースの利食い水準&価格水準をチャートに表示するインジ 乖離率バンド 1.損益比率計算ツール このインジケーターは、設定の以下の2つのパラメーターに損切り幅と利食い幅を入 ...

TradingView

2021/10/23

TradingView|アラート機能付き移動平均線インジケーター10選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるアラート機能つき移動平均線インジケーターを10個紹介します! 関連:【TradingView】移動平均線のインジケーター28選! アラート条件 価格が移動平均線に接近する トレンド方向のMAクロス マルチアラート移動平均線 価格がMAにタッチ ローソク足のヒゲがMAに到達 上位足の2本のMAのクロス RSIのMAクロス 価格が移動平均線に接近する 1.2本のMAのクロス このインジケーターは、2本の移動平均線をチャートに表示 ...

TradingView

2021/10/22

TradingViewで使えるエンベロープインジケーター11選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるエンベロープのインジケーターを11個紹介します! 目次 3×エンベロープ エンベロープ(ピップス) エンベロープを使ったトレンド検出インジ 上位足エンベロープ DMAエンベロープ ツーカラ―エンベロープ マルチタイプエンベロープ アラート機能付きエンベロープ ATRエンベロープ 1.3×エンベロープ このインジケーターは、3つの%バンドのエンベロープをチャートに表示します。 Triple Envelope   また ...

TradingView

2021/10/18

TradingViewで価格帯別出来高を表示するインジケーター8選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)のチャートで価格帯別出来高を表示するインジケーターを8個紹介します! 関連:【FX】価格帯別出来高の使い方&見方10選! 目次 1日の価格帯別出来高 ローソク足単位で範囲を指定できる価格帯別出来高 価格帯別出来高ヒートマップ 時間足ベースの価格帯別出来高 範囲を指定できる価格帯別出来高 買い注文と売り注文それぞれの価格帯別出来高が見れるインジ 1.1日の価格帯別出来高 このインジケーターは、1日の相場を範囲とした価格帯別出来高を表示 ...

TradingView

2021/10/17

TradingViewで使えるアルーンインジケーター14選!【MTF・アラート】

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるアルーンインジケーターのインジケーターを14個紹介します! 目次 アルーンクロスハイライト 始値終値で算出したアルーン アルーンオシレーター MTFアルーン 二値化アルーン アルーンシグナル【パーフェクトオーダー検知】 アルーン&ADX&CMO アラート機能つきアルーン 1.アルーンクロスハイライト このインジケーターは、アルーンアップとアルーンダウンのクロスが発生すると、背景をハイライトします。 ゴールデンクロスは緑色で、 ...

TradingView

2021/10/16

TradingView|オーサムオシレーターのインジケーター14選!【アラート・MTF・ダイバ】

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるオーサムオシレーターインジケーターのインジケーターを14個紹介します! 目次 色が変化するオーサムオシレーター オーサムオシレーターを3つ表示するインジ シグナル線つきオーサムオシレーター オーサムオシレーターの順張りシグナル MACD&オーサムオシレーター ローソク足の色がオーサムオシレーターの増減で変化するインジ オーサムオシレーターのダイバージェンス自動検知インジ オーサムオシレーター&アクセレーター アラート機能付き ...

TradingView

2021/10/12

TradingView|アラート機能つきMACDインジケーター7選!

  この記事では、TradingView(トレーディングビュー)で使えるアラート機能つきMACDインジケーターのインジケーターを7個紹介します! 関連:【TradingView】いろんな機能を搭載したMACDインジケーター27選! 目次 MACD線とシグナル線のクロス MACDヒストグラムと0レベルのクロス MACD線と0レベルのクロス MACDヒストグラムの方向転換 MACD線とMACDヒストグラム間のダイバージェンス MACDとRSI、MFIを使った逆張りシグナル MACDとRSIの逆張り買 ...

【優秀なロボで自動収益化!】QUOREA FXの使い方・機能・評判を全解説!

2020年11月20日

 

FXで実際にリアルタイムで稼いでいるロボット(EA)で自動売買したい方は、QUOREA(クオレア) FXがおすすめ!

QUOREA(クオレア) FXは、自動売買ロボットを利用&作成できるプラットフォームで、ビックデータ解析AIで精選された優秀なロボットで自動売買できます。

 

この記事では、QUOREA FXの使い方や機能、特徴をまとめて全て解説します!

こんな方におすすめ

  • 相場環境にあわせて、いろいろなロボットで自動売買したい!(月利10%超えの方も)
  • EAを自分で作ってみたい!(プログラミング知識なく作れます)
  • 自分でロボットを作って、作成者報酬で稼ぎたい!(ロボット作成で月6桁額を受け取っている方も)

 

QUOREAとは?

QUOREA(クオレア)は、トレーダーが作成したロボット(EA)を利用して自動売買トレードができるプラットフォームです。

4000体以上のロボットの中から、自分の投資スタイルや好みにあったロボットを選択し、自動でFXや仮想通貨トレードをすることができます!

 

ビックデータ解析AIがロボットのパフォーマンスを評価して採点(オススメ度)を行うため、優秀なロボットを選択することができます。

 

ロボットの入れ替えはできる?

ロボットの入れ替えはいつでも無料で可能なので、お試しでいろいろなロボットで取引することができます。

一般的なEAは買い切り型のため、相場環境が大きく変化するにつれ優位性を失い、EAが機能しなくなる危険性があります。

それに対して、QUOREAのロボットでは相場環境の変化にあわせて点数が変動するため、その時々の相場環境に最適なロボットを選び続けることも可能です!

 

また、プログラミングの知識なしでロボット(EA)を作成することができ、作成したロボットを使って他のQUOREA利用者が利益を上げると作成者報酬を得ることもできます!

 

 

QUOREA FXの評判・口コミ

次に、QUOREA FXの評判・口コミを見てみましょう。

 

良い評判・口コミ

 

悪い評判・口コミ

 

 

QUOREA FXで自動売買取引する事前準備

QUOREAで取引するための事前準備は、次のとおりです。

※QUOREAで自動売買するつもりは今のところないが、QUOREAのサービスを見てみたい方やロボットを使ったデモトレードを試してみたい方は無料登録だけでOKです。

 

step
1
QUOREAに無料登録

QUOREA公式サイトの「無料登録」ボタンを押して、メールアドレスとパスワード、ユーザー名(後で変更可能)を入力すると登録できます。

 

 

登録したメールアドレスに確認メールが届くので、本文に記載されているURLをクリックすると、登録完了です。

 

step
2
OANDAの口座開設

QUOREA FXで自動売買取引を行うには、OANDA Japanの口座が必要です。

取引コースは「プロコース」にします。プロコースでないと、APIが利用できません。

 

※取引コースが東京サーバーコースやベーシックコースの口座を持っている方は、次の方法でプロコースへ変更できます

弊社ホームページの「ログイン」→「本番口座ログイン」からお客様の口座管理ページにログイン頂き、画面中央下の「取引コースの変更」からお手続きいただけます

引用:OANDA

 

step
3
OANDAの口座へ入金する

QUOREA FXで自動売買するには、最低25万円以上の投資資金をOANDA口座へ入金する必要があります。

OANDA口座の入金方法

 

step
4
OANDAとの連携を行う

QUORE FXとOANDA口座を連携するために、ONADAからAPIトークンを習得します。

 

手順

1.OANDA管理画面の、「APIアクセスの管理」ボタンをクリック

 

2.「REST APIの管理」ボタンをクリック

 

3.「発行する」ボタンをクリックし、APIトークンをコピーします

 

4.QUOREA FXの「アカウント設定→マイストレージ設定」をクリックし、口座IDとAPIトークンを入力します

 

以上で、QUOREA FXで自動売買取引することができます!

 

 

ロボットの選び方は4つあり【ロボ探しで注目すべきポイントは?】

では、実際にQUOREAを使って自動売買する方法を見てみましょう!

まず、ロボットの選び方を紹介します。

 

QUOREAでは、ロボットを選ぶ方法は次の4つがあります。

  1. オススメ度や過去累計損益で選ぶ
  2. ロボットの詳細データで選ぶ
  3. 実際に利益を上げている利用者のロボットを参考にする
  4. タイプ診断で選ぶ

 

オススメ度や過去累計損益で選ぶ

「ロボットを探す」ページでは、次の4つの項目で優秀なロボットを探すことができます。

  • オススメ度
  • 過去累計損益
  • 連勝数
  • 週間ランキング

 

オススメ度は、取引成績(勝率・取引頻度・ドローダウンなど)をAIが総合的に評価したもので、高得点ほど過去の相場でパフォーマンスが優秀なロボットになります。

オススメ度と実際の自動売買利益の相関関係はつぎのとおりです。

 

個人的おすすめなロボットの選び方

  • 「過去累計損益」の項目で優秀なロボットを一覧表示
  • その中から月間累計損益がプラスで連勝数が多いものをピックアップ

この方法で選んだロボットは、過去の相場で安定して利益を上げ、かつ現在の相場環境とフィットしたロボットになります。

 

下記はロボットの選び方に関するツイートです。こちらも参考にしてください。

 

ロボットの詳細データで選ぶ

「ロボットを探す」ページで一覧表示されたロボット名をクリックすると、ロボットの特徴や成績を確認できます。

チャックすべきポイントは次の3つです。

 

1.月間損益

+1%~5%くらいが理想的です。

これ以上高いと、カーブフィッティングの可能性があるので危険です!

 

2.損益チャート

損益チャートは、右肩上がりのきれいな上昇曲線を描いているのが理想的です。

 

下の損益チャートのように、ドローダウンが大きく、損益の動きが上下に激しいのは成績が不安定になります。

 

3.リスクの大きさ

ロボットバランスで、リスクの大きさを確認しましょう。

 

ハイリスクのロボットでは、ドローダウン期間が長く損失額が大きい傾向があり、長期運用が難しいです。

 

※また、「仮想取引詳細」で過去の取引記録(エントリ&手仕舞いの日時と価格)を見ることができます。

過去のチャートと照らし合わせて売買ポイントを調べ、ロボットのロジックを理解するのに役立ちます。

 

実際に利益を上げている利用者のロボットを参考にする

1.トップページの「ユーザを探す」ボタンをクリック

 

2.ユーザランキングで、利益を上げているロボットをCheck!

「自動売買利益」では、リアルタイムで最も利益を出している利用者が3人紹介されます。

 

調べたいユーザ名をクリックすると、次の画面が表示されるので「フォローする」ボタンをクリックします。

 

すると、現在運用しているロボットが一覧表示されます。ロボット名をクリックすると、そのロボットの詳細が確認できます。

 

タイプ診断

次の6つの質問に答えることで、あなたの投資スタイルや運用資金、リスク許容度に最適なロボットをAIがピックアップしてくれます。

  • 年齢
  • 年収
  • QUOREAでの投資金額
  • 希望する取引頻度
  • 資産運用の目的
  • 投資資産価値が20%以上下がった場合の対処法

 

診断例:「超アクティブ型」

 

※タイプ診断は、トップページの「タイプ診断」をクリックすると利用できます

 

 

QUOREA FXで自動売買する方法

利用したいロボットが決まったら、「自動売買」にチェックを入れると自動売買がスタートします。 

 

エントリーや決済はロボットのルールにもどづいて自動的に行われますが、手動で好きなタイミングで決済することもできます。

手動決済方法

  • OANDAの管理画面でポジションを決済する
  • ポジションを保有しているロボットの「自動売買」をOFFにする

2つ目の方法では、ロボットの「自動売買」を解除するとそのロボットでエントリーした全ポジションが強制決済されます。

複数ポジションのうち一部のみ決済したい場合は、1つ目の方法をご利用ください。

 

新機能「スナイパーモード」とは?

スナイパーモードは、より利益を出しやすいタイミング(買いロボットでは安値のタイミング)をAIが自動判別して、負けやすいタイミング(割高)では投資額を抑え、勝ちやすいタイミング(割安)では投資額を増加させるポジション調節機能です。

 

スナイパーモードを利用する条件として、運用資金が50万円以上である必要があります。

運用資金が30万円以下になった場合、自動的に通常モードに切り替わります。

※通常モードでは、複数のポジションを持つ場合、証拠金不足を回避するために、ポジションを持つたびに投資額が減っていく仕組みになっています

 

スナイパーモードの設定方法

トップページの「アカウント設定→アカウント情報」をクリックし、「スナイパーモード」をONにする

 

 

自動売買の前に、デモトレード機能でバックテストを行おう!

QUOREA FXの「デモトレード」機能では、無料でロボットのバックテストを行うことができます。

ロボットの特徴やパフォーマンスを把握することができるので、ロボットの性能を理解するために自動売買前に利用しましょう!

 

手順

 

step
1
QUOREA FXにログインし、デモトレードを選択

QUOREA FXログインページ

 

step
2
ロボットを選択

AIによる評価が高い順にロボットが一覧表示されるので、この中から気になるロボットを選びます。

デモトレード可能なロボット数は、OANDA Japanに入金している証拠金に応じて変わります。

ロボットを複数運用する場合は、まずデモトレードでその組み合わせの相性を調べましょう。

あるロボットが損失を出す相場で、他のロボットが利益を出すことで損失をカバーするのが理想的です。

組み合わせ次第でパフォーマンスを大きく向上させることができるので、いろいろ試してみましょう!

 

step
3
デモトレードの設定&実行

ロボットを選択すると、次のようにそのロボットの特徴が確認できます。

 

「デモトレード」ボタンを押すと、デモトレードのバックテスト条件を指定できます。

設定可能な条件

  • バックテスト期間:デモトレードを行う期間です。チャートをクリックすることにより指定可能です。
  • 運用額(円):デモトレードの開始資金(実際に運用する金額を入力します)
  • 投入量:1回のトレードで資金の何%でポジションを保有するかを指定します

 

設定欄の上に、対象通貨の全期間における価格チャートが表示されます。

このチャートを参考に、バックテスト期間を決めることができます。

ポイント

バックテスト期間は上昇トレンド、下降トレンド、レンジ相場でわけて、それぞれ個別にパフォーマンスを測定しましょう。

トレンドやレンジ相場それぞれでのパフォーマンスを評価することができ、利益が出しやすい相場環境や損失を出しやすい相場環境を把握することができます。

※トレンドやレンジ相場どちらも含む期間でテストすると、そのロボットの特徴やパフォーマンスが評価できません

 

step
4
デモトレード結果

デモトレードの結果では、累計損益や取引回数、QUOREAの手数料が表示されます。

今回のロボットはおおよそ年率23.3%なので、良いパフォーマンスと判断できます。

 

また、損益グラフで、ドローダウンの大きさや収益の推移を調べることができます。

最大ドローダウンが大きすぎたり、損益グラフがきれいな右肩上がりでなく歪な動きになっている場合はおすすめできません。

 

他にも、取引詳細で個々のトレードのエントリーや利食い水準や日時、損益額を見ることができます。

 

 

QUOREA FXの手数料&振り込み方法は?

QUOREA FXの手数料は、自動売買を実際に利用して取引した場合にのみ発生します。

※サービス利用料金や初期費用などは一切かかりません

 

月額の基本手数料は月間売買代金の0.05%で、具体的には月間総取引高に応じて次のように計算します。(X1,X2=月末時点での月間総取引高)

 

例:月間売買代金が10万円のとき

手数料 = 100000 × 0.0005 = 50円

 

アクティブプランのロボットでは、取引手数料が月間売買代金の0.01%と安くなります。

取引回数も多くなるため、短期売買したい方におすすめです!

 

アクティブプランのロボットは、次の2つの条件を満たしたロボットになります。

・ロボット作成時点における、1日の平均取引頻度が4回以上(※)
・ロボット作成時点にて、4日以上取引がなかった期間が存在しない
※イグジットが完了して1回とカウントします。

引用:QUOREA

 

アクティブプランのロボットは、詳細タグに「アクティブプラン適用」と表示されます。

 

注意点

QUOREA FXは、月間売買代金に応じて手数料が発生するため、取引回数が多い短期売買ロボットでは手数料がかさみます。

そのため、基本的には取引回数の少ない中~長期保有ロボットで手数料を抑えるのがおすすめです。

 

手数料の支払い方法

手数料の支払いは次の2つの方法があります。

 

  • クレジットカード(VISA、MasterCard)からの引き落とし:後払い(利用料金が確定した月の翌月15日)
  • 銀行振込:前払い

 

個人的には、銀行振込がおすすめです!

銀行振込では、振り込み金額に応じてボーナスが受け取れます!

振り込み額 ボーナス
5000円 ボーナスなし
10000円 500円
30000円 3000円
50000円 10000円
100000円 30000円

 

銀行振込の注意点

・振り込み入金の反映は3営業日ほどかかります
・振り込み確認済みの金額は、返金不可能です
・振り込みした金額の有効期限は6か月で、期限を過ぎた金額は使用できなくなります

 

ロボ応援キャンペーン

ロボ応援キャンペーンに当選することで、当月の自動売買手数料が無料になります!

 

参加方法

  1. 自動売買ページからロボットを選択
  2. 「ロボ応援」ボタンをクリックし、Twitterに投稿

1つのロボットにつき1日1回Twitterに投稿できます。

運用している複数のロボットで毎日投稿すれば当選確率を上げることができます!

 

 

ロボット作成で稼ぐこともできる!

他のトレーダーが作成したロボットを利用して利益を上げるほかに、自分が作成したロボットで報酬がもらうことができます!

自分のトレード資金で運用すること必要がないため、リスクフリーでお金を稼ぐことができます。

 

報酬を受け取るには、次の4つの条件をクリアする必要があります。

  1. ロボットをQUOREAプラットフォームで作成
  2. 作成したロボットがQUOREA利用者に自動売買設定される
  3. ➋の利用者が月間トータルで利益を出す
  4. ➍のロボットが月間トータルで利益を出す

4つ目の条件は、❷のロボットを利用する全ユーザの合計収益がプラスになっていなくても、ある利用者の収益がプラスになっていれば条件をクリアします。

 

ロボット作成者報酬の料率はつぎのとおりです。

  • アクティブロボット:利用者が払う手数料の35%
  • 通常ロボット:利用者が払う手数料の25%

 

利用者が複数のロボットを運用している場合、ロボット作成者報酬はそれぞれのロボットの利益額に応じて配分されます。

 

ロボットの作成について

ロボットの対象通貨ペアは、現在(2020年11月19日時点)は次の6つの通貨ペアから選択できます。

USD/JPY EUR/JPY GBP/JPY AUD/JPY NZD/JPY CHF/JPY

 

また、エントリーやイグジットのルールは、次のようにいろいろな条件を組み合わせて作ることができます。(パラメーターは自由に変更できます)

順張りシグナル

  • 200分新高値を取った
  • ローソク足が一目均衡の雲を上抜き
  • 50分移動平均が250分移動平均の上にある
  • MACDデッドクロス
  • 移動平均がデッドクロス
  • パラボリック陽転
  • 一目均衡判定線が基準線上抜き

逆張りシグナル

  • 250分ボリンジャーバンドの+2σ線を上抜け
  • 50分ストキャスティクス%Kが130分ストキャスティクス%Kの上にある
  • 90分RCIが130分RCIの下にある
  • ローソク足の下ヒゲの長さが実体の200%以上
  • ダブルトップを形成
  • 90分RSIが90以上
  • 100分移動平均より-0.5%乖離
  • ストキャスティックスがゴールデンクロス
  • 90分前より通貨レートが0.5%以上

詳しくは、「ロボットの作成方法|QUOREA」をご覧ください。

 

※また、MT4のEAをQUOREAにアップロードして、取り込んだEAで自動売買することもできます。

MT4のプログラム(EA)をアップロードする方法|QUOREA

 

-FXトレード

Copyright© FXの深研究 , 2021 All Rights Reserved.